« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

 スペイン語翻訳者になろう vol.498


おはようございます。アースです。
まあとにかく読者様からの反応がないのがこのメルマガの特徴でして、
 1)内容が完璧すぎて反応のしようがない
 2)読者登録をしているだけで、誰も読んどらん
のどちらなのか、どうせ限りなく2)に近いんだろうよ、と毎回、
ブヒブヒ言いながらテキトーに作っている我々です(ウソです)。
それでもご〜くご〜くまれに反応してくださる方がいて、しかし本体
ではなく前記か後記についての感想・・というのが、これまた
本メルマガの特徴です
まあねえ。内容がよっっぽど素晴らしいか、めっっちゃひどいか、
どっちかじゃないと、よっこらしょと筆をとって、じゃなくて
キーボードを叩いて感想を述べましょう、なんて気にはならない
ですよね。わかりますわかります。
というわけで先週号の後記に、何ヵ月、何年ぶりかで反応して
くださったN様、そこまでの気力を持っていただき、ありがとう
ございました!ブーブーの病気に関するメールはしっかり読ませて
いただきました。ここで返答に返させていただきまする・・。

さて、今回は幼児席の最終回です。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【JAL・幼児マーク(4)】

◇本日の課題
Un encargado de relaciones publicas de JAL comento' que el sistema
se introdujo a pedido de padres con nin~os pequen~os, que deseaban
que los demas pasajeros supieran de antemano do'nde iban a sentarse.


【語注】
encargado :担当者
relacion publica:広報
se introdujo<introducirse:導入される
de antemano:前もって

※el sistemaは「日本航空(JAL)の座席予約システム」のこと。JALは
3歳未満の乳幼児を連れて搭乗する客の座席位置を表示するサービスを
行っている。

【直訳例】
JALの広報担当者は、そのシステムは、彼らがどこに座ろうとしているかを他
の乗客が前もって知ることを望んでいる、小さな子どものいる親たちの依頼に
よって導入された、とコメントした。


◇本日の課題(再掲)
Un encargado de relaciones publicas de JAL comento' que el sistema
se introdujo a pedido de padres con nin~os pequen~os, que deseaban
que los demas pasajeros supieran de antemano do'nde iban a sentarse.


【練り訳例1】
日本航空(JAL)の広報担当によると、このシステムは、小さな子どものいる
親たちの希望を受けて導入されたとのことだ。彼らは、乳幼児連れの客が座る
位置を他の客に前もって知ってもらいたいと考えていた。

【練り訳例2】
「当社は、『乳幼児がいる座席を他の乗客にあらかじめ知っておいてもらいた
い』という親御様のご要望の要望に応えて、このシステムを導入しました」と
日本航空(JAL)の広報担当者は語った。


◆編集後記◆
ピーチです。
病院の待合室で、点いていたテレビをぼんやり眺めていると、
「最新流行!男子メイク」とか何とかいう特集をやっており、
メイキャップアーティストさんが、簡単で即効性のある
メンズメイク法を伝授していました。
ファンデーションの塗り方やチークののせ方、アイラインの
引き方などなど、女子顔負けの凝りようで、メイク後の顔は、
確かにメイク前より2段階くらいキレイに見えました。
「平均的な顔立ちの若い男子がメイクすると、あんな風になるのね・・。」
と、ひとしきり学習した後で、病院スタッフの男性たちの顔をみると・・
お〜!早速メイクしている人ひとり発見!
駅のホームでも、電車の中でも、ようく見ていると、結構な割合で、
「これは、明らかにメイクしている」
という若い殿方たちを見つけることができたのです。
(こっそりメイクして悦に入ったつもりでも、メンズメイクのカラクリを
知ってしまったPの目は欺けなくってよ〜。)
そうそう、メイクといえば、先日訪れた museo の化粧室の入り口に大きな
貼り紙がしてありました。
「カボチャ祭のためにメイクと着替えをすることは固くお断り致します」
(注:「カボチャ祭」の部分はPの創作。言わずと知れたH・・です)
そう、その museo のある場所は、カボチャ祭が異様に盛り上がることで
悪名高い、東京都S区。
museo の所在地はS駅からだいぶ距離があるので、
「こんな遠くのビルまでわざわざメイクと着替えしに来るんだなあ」
と、妙な風に感心してしまったPでありました。
明日のカボチャ祭ではS駅周辺がとんでも無いことにならないことを
願います(カボチャ祭用メイクに比べれば、メンズメイクのなんと
奥ゆかしいことよ・・)。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.497


おはようございます。ピーチです。
前々回から読んでいる記事は「機内で泣き叫ぶ乳幼児」をめぐる話
ですが、飛行機や電車などの狭い空間でギャンギャン泣かれると、
確かに辛いものはあると思います。しかも国際線のように、
乗っている時間が極端に長い場合は、ペサディージャと取られても
仕方がないかもしれません。
P自身も、NY・東京間でずっと泣かれ続けた経験があり、筆舌に
尽くせぬくらい Dios mio! となりましたっけ。
それは、べべジョランドが他ならぬミイハだったから、という
事情があったせいでもありますが。
あの身の置き所のなさは、経験したことのない人には、想像はできても、
真に理解はできないものだろうと思います。
類似の経験を数多経てきたせいか、今の自分は、泣いている乳幼児に
とっても寛大・・を通り越して、泣いている顔すら可愛くて堪らず、
親の目を盗んで変顔をしたりしてあやすことに注力する・・までに
変態を遂げました。
今度国際線を予約する機会があったら、進んで「幼児マーク」近くの席を
選んでしまうかもしれません(待ってろよ、ベイビーズ!)
それでは、とっても訳出の勉強になりそうな今回の課題文へと
乗り込んでまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【JAL・幼児マーク(3)】

◇本日の課題
El hombre escribio' que la indicacion deberia ser obligatoria para
todas las aerolineas. Este tuit disparo' un debate en las redes
sociales. Algunos apoyan la iniciativa pero hay quienes la perciben
como una discriminacion de los menores.


【語注】
indicacion :表示
obligatorio:義務の、強制的な
aerolinea :航空会社
tuit :ツイート
disparo'<disparar:拍車を掛ける、刺激する
redes sociales :ソーシャル・ネットワーク
iniciativa :発案
perciben<percibir:感じ取る
discriminacion :差別(待遇


【直訳例】
その男は、その表示はすべての航空会社に対して強制的であるべきだろうと書
いた。このツイートは、ソーシャル・ネットワークでの議論を刺激した。ある
者たちは、その発案を支持するが、それを年少者の差別として感じ取る者もい
る。


◇本日の課題(再掲)
El hombre escribio' que la indicacion deberia ser obligatoria para
todas las aerolineas. Este tuit disparo' un debate en las redes
sociales. Algunos apoyan la iniciativa pero hay quienes la perciben
como una discriminacion de los menores.


【練り訳例1】
この男性は、すべての航空会社に乳幼児席の表示を義務づけるべきだとした
が、このツイートがSNS上の議論に火をつけた。表示に賛成する者がいる一
方、乳幼児差別として受け取るものもいる。

【練り訳例2】
この乗客は「全ての航空会社が幼児マークを採用すべきではないか」とツイー
トしたが、SNS上では、この提案を支持する側と、「乳幼児に対する差別だ」
として反対する側との間で論争が巻き起こった。


◆編集後記◆
アースです。
先日までのラグビーの課題で、P推奨タイトル「ラグビール」を
オヤジギャクだからと却下し、ぜんぜんまったくおもしろくもない
「ラグビーW杯」を推したわたしですが、実際のところ、オヤジギャグ
はあまり好みません。大しておもしろいとも思わないし。
この表現のために毎度借り出されるオヤジさんたちも気の毒だなとは思う
ものの、まあオヤジギャグを発信するのは総じてオヤジさんたちなので、
しかたのない面もありましょう。
ところで話は180度変わりまして、日本経済新聞の第1面に、毎日
書籍・雑誌の広告が掲載されています。例えば22日朝刊ですと、
 『知的資産創造』
 『月刊・積算資料』
 『月刊・税理』
 『日経・グローカル』
 『月刊ロジスティクス・ビジネス LOGI-BIZ』
などなど。タイトルだけでだいたいどんな雑誌か分かるけれど、
「積算資料」ってなんじゃらほい?と思って詳しく見ると、
「実態調査に基づく最新の建設資材・建設関連情報」
ですって。それがどうして「積算」なんだよっ・・という疑問は
さておいて、わたしが注目するのは、上記の雑誌と並んで掲載されて
いた『養豚界』です。
毎月必ずこの時期に広告が掲載されるこの雑誌、字面が目立つせいか、
ついついタイトル以外にも目を通してしまいます。今月は、
 [特集]世界と日本の海外悪性伝染病
 [ルポ]この土地、この豚に合わせた育て方
 [世界の最新飼料]授乳母豚を最高のコンディションにする
「世界と日本の海外・・」というのが意味不明ですが、いや興味深い。
特集の中身は、コレラの発生状況、疫学調査、防疫の課題と備え、
アフリカ豚コレラの動向・・等々、おもしろすぎる。いつも行く
図書館にないことは分かっているので、いつか絶対、県図書館か
国会図書館で読んでやろーと思っています。
で、それとオヤジギャグと何の関係があるのかって?
いやいや。
今月号の養豚界[ヨーロッパ養豚通信]のタイトル。
「“ピッグデータ”が“ビッグデータ”になるとき」
ぷぷぷっ。不覚。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.496


