«  スペイン語翻訳者になろう vol.449 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.451 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.450

  おはようございます。ピーチです。
  なぜだか最近、過去(主にjuventud)に関する夢を見ることが多いです。
  先日は carrera de larga distancia で、当時の友人と競り合いになり、
  抜かされそうなのを必死で振り切ろうとしたところで、ものすごい衝撃と
  ともに目が覚めました。
  その時わたしの上半身はベッドから床へと落ちていたのです(もう少しで
  全身ドッスンと落ちるところでした・・。夢の中とはいえ、真剣勝負ぶりが
  伺えますね^^;)。
  よく
  「どこかから落ちる夢を見る時、実際に足がベッドから落ちている」
  ことがあると言いますが(わたしもしばしば)、それは実は順番が逆で、
  「足が落ちた刺激で、どこかから落ちる夢を見るのだ(完全に
  目覚めるまでの、束の間に)」
  という説もあるらしいです。
  それに照らすと、上述の自分の現象も、「寝相が悪くてベッドから半身
  落ちたことにより、corredora であった頃の思い出が夢となって蘇った」
  ということなのでしょうか?
  それにしては、その夢はすごく長くて、carrera 出場に到るまでの
  larga historia の detalles まではっきりと思い出せるので、多分
  順番は逆ではなかったと思うのです(床の中で必死に前へ走ろうとして
  いた自分の間抜けな姿を想像したくはないのですが・・。)
  さて、夢といえば、実現は夢かと思われていた某国と某国の首脳会談が
  12日に行われました。
  合意文書の全容は、これを書いている12日の午後時点ではまだ分からない
  のですが、本当の夢の実現はこれからですね。主役があのお2人なだけに
  不安要素だらけですが、見届けるしかありません。(多分、来週号は
  この関係記事を取り上げることになると思います)
  それでは、また前が長くなって恐縮ですが、今回の課題に入って
  まいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【外国人旅行者数(4)】

◇本日の課題
El mayor grupo de visitantes durante el periodo de cuatro meses fue
el de los surcoreanos, que sumaron casi 2 millones 800 mil, lo que
representa un incremento del 22 %. En segundo lugar hubo mas de
2 millones 600 mil visitantes de China continental, un 20 % por
encima de la cifra del an~o anterior.

【語注】
representa<representar:相当する、意味する
sumar:合計で〜になる

【直訳例】
4ヵ月の期間での最大の訪問者集団は、韓国人の集団で、彼らは合計約280万
人に達し、それは22%の増加を意味する。2番目には、前年の数値を20%上回
る、中国からの260万人以上の訪問者があった。

◇本日の課題(再掲)
El mayor grupo de visitantes durante el periodo de cuatro meses fue
el de los surcoreanos, que sumaron casi 2 millones 800 mil, lo que
representa un incremento del 22 %. En segundo lugar hubo mas de
2 millones 600 mil visitantes de China continental, un 20 % por
encima de la cifra del an~o anterior.

【練り訳例1】
この4ヵ月間に最も多く日本を訪れたのは韓国人で、合計約280万人と、20%
増加した。次に多かったのは大陸中国からの訪問者で、前年を20%上回る260
万人超となった。

【練り訳例2】
直近4ヶ月間の日本への最多訪問者は韓国人で、22%増の280万人に達した。
それに続くのが中国人で260万人を超え、前年比で20%増加した。

◆編集後記◆
アースです。
先日、我が家の車(国産のド・普通車)で道を走っていたときのことです。
「ああ、また信号に引っかかった。ブヒ」
「お。前の車、ポルシェじゃん。ぽ〜るしぇっ。カッコええなあ。
  でもこんな車に乗って、細くてくねくねの金沢の道を走っても、
  走り甲斐なさそ〜」
と、信号が青になりました。
ポルシェは、軽やかなスタートダッシュ。美しい弧を描いて、
しゅいんっと左折。はやっ。
「ほえ〜。ド国産車とは、やっぱ出足が違うのう」
とまあ、こんなような感想を抱くことはよくあります(相手は
ポルシェだったりコルベットだったりベンツだったりしますが)。
ところで、金沢にも多くの観光客が訪れるようになり、特に欧米系の
観光客をよく目にするようになりました(アジア系と異なり、姿形の
違いで目立つだけなのでしょうけれども)。
先日も、駅近くを歩いておりましたら、すぐ前に、すらっと手足の
長い金髪碧眼のおにーさんが。
「お。前のおにーさん、足長いじゃん。あしなが〜いっ。
  カッコええなあ」
「でもこんなに手足が長いと、狭い日本の部屋の中ではハゲシク
  もてあましそ〜」
と、信号が青になりました。
おにーさんは、たいへんに長い手足をからませることもなく(あたり
まえだが)、すたすたと歩いて行きます。あしはやっ。
「ほえ〜。ド国産車(=わたし)とは、やっぱ出足が違うのう」
人間、同じ時間しか与えられていないのに、ちょっとずるくない?
と思いつつ、あれだけ手足が長いと、日本の超コンパクトホテルでは
ベッドから足がはみ出すかもしれないし、どう考えてもユニット
バスには収まりきらないから、湯船につかって「ほおっ」とため息を
つくこともできなさそうだし、コンパクトな身体も悪くないんだ
もんね。フン。
と、無理やり自分を納得させるのでした。

|
|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.449 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.451 »