« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

 スペイン語翻訳者になろう vol.513


おはようございます。ピーチです。
先週の本欄に
「テラコッタ色の薔薇を眺めながらミルクティーを飲むのが
至福のひととき」
のようなことを書きましたところ、悪しき・・もとい率直な友から、
「ミルクティー?酒の間違いじゃないの?それとも誤植?」
という謂れなきクレーム・・もとい疑問を投げかけられました。
誤植でもなんでもありませんよ〜。本当に「ミルクティー」ですよお。
「ミルクティー」が「酒」に見えた方には、早期の眼科受診をお勧め
します(ついでに、Pに対する誤った認識も改めてくださいませ・・爆)。
それでは「隕石」の記事の最終回を読んでまいりましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【隕石(4)】

◇本日の課題
Estos cuerpos, al impactar contra nuestra atmosfera entran en
combustion y crean los destellos que vemos generalmente de noche en
el firmamento: son conocidos entonces como meteoros y popularmente
los lamamos "estrellas fugaces". Si no se desintegran del todo y
chocan con la tierra, entonces se les llama meteoritos.


【語注】
cuerpo :物質、物体
※先週の meteoroide(メテオロイド、流星物質)を受けています。
impactar :当たる
combustion:燃焼
destello :輝き、閃光
firmamento:夜空、天空
meteoro :流星
estrella fugaz:流れ星
desintegran<desintegrar:分裂する、ばらばらになる
meteorito :隕石


【直訳例】
これらの物質は、我々の大気とぶつかって燃焼しつつ入り、我々が夜、天空で
通常見る輝きを作り出す。そうすると、それらは流星として知られ、一般に我
々はそれらを「流れ星」と呼ぶ。すべてが分裂せず、地面と衝突した場合、そ
の時それらは隕石と呼ばれる。


◇本日の課題(再掲)
Estos cuerpos, al impactar contra nuestra atmosfera entran en
combustion y crean los destellos que vemos generalmente de noche en
el firmamento: son conocidos entonces como meteoros y popularmente
los lamamos "estrellas fugaces". Si no se desintegran del todo y
chocan con la tierra, entonces se les llama meteoritos.


【練り訳例】
これらの物質が地球大気とぶつかって燃焼すると、通常、我々が夜空で目にす
る輝き、すなわち流星となる。一般に「流れ星」と呼ばれる現象だ。完全にば
らばらにならず地表面に衝突した場合、それらは「隕石」と呼ばれることにな
る。


◆編集後記◆
アースです。
先週、電子レンジがぶっこわれた話をしましたが…
今度はホームベーカリーが怪しい動きをし始めました。
家電て、なぜかまとめて壊れるんですよね。あれ、勘弁してほしい。
さてベーカリーの話。
「えーすごい。わーすごい。うちでちゃんと作ってるの〜」
とよく言われるのですが、手の込んだパンを作ろうとしない限り、
強力粉、薄力粉、砂糖、塩、イーストその他もろもろをぶちこんで
スイッチを押すだけなので、外に買い物に行く回数が極端に少ない
我が家にしてみれば、むしろ楽なのです。
購入から、はや11年。時に怪しい動きをしながらもなんとか
持ち堪えてきたベーカリーちゃんですが…
昨日焼いた食パンを口に入れた途端、むにゅっ。
あら。ちゃんと焼いたのに、なんだか柔らかいわねえ。
分量間違えたかな?
(ベーカリーでパンを焼くときは、スケールを使って慎重に材料を
積み上げねばならんのですが、話に夢中になってしまって、間違える
こともしばしば。そうすると、妙に柔らかいパン、硬いパンが
できあがります。当たり前です)
しかしきょうのは…
塩気が少ない感じもするなあ。
次のひとくち。ついでにカフェオーレも。
ぷぎゃ!!!!!
し、し、し、し、しおから〜〜〜〜〜〜い!!
どう考えても塩がかたまっている。
そして他の部分は、塩気がまったくない。
こ、これは〜〜〜〜〜〜。分量の間違いではない。明らかにちゃんと
混ざっていない。
はあ。
いや。まだわからない。ベーカリーちゃん、一時の気の迷いかもしれない。
そうであってくれ。
なんでもいいですが、食パンと塩とコーヒーを一緒に口に入れない
ことをお勧めします。恐ろしくマズイです(誰がんなことするか)。