おはようございます。ピーチです。
近所に住む友達に借りた漫画を、寝る前に少しずつ読むのが、
今のところ、1日の一番のティエンポフェリースです。
それができなかった日が1日だけありまして・・先週の
土曜日、tifon の夜です。
暴風雨だけでも怖いのに、大の苦手の地震までオマケで
ついてきてくれちゃって、Pはもうガタガタブルブルでした。
(因みに、tifon の前日には、どこの店でも養生テープが完売に
なっていて、補強できなかったうちの窓たちは、P以上にガタガタ
ブルブルMAXでありました)
毎夜呑気に漫画が読めるのも、こうしてメルマガを配信できるのも、
何気なくもありがたい日常なのだと、再認識したことだけが
tifon の有り難かった点でした(でも、もう来なくてよろしい!)
日本中の皆様が平穏な日常を早く取り戻せますよう、八百万の神に
祈っております。
さて、今回の本題ですが、練り訳例を3つ挙げましたが、他にも
幾つでも作れそうです。
翻訳猛者の皆様、挑戦してみてくださいね。

それでは本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【JAL・幼児マーク(2)】

◇本日の課題
El sistema se puso en marcha en 2013, pero comenzo' a dar que hablar
la semana pasada, cuando un pasajero estadounidense agradecio' en un
tuit a la aerolinea por haberle avisado "donde planeaban gritar y
llorar los bebes durante un viaje de 13 horas".


【語注】
se puso en marcha=ponerse en marcha:動き出す
dar que hablar:評判になる、うわさになる
pasajero:乗客
agradecio'<agradecer:感謝する
tuit:ツイート
avisado<avisar:警告する

※El sistemaは「日本航空(JAL)の座席予約システム」のこと。JALは
3歳未満の乳幼児を連れて搭乗する客の座席位置を表示するサービスを
行っている。


【直訳例】
そのシステムは、2013年に動きだしたが、先週、ある米国人乗客があるツイー
トで、「13時間の旅行の間、赤ん坊たちがどこで叫び泣くつもりか」を彼に知
らせたことに対して、その航空会社に感謝した時に、評判になり始めた。

※実際のツイートは、
Thank you, @JAL_Official_jp for warnings me about where babies plan
to scream and yell during a 13 hour trip.
でした。


◇本日の課題(再掲)
El sistema se puso en marcha en 2013, pero comenzo' a dar que hablar
la semana pasada, cuando un pasajero estadounidense agradecio' en un
tuit a la aerolinea por haberle avisado "donde planeaban gritar y
llorar los bebes durante un viaje de 13 horas".


【練り訳例1】
このシステムが稼働を開始したのは2013年だが、先週、ある米国人乗客が発し
たツイートをきっかけに注目されるようになった。この乗客は、「13時間のフ
ライト中に子どもが泣き叫ぶ可能性がある席はどこか」を警告してくれるとし
て、JALに感謝するツイートを発信したのである。

【練り訳例2】
2013年に導入されたこの「幼児マーク」が一躍注目を集めたのは先週のこと
で、一人のアメリカ人旅客が、「飛行時間が13時間もあるから、赤ん坊が泣き
叫びそうな座席を、JALがあらかじめ伝えてくれたことに感謝している」とす
るツイートを発信するや、反響が上がり始めた。

【練り訳例3】
このシステムは2013年に稼働を開始したが、先週、ある米国人乗客が「この航
空会社、幼児が座る席を教えてくれて助かる。13時間のフライトだからね。泣
き叫ぶ可能性もあるわけで」というツイートを発したことで、注目が集まり始
めた。


◆編集後記◆
アースです。
われわれは日々、(一応)日本語を書くプロとして、主にメディアに
流れる様々な日本語を腐したり、褒めちぎったり、バカにしたり、恐れ
入ったりしておるわけですが、先日、わたしがピーチに送ったメッセージは
こうでした。
「(某記事に)“昭和生まれの田舎者であることを思い知らされる”
という表現があったが、この“思い知らされる”に激しく引っかかる。
昭和生まれと田舎者は卑下せよと言っているに等しいじゃないか、
バーロー」
この後も、
「日本社会にあふれるこの若年崇拝なんとかならんのかバカバカしい・・」
云々とわたしの主張は続いたのですが、ここで言いたいのはそれでは
なくて、「バーロー」という表記。
「バーロー」は名探偵コナンの口癖なので、あの漫画を読んでいる人なら
どんなに若くても分かるはずだけれども、コナン(あるいはこの表記を
使っている漫画等が)未読の、しかも若年層に、この表記が果たして
通じるのだろうか?と。
たぶん、「バ」の部分にアクセントを置いて、呆れたように「バァロゥ」と
発声する、と説明すれば意味は通じるのでしょうが、文字のみで「バーロー」
と書いた場合、はたして。
うーむ、昭和生まれを思い知らされる。
あっ。年がばれちゃう。テヘペロっ!←中高年層で分からない人は
検索せよ。

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.495


おはようございます。ピーチです。
最近は、就活、婚活、妊活、腸活、終活・・・等々、何にでも
「活」をつければ済む世の中(?)になっていますね。
拙者Pの日々を「活」で表せば、それは、やはり、「探活」。
探偵活動・・ではありませず、「ないないない」というあっちです。
(余談ですが、小学校の卒業文集に書いたPの将来の夢は
「探偵か、辞書を書く人になること」でした。後者は計らずも叶って
しまいましたので、「人生の半分の目標は達成した」と言っても
いいのかしら、神様?)
よく「TO DO リスト」というメモがありますが、Pはあやつを専ら
「TO LOOK FOR リスト」として使っており、そのリストには常時、
(控えめに言っても)10以上の「探さなくてはならないもの」が
載っていて、見ただけでげんなりします。
自分の起きている時間のうち、(控えめに言っても)4分の1くらいは
何かを探してうろうろしている気さえするPの人生・・・。その時間を
有効活用すれば、「探偵になる」という夢も叶ったのかもしれない・・
と思うと、「人生の半分を無駄にした」ような気がしてなりません。
なーむー。
さて、今回から読んでいく記事ですが、これを「活」で表せば、
「飛活(とびかつ)」とでもなるでしょうか。「とびかつ」と発音
すると、「豚カツがビューンと空を飛んでいる姿」を真っ先に想像した
Pは・・・そう、いつもの通り腹が減っています。
それでは、豚カツとは全然関係ないJALの話を読んで参りましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【JAL・幼児マーク(1)】

◇本日の課題
Un sistema de reserva de asientos de la aerolinea japonesa Japan
Airlines (JAL), que muestra donde se sentara'n los nin~os por debajo
de los 3 an~os de edad, esta' generando polemica en las redes
sociales y los medios de informacion fuera de Japon.


【語注】
aerolinea:航空会社
reserva :予約
polemica :議論
redes sociales:ソーシャル・ネットワーク


【直訳例】
3歳未満の子どもがどこに座るかを示す、日本の航空会社である日本航空
(JAL)の座席予約システムが、日本の外のソーシャル・ネットワークと情報
メディア上で議論を生んでいる。


◇本日の課題(再掲)
Un sistema de reserva de asientos de la aerolinea japonesa Japan
Airlines (JAL), que muestra donde se sentara'n los nin~os por debajo
de los 3 an~os de edad, esta' generando polemica en las redes
sociales y los medios de informacion fuera de Japon.


【練り訳例1】
日本航空(JAL)の座席予約システムでは、3歳未満の乳幼児を連れて搭乗す
る客の位置が表示されるが、このサービスが海外のSNSやメディアなどで議論の
的となっている。

【練り訳例2】
日本航空(JAL)には、乗客が座席を予約する際、3歳未満の乳幼児連れの客
が機内のどこに座席指定しているかを知ることのできるシステムがある。この
システムを巡って、海外のSNSや情報メディアで賛否の声があがっている。


◆編集後記◆
アースです。
幼児といえば、我が家の近くの保育園。
毎年、この時期になると運動会の練習が始まります。保育士さんの力の
こもった掛け声が聞こえてくると、空気はまるっきり夏だけど、世の中は
秋なのねぇ〜と思うくらいには、わたしにとって風物詩になっています。
半径数メートルの丸い布みたいなの(名称不明)を広げ、大勢の園児と
数名の保育士さんがつかんで、数を数えながら上に持ち上げ、「わーっ!」
という掛け声とともに一気に引き下ろすと、うまくいけばふわっと膨らんで
あら楽しい、という出し物。
毎年、違う曲を使ってますが、やることは同じ。
いち、にい、さん、しい、ごお、ろく、しち、はち、わーーーーーっ!
いち、にい、さん、しい、ごお、ろく、しち、はち、わーーーーーっ!
大人になると、なかなかお空の下で大声を出すこともなくなって、
楽しそうだなぁ〜と思うわけです。仕事となると大変なのでしょうが。
え、そっちこそそんなの聞いてないで仕事に集中しろ?
まあまあ。
練習し始めのころは、恥ずかしそうにこっそり言っているのが、だんだん
声が大きくなり、リズム感も良くなって、どんどん完成形に近づくのも
また楽しみのひとつ。
ところが今年は、いつまで経っても声が大きくならない。というか、あれ、
人数がすごく少ない? 少子化のせいか、はたまた経営の問題か・・
今週末は運動会本番、という時期になっても、声はばらけ気味、音量も
いまひとつ。
やっぱ人数が少ないのかなぁ〜と心配していましたところが、運動会当日
はぴったり揃って、ほんとにおんなじ子たち?と思えるような大きな声
でした。
人間、やるときゃやるんですなあ・・・
(はたまた練習中は省エネでオッケー、を人生4〜5年にして悟った
子たちなのか?)

 

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.494


おはようございます。アースです。
本日、アースの前記・後記ネタは「在庫切れ」。
次回の入荷までしばしお待ちください。
(在庫管理もたいへんなのよ・・)
というわけで、ぱぱーっと本筋に入って参りましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ラグビーW杯(2)】

◇本日の課題
Heineken es el proveedor oficial de cerveza para el torneo. Kirin
Holdings, firma japonesa que tiene un contrato de licencia con la
cervecera holandesa, aumento' a mas del triple la produccion de
Heineken para septiembre, en comparacion con el mismo mes del an~o
pasado.
La cervecera japonesa tambien planea incrementar a poco menos del
triple la produccion de Heineken para octubre. Un representante de
Kirin senalo' que la fabrica esta' tratando de producir suficiente
cerveza para aprovechar esta gran oportunidad de negocio.


【語注】
proveedor :供給者、提供者
torneo :トーナメント
cervecera :ビール製造業者
senalo'<senalar:示す、指摘する
aprovechar:利用する、活用する
oportunidad de negocio:ビジネスチャンス


【直訳例】
ハイネケンはそのトーナメントのためのビールの公式供給者である。そのオラ
ンダのビール製造業者とライセンス契約を持つ日本の会社、キリン・ホール
ディングスは、9月用のハイネケンの製造量を、昨年の同じ月と比べて3倍以
上増加させた。
その日本のビール製造業者は、10月向けのハイネケンの製造量も3倍弱に増や
すことを計画している。キリンのある代表者は、この素晴らしいビジネスチャ
ンスを利用するために、工場は十分なビールを生産しようとしていると指摘し
た。


◇本日の課題(再掲)
Heineken es el proveedor oficial de cerveza para el torneo. Kirin
Holdings, firma japonesa que tiene un contrato de licencia con la
cervecera holandesa, aumento' a mas del triple la produccion de
Heineken para septiembre, en comparacion con el mismo mes del an~o
pasado.
La cervecera japonesa tambien planea incrementar a poco menos del
triple la produccion de Heineken para octubre. Un representante de
Kirin senalo' que la fabrica esta' tratando de producir suficiente
cerveza para aprovechar esta gran oportunidad de negocio.


【練り訳例1】
ラグビーW杯で、ビールの公式サプライヤーとなったのは、オランダのハイネ
ケン社だ。日本のキリン・ホールディングスが同社とライセンス契約を結び、
9月の同銘柄生産量を前年同月と比べて3倍以上に増やした。
またキリンは、10月の生産計画も同3倍弱とする方針である。担当者による
と、キリンは充分な生産量を確保し、W杯という絶好のビジネスチャンスを生
かすべく努力しているという。

【練り訳例2】
ハイネケン社は、ラグビー・ワールドカップのワールドワイドパートナーであ
り、日本のキリン・ホールディングス社とライセンス契約を結んでいる。キリ
ンは9月のハイネケンビールの生産量を、前年同月比で3倍以上に増やした。
さらには、10月分についても3倍弱の増産を計画している。キリンの話では、
十分な量のビールを確保して、このまたとないビジネスチャンスをものにすべ
く、フル操業で対応しているとのことである。


◆編集後記◆
ピーチです。
いま日本はラグビーと消費税の話で持ちきり・・なのかどうかは知り
ませんが、兎にも角にも、10月に入ったので必然的に消費税は10%に
移行しました。今後はあまりスパンを空けずに小刻みに税率を上げて
行くべきだと、一部の学者先生たちは論じていますが、皆さんはどう
思われますか?
さて、話はガラリと変わりますが(変わりすぎ)、現在Pは、眼科で
処方された2種類の目薬を使っております。
その2つはさす順番が決まっており、
「目薬Aのあと、5分以上空けて目薬Bをささなければならない。
5分以上空けずにBをさすと、世にも恐ろしいことが起こる」
という(ような)ことを眼科医からも薬剤師からも再三言われたので、
「恐ろしいこと、ヤダヤダ!怖いよ〜」
と、毎回タイマーを6分に設定して、ことに臨んでいました。
しかし、電信柱に自転車もろとも激突するほどのぼんやり屋のPに
そんな注意力が永遠に続くわけがありません。
ついにやっちまいました。ボ〜ッとしていて、Aの直後、まさに間髪
入れず、Bをさしてしまったのです。
気になる「恐ろしいこと」ですが・・待てど暮らせど、何も起こり
ませんでした。それどころか6分あけてさしていた時よりも爽快感が
あったくらいです(気のせい?)。
薬って、使用にあたり、あれこれ指図されたりしますけれど、破っても
大過ないことがほとんどなのでは・・と、今回およびこれまでの諸経験を
振り返って感じました。
Pが常飲している薬の大半には、
「医師の許可が出るまで alcohol は控えて下さい」
と書かれてありますが、そちらの方はどうなんでしょう?
ちょっと調べてみたら、P と同種の薬をなんとalcohol で飲み
下しているツワモノもあっちこっちにいるようで・・(ぐわ〜。
よいこは真似しちゃいけません!)。
alcohol で飲み下す勇気はさすがにないですが、試しに「控える」を
辞書をひいてみましたら、
「度を越さないように、分量・度数などを少なめに抑える」
という語義が
「やめておく、自制する」
よりも先に来ていましたので、これまでの
「ああ、飲んじゃいけないのに・・控えろと書いてあったのに・・」
という ”一抹の罪悪感” は、「必要ないもの」だったのかもしれぬ、
と思いました。
「令和の目薬事件(?)」をきっかけに、Pが本当に「控えない人」に
なってしまったら、どう責任を取ってくれるのでしょう?(誰に対して
言っているのかは不明ですが)
あれま、浮薄な駄話をしていたらこんな長〜くなってしまいました。
(最後まで読んでくださった方、時間を無駄にさせてしまい、
すみません)
ともあれ、
「全く控えないどころか、ウワバミのように飲んで飲んで飲みまくる
ラグビー愛好家たち」
のために粉骨砕身しているビールメーカーの皆さんの努力に敬意を
表しながら、今週はこの辺でお別れします。
アスタ・ラ・セマナ・ケ・ビエネ!

 

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »