«  スペイン語翻訳者になろう vol.478 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.480 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.479


おはようございます。ピーチです。
もうすぐ平成も終わりますが、平成の最後の年は、初っ端から辛いことや
苦しいことがあり過ぎて、活字がほとんど読めない時期、ぜんぜん眠れない
時期、ストレスのあまり過食に走る時期・・などを経て、今は「どこでも
爆睡する時期」を疾走中。
電車の中では、立っていても1〜2駅を寝過ごすのは当たり前、座ったり
したら、5駅くらい軽く通過してしまうので、極力座らないように
心掛けています。
電車といえば、座席は「端っこ」が根強い人気のようで、端っこが空くと、
そこへ平行移動する人をよく見かけますが、自分はさほどの「端っこ党」
ではありません。
端とか真ん中とかの位置よりもはるかに気になるのは、隣に座る人の
「圧」。細身のひと2人に挟まれると圧が少なくてのびのびとして
いられるのですが、「関取〜!」と呼びたくなるような体格の人が隣に
来ると、あまりの圧の大きさに苦しくなり「早く降りた〜い」と思うから
寝過ごさずに済む・・かというと、実はそうでもなく、両サイドを
「関取」に挟まれると体が揺れることもなく、ものすごい安定感なので、
ついつい深い眠りに入ってしまうのです。
結局、電車で座るのはどんな環境であっても危険な、いまのPで
ありました。「どこでも爆睡期」は平成の終焉とともに終了するような
気がしていますが、令和になったら、一体「なに期」が始まるので
しょうか?
何かが始まったら、この欄で報告しますね(maybe)。

それでは、さらっと訳しているようで実は結構苦心した、今回の本題に
入ってまいりましょう。


  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女性閣僚(4)】

◇本日の課題
"La representacion equitativa en los puestos de Gobierno es
fundamental para que una democracia sea verdaderamente representativa
y eficaz. A pesar de alguna tendencia positiva, la gran mayoria de
los jefes de Gobierno esta constituida por hombres", ha lamentado en
un comunicado la presidenta de la UIP, la diputada mexicana Gabriela
Cuevas.


【語注】
equitativo :公平な、公正な
representativo:代表的な、代表する
constituida>constituir:構成する、〜の要素を成す
lamentado>lamentar :嘆く、残念に思う
UIP=Union Interparlamentaria:列国議会同盟


【直訳】
「政府のポストにおける公平な代表が、民主主義が本当に代表的で効率的とな
るために重要である。幾らかのポジティブな傾向にも関わらず、政府の首長の
大部分は、男性によって構成されている」、列国会議同盟(UIP)代表、ガブ
リエラ・クエバスは嘆いた。


◇本日の課題(再掲)
"La representacion equitativa en los puestos de Gobierno es
fundamental para que una democracia sea verdaderamente representativa
y eficaz. A pesar de alguna tendencia positiva, la gran mayoria de
los jefes de Gobierno esta constituida por hombres", ha lamentado en
un comunicado la presidenta de la UIP, la diputada mexicana Gabriela
Cuevas.


【練り訳例1】
メキシコのガブリエラ・クエバス議員はこう嘆く。「民主主義が本当の意味で
代表性・効率性という機能を発揮するには、政府代表の選出が公平に行われる
ことが重要だ。幾らか前向きの動きはあるものの、未だ首相の多くは男性で占
められている」。

【練り訳例2】
「民主主義が真の意味で代表性と効率性を持つためには、男女が政府の要職に
公平に就くことが欠かせない。その点で改善の兆しは見られるものの、依然と
して政府のトップの大部分は男性が占めている」と、ガブリエラ・クエバス列
国会議同盟(UIP)代表は現状を憂いた。


◆編集後記◆
アースです。
最近では毎日まいにち、まー懲りもせずジャンクメールが届くわけですが、
抱腹絶倒な日本語が現れることがあるので、ときどきチェックしています。
先日のジャンクメールの場合、最初は
「○○をご利用いただきありがとうございます」
うむ、かんぺき。
「お客様のID情報の一部分は不足、あるいは正しくないです、お客様の
アカウント情報を保護するために、検証する必要があります」
うへえ、下手な翻訳かい。ってたぶん下手な翻訳なんだろうな。
機械翻訳ならもう少しマシなはずだし。
「24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロック
されます」
おお〜微妙。言ってることは分かるし、日本語としてもおかしくはない
けれど、企業から顧客に送る文章としては、もう三段階ほど磨く必要あり。
「なぜこのメールを受け取ったのだろうか?」
ぶぶっ。
「ですます」と「である」調は、同じ文章内で統一しましょう。
作文の基本です。
「当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続き
サービスを継続的にこ利用いただくためにアカウントを更新する必要が
あります」
これ、「完全には満足しておらず」と言いたいのかもなあ。
いまの状態だと、「情報にぜんっぜん満足していない」の意味に
なるが。副詞、難しいね。
「今後ともよろしくお願い致します」
最後はかんぺき!・・じゃないな。会社間のビジネスメールじゃない
んだから。顧客宛なんだから。
とまあ、最近のジャンクメール、なかなかに良い日本語教材ですので、
ヒマでヒマで仕方ない方はぜひ赤ペン入れてみてください。
設定としては企業から顧客に送るメッセージですので、本来ならば
カクチョー高く仕上げる必要があります。なぜ格調高くないのか精査して
いると、決して格調高いとはいえない自分の翻訳が頭をよぎりますが、
めげずにがんばりましょう。格調高い翻訳をすでになさっている方は、
どうぞ上から目線で。

 

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.478 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.480 »