« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

 スペイン語翻訳者になろう vol.527


おはようございます。ピーチです。
先週号のPの後記のなかで、
「通訳の中には日西共にバイリンガルとしか思えない上手すぎる人もいて」
という下りがありましたが、これは
「通訳の中には日西共にネイティヴとしか思えない上手すぎる人もいて」
の間違いでした。すみません。見直しをしないで出すと、こういうことに
なります。次郎のポーズで反省・・(な、懐かしい)。
これ以上何か書くと、来週ふたたび天国の次郎くんを叩き起こさなくては
ならなくなりそうなので、おとなしく本題に移ることにします。
古代マヤ文明も、はや5回目。ゆうるりと眠気を誘うような速度で進んで
いますが、皆さーん、起きてますかあ?
「んがっ、はっ、寝てないよ、寝てない」・・否定する人に限って
寝てるんだよなあ。ま、イイです。始めます。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【古代マヤ文明(5)】

◇本日の課題
El profesor Aoyama Kazuo, de la Universidad de Ibaraki y miembro del
equipo que hizo el hallazgo, dijo que esta estructura podria tratarse
de un complejo ceremonial, y que es sorprendente que una construccion
monumental de este tipo haya sido levantada en un periodo temprano de
esta civilizacion.


【語注】
estructura :構造物、建築物
complejo :(総合)施設
ceremonial :儀式の、祭礼の
construccion:建造物、建築物
monumental :記念碑的な、歴史に残る
levantado<levantar :建設する


【直訳例】
茨城大学の、その発見をしたチームのメンバーの青山和夫教授は、この構造物
は、儀式の施設であるという可能性があり、このタイプの記念碑的な建築物
が、この文明の早い時期に建設されたことは驚きである、と語った。


◇本日の課題(再掲)
El profesor Aoyama Kazuo, de la Universidad de Ibaraki y miembro del
equipo que hizo el hallazgo, dijo que esta estructura podria tratarse
de un complejo ceremonial, y que es sorprendente que una construccion
monumental de este tipo haya sido levantada en un periodo temprano de
esta civilizacion.


【練り訳例1】
茨城大学の教授で、今回の発見を成し遂げたチームのメンバーでもある青木和
夫氏は、「この建造物は、何らかの儀式を行うための建物である可能性があ
る。マヤ文明の、かくも早い段階でこのような記念碑的な建物が建設されたこ
とは驚嘆に値する」と語った。

【練り訳例2】
本調査チームの一員である青山和夫・茨城大学教授によれば、「今回発見され
た大基壇は、儀式の場として使われていたと考えられる。マヤ文明の形成初期
にこのような巨大建造物が建立されたことは驚くべき事実だ」とのことであ
る。


◆編集後記◆
アースです。
先週のP前書き。まっっったく気がつきませんでした。
おそるべし、脳内変換(バイリンガル→ネイティブ)。
「まともに読んでにゃい証拠」という意見もちらほらありますが…。
ところで、先週号には、途方もないミスがあと2ヵ所あります。
ま、どうせみんな寝ながら読んでるんだから、気がつきゃしないわよね。
フン。
え、目が覚めた? ならば探してみましょう。
ヒント1:本筋に関係のない部分です。
ヒント2:これまでも、こっそり何度か間違えています。フフ。
答えは、また来週〜!

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.525


おはようございます。アースです。
先週、この欄が毎回無駄に長いことの是非について、「メルマガ諮問
委員会」に緊急動議が提出され、侃々諤々の討議が行われましたが、
アース側の牛歩戦術により「前記・後記の短縮化を求める法案」は否決
されました。
本日は動議否決をお祝いする史上最長の前記となるはずでしたが、
牛歩戦術による筋肉痛・睡眠不足・空腹により、これ以上の長文は
書けそうに…ぱたっ。

ってことで、何の脈絡もなく、マヤ文明です。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【古代マヤ文明(4)】

◇本日の課題
Los arqueologos creian que el desarrollo de esta civilizacion fue
gradual y que pequenas villas habrian empezado a surgir durante el
periodo preclasico medio entre los an~os 1.000 y 350 antes de nuestra
era. Sin embargo, este descubrimiento pone en duda dicha teoria.


【語注】
arqueologo:考古学者
gradual :段階的な、漸進的な
surgir :現れる、生じる
periodo preclasico medio:先古典期中期
antes de nuestra era :紀元前
poner ….en duda:…について疑問を呈する


【直訳例】
考古学者たちは、この文明の発展が段階的であり、小さな村々は、紀元前
1000年と350年の間である先古典期中期に、現れ始めていたのだろうと考えて
いた。しかし、この発見は、上記の理論に疑問を呈している。


◇本日の課題(再掲)
Los arqueologos creian que el desarrollo de esta civilizacion fue
gradual y que pequenas villas habrian empezado a surgir durante el
periodo preclasico medio entre los an~os 1.000 y 350 antes de nuestra
era. Sin embargo, este descubrimiento pone en duda dicha teoria.


【練り訳例1】
これまで考古学者たちは、マヤ文明の発展は段階的で、先古典期中期(紀元前
1000年〜紀元前350年)に、いくつかの小規模な都市が出現し始めたと考えて
きた。しかし、今回の発見は、その定説に疑問を投げかけることとなった。

【練り訳例2】
考古学者らは、マヤ文明は徐々に段階を追って発展し、紀元前1000年から同
350年の先古典期中期の間に小さな町が幾つか現れ始めたものと考えていまし
た。しかし今回の発見で、この説に疑問符がつくこととなりました。


◆編集後記◆
ピーチです。
プロ野球が6月19日に開幕しましたね(もう1ヶ月も前の話ですみません)。
子ども時代はずっとライオンズファンでしたが、大人になってからは観戦
することも、試合結果をチェックすることもなくなり、プロ野球は
「サッカーよりはずっと関心がある」程度の位置付けでした。
・・が、コロナの時代、「やっと始まってくれた!」という世の中(の野球
ファン)の歓喜のエネルギーに押され、ラジオで野球放送を聴取するように
なりました。
プレイボールから聴けることはほぼ無いので、一体どことどこのチームが
戦っているのか途中までわからないまま、「あ、打った」とか「あ、ファイン
プレー」とか呟きつつ、洗濯物をたたんだり、筋トレをしたりしています。
スペイン語圏出身の選手が活躍しているので、試合終了後のヒーロー
インタビューでたまにスペイン語が聞けることも楽しみの一つです。
もちろん通訳がついているのですが、通訳の中には日西共にバイリンガル
としか思えない上手すぎる人もいて、インタビュアーの質問を選手に対して
訳している、そのスペイン語能力の高さに圧倒され、インタビューの内容
など頭に入らなくなることもありました(パーラ選手の通訳、うまかった
なあ〜)。
それはそうと、野球放送のおかげで、様々な球団の選手名は覚えてきた
のですけれど、ラジオなので、彼らの姿を見たことがないのです。
あんなに打っている堂林も岡本も、鈴木もビシエドも、一体どんな顔を
していて、どんな打撃フォームなのか、全くわからないので勝手に妄想
しています(投手にしてもしかり)。
妄想の中の彼らと実際の彼らがどれほど乖離しているのか、テレビ観戦で
確認する機会がくるのが楽しみなような、恐ろしいような・・・。
(それとは無関係な話ですが、昨日笑ったのが、試合終了時の、
「阪神、ついに貯金生活に突入です!」という実況の絶叫。
阪神とそのファンに取っては「夢の貯金生活」なのでしょうね。
その生活が長く続きますように・・)

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.524


おはようございます。ピーチです。
皆さま、ご無事ですか?
ジュビアトレンシアル「全国規模に拡大も」と言われていますので、
いま大丈夫な地域も、いつどうなるか分かりません。十分気をつけて
まいりましょう。
さて、気がつかれた方も多いかと思いますが、先週の後記で、わたくし、
とんでもないミスをやらかしました。
「7月1日、半夏生。2000年後半戦のスタートです。」
と書きましたが、2文目はもちろん、
「2020年後半戦のスタートです。」
の間違いです。
わたしとしたことが(いや「わたしだからこそ」?)、
アース嬢に指摘されるまで気づきませんでした。
も〜!アースってば、配信前に気づいてよ!(責任転嫁型逆ギレ)
「ディオスミーオ。こういうミスが起こるのは、書いた後に推敲しない
せいね」
などとぐちぐち言っていると、アースさんから、
「そういうレベルじゃない。単なるポカ!」
という、胸に突き刺さる鋭利な反応が・・(だ、誰か、はやく止血を!)
それにしても「ポカ」・・これほど、自分にお似合いのワードはない
ように思います。ほら、イニシャルも一緒ですし〜、Tengo "poca"
cabezaですし〜。次号より、ピーチからポカへ、屋号変更しようかなあ。
それではこの辺で、今週の本題です。
練り訳2では、事実に基づいて、少々鉈を振るってみました。
皆さんもご自分なりの鉈・・ではなく訳に挑戦してみて下さい。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【古代マヤ文明(2)】

◇本日の課題
La estructura monumental mide mas de 1.400 metros de longitud, cerca
de 400 de anchura y 15 de altura. Los investigadores encontraron
calzadas y un lago artificial en las cercanias.


【語注】
estructura :構造物、建築物
monumental :記念碑的な、歴史に残る
mide<medir:(寸法が)〜である
anchura :横幅
calzada :石畳の道
lago :湖
cercanias :近郊、付近


【直訳例】
記念碑的な構造物の寸法は、長さ1,400メートル以上、横幅約400メートル、高
さ15メートルである。研究者たちは、近隣に石畳の数本の道と一つの人口の湖
を発見した。


◇本日の課題(再掲)
La estructura monumental mide mas de 1.400 metros de longitud, cerca
de 400 de anchura y 15 de altura. Los investigadores encontraron
calzadas y un lago artificial en las cercanias.


【練り訳例1】
この歴史に残る構造物の規模は、幅が約400メートル、奥行きは1,400メートル
以上で、高さは15メートルもある。研究チームは周辺で、石畳の道や人工池も
発見した。

【練り訳例2】
マヤ文明の記念碑的存在となる、南北1,400メートル以上、東西約400メート
ル、高さ15メートルのこの大基壇の周囲で、調査チームは、舗装された数本の
道路や人工貯水池も発見しました。


◆編集後記◆
アースです。
朝から、
「もはやスペイン風オムレツではない。アース風オムレツだよ、それは」
と、ピーチ。
まだ薄暗い時間から、はやメッセージをやり取りし合っている我々は
なんなんだ、いったい。しかもくだらない内容。ま、いつものことだが。
ところで、オムレツ。
わたしもね、最初はジャガイモだけだったんですよ。でもジャガイモって、
たま〜においしくないときってありますでしょ。そうすると「そうだ、
タマネギ入れてみよ」となるわけですよ。で、ジャガイモの甘みが足りない
時は、「カボチャ足してみたりして?」となり、さらに「ベーコンを最初に
かりっと焼いて入れよう」となり、「あ〜もう溶けるチーズも!」となって、
いま現在の「アース風オムレツ」になってから、もう何年になるでしょうか。
同じように、最初はベーコン、ピーマン、シイタケだけをオリーブ油で
炒めていたころから、ナスを足し、竹輪を足し、コンニャクを足し、さらに
タマゴでとじるようになり、当然のようにチーズを入れるようになり、最近
では、畑でちょっとずつ採れ始めた半端な量のシシトウ、オクラ、窓から
入ってくる(近所の野菜おじさんがくれる)インゲンを入れ、もう何が
何だかわけわからんわ。
いや、何もかもを同時に入れるわけじゃないんですけどね。
でも、シシトウとかオクラとか、1本2本採れても、どうしようもないし。
といって収穫しないとすぐに熟れすぎてしまうし。
わたしの作る味噌汁も、「ミソ味の煮物」と言われ続けて幾星霜。
仕方ないのだ。そういう運命なのだ。

 

|

 スペイン語翻訳者になろうvol.523


おはようございます。
最近、流行りの(?)テレビ会議システムZoomを使って、一対多(10名程度)
で話をする、という経験をしました。途中の質疑応答はなし、つまり
一方通行で、しかもプレゼン画面を共有していたので、視聴者さんの顔は
映りません。わたしのすばらしーお話を聞いて深くうなずく姿も、なーに
バカなこと言ってんのクスクスという笑い声も、まったくなし。しわぶき
の一つさえ聞こえてきません。
そうなると、わたしはPC画面に映った自分の作ったつまんねー資料を
にらみながら、ひたすらしゃべることになります。何度か簡単なリハを
一人でやってみたのですが…こ、これがめちゃくちゃ辛い。
依然、本メルマガでセミナーをやったときのような反応、熱気がまったく
ない中でしゃべり続けることがこれほど辛いのかと、「観客の力」に
逆に感心してしまいました。
これで録画ならば、まだ割り切って話せるのでしょうが、リアルタイム
なだけに、逆に辛い。
なんというか、はっきりいってバカみたい。途中でやめたくなる。
これは、まずい。
ということでわたしがとった対処法は…「PCの周りにぬいぐるみを
並べる」。もちろん、目と口がはっきりあるやつです。
幸い、お話は好評を博したようで、それは良かったのですが、視聴者さん
はいまだに知りません。わたしがPCの周りに、京都タワーのマスコット
キャラ「たわわちゃん」のぬいぐるみを3つ並べていたことを。

さてさて。本日からまたCとは無関係の話題に入りま〜す。
れっつらご〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【古代マヤ文明(1)】

◇本日の課題
Un equipo internacional de investigadores ha descubierto lo que
podria ser la estructura mas antigua de la civilizacion maya.
El equipo, liderado por el arqueologo Inomata Takeshi, de la
Universidad de Arizona, hizo el hallazgo por medio de una tecnologia
que utiliza rayos laser que penetran en la vegetacion, mientras
sobrevolaba el estado de Tabasco, en Mexico.


【語注】
estructura :構造物、建築物
arqueologo :考古学者
hallazgo :発見
por medio de...:〜によって
rayo laser :レーザー(光)
penetran<penetrar:貫通する、(中を)通る
vegetacion :植物
sobrevolaba:〜の上空を飛ぶ


【直訳例】
国際調査チームが、マヤ文明の最も古い構造物であるかもしれないものを発見
した。
考古学者の猪俣健によって率いられたアリゾナ大学のチームが、メキシコのタ
バスコ州の上空を飛んでいる間に、植物を貫通するレーザー光を使う技術に
よって発見を行った。


◇本日の課題(再掲)
Un equipo internacional de investigadores ha descubierto lo que
podria ser la estructura mas antigua de la civilizacion maya.
El equipo, liderado por el arqueologo Inomata Takeshi, de la
Universidad de Arizona, hizo el hallazgo por medio de una tecnologia
que utiliza rayos laser que penetran en la vegetacion, mientras
sobrevolaba el estado de Tabasco, en Mexico.


【練り訳例1】
ある国際調査チームが、マヤ文明でも最古と見られる構造物を発見した。
チームを率いたのは、米アリゾナ大学の考古学者・猪俣健教授。メキシコのタ
バスコ州上空から、植物をも透過するレーザー技術を用いて調査を行った結
果、構造物の発見に至った。

【練り訳例2】
猪俣健・米アリゾナ大学教授を長とする国際的な研究グループが「古代マヤ文
明の中でも最古と思われる建造物」を発見した。
このチームは、メキシコのタバスコ州の上空にて、植物の葉をも透過する航空
レーザー測量を実施したところ、今回の発見に至ったとのことである。


◆編集後記◆
ピーチです。
7月1日、半夏生。2000年後半戦のスタートです。
「じゃえすたもすえんべら〜の!」ということで、過日毛を刈りに
行って参りました。
背中の中央より下まであった長さを僧帽筋あたりまで、そしてこれは
自分が頼んだわけではないのですけれど、ミ・ペルケラが勝手に・・いや
気を利かせて、すきバサミで毛量をぐ〜んと減らしてくれました。
仕上がりは、サマーカットされたトイプードルさながら、です(→可愛い
という意味ではありませんので、念のため)。
さて、毎夏、もやっと湧き上がる疑問があり、今年も同じ疑問が湧いて
なかなか消えないので、「Pの知恵袋」に質問しました。
「街で見る高齢の女性のほとんどが、夏も長いズボンを着用しているのは
何故? スカートの方がずっと涼しいと思うのだが・・」
返ってきた答えは、自分にとっては予想外のものでした。
「あしを出したくないからでは?」
ええ〜〜!そうか、そういう考え方もあったか。
その視点で街を歩くと、
「ああ、こっちの細っこいご婦人も、あっちのガタイのいいご婦人も、
みんなみんな脚を見せたくないのね〜!心は乙女なのね〜!」
などと、ますます気が散って、通行人と何度もニアミスしそうになる
のでした(一種のながら歩き。捕まるぞ〜)。
なお、
「私は全然違う理由でズボンを穿いているんですけど〜!」
という方がいらっしゃいましたら、クレームはPではなく、「Pの
知恵袋」までお願い致します。
(「知恵袋」は金沢市内に棲息しています。チョコレートパフェを
撒いておけば、簡単に捕獲可能です。)

 

|

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »