«  スペイン語翻訳者になろう vol.471 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.473 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.472

  今週との話題と言ったらこれしかないですね。
  後記でアースが思いの丈(?)を語ってくれてしますし、
  ピーチは黙って本題&後記へとバトンを渡してまいりましょう。
  (余談ですが、「隼(はやぶさ)」という名字もかっこいいですね。
  電話帳によれば、「隼」姓の人は全国に約50人程おり、
  全国で「50,002番目」に多い名字だそうです。うち30人は
  香川県にお住まいだとのこと。香川県の読者様に「隼」さんは
  いらっしゃいますか〜?・・・と、ああ、やはり黙ってバトン
  パスをすることはできませんでした。)

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【はやぶさ2(1)】

◇本日の課題
La agencia espacial de Japon (Jaxa) anuncio' que su sonda Hayabusa 2
se poso' con exito sobre la superficie del asteroide Ryugu. Ahora la
nave tomara' muestras de la roca espacial de 900 metros de ancho,
llamada oficialmente 162173 Ryugu y perteneciente a un tipo de
asteroide particularmente primitivo.

【語注】
agencia espacial de Japon:宇宙航空研究開発機構
sonda    :探査機
se poso'<posarse:着陸する
asteroide:小惑星
nave     :(宇宙)船
muestra  :サンプル
perteneciente a...:〜に属する
primitivo:原始の、太古の

【直訳】
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、その探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウ
の表面上に首尾よく着陸したと発表した。いまその宇宙船は、正式に162173
リュウグウと呼ばれ、特に原始の小惑星の一タイプに属する、幅900メートルの
宇宙の石のサンプルを採るだろう。

◇本日の課題(再掲)
La agencia espacial de Japon (Jaxa) anuncio' que su sonda Hayabusa 2
se poso' con exito sobre la superficie del asteroide Ryugu. Ahora la
nave tomara' muestras de la roca espacial de 900 metros de ancho,
llamada oficialmente 162173 Ryugu y perteneciente a un tipo de
asteroide particularmente primitivo.

【練り訳例】
宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、探査機「はやぶさ2」は小惑星リュ
ウグウへの着陸に成功した。この小惑星の正式名称は「162173リュウグウ」。
幅は900メートルで、特に古いタイプの小惑星の一つと考えられている。はや
ぶさ2は、この宇宙の石からサンプルを持ち帰ることになる。

◆編集後記◆
アースです。
はやぶさくん。
小惑星へのタッチダウン当日は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のライブ
映像を見て、刻々と移り変わる事態を追っていました(ライブといっても
宇宙からの映像ではなくて、管制室の映像でしたが)。
最後は地球からの指示ではなく、はやぶさ君が自身の判断でタッチダウン
プロセスを制御したそうなのですが、それは指示待ち用に地球に向けていた
アンテナをすべて小惑星「リュウグウ」に向けて、着陸に専念するため。
ごちゃごちゃ言わんと黙って見とれ!てなもんでしょうか。
「リュウグウ」上では、「歓迎 はやぶさ様」という横断幕を掲げた
小惑星人さんが・・待っていなかったか。ザンネン。
ちなみにリュウグウまでは3億キロ近く離れているので、JAXAが発した
指示の電波がはやぶさに届くまで、15〜20分掛かります。よって
はやぶさから報告が返ってくるまでに、また15〜20分。往復30〜40分。
昔の国際電話を1000倍間延びさせたような状態で対話しているわけで、
すごいといえばすごい。

ところで我が家の小惑星担当によると、数字「162173」は16万2,173番目
に発見された小惑星ということらしいです。
7万番目くらいまでは、人間が手動で(望遠鏡とカメラなどで)見つけて
いたのが、そのうち機械がとってかわり、あっという間に大量の小惑星が
発見されました。我が家にある「天文年鑑」を参照しましたところ、
これまでに約52万個だそうです。
でもま、これは人間が確認した小惑星が52万個というだけで、未発見の
ものはこれを遥かに上回る数あると思われます。
よっていつか、どこかの小惑星上で、地球外生命体による秘密でない基地が
発見されるものと妄想します。(いつものことながら)

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.471 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.473 »