« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

 スペイン語翻訳者になろう vol.522


おはようございます。ピーチです。
自分は普段、食器洗いには食洗機を利用しています(楽なせいもあります
が、主には使用水量の節約の観点から)が、洗い物が少量の場合には、
スポンジで手洗いすることもあります。
最近、「速乾」を謳った食器洗い洗剤の存在に気づき、使ってみたところ、
本当にあっという間に水気が切れることに、少なからぬ感動を覚えました。
これまで、「洗剤類は誇大広告だらけ!」と思い込んできましたが、宣伝
通りの効能を持つ商品もあるのですなあ。
つーゆーに入り、洗濯物を部屋干しする機会も増えていることと思います
が、もし「洗濯物が速攻で乾く洗剤」があったら、venderse como pan
caliente となるのではないでしょうか。
関係各社には、叡智を結集して、早急に商品化していただきたいものです。
さて、今回の本題ですが、課題文こそとても短いものの、練り訳作成には
大変苦労しました(E・Pのなけなしの叡智絞り出しの産物です)。
翻訳の練習をしたいという殊勝な方(勿論、「全員」ですよね!ニヤ)は、
訳例をご覧になる前に、ご自分でも訳出に挑戦してみてくださいね。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【民間有人宇宙船(4)】

◇本日の課題
La ultima vez que Estados Unidos acometio' con exito una mision
tripulada a la Estacion Espacial Internacional fue en 2011, an~o en
que se retiraron los trasbordadores de la NASA.


【語注】
acometio'<acometer:企てる
tripulado :有人の、乗組員を乗り込ませた
Estacion Espacial Internacional:国際宇宙ステーション
trasbordador:シャトル、フェリー


【直訳例】
米国が、国際宇宙ステーションへの有人のミッションを成功をもって企てた最
後の回は、2011年、NASAのシャトルが引退した年だ。


◇本日の課題(再掲)
La ultima vez que Estados Unidos acometio' con exito una mision
tripulada a la Estacion Espacial Internacional fue en 2011, an~o en
que se retiraron los trasbordadores de la NASA.


【練り訳例1】
米国が国際宇宙ステーションへの有人飛行ミッションを最後に成功させたの
は、NASAのスペースシャトルが退役した2011年だ。

【練り訳例2】
米国が国際宇宙ステーションに有人宇宙船を送り込むミッションを計画し、成
功を収めたのは、NASA(米航空宇宙局)のスペースシャトルが引退した2011年
以来で初めてである。


◆編集後記◆
アースです。
日本語入力のアプリケーションをアップデートしました。
アップデートというより、アプリ自体がそもそも刷新されたらしく、
これまでの学習がぜんぶパアに(-_-)。
ま、ユーザー辞書はそのままだから別にいいんですけど。
ユーザー辞書は、例えば「じめる」と入れると自分のGmailアドレスが
ぱっと出るとか、「こぽがば」と入力したら「コーポレート・ガバナンス」
になるとかですね。
要するに単語レベルでは問題ないのですが、変換時の区切り癖を全部
忘れられてしまいました。例えば「ひりゅうどうせい」と入れると、
「非流動性」でなく「飛竜動静」に変換します。
おおっかっこいいっ。
ワードプロセッサーがこの世に出た時、長い文章を一気に変換させて、
機械のアホさ加減を笑ってましたっけ。あのときのアホ変換、とって
おけばよかった(いま、ワープロ専用機「書院」と書こうとして
「しょいん」と入れたら「初員」と出ました。まだまだアホや…
だいたい、初員てなんやねん)
さて昨日、飛竜動静に劣らない素晴らしい変換が出ましたので、ご紹介。
わたしが本当はどう変換したかったのか、3秒以内に分かった人には、
豪華賞品を差し上げません!ではどうぞ。
「高井さん入賞壁」。

 

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.521


おはようございます。アースです。
きょうは後記で、ピーチが翻訳メルマガらしいことをじっくりとっくり
お話しているので、前は短めで。
天文普及委員会からお知らせです。
6月21日(日)16時前後から、日本全国で部分日食が見られます。
南へ行くほど食分(欠ける割合)が大きく、那覇で8割程度、札幌で
3割程度です。
ずうっと前に本メルマガに18回にわたり掲載、大好評を博さなかった
「アースの皆既日食旅行記」にも書きました通り、皆既日食の美しさとは
じぇんじぇん比べ物になりませんが、部分日食はそれなりの楽しみ方が
ありますので、時間と場所と興味のある方はぜひご覧くださいね。
夕方ですので、当然ながら西に開けたところで見る必要があります。
以下の国立天文台のサイトで場所と時間、「絶対にやってはいけない
こと」をご確認のうえ、お楽しみください。
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/06-topics03.html


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【民間有人宇宙船(3)】

◇本日の課題
SpaceX ha contado con financiacion de la NASA para fabricar la nave.
El lanzamiento del sabado es la prueba final en el proceso de
desarrollo. En el espacio, la Crew Dragon debera' acoplarse a la
Estacion Internacional y, despues, regresar a la Tierra. Si todo sale
bien, la NASA tiene previsto llevar a cabo el primer lanzamiento
funcional. Este tendria lugar el 30 de agosto y la tripulacion de la
nave incluiria al astronauta japones Noguchi Soichi.


