«  スペイン語翻訳者になろう vol.507 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.509 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.508


おはようございます。ピーチです。
日本のマスコミはコロナウイルス一色のようですね。
罹ってしまわれた方々に対しては本当にお気の毒だと思うのですが、
コロナの報道過多ぶりには、正直なところ食傷気味でありました。
そんなコロナ熱に抗うため(・・ではないのですが)、実は今回の
メルマガ本題では、コロナとは全く無関係のテーマを扱うつもりで、
我々は準備を進めておりました。
しか〜し、その記事がかなりの曲者で、生半可な包丁さばきでは
料理されてくれません。
通常なら
「いかなる荒技を使ってでも捌いてみせようぞ!」
と逆にモエルEとPですが、目下、それぞれ多忙を極めている
こともあり、
「だみだ、こりゃ。タイムオーバーになって水曜に配信でき〜ん」
と、結局コロナ関連に戻ったのでした_| ̄|○
(それでも「なるべくコロナコロナしていない記事を・・」と探し
求めて今回のテーマに行き着いたわけで・・)
それにしても東京マラソン、ああ、わたしも(心は)エントリー
していたのに、かえすがえす残念です(爆)。
マラソンファンとしては、五輪選考会を兼ねた今回のマラソン自体が
中止にならなかったことだけでも喜ぶべき・・なんでしょうかね。
そして、コロナがこのまま拡大していって、東京五輪が中止・・
などという最悪の展開にならないことを、腹のそこからから願い
ます。
それでは本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 最新のテーマを急いで読もう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

La organizacion de la maraton de Tokio ha anulado las inscripciones
de los corredores aficionados debido al brote de coronavirus.
東京マラソン財団は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、一般
ランナーを東京マラソンに参加させないこととした。

En la cita, que tendra' lugar el 1 de marzo, participara'n cerca de
170 profesionales de Japon y de otros paises; en principio, estaba
previsto que hubiera unos 38.000 corredores.
3月1日に予定されている同マラソンには、日本と諸外国から約170名のエリー
ト選手が参加する。当初は約3万8千人の出場が見込まれていた。

El viernes pasado, la organizacion habia pedido que las personas
residentes en China que se habian inscrito se abstuvieran de
participar. Ademas, se ha estado dialogando con el Gobierno tokiota
para decidir co'mo proceder con la competicion a raiz del brote de
coronavirus.
先週金曜日、東京マラソン財団は、同マラソンにエントリーした中国在住者に
参加を自粛するよう要請していた。同時に、コロナウイルスの感染が拡大する
中で、東京マラソンへの対応策を東京都サイドと協議してきた。

Ambas partes han acordado limitar el numero de corredores, motivo
por el cual han decidido cancelar las inscripciones de los no
profesionales.
両者は、出場選手の数を制限することで合意し、そのために、一般ランナーの
参加を取り消すとの決定を下した。

En la maraton capitalina se decidira' quien sera' el corredor que,
junto a los dos ya seleccionados, representara' a Japon en los
Juegos Olimpicos de este an~o.
今回の東京マラソンは、今年開催の東京五輪男子マラソンの代表選考会を兼ね
ている。既に2名の代表は決まっており、最後の1枠の代表権を争うこととな
る。

※上記訳は、事実関係を念頭においた上で、かなりひねり技を加えた訳文なの
で、参考として直訳を以下に挙げておきます。

【直訳】
首都マラソンでは、すでに選出された2人と共に、今年のオリンピックで日本
を代表するランナーが誰かが決定されるであろう。


◆編集後記◆
アースです。
実は現在、高速バスに乗っているのですが、いつもより空いている
感じがします。何より、途中休憩で立ち寄ったサービスエリアの
人気(ひとけ)のなさと言ったら。
これって、Cウイルスのせい…? サービスエリアの売店で、並ばずに
会計できたことなんてほとんどなくて、何やら不気味です。
コロナウイルスは5つだか6つだか種類がありますが、今回のは新型で
あるだけに、今後どうなるか予測がつかず、どうしても不安になります。
でも、最近よく言われるようになった「正しく怖がる」のが、ほんとに
大事と思います。
さっきまで読んでいた本に「マグロが泳ぐ速さは時速80キロ」という
常識(?)は実は大間違いで、せいぜい平均時速8キロぐらいである、
とありました。80キロというのは、大昔にいい加減な方法で測定された
もので、マグロは速く泳ぐ!というイメージだけで、まことしやかに
広がったトンデモ情報なのだとか。
今回、新型肺炎について大量に流れている情報も、しっかりと真偽の
程を見極めて、落ち着いて対応したいもんです。
それにしても、マグロさんにはやはり、地上のチーター並みであって
ほしかったわあ(チーターが時速100キロと言われてますから、落ち
着いて考えれば、水の抵抗の中で80キロなんて、めちゃ怪しいって
ことくらい、すぐ分かりそうなもんだが…。げに恐ろしきは思い込み)。

 

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.507 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.509 »