« 2018年5月16日 | トップページ | 2018年5月30日 »

2018年5月23日

 スペイン語翻訳者になろう vol.447

  おはようございます。ピーチです。
  思ってもみないことはいつも突然起きます。
  先日わたし、巨大な蜘蛛の巣にまともに顔を突っ込んでしまいました!
  当然ながら、我が顔は悲惨なことに・・。
  休日、これから出かけようという時で、珍しくちゃんとマキジャへを
  施していたというのに・・・(そんな時にどうして蜘蛛の巣に顔を
  突っ込むような状況が生まれるんだ?と疑問に思われる方も
  いらっしゃるかもしれませんが、それを書くと自分の馬鹿さ
  加減を喧伝することになってしまうので、ご看過ください ^^;)
  蜘蛛の巣をかぶった感想は「やってもうた!」で、「気持ち悪〜い」
  という感じは何故かあまりなかったです。
  それより、粗忽すぎる自分を「本当にアホウだなあ」と呆れて見つめる
  もう一人の自分の姿が見えるようで、「我ながら冷静さん」と思いました
  (その冷静さが、注意深さに全然直結していないところがかなしい
  のですが)。
  「蜘蛛の巣かぶり」の次は、どんな「思いがけないこと」が起きるのか、
  今度はもうちょっとマシなことであるよう願います。
  さて、今週から扱う記事ですが、この急増ぶりは日本じゅうの皆さんが
  感じていることじゃないかと思います。
  旅は「思ってもみないこと」の連続。観光客の皆さんにも日本で
  「トンデモ(なく楽しい)体験」を数多くして行っていただきたい
  ものです。くれぐれも蜘蛛の巣には注意して・・(なんて書いてたら、
  目の前に本物の蜘蛛が現れた!びっくり!)
  それでは無駄話はこれくらいにして、本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【外国人旅行者数(1)】

◇本日の課題
El numero de visitantes extranjeros que viajaron a Japon en los
primeros cuatro meses de 2018 ha llegado a los 10 millones,
convirtiendose asi en el an~o en que mas rapido se alcanzo' esta
cifra.

【語注】
convertirse en…:〜に変わる、〜になる

【直訳例】
2018年最初の4ヵ月で、日本へ旅行した外国の訪問者の数は1,000万に到達
し、それによって最も速くこの数字が達成された年となった。

◇本日の課題(再掲)
El numero de visitantes extranjeros que viajaron a Japon en los
primeros cuatro meses de 2018 ha llegado a los 10 millones,
convirtiendose asi en el an~o en que mas rapido se alcanzo' esta
cifra.

【練り訳例1】
今年日本を訪れた外国人旅行者の数は4月末までに1,000万人と、これまでの
最速となった。

【練り訳例2】
今年1月から4月までの4ヶ月間に日本を訪れた外国人旅行者数は1,000万人
に達し、過去最速の記録となった。

◆編集後記◆
アースです。
金沢に引っ越してから早3年。近所にもすっかりなじんで心地よく
暮らしています。仕事場の窓からはいつも、カラスやハトではなく
トンビが見えるし、そのへんの用水路にはカルガモがいるし、楽しい
ことは楽しいのですが、やはり以前住んでいた奥能登と比べると、
視覚・聴覚で動物と出会う確率は格段に落ちています。
夜になればカエルの声も聞こえますが、能登のカエルの大合唱は、
それはそれはすごい音量ですから、そのあたりはさすがに都会。
ところが先日。暑くなったなぁと思って窓を開けて仕事をしていましたら、
カッコウの声が聞こえます。いや、まさか。能登時代の幻聴か、はたまた
近くの保育園のBGM(?)か。しかし。家族に
「へ? 鳴いてることあるよ」
としれっと言われてしまいました。
それは金沢が大いなる田舎ということか、はたまたカッコウが市街地
にも出没する町の鳥ということか。しかしわたしの生まれ育った大都会
では、そんなの聞いたことない!
と、調べたら、本来は森や草原に棲息するが、最近は市街地にもわりと
進出しているようです。
あーびっくりした。
ちなみに、世界レベルの大都会に暮らすピーチにアンケートを
とったところ、巨大公園に行くといるのだそう。東京、けっこう
広い公園がありますもんね。
でもそれってずるい。(なにが?)
でも家から見える竹林でとれたタケノコはもらえないだろっ。だろっ。
だからこっちの勝ち。(だからなにが?)

|

« 2018年5月16日 | トップページ | 2018年5月30日 »