※メルマガではコロナをガン無視している我々ですが、もちろん事の重大性を
分かっていないわけではありません。最近、非常に示唆に富む文章に出会い
ましたので、この場を借りて「拡散」します(アースの案です)。時間のある
方はぜひ一読いただければと思います。
https://note.com/kyoshimine/n/n6bf078a369f9
たいへん長い文章ですので、
(3)一般市民として ー 3条件を守って経済を回そう
の部分だけでも。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.512


おはようございます。ピーチです。
先日、友人からオレンジロザミニという薔薇の鉢植えをいただきました。
この薔薇、あえていえば、テラコッタ色ともいうべき、とても珍しい色。
深紅やピンクの定番カラーの薔薇とは一線を画す滋味深さで、いくら
見ていても飽きません。
いただいた時に花開いていたのは一つだけでしたが、ボ〜ッと
見とれているうちに、2つ目も開花し、今3つ目が、緑の蕾の隙間から
テラコッタ色を垣間見せ始めています。
この薔薇を眺めながらミルクティを飲むひと時が、今の自分にとって
至福です。
これをくれた友人、ロザミニ以外に2つの至極綺麗なフラワー
アレンジメントまでプレゼントしてくれました。
わたしの誕生日でもないのに・・つーか、その日は彼女自身の
お誕生日だったんです。
「自分のお誕生日に、誕生日じゃない友人に沢山のお花を贈ってくれる
奇特な人」に初めて会いました。
おかげで、たくさんの花たちに囲まれ、心満たされるここ数日です。
ウィルス騒ぎで疲れていらっしゃる(かもしれない)皆さまにも、
小さくて大きな幸せを感じられる瞬間が1日に1つでもありますように。
それでは、今週の本題に入って参りましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【隕石(3)】

◇本日の課題
Un fenomeno similar se reporto' el mes pasado en Puerto Rico,
mientras en Cuba un meteorito cayo' sobre la region occidental de
Vinales a inicios de 2019.
?Que diferencia a un meteoro de un meteorito?
Segun explica la NASA, cientos de particulas y objetos celestes
cruzan cada dia la atmosfera de la Tierra: son los llamados
meteoroides.


【語注】
fenomeno :現象
meteorito :隕石
meteoro :流星
particula :粒子、小片
celeste :天の、天空の
meteoroide:メテオロイド、流星物質


【直訳例】
類似の現象は先月プエルトリコで報告された。一方キューバでは、2019年年初
に西部ビニャーレス地方に隕石が落ちた。
流星と隕石の違いは何だろうか。
アメリカ航空宇宙局(NASA)が説明するところによると、何百もの天の粒子と
物体が毎日、地球の大気を横切っている。それらはメテオロイド(流星物質)
と呼ばれる。


◇本日の課題(再掲)
Un fenomeno similar se reporto' el mes pasado en Puerto Rico,
mientras en Cuba un meteorito cayo' sobre la region occidental de
Vinales a inicios de 2019.
?Que diferencia a un meteoro de un meteorito?
Segun explica la NASA, cientos de particulas y objetos celestes
cruzan cada dia la atmosfera de la Tierra: son los llamados
meteoroides.


