« 2018年4月4日 | トップページ | 2018年4月18日 »

2018年4月11日

 スペイン語翻訳者になろう vol.442

  おはようございます。ピーチです。
  10年くらい前に(自分にとっては)高価な腕時計を失くして以来、
  腕時計なしで生きてきました。
  外出時には携帯や万歩計の時計をみればよかったので、さほど
  不自由を感じてはいなかったのですが、先日万歩計を失くし
  (またかい!)、物は試しに、その辺に放り出してあった(家族の)
  腕時計をはめて外出してみたところ、
  「まあ、腕時計ってこんなに便利だったの!」
  と感動すら覚えました。
  何と言っても、時間を知るには手首にちらっと目を遣ればよいだけ。
  カバンの中をゴソゴソしなくていい。
  携帯の蓋を開けボタンを押さなくていい。
  な〜んて快適なんでしょう!
  そりゃあ、世間の大抵の人が嵌めているわけだ!
  身のまわりを見渡せば、きっと腕時計みたいに「今使ってないけど、
  使ってみれば感涙するほど便利なもの」がいくつもあるんだろうなあ。
  (「腕時計の感動」は多分3日くらいで薄れるでしょうけれど)
  さて、今週から新たなテーマに入ります。
  不祥事の続くこの業界ですが、協会の体質は問題ありとしても、
  力士の大部分は厳しい稽古や辛い怪我に耐えながら、日々真摯に
  競技に打ち込んでいることもまた事実なので、これからも必死に闘う
  力士たちのことは応援したいなと思います。
  では本題に入ってまいりましょう(久々にアースの後記もありますよ)。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【女性は土俵から降りてください(1)】

◇本日の課題
El presidente de la asociacion de sumo de Japon se disculpo'
publicamente este jueves tras la expulsion de dos socorristas de
un ring por una tradicion milenaria que prohibe el acceso a las
mujeres.
El incidente tuvo lugar el miercoles en Maizuru, region de Kioto,
cuando el alcalde de la ciudad se desmayo' mientras pronunciaba
un discurso en el ring.

【語注】
asociacion de sumo de Japon:日本相撲協会
se disculpo'<disculparse  :謝る
expulsion :追放
socorrista:救命者、救助者
milenario :1000年の
incidente :出来事、事件
se desmayo'<desmayarse    :失神する
pronunciaba un discurso<pronunciar un discurso:演説する

【直訳例】
日本相撲協会の理事長が、この木曜日、女性に接近を禁じる1000年の伝統によ
る、リングからの2人の救命者の追放の後、公に謝罪した。
事件は水曜日、京都地方、舞鶴で起きた。その時、その市の市長が、リングで
演説している間に、失神した。

◇本日の課題(再掲)
El presidente de la asociacion de sumo de Japon se disculpo'
publicamente este jueves tras la expulsion de dos socorristas de
un ring por una tradicion milenaria que prohibe el acceso a las
mujeres.
El incidente tuvo lugar el miercoles en Maizuru, region de Kioto,
cuando el alcalde de la ciudad se desmayo' mientras pronunciaba
un discurso en el ring.

【練り訳例1】
女性が土俵に立ち入ることを禁じた長年の伝統を理由に、人の命を救おうとし
た2人の女性が土俵から降りるよう促されたことを受けて、日本相撲協会の理
事長が公に謝罪した。
事件は水曜日、京都府舞鶴市で起きた。この時、土俵上で挨拶していた舞鶴市
市長が気を失ったのである。

【練り訳例2】
今週木曜日、日本相撲協会の理事長が公式な謝罪を行った。人命を救おうと土
俵に上がった2人の女性に対して、女人禁制の古い伝統に則り、土俵から降り
るよう命じたことへの謝罪である。
事件の発端は、前日の水曜日だった。京都府舞鶴市で、同市市長が土俵上での
挨拶中に突然倒れたのだ。

◆編集後記◆
この欄ではお久しぶりのアースです。
先週までの日食旅行記、楽しんでいただけましたでしょうか。
記録を残すためと文章の訓練のためと思って、8割方自分のために
書きましたが、一回でいいので人類全員が見るべき!!と考えている
ことも事実。
そのため、ちょうどいま読んでいる松本清張の『水の炎』にあるように、
「他人が何をしようと自由だが、その人が自分の仕事にだれもが興味を
もっていると決めて、勝手に説明してくれるほど始末の悪いものはない」
状態になってしまったのではないかと、これまた勝手に憂慮しており
ます。わはは。
ま、いいか。
来週からはまたこの欄または前書きでくだらね〜ことを書き散らし
ますので、またよろしくお願いいたします。

|

« 2018年4月4日 | トップページ | 2018年4月18日 »