«  スペイン語翻訳者になろう vol.442 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.444 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.443

  おはようございます。アースです。
  半年ばかり、前記をぜんぶぴーちに任せ、旅行記にかこつけて
  後記も書いていなかったので、何をどう書けばいいのかわからんく
  なってしまいました。
  考えてみると、毎週きっちり書いていた時は、日々の生活の中で
  なんとなく、ではあるものの、常にネタ探しをしていたようで。
  で、今週はネタ探しをしていないので、書くことがない!!
  とぐちゃぐちゃ書いていたら、ちょうど良い長さになったので、
  さっそく本題に入って参りましょ〜。
  世間の注目は別の女性関連問題に完全に移っていますが、
  こちらはどひょ〜と女性の第2回です

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女性は土俵から降りてください(2)】

◇本日の課題
Varias mujeres entraron en el ring para hacerle un masaje cardiaco
de urgencia, pero un arbitro les ordeno' varias veces por altavoz
que salieran del "dohyo", el espacio circular donde se celebran
los combates, dijo una portavoz de la alcaldia.

【語注】
masaje cardiaco:心臓マッサージ
arbitro    :審判
por altavoz:スピーカーで、放送で
alcaldia   :市役所
portavoz   :広報担当者

【直訳例】
幾人かの女性が、緊急の心臓マッサージを彼に行うためにリングに入ったが、
一人の審判が彼女らに対し、戦いを行う場所である丸いスペース「土俵」から
出るよう、放送で数回命令した、と市役所の広報担当者が語った。

◇本日の課題(再掲)
Varias mujeres entraron en el ring para hacerle un masaje cardiaco
de urgencia, pero un arbitro les ordeno' varias veces por altavoz
que salieran del "dohyo", el espacio circular donde se celebran
los combates, dijo una portavoz de la alcaldia.

【練り訳例1】
市の広報担当者によると、数人の女性が土俵に上がり、緊急の救命措置として
市長に心臓マッサージを行ったが、行事は彼女たちに「土俵(取り組みを行う
円形のスペース)」から降りるよう放送で何度か促したという。

【練り訳例2】
緊急救命措置のため複数の女性が土俵に上がり、市長に心臓マッサージを行っ
たが、「女性の方は土俵から降りて下さい」という行司によるアナウンスが場
内に複数回流れたと、舞鶴市の広報担当者は語った。

◆編集後記◆
久々に後記登場のピーチです。
先週号で「あったら便利なもの」について触れましたが、腕時計の後、
もう一つ見つかりました。
それは cepillo para el pelo・・・
「え?今まで持ってなかったの?」
と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、peine plegable なら持って
いるんですよ〜。ただ、常にポーチの中に入れたまま、ほとんど出して使う
ことがないだけで・・(意味ないじゃん)。
そんなに cepillar しないで済んでいるということは、手ぐしで十分な短髪
なのね、と思われるかもしれませんが、実際は背中の真ん中まで届く位の
ロン毛(死語)。しかも非常にもつれ絡まりやすい毛質ときています。
そいつを近年は放置、もしくは無理やり指で梳いて誤魔化して(?)
きたのですが、先週の腕時計の一件で Eureka! となったわたしは、意を
決してちょっと上質な cepillo para el pelo を購入してみました。
これまたびっくりなことに、髪って梳かすとたちまちツヤツヤしてくる
んですね!
気をつけてゆっくり梳かせば、縺れて毛玉のようにぐちゃっとなっている
部分もまっすぐになりますし。
全くもって女子力ゼロ・・以前に一社会人としてどうなの?と問いたくもなる
低レベルなお話で恐縮ですが、今週のわたしの Eureka はこれでした。
ちなみに先日「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を観てきた
のですが、ルノワールの描く少女たちが「金髪三千丈」とでも呼びたく
なるような見事な毛髪をしていて、あれだけの毛量と長さを日々
cepillar するのは一苦労だっただろうなあと、絵画鑑賞とは直接関係の
ない部分でひどく感心してしまいました。
「可愛いイレーヌ」に負けないよう、ピーチもこれから毎日梳かします!
(多分ね・・。
ちなみに「腕時計」は3日で飽き、それ以来また「時計なし生活」に
舞い戻っております。もともと自分の時計じゃないのですから「飽きた」
とか言えた立場じゃないのですが)

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.442 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.444 »