【練り訳例】
似たような現象は、先月プエルトリコでも報告されている。またキューバでは
2019年はじめに西部のビニャーレス地方に隕石が落下した。
流星と隕石は何が違うのだろうか。
アメリカ航空宇宙局(NASA)によると、宇宙からやってきた数百もの粒子や物
体が日々地球の大気を横切っており、それらは「メテオロイド(流星物質)」
と呼ばれている。


◆編集後記◆
アースです。
ぐわわ〜ん。
我が家の電子レンジがぶっこわれたため、しばらくの昭和生活と
相成りました。普段から大したことに使っているわけではないのに、
いざなくなってみると、うげげげ〜〜なんつー面倒な。
朝。
わたしは必ずインスタントコーヒーでカフェオレを作るのですが、
レンジがないとなれば、鍋で作るしかない。すぐに沸騰してしまうので、
鍋の前から離れられない。ずっと混ぜていなきゃならない。牛乳の膜が
どうしてもふちについてしまうので、洗うのがめんどーくさい。
昼。
「ごはんあったっけ」
「冷凍してあるよ。あっ」
「そうかっ」
だ、だめだ。冷ご飯ならともかく、冷凍ごはんをふかふかになるまで
戻すのは至難の業だ。そういえば昔は、鍋の底に水を張って、冷ご飯を
入れたどんぶりを入れて、フタをして蒸してたっけ・・。その方法で
冷凍ご飯を元に戻すとしたら、いったい何分かかるのだっ。
冷ご飯にしても、電子レンジが出始めた頃は、鍋で蒸した方が
はるかにおいしかったものですが、いまや・・。
夜。
「豚肉あったよね」
「ブロックしかないよ」
ぐわわわ〜ん。
昼飯の後すぐに冷蔵庫に移動しておくべきだった・・。
ってなわけで、いかにいかにレンジに頼り切った生活を送っていたかが
よくわかりました。今回のことで、これまでの電気に頼り切った生活を
見直す……ような殊勝な性格ではないので、直すなり買うなり、はやく
なんとかしよっと。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.511


ピーチです。
先日百貨店に参りましたら、「森閑」としか形容しようがないほどの
静けさ、人の少なさに慄きました。
いや、人はいるのです。いるのですが、問題はそれが店員さんたちだけ
だということ。
2階以上のフロアでは「客は誰一人存在しない」という光景がしばしば。
おかげで、自分が通るたび、各売り場の店員さんから、腰を90度折り
曲げる丁寧さ極まれるお辞儀とともに「いらっしゃいませ」と厳かな声で
挨拶され(店舗の開店直後にのみ繰り広げられる、あの儀式です)、
そのたびに、
「あ、はい、どうも〜」
「や、こんにちは〜」
などと口の中でモゴモゴあやふやな返答を繰り返していましたが、
最後の方では、
「お疲れ様ですー。」
という言葉が口から飛び出しておりました。
全ての売り場で何か買ってあげるのは無理ですが、
「少しでもお金を落とすことが、ウイルス騒動により弱体化している
日本経済を回すのだ!」
という突発的使命感により、点々と買い物をしました(焼石に水なのは
わかっていますが)。
ちなみに、その日回った3つの百貨店、いずれも「森閑度」は
同レベルでした。
ただでさえ経営難と言われて久しい百貨店業界、今回の騒ぎによる
打撃は、計り知れないほど由々しきものでありましょう。それは勿論、
個人商店などでも同じかと思います。
わたしたちにできることの1つは、一部商品の買い占めではなく、
積極的な消費行動を取る(少なくとも、手控えない)ことなので
ありましょう。
そう言えば、ある百貨店の上のほうの階で、一部人だかりができている
売り場がありました。
「一体何事か?」と近づいてみますと、そこは催事場で、地方物産展を
やっていたのです。
大勢の人が列をなして食べ物を買い、イートインスペースでは
ご当地料理を思い思いにがっついていました(物産展は常に無敵艦隊!)。
どんな世になろうと、「最後に残るは、食欲」なんでしょうかね。
(食べ物で思い出しましたが、街中に「休餃中」という立て看板を
出している店屋がありまして、よく見ると、それは餃子専門店でした・・。
今度、「休餃」していないときに入ってみようと思います)
前置きが長くなりましたが、そろそろ翻訳のお勉強を始めましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【隕石(2)】

◇本日の課題
Segun el Departamento de sismologia y vulcanismo del Instituto de
Investigaciones Geologicas y Atmosfericas, el bolido entro' a la
atmosfera a las 20:18 horas del centro de Mexico.
De acuerdo con esa institucion, la explosion que captaron las camaras
fue producto de la friccion con la atmosfera terrestre que provoca
en muchas ocasiones la desintegracion del objeto celeste.


【語注】
El Departamento de Sismologia y Vulcanismo del Instituto de
Investigaciones Geologicas y Atmosfericas:
地質大気調査研究所の地震火山局
bolido :火球、隕石
institucion:機関
explosion :爆発
producto :結果、産物
friccion :摩擦
desintegracion:分裂、崩壊
objeto celeste:天体


【直訳例】
地質大気調査研究所の地震火山局によると、火球はメキシコの中央の20時18分
に大気に入った。
その機関によると、カメラがキャッチした爆発は、多くのケースで天体の崩壊
を引き起こす地球の大気との摩擦の産物であった。


◇本日の課題(再掲)
Segun el Departamento de sismologia y vulcanismo del Instituto de
Investigaciones Geologicas y Atmosfericas, el bolido entro' a la
atmosfera a las 20:18 horas del centro de Mexico.
De acuerdo con esa institucion, la explosion que captaron las camaras
fue producto de la friccion con la atmosfera terrestre que provoca
en muchas ocasiones la desintegracion del objeto celeste.


【練り訳例】
地質大気調査研究所の地震火山局によると、その火球はメキシコ中部時間20時
18分に大気に突入したとのことだ。
またカメラが捉えた爆発は大気との摩擦によるもので、多くの場合、隕石はそ
の摩擦によって分裂するという。

※ objeto celesteは「天体」ですが、この言葉は星や彗星等、非常に大きな物
体というイメージがあるので、ここは「隕石」としました。


◆編集後記◆
アースです。
プロ野球のオープン戦が無観客試合で行われていますが、入場料や
球場などでのグッズ販売はもちろん、球場までの通り道にある店なんかも
商売あがったりなんだろうなぁ、とお気の毒に思います。しかし数日前、
衛星放送でやっていた無観客試合の中継を観て、いままでとは違う感動を
覚えました。
それは「音」。
さすがにバットを振る音までは聞こえないものの、ピッチャーの投げた球が
キャッチャーミットに収まる音、会心のヒットを打ったときの打音、ボテボテ
ゴロのときの情けない音、審判の鋭い声などなど、特にやかましい日本の
プロ野球の試合では絶対に聞こえないような様々な音が実に新鮮に響いて、
どのチームの対戦か、得点はどうかなどそっちのけで、しばらくぼーっと
見入ってしまいました。
解説もやかましいことが多いので、副音声の「会場の音」にしました。
よって、聞こえてくるのは本当に球場の音のみ(もちろん選手や監督の
声は聞こえます)。
この日曜から始まった大相撲の無観客試合も、素晴らしい。
立ち会いの音。張り手の音。ばちん!て。痛そう。
それと行司さんの声。普段でも、観客が静まる立ち合い前の
「手をついて」や、取り組み中の「残った」はよく聞こえますが、
最後になんとかかんとか言ってるんですよねえ。よくわかんない
ですけど。
でもま、やはり観客がいてこそのプロスポーツですから、また正面升席に
陣取る林家ペー&パー子師匠のお姿を拝見したいものです。(そこ?)

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.510


おはようございます。アースです。
まあねえ。米はね。より多くの人間がより多くの時間、家で過ごす
となれば、より多く必要だし、そういう意味ではトイレの紙も
同じっちゃ同じっすけどね。
製造工場がつぶれたわけでも、物流が寸断されたわけでもないのに、
かいもく意味がわっかりませ〜ん。

ってことで今週も、C報道に食傷気味の方々向けに、浮世離れした
話題をお送りいたします。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【隕石(1)】

◇本日の課題
Diversas fuentes reportaron una "inmensa bola de fuego" recorrer el
cielo en varios estados del pais, mientras los videos y testimonios
comenzaban a circular en las redes sociales.
La Coordinacion Nacional de Proteccion Civil en Mexico publico' en
Twitter que se trato' de un "meteorito que seguramente se destruyo'
en el aire y que es poco probable que haya impactado en el
territorio".


【語注】
fuente :(情報の)出所、源
bola de fuego:火球
testimonio :証言、証拠
Coordinacion Nacional de Proteccion Civil:国民保護総合調整局
seguramente:おそらく、きっと
meteorito :隕石
se destruyo'<destruirse:破壊される


【直訳例】
幾つかの情報源が、国の様々な州で、「巨大な火球」が空を走ったことを報告
した一方、ビデオと証言が、ソーシャルネットワークで流布し始めた。
メキシコの国民保護総合調整局はツイッターで、「恐らくは空中で破壊され
た、地域に影響した可能性は低い隕石」のことだ、と発表した。


◇本日の課題(再掲)
Diversas fuentes reportaron una "inmensa bola de fuego" recorrer el
cielo en varios estados del pais, mientras los videos y testimonios
comenzaban a circular en las redes sociales.
La Coordinacion Nacional de Proteccion Civil en Mexico publico' en
Twitter que se trato' de un "meteorito que seguramente se destruyo'
en el aire y que es poco probable que haya impactado en el
territorio".


【練り訳例】
複数の情報筋が、メキシコ各州の空を横切った「巨大な火球」について報じた
一方、SNS上では様々な映像や証言が出回り始めた。
メキシコの国民保護総合調整局はツイッターで、この火球の正体は隕石であっ
たとし、「恐らくは大気中で崩壊したと考えられるため、メキシコ国内に影響
が及ぶ可能性はほぼない」と発表した。


◆編集後記◆
ピーチです。
先日、某所で「生足」になる機会がありました(「まだ春になったばかり
なのに、なぜ生足?」と突っ込まれそうですが、それは本筋とは関係が
ないので、ここでは触れないことにします)。
その時、居合わせた人が、唐突に、
「足の指でグーチョキパーできますか?」
というので、やってみたところ、思いのほか上手にできたようで、
「Pさん、すごい!こんなに器用にできる人、なかなかいませんよ〜!」
と褒めていただきました。
「褒められる」ことに慣れていない too shy shy girl(古!)のPは、
ちょっと照れはしましたが、内心満更でもありません。
「そ、そんなにうまいですか?」
「うまいですよ!人に自慢できますよ〜。今後、特技を聞かれたら、
これ、言えますね。」
「はい〜、そうですね」
確かに、自分にはこれといった特技はないです。
だから、たとえ「足指ジャンケン」という地味すぎる分野であっても、
「得意です!」と言えることがあるのはうれしいことです。
すると、その人は、こう畳みかけてきました。
「良かったですね〜、いいところが見つかって!!」
うん、確かに自分にはいいところ、なかったです。
「見つけてくれて、ミル・グラシアス!!ケ・アマブレ・エレス!!」
・・な〜んて純粋に感謝できるほど素直な性格をしていないPは、
「いや、足指ジャンケン以外にも、ひとつくらい秀でたところ、
あるはず、あるはず・・」
と探し続けています。・・いますが、どれだけ探しても、とんと見つかり
ません。
そんなわけで、Pのいいところ、見つけてくれた方はご一報ください。
謝礼は出ませんけど、衷心からの謝意は表します(shy だけに・・お粗末)。

 

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »