« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

 スペイン語翻訳者になろう vol.518


おはようございます。ピーチです。
しばらく“コロナ休暇”をいただいておりましたが、緊急事態が解除され
ましたので、本メルマガも再稼働致します。
「え、“GW休暇”じゃなかったの?やけに長いGWだとは思っていたが、
むにゃむにゃむにゃ・・」
は?なんですか?お声が遠くてよく聞こえません。言いたいことがある人は
大声で知らせるようにっ!(無駄に強気)
さて、今回の緊急事態期間中、個人的にも珍事件があれこれありましたが、
それをここで書いてよいものか、自分の中の「メルマガ対策諮問委員会」に
諮ってみましたところ、圧倒的多数で否決されました(理由は「あまりに
くだらないから」だそうです)。
あ〜〜、あんなこともこんなこともあったのにぃ〜、皆さんに披露でき
なくて lastima です((;_;)4949)
おっと、諮問委員会の会長が「余計なこと言っていないで、さっさと本題に
入れ」と書かれたボードを振り回しています。
怒らせると怖い相手なので無駄話はこの辺りで切り上げ、さっそく
お勉強に入って参りましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 最新のテーマを急いで読もう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇La Confederacion Japonesa de Sindicatos, o Rengo, informo' que el
numero de trabajadores que la han contactado para realizar
consultas laborales aumento' notablemente en abril con respecto
al mismo mes del an~o pasado debido al impacto de la pandemia de
coronavirus.
連合(日本労働組合総連合会)は、今年4月に寄せられた労働相談の件数
が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、昨年の同月に比べて著し
く増加したと発表した。

◇Rengo atendio' 1.966 casos el mes pasado, un aumento de mas de
800 comparado con abril de 2019.
4月の連合への相談件数は、昨年同月より800件以上増え、1,966件に上っ
たという。

◇Segun la confederacion, el principal tipo de consulta, con 265
casos, estaba relacionada con compensaciones por la perdida de
ingresos salariales. Otros 230 casos eran consultas sobre despidos
y la rescision de contratos laborales.
主な相談内容としては、給与所得の減少に対する補償に関するものが265
件、解雇や雇い止めに関するものが230件となっている。

◇El presidente de Rengo, Kozu Rikio, dijo el jueves que aunque se
levante por completo el estado de emergencia en el pais, algunas
personas podrian continuar evitando salidas no esenciales de casa
y que algunos tipos de negocios podrian continuar sujetos a
peticiones de cierres temporales.
連合の神津里季生会長は、「21日木曜日に、国の緊急事態宣言が完全に解除
されたとしても、不要不急の外出を自粛し続ける人はいるだろうし、臨時の
休業要請に引き続き対応しなければならない店もありそうだ」と述べた。

◇Kozu agrego' que continuara' instando al Gobierno a preparar una
red de seguridad financiera para aquellos que puedan ser afectados
negativamente.
また、同会長は、「資金面で打撃を受けた事業者や個人を守るセーフティ
ネットの構築を政府に要請していく」と言及した。


◆編集後記◆
アースです。
今年はゴールデンウィークというお休みの理由がきれいさっぱりなくなった
にもかかわらず、きっちりお休みをいただいている間に、梅雨がどんどんと
近づいておりますなあ・・あ、沖縄はすでに梅雨入りしたのでしたっけ。
さて。
最近、テレビ等ではウイルスと細菌の違いについて、しばしば取り上げられ
ていますが、ウイルスというのは本当に不思議な存在です。
細菌(をはじめ、いわゆる「生物」に分類されるモノたち)との違いは
いろいろありますけれど、最も大きな違いは、「自力で数を増やせるか
否か」。
生物の重要目標の一つは、「増えること」であるわけですが・・・
ウイルスは、生物の中に入らないと増えることができない。よって、
とりついた生物を全員殺してしまうと、ウイルス自身も増えることが
できない。よってあまりに毒性を強くしてしまっては意味がない。
そういう意味で、症状が判別しやすく、致死率が非常に高かった天然痘
ウイルスは、戦略を誤ったのだろうと思います。結局、人間に根絶されて
しまったのですから。
今まさに人類との戦いを繰り広げている COVID-19 は、症状が出ない
うちから感染力を持つなど、ちょっと手の込んだ?作戦をとっているよう
ですが、今後、人間との知恵比べはどちらに軍配があがるのでしょう。
って、コビッドさんに軍配があがっては困りますけれども、少なくとも
最近言われるようになった「共存」はしていかねばならないかもですね。
せめて、インフルエンザ並みのおつきあいをしていきたいものです・・。

 

 

|

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »