«  スペイン語翻訳者になろう vol.533 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.535 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.534

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 ★ スペイン語翻訳者になろう〜プロが教える実践翻訳術 vol.534 ★
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2020/11/25 ━━━━◇

おはようございます。ピーチです。
もうすぐ12月・・COVID-19のせいで、今いるのがどの季節なのかすら
よくわからないうちに一年が終わってしまいそうです。
今年もいくつかの出会いとたくさんの別れがありました。別れ・・それは
多いと週に3~4回、少ない時でも月に1~2回は訪れます。サヨナラも
グッバイも Hasta luego も言わず、急に去っていくので、残された
こちらは、ただただ途方にくれるばかり。特に思い入れが深かった
相手には、
「今あなたはどこにいるのっ?わたしのどこがいけなかったのっ?」
とひとり愁嘆場を演じることも。
先週も、いつも一緒にいた可愛い子が置き手紙一つせずにどこかへ
行ってしまいました。クゥ~。
2021年は非情の別れを減らせるよう、気をつけたいと思います
(それにしても、本当にどこにいったの?今年失くした沢山のもの
たちよ!)

それでは気を取り直して、今週の学習に入って参りましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【コロナ時代の家族分断(3)】

◇本日の課題
Cornella asegura que su organizacion, que asesora legalmente a
jubilados de toda Espana, atiende desde marzo una media de 220
llamadas al mes por esta causa, cifra que multiplica por cinco las
que tenia el an~o pasado.


【語注】
asesorar :助言する、相談にのる
jubilados:退職者、年金生活者
atiende<atender:応対する
una media de :平均〜の
llamada :(電話の)通話
multiplica por<multiplicar por:(〜倍に)増やす

※ Cornella は前段落の Marcelo Cornella, presidente de la Asociacion
Cultural de Mayores de Fuenlabrada(フエンラブラダ高齢者文化協会の
マルセロ・コルネジャ会長)のことです。


【直訳例】
コルネジャ会長は、全スペインの退職者に法的に助言している彼の組織は、3
月以降、この理由で月に平均220の通話に応対している、と断言する。その組
織が昨年持っていた通話を5倍にする数字である。


◇本日の課題(再掲)
Cornella asegura que su organizacion, que asesora legalmente a
jubilados de toda Espana, atiende desde marzo una media de 220
llamadas al mes por esta causa, cifra que multiplica por cinco las
que tenia el an~o pasado.


【練り訳例1】
フエンラブラダ高齢者文化協会ではスペイン全土の退職者に対して法的助言を
行っているが、コルネジャ会長によると、今年3月以降、こうした理由での電
話が月に平均して220本もかかってくるようになった。実に昨年の5倍であ
る。

【練り訳例2】
この協会は、国内全域の年金生活者から寄せられる相談に法律的な助言を行っ
ています。コルネジャ会長によれば、「親族への遺産相続をしたくない」とい
う電話相談が、今年の3月以降急増し、その数は月平均で220本と、昨年の5
倍に上っているとのことです。

※練りポイント
esta causa は、具体的には、先週の課題文中に言及のあった「親族に財産分
与をしたくないという理由」を指しています。継続した文章として読むならば
「この理由で」としても通じますが、より文意を明確にするには、練り訳例2
のように、理由の内容を明記すると、読者にとって、よりわかりやすくなりま
す。


◆編集後記◆
アースです。
ついに。ついにホームベーカリーが壊れました。
このメルマガを始めて2年後くらいに買って、メルマガが終わるより
先に壊れるとは。根性のない。
3日か4日に一度、食パンを焼くことが日課になっているので、
やはり、ベーカリーなしの生活は考えられない。となれば・・ついに
米粉パンにチャレーンジすべく、最新型を購入だっ!
といっても、前に使っていた機械の後継機でも米粉パンが焼ける
ようになっていたので、ほとんど同じなんですけれど(ちょっと
前まで、米粉パンが焼けます!と鳴り物入りで出ていた某社の某機種は
どこへ行ってしまったんだろう?)。
で、早く焼きたいので、すぐ近くのスーパーでさっそく米粉を購入。
何も考えず、レシピ通り製作したところ・・・。
はいっ。
お決まりの〜〜〜〜
ぺっちゃんこ!
になりました。だって、グルテン配合してないやつ買っちゃったん
だもん。すっかり忘れていて。ひたすら早く焼きたくて。
まあ、まったく食えないわけでもなかったので、いいんですけどね。
普通の食パンの半分くらいのサイズしかないが、粉の量は一緒なので
ずっしり重く。これはこれで、なかなかおもしろい。
このままおじやとかにできんかな?
とアホなことを考えつつ、うわ〜来週はもう12月の配信になるん
ですね! えらいこっちゃ・・

 

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.533 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.535 »