【語注】
contado con<contar con:〜を持つ
financiacion:出資、資金供給
lanzamiento :打ち上げ
acoplarse :連結される
funcional :実用的な、運用の
tripulacion :乗組員


【直訳】
スペースXは、宇宙船を製造するためにNASAの出資を持った。土曜日の打ち上
げは、開発プロセスの最後のテストである。宇宙でクルードラゴンは、国際ス
テーションに連結され、その後地球へ戻らなければならないだろう。すべてが
良好に進めば、NASAは初めての実用的な打ち上げを実施する予定である。これ
は8月30日に起こる予定で、その宇宙船の乗組員には、日本人宇宙飛行士の野
口聡一が含まれるであろう。


【練り訳例】
スペースXは、NASAの出資を受けて宇宙船を製造した。土曜日の打ち上げは、
開発段階の最終テストに相当する。宇宙船「クルードラゴン」は、国際宇宙ス
テーションにドッキングした後、地球に帰還する予定である。すべてが順調に
進んだ場合、NASAは8月30日にも運用初号機を打ち上げるが、この船には、日
本人宇宙飛行士の野口聡一氏が乗組員として搭乗することになっている。

 

◆編集後記◆
ピーチです。
*以下、長くて退屈なので、暇な方だけお読みください(爆)。
コロナによる自粛期間に入ってから少しずつ読んでいた、NHK出版の
スペイン語文法の参考書(全380ページ)を、やっと読み終えたところ
です。
「入門から上級まで」と謳ってありますが、どう考えても入門者には
難しすぎる・・というのは“語学参考書あるある”ですね・・。
それはともかくとして、説明が丁寧で、用例が豊富で、文字が大き目
(これ大事!)な、とても良い本でした。
ひろやすせんせい、mil gracias!
同じように、自粛期間中に読み始めた、もう15年以上も前のスペインの
小説"La sombra del viento"(全478ページ。とにかく分厚くて重い)。
辞書を引いてもあまりに algarabia なので、14年前に発売されて一読
したきり本棚にしまってあった日本語翻訳版を引っ張り出してきて、
西語でわからない部分(ほとんど全て?)を日本語版で確かめながら、
読んでおります。
・・が、しかし、「ひえ〜、超美技巧!」と感嘆の声をあげたり、
「へ?辞書引いてもこの訳には至らないんですけど・・なぜ?なぜ?
どんな魔法を使ったの?」と脳内に疑問符をちりばめたりと忙しくて、
一向に前へと進みません。
上・下巻でおよそ800ページにもなる同書、訳者はさぞかし大変だった
ことでしょう。
それとも、「その苦労が楽しくって仕方ない」と思えるくらいのM(?)
でないと、ここまで高レベルの訳文を“大量生産”(何と言っても800
ページですから!)することはできないのでしょうか?
原書が素晴らしくても、翻訳版でがっかりさせられることの多い出版界
ですが、上掲書のように、ネガティヴな予想を完膚無きまで裏切って
くれる本に出会えると、訳者とエアハイタッチしたくなるくらい嬉しい
ものです(きむらせんせい、bravo!)。
最近では、ベルンハルト・シュリンク著「オルガ」に、時間も我も諸用も
まとめて忘れるほど、怒涛で極上の読書体験をさせて頂きました。
歴史、地理、時代背景等を調べに調べてから翻訳にあたられたのだと
思いますが、そうした翻訳家の地道な努力が美しい結晶となった姿を、
2000円やそこらで読ませて頂けるというのは、なんという贅沢なことか!
と思います。
まつながせんせい、Danke Schon!
皆さんも、もし「これぞ、良質の翻訳書!」というものがございましたら、
ぜひ教えて下さいね!(ジャンル、言語は問いません)
それでは、水分補給をしっかりして、来週までお元気で〜。
追伸:このメルマガの本題で「文芸」を扱うことは、今後も絶対に
ありません(carcajada)。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.520


おはようございます。ピーチです。
「なついあつがきた」などと言い間違えそうなほど、厳しい熱波に
包まれていますが、マスクを装着しての夏、皆様はご無事でしょうか?
さて、先日の安田記念で、絶対女王の「アーモンドアイ」を抑えて見事
優勝した4歳牝馬の名前に、思わず感涙してしまったスペイン語関係者も
多いのではないでしょうか?
Gran Alegria・・・!
「命名者、グッジョブ!」と称えたくなると同時に、由来があれば
知りたいなあと思い、JRAのHPを見ましたところ、
「馬名意味:大歓声(西)」
とありました。
「大歓声」?
alegria に「歓声」の意味、ありましたっけ?
手持ちの西日辞典と西西辞典を全て調べましたが、どこにも「歓声」
らしき語義は見当たりません。
「歓喜や喜びが横溢するあまり、つい声になって出る」ことは多々ある
でしょうけれども、だからと言って、alegria を「歓声」と訳して
いいのかなあ・・。悩むところです。
「馬名意味:大歓喜(西)」ではダメだったんでしょうかねえ?
それはそうと、グランアレグリアちゃんのことを
「3歳時には天才少女と呼ばれた才能あふれる4歳牝馬」
と書いた記事がありました。
お馬さんでも女の子だから「天才少女」と呼ばれることもある
んですねえ。
競馬に特に関心はありませんが、ゴール目指して疾走するお馬さん
たちの姿を見ると、その健気さに胸がキュッとなることがあります。
「なついあつ」は馬にとっても人間にとっても大変ですが、グラン
まではいかなくても小さなアレグリアを目の前に人参のように
ぶら下げて、快走したいものです。
さて、今回も「クルードラゴン」の続きです。
(少なくともピーチは)訳出に少々苦労しました・・ので、皆さんも、
課題分(&直訳例)を見て、ご自分なりの練り訳を作ってみて頂ければ、
アレグリーア para nosotras です。
では、競馬場から宇宙へと、舞台を大胆に移してまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【民間有人宇宙船(2)】

◇本日の課題
Lanzada desde una base en el estado de Florida, la Crew Dragon se
libero' del cohete Falcon 9 a los 12 minutos del despegue. Desde
entonces se esta' valiendo de su propio motor para, si se cumplen
los plazos, llegar el domingo a la Estacion Espacial Internacional a
una altitud de 400 kilometros.


【語注】
lanzada<lanzar :打ち上げる
se libero'<liberarse:〜から自由になる、(自身を)解放する
cohete :ロケット
despegue:離陸
se...valiendo de...<valerse de...:〜を利用する、うまく使う


【直訳】
フロリダ州の基地から打ち上げられて、クルードラゴンは、離陸後12分でロ
ケット「ファルコン9」から自由になった。それ以降、もし期限が守られたな
らば、日曜日に高さ400kmの国際宇宙ステーションに到達するために、自分自
身のエンジンを利用している。


【練り訳例1】
フロリダ州の基地から打ち上げられた宇宙船クルードラゴンは、離陸12分後に
ロケット「ファルコン9」から切り離された。その後は自船のエンジンを用い
て飛行し、予定通りであれば日曜日に400km上空を周回する国際宇宙ステー
ションに到達する。

【練り訳例2】
クルードラゴンは、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられ、そ
の12分後、ファルコン9ロケットを分離しました。そして現在、自らのエンジ
ンで飛行中ですが、計画通り進めば、5月31日の日曜日には、高度400キロを
回っている国際宇宙ステーションに到着する予定です。


◆編集後記◆
アースです。
6月も中旬に入ろうかという先日、我が家にようやく例のマスクが届き
ました。しかし…わたしの住む金沢市では、各世帯100枚までマスクを
購入できる券が早々に配られたこともあり、我が家のマスク在庫は充分。
そのため、開封することもなく遠巻きに布マスクを眺める家人たち。
「ウワサのゴミはない模様ですね」
「でもやっぱこれ、小さくない?」
「そうかなぁ。厚みがあるからそう見えるだけなんじゃ?」
「いやいや。仮に、机に平らに置いた時の面積が不織布マスクと
変わりなくてもさ。顔に実際に当てるとさ。顔は立体だから、ほら。
不織布は蛇腹部分があるから顔の下半分を覆えるけど、布マスクは
投影面積が小さくなる一方だから」
「投影面積じゃなくて射影面積じゃなかったかな」
「ええ〜そうかなぁ〜。ほらほら投影面積の方が検索ヒット数が圧倒的」
って話がずれてますから!!
というわけで、算数と数学をしっかり勉強しておくと、将来、布マスク
のパックを開けずとも、その実際の大きさを推測できるようになるのである。
小中学生の諸君、しっかり勉強しておきたまえ。

※投影/射影面積=物体を水平面に投影したときの面積。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.519


おはようございます。ピーチです。
芍薬と紫陽花の脇で、これを書いております。
両者とも、赤ん坊の顔くらいの大きさがあるので、「じっと見つめられて
いる感」がありありです。
気配を感じ、ついそちらを見返してばかりいるので、一向に作業が
進みません。
よく、犬や猫を飼っている在宅ワーカーが、
「犬(猫)の視線を感じるので、仕事中は彼(彼女)を部屋から締め
出している。ドアの外から哀れを誘う声で鳴かれたり、ドアをカリカリ
したりされるけど、心を鬼にして無視する。・・でも時々は負けて開けて
しまう」
などと語るのを聞くことがあります。
Pなんぞ、花が相手ですらこうなんですから、犬ちゃんや猫ちゃんが
いたら、そして可愛い声を聞いてしまったら、「全戦全敗」となること
でしょう。
動物を飼いたくても余裕がない・・のは、「気が散り星人P」にとっては
物怪の幸いなのかもしれません。
さて、今週から心機一転、新しいテーマを読んで参ります。
アースの後記もそれに関連した楽しいお話なので、“本題をお読みに
なってから”、ご一読くださいね〜。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【民間有人宇宙船(1)】

◇本日の課題
La NASA y la empresa privada estadounidense SpaceX enviaron el sabado
a la Estacion Espacial Internacional la nave Crew Dragon con dos
astronautas estadounidenses a bordo. Se trata de la primera mision
tripulada a la Estacion Espacial Internacional que corre a cargo de
una nave de propiedad privada.


【語注】
Estacion Espacial Internacional:国際宇宙ステーション
nave :宇宙船
astronauta:宇宙飛行士
a bordo :乗って、搭乗して
tripulado :有人の、乗組員を乗り込ませた
corre a cargo de<correr a cargo de:〜の担当である


【直訳】
アメリカ航空宇宙局(NASA)と米国の民間企業スペースXが土曜日、2人の米
国人宇宙飛行士の乗った宇宙船クルードラゴンを国際宇宙ステーションへ送っ
た。民間所有の宇宙船の担当である、国際宇宙ステーションへの初めての有人
ミッションである。


【練り訳例1】
アメリカ航空宇宙局(NASA)と米国の民間企業であるスペースXが30日
(土)、米国人宇宙飛行士2名が搭乗した宇宙船「クルードラゴン」を国際宇
宙ステーション(ISS)に向けて送り込んだ。民間の有人宇宙船がISSを目指す
初めてのミッションである。

【練り訳例2】
NASAとアメリカのスペースX社は、先月30日、アメリカ人宇宙飛行士2名を乗
せた商業有人宇宙船「クルードラゴン」を、国際宇宙ステーションに向けて打
ち上げました。民間主導で開発された宇宙船が、同宇宙ステーションに飛行士
を送り込むのは、今回が初めてです。


◆編集後記◆
アースです。
語学系メルマガとしては、宇宙ネタが多過ぎるんじゃないの、と思われる
向きもありましょう。しかしわたしが関わる以上、そしてピーチが特に
宇宙ネタにアレルギーを示さない以上、しょうがないんです。読者諸氏には
あきらめていただくしかありまへん。
というわけで、クルードラゴンの打ち上げ。
アメリカとしては久しぶりの自国の宇宙船!とか、民間では初めての
宇宙船!とか、そんなところが話題になっていますが、わたしが注目
したのは別のところでした。
一つ目は、乗務員が乗る「カプセル」の内装。うえええ〜これって
映画「2001年宇宙の旅」そのまんまですやんか。っていうか、逆だ。
50年も前に作られた映画の方がすごいのだ。
あああ〜また観たくなったし原作を読みたくなったわ!
という点が一つ。
そして。
あれ。宇宙飛行士さん、メガネかけてるじゃん。何度目をこらしても、
メガネをかけているように見える。宇宙飛行士は目も歯も頭も良く
なければいけない・・という常識はどうなったのか。目が悪くても
宇宙に行けるのなら、あとわたしに足りないのは頭だけ!(まじ?)
そして。
今回、クルードラゴンに搭乗した乗務員は2人だったのですが、最前列の
席は3つ。そして3つめの席には…恐竜さんのぬいぐるみが。
宇宙飛行士の山崎直子さんがツイッターで「簡易無重力センサー」と表現
していた通り、船が無重力状態に入ると、シートベルトから抜け出して
ぷわぷわぷかぷか。スパンコールなんてつけちゃって。なまいきな。
そんなこんなで、一言いいたい。
空いた席があるなら、キャンセル待ちのわたしに声をかけてほしかった。
ブヒ。

 

|

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »