«  スペイン語翻訳者になろう vol.484 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.486 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.485


おはようございます。ピーチです。
自然界のミラーボールのような紫陽花が咲き誇る
季節になりました。
わたしは桜より紫陽花が好きなので、個人的には
今が「花見シーズン」です。この時期は路傍の愛しい
紫陽花ちゃんたちをガン見しつつ歩いているので、
躓いたりぶつかったりと、いつにも増して危険です。
過日、「花見には団子がなくては」と、団子屋で
焼きたて団子を買い求めました。ガラスの10代の頃から
レジ袋を断り続けている自分は、当然のように団子屋さんにも
「袋はいりません」
と伝え、団子の入った容器を受け取り、持参のトートバッグの中へ。
しばらく歩いたところで、バッグに手を差し込んでみたら、
なんだか内部がベトベトしています。
「へ?」
開けてみると、団子のタレがバッグ(色は白・・)の底部一帯に
広がっているではないですか!
慌てて容器を取り出すと、その瞬間、容器の隙間から残りのタレが跳ね、
白(よりによって・・)のシャツブラウスに飛び散ったのでした。
バッグの中にはちゃんとマイレジ袋も入っていたのですから、
それに入れてからバッグにしまうべきところを、
「ハヤクタベタイハヨクイタイ」
という卑しい気持ちが勝ってしまい、肝心のワンステップを
忘れたようです。
その後どうしたかといえば、まずは団子をしっかり食べてから、
ため息をつきつつバッグとシャツを洗いました(これを人に話すと、
「ふつー、食う前に洗うんでは?」と言われるのですが・・)。
不肖「花より団子」であることがバレバレなエピソードでした。

さて、今日の本題は、本メルマガ史上「最易(?)」と思われるほど
簡単です。別にそう図ったわけでもなんでもなく、たまたま、です。
翻訳初心者の方、ぜひ挑戦してみてくださいね。中級以上の方は
そのまま後記(面白いです!)に飛んで頂いて結構です。
では後記に、じゃなかった、本題に入って参りましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【宿泊業技能検定試験(4)】

◇本日の課題
La Direccion de Turismo de Japon planea realizar este tipo de
examenes dos o tres veces al an~o y espera que hasta 22.000
extranjeros comiencen a trabajar en el sector durante los proximos
cinco an~os.


【語注】
Direccion de Turismo:観光庁


【直訳例】
日本の観光庁は、この種類の試験を年に2回か3回実施することを計画し、
2万2,000人までの外国人が次の5年の間にそのセクターで働き始めることを
期待している。


◇本日の課題(再掲)
La Direccion de Turismo de Japon planea realizar este tipo de
examenes dos o tres veces al an~o y espera que hasta 22.000
extranjeros comiencen a trabajar en el sector durante los proximos
cinco an~os.


【練り訳例】
観光庁は、この宿泊業部門の試験を年に2、3回実施する計画であり、今後5
年間に同部門で最大2万2,000名の外国人の就労を見込む。


◆編集後記◆
アースです。
以前の後記で、日本語研鑽のため(?)、ジャンクメール、フィッシング
メールの日本語にしばしばツッコミを入れている、と書きました。その後も
ヘンテコなメールは毎日ジャンジャカ来るわけでして、その度に楽しく
毒づいています。昨日来たメール。
「いつも MUFGカードWEBサービスをご利用いただき...」
ああっ。
MUFGの前に半角スペースがある。半角アルファベットの前にスペースを
入れるのはいいが、入れるならすべての箇所に入れよ!!
「この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを
確認いたしました。」
一見いいが、圧倒的に言葉足らず。それに「不正アクセス」にしたほうが
顧客には伝わりやすいでしょう。
「上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているもの
ですので...」
あかーん。あかん。
MUFGとWEBは半角だが、IDは全角。揃えなさい!!
それに「自動採番」は普通の人には分からないので、補足が必要と
思われる。そしてとどめ。
「お問い合わせ・ご照会
 <三菱東京UFJ銀行 BizSTATION>」
BizSTATIONとやらは確かに存在するが、「三菱東京UFJ銀行」は昨年、
「三菱UFJ銀行」に商号を変更いたしました〜。
さらにさらに。
「MUFGカード」を運営しているのは「三菱UFJニコス株式会社」であって、
銀行の方じゃないんだよ〜ん。
あかんな。なっとらん。
と、書いている間に、さらに噴飯物、いや爆笑物のジャンクが届きました。
「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様の
アカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。この
時、(中略)というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作している
ことなので、そのまま手順を進めましょう」
ぶぶぶっ!

 

 

 

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.484 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.486 »