« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

 スペイン語翻訳者になろう vol.436

  おはようございます。ピーチです。
  平昌オリンピックの陰に隠れて報道はかなり控えめでしたが、
  去る日曜日には陸上界で16年ぶりとなる偉業が達成されました。
  この選手と双子の兄・啓太選手の箱根駅伝での活躍はまだ記憶に新しい
  ですが、箱根駅伝のスター選手は社会人になるとあまりいい記録を
  残せない・・というジンクス(じみたもの)を払拭するような、陸上
  ファンにとってはとても明るいニュースでした(それにしても、報償金
  1億円はすごいですね!)
  ということで今回は、短い記事ですがこのテーマを扱います。
  ファンが多い「アースの皆既日食旅行記」も佳境ですので、そちらも
  お楽しみに。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 最新のテーマを急いで読もう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
En la maraton de Tokio, el japones Yuta Shitara ha batido un record
nacional. El corredor, de 26 an~os, termino' segundo en la carrera
del domingo con un tiempo de dos horas, seis minutos y 11 segundos.
Con esta clasificacion, se ha asegurado un puesto en la eliminatoria
para los Juegos Olimpicos de 2020 en Tokio.

【普通の練り訳】
東京マラソンで、日本の設楽悠太選手が日本新記録を打ち立てた。26歳の設楽
選手は、日曜に行われた「東京マラソン2018」で、2時間6分11秒の記録で第2
位に入った。今回のレースで設楽選手は、2020年東京オリンピック代表選考会
への出場を確実にした。

◇本日の課題(再掲)
En la maraton de Tokio, el japones Yuta Shitara ha batido un record
nacional. El corredor, de 26 an~os, termino' segundo en la carrera
del domingo con un tiempo de dos horas, seis minutos y 11 segundos.
Con esta clasificacion, se ha asegurado un puesto en la eliminatoria
para los Juegos Olimpicos de 2020 en Tokio.

【商品化を意識した練り訳】
25日日曜日に行われた「東京マラソン2018」で、26歳の設楽悠太選手が、2時
間6分11秒の日本新記録をマークし、全体の第2位に入った。このレースの結
果、設楽選手は2020年の東京五輪のマラソン代表選考会(グランドチャンピオ
ンシップ)への出場権を獲得した。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ アースの皆既日食旅行記(13)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年8月21日午前9時過ぎ。太陽高度約30度。

待ちに待った第一接触の時間である。天気はほぼ快晴。山火事の煙が
やや気になるが、影響するほどではなさそうだ。

第一接触とは、皆既・部分日食で、太陽の縁と月の縁が最初に触れる
瞬間のことをいう。これ以降、太陽と月の重なっている部分がどんどん
大きくなって行く。

月が太陽に触れるといっても、当然ながら「そう見える」だけである。
実際には地球から38万km離れている月が、1億5000万km離れている太陽と
ぴったり重なって見えるわけだが、これは奇跡的な位置関係だと言われて
いる。

例えば、太陽が今よりほんの少しでも地球に近かったり、あるいは
月が遠かったりすれば、見かけ上、太陽が月からはみ出してしまう。
逆に太陽が遠いか、月が近ければ、太陽が完全に隠れてしまって、
コロナやプロミネンスなどが見えなくなる可能性がある。

しかし現実には、何年かに一回、地球から見て、月と太陽が見かけ上
まったく同じ大きさで重なる瞬間があるのだ。これが奇跡でなくて
なんだろう。

実は、月は年間3〜4センチずつ地球から遠ざかっていることが
分かっている。つまり5億年前の月は、今より2万kmも地球に近く、
今よりずっと大きく見えたはずである。これでは、今のような完璧な
日食は起こらない。これから5億年後も無理だろう。

地球誕生後46億年というこの絶妙のタイミングで、人類が皆既日食を
楽しめるまでに進化したことは、二重の奇跡と言えるかもしれない。

太陽系規模にまで大風呂敷を広げてしまった。地球上の一点にむらがる
バカどもに視点を戻そう。

しっかりした観測機材を持ち、データを重要視する人々(例えば日本人の
集団や、大学の観測チーム、専門家が監修・同行している日食ツアーなど)
と一緒に観察すると、必ず「第一接触まであと10秒。太陽の右下から欠け
始めます」などと誰かがコールしてくれるが、テキトーな人々だけの
集まりでは、だいたい

「そろそろ時間だよ」
「あ。右下がちょっと欠けてない?」
「ええ〜。むしろ左下のほうだと思うけど」
「いや上だろ」

と、かなりテキトーである。人間の観察眼などいい加減なものだ。月が
どちらから太陽に重なっていくかは、ちょっと考えれば分かるはず
なのだが。だがそのうち、

「ほらほら、もうはっきり分かるよ!」
「あほんとだ。右下だった。えへへへ」

てな感じになる。

この時間のわくわく感は、ほんとうに説明し難い。初めての人はもちろん、
わたしのように6回目のベテランでも、10回以上などという猛者でも、
いや回数を重ねていればいるほど、「あの」瞬間が近づいているのだと
考えるだけで、身体が震える。

さあ、これから約2時間。何年ものあいだ待ち焦がれた時間の始まりだ。

※今後、皆既でなくとも日食を観察される方は多いと思われるので、
  ここで天文普及委員会から注意事項をお伝えする。

1)日食グラスは、手製のものではなく、専用に販売されているものを
使いましょう。当然ながら、どれだけ濃くてもサングラスなどは絶対にNG。
1秒でもダメです。専用グラスは、「太陽以外のものはまったく何も見え
ない」くらいの濃さになっています。

2)専用グラスでも、皆既(太陽が完全に隠れている)時間以外、長時間の
使用はやめましょう。

3)グラスで目を覆ってから、太陽の方を向きましょう。

以上のことを怠ると、失明したり網膜に障害が残るなど、取り返しの
つかないことになります。よって厳重注意です。

◆編集後記◆
(日食旅行記連載中につきお休みとさせていただき。アース)

|
|

 スペイン語翻訳者になろう vol.435

  おはようございます。ピーチです。
  今週のテーマはやはりこれでしょう、ということで、平昌オリンピック
  の男子フィギュアです(個人的には、小平奈緒選手の金メダルのほうが
  mas impresionante でありましたが)。
  羽生選手といえば、クマのプーさん。リンクに投げ込まれる大量の
  プーさんたちは現地の子どもたちに寄付されると、今回初めて知り
  ました。それでも数個は記念に持ち帰るそうで、羽生選手がどういう
  基準で選んでいるのか、ちょっと気になります。
  試合に出る前には部屋のプーさんの頭をぎゅっとつかんで「行って
  くるよ」と声を掛けるそうですが、わたしも巨大なプーさんの
  ぬいぐるみを持っていますので、明日から出掛けの儀式を真似して
  みようかな。4回転はむりでも、駅の階段3段飛ばしくらいはできる
  かも(駆け込み乗車はいけません!)
  それでは普段とちょっと切り口の違う本題に入って参りましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 最新のテーマを急いで読もう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Yuzuru Hanyu de Japon gano' la medalla de oro en la competicion
individual hombres de patinaje artistico sobre hielo. Esta es la
primera vez en 66 an~os que un deportista gana la medalla de oro
en dos Olimpiadas consecutivas en esta especialidad.
En los Juegos Olimpicos de Invierno de Pieonchang, Corea del Sur,
Hanyu inicio' su programa libre de patinaje artistico sobre hielo
clasificado en primer lugar despues de marcar un record olimpico
en el programa breve del viernes. El sabado, Hanyu completo' con
exito su primer salto cuadruple.

【普通の練り訳】
フィギュアスケート男子個人で、日本の羽生結弦が金メダルを獲得した。この
種目での五輪連覇は66年ぶりのことである。
韓国で開催されている平昌オリンピックで、羽生は金曜日のショートプログラ
ムでオリンピックレコードを叩き出して首位に立ち、土曜日にフリーの演技を
開始した。そして彼は最初の4回転ジャンプを見事に決めた。

◇本日の課題(再掲)
Yuzuru Hanyu de Japon gano' la medalla de oro en la competicion
individual hombres de patinaje artistico sobre hielo. Esta es la
primera vez en 66 an~os que un deportista gana la medalla de oro
en dos Olimpiadas consecutivas en esta especialidad.
En los Juegos Olimpicos de Invierno de Pieonchang, Corea del Sur,
Hanyu inicio' su programa libre de patinaje artistico sobre hielo
clasificado en primer lugar despues de marcar un record olimpico
en el programa breve del viernes. El sabado, Hanyu completo' con
exito su primer salto cuadruple.

【商品化を意識した練り訳】
韓国で開催されている平昌オリンピックのフィギュアスケート男子個人で、日
本の羽生結弦が金メダルを獲得した。この種目での五輪連覇は66年ぶりのこと
である
金曜日のショートプログラムでオリンピックレコードを叩き出して首位に立っ
た羽生は、土曜日にフリーの演技に臨み、最初の4回転ジャンプを見事に決め
た。

※関連記事で以下のものもありましたので、ご参考までに掲載しておきます。
  平易なスペイン語で書かれていますし、内容的にも皆さんがよくご存知の
  ことだと思いますので、ちょくねりの練習にでも使ってみてください!
  来週は解答編になるかも!

Japon todavia esta' celebrando el resultado del patinaje artistico
masculino del noveno dia de los Juegos Olimpicos de Invierno de
Pyeongchang. Yuzuru Hanyu gano' una historica segunda medalla de oro
consecutiva y Shoma Uno consiguio' la plata. La medalla de Hanyu
fue el oro numero 1.000 de la historia de los juegos olimpicos de
invierno.

El patinador nipon consiguio' realizar con exito sus dos primeros
saltos cuadruples asi como dos combinados. Se le otorgo' una alta
puntuacion por otras tecnicas y elementos artisticos.

Era su vuelta a la competicion despues de una lesion en el tobillo
en noviembre. Se convirtio' en el primer patinador de la categoria
masculina en 66 an~os en ganar oros olimpicos consecutivos en la
competicion.

Shoma Uno consiguio' una puntuacion tecnica superior a la de Hanyu.
Se resbalo' en el primer salto pero no cometio' ningun error
importante y finalizo' en segundo lugar.

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ アースの皆既日食旅行記(12)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆既帯の端に位置するレドモンドから、皆既時間が最も長い
マドラスに向けて幹線道路を北上。腰を落ち着けて日食を観察
できる場所を探す。しかしついに、道路が渋滞し始めた。

日本人的感覚かもしれないが、わたしはなんとなく、太陽なんて、
屋根さえなければどこでも見えるのだから、いざとなったら道路の
脇に車を止めて見る人が続出するんじゃないかと想像していた。

だが、路側帯に車を止めている人はほとんどいない。ジョンと
サラも、そうした方法はまったく念頭にないようだった。(田舎道
だけあって、停めようと思えば場所はいくらでもあったのだが、
防犯その他の問題だろうか)

道路の両側は、ぽつんぽつんと家や店があるだけで、基本的には
広大な農地や草原が続く。そんな道路で車が数珠繋ぎになって
北を目指しているのだから、異常と言えば異常である。

農園の入口に、 Total Solar Eclipse $20/hour などとヘタクソな
字で書きなぐった看板が現れることもあった。だが、そうした場所に
入る車はほとんどない。農園の所有者にしてみれば、「あてが
はずれた」というところだろうか。どんなところかちょっと
見てみたい気もしたが、いまは時間がない。

時間がないなら、なぜそこに決めないのか、という疑問が出てくるかも
しれない。どこの誰やら分からない人の敷地だからとか、1時間20ドルは
ちょっと高いんじゃね、とかいう理由もあるにはある。だが大きな問題は
「人が少ない」ことにあった。つまり、ジョンの言うところの「他に誰も
いない場所で少人数で楽しむか、Moment of Truth を大勢の人とシェア
するか、どうする?」ということである。

(こう聞かれたときわたしは、Moment of Truth って・・おお、闘牛で
言う La hora de la verdad のことじゃな!などと場違いなことを
考えていた。たまにはスペイン語メルマガらしきことを言ってみる)

わたしとしては、静かに見るなら、ジョンとサラには悪いが、いっそ
誰もいないところで、太陽と月とわたしだけで過ごしたい。だが3人で
どうせ騒ぐことになるのなら、いっそ大勢で騒いだ方が楽しそうだ。
2人も同じ意見のようだった。

レドモンドとマドラスのちょうど中間地点あたりで、住宅や学校、
ガソリンスタンドなどが集まっている場所があったので、ここで
北上を諦め、脇道に入った。

左側を見ると、農園の中に車が何台も駐車してあり、大勢の人が
集まっている。門には 2017 Total Solar Eclipse の巨大な横断幕と、
明らかに門番と分かる男性。試しにそこに入ってみることにした。

ジョン「ここって日食みるとこ?」
門番氏「あーえーと、予約あるの?」
ジョン「ない」
門番氏「んじゃダメェ。ほれ、もどったもどった」

と手を大きく振り回す。にべもないとはこのことか。こういうとき、
クソ丁寧な対応に慣れきっている日本人としては、何やらものすごく
冷たい印象を受けるが、当然ながらジョンやサラは平気である。
そうか予約・・きっと1年くらい前から募集していたのだろう。

少し車を走らせると、Paid Parking Only ($20). Inquire at Shell と
看板を出しているシェルのガソリンスタンドがあり、ここならトイレも
食料もばっちりだということで、決めることにした。

見たところ、ガソリンスタンドの敷地全体で100台は停められそう
だが、まだ30台くらいしかない。

今回、地元の多くの商店や農園が小金を稼ごうと目論んでいたよう
だが、たくさん稼げたのは宿泊施設とガソリンスタンド、大型の
レストランくらいだったのではないかと思う。しかもたった
一日だけである。

地元の人にしてみれば、世界中から日食バカがウンカのように
集まり、地元をほんの一瞬覆い尽くして、あっという間に去って
行った、という感じだったろう。効果より悪影響の方が大きかった
かもしれない。バカを代表して、謝罪する。

まだ時間があったので周りを少し歩いてみると、いかにもアメリカ
らしく、巨大なキャンピングカーばかりが停まっている有料区域も
ある。目算で約100台。壮観である。おそらく、最初からここに宿泊
してここで日食を見て、そのまま帰るということなのだろう。
うらやましいような、やっぱりホテルでちゃんと寝たいような。

さらにその向こうの広大な芝生には、中学生か高校生と思われる
集団がテントを張っている。この気温なら、確かにテントで寝る
ことも可能か。

生徒を集めて、若い先生が熱心に説明している。日食観察は楽しい
体験ではあるが、気をつけないと失明につながりかねない、非常に
危険な行為でもある。それだけに先生も大変だと思う。

さて、そろそろ第一接触の時間だ。我がガソリンスタンドに戻ろう。

◆編集後記◆
(日食旅行記連載中につきお休みとさせていただき。アース)

|
|

 スペイン語翻訳者になろう vol.434

  おはようございます。ピーチです。
  2ヶ月弱ぶりの配信となりました。
  まさかこんなに時間が開くとは・・・・なんて言うのは半分嘘で、
  本心では「再開は、3月ごろかな」と思っていたことは口が裂けても
  言えません(指では書ける)。
  もうすっかり忘れ去られていたでしょうが、天皇退位の記事、
  今号で最終回です。
  またこちらは皆さんが多いに期待していたと思いますが、アースの
  「皆既日食旅行記」の続きもあります。
  最後まで楽しんで読んで頂ければ嬉しいです。
  それでは早速本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【天皇退位(4)】

◇本日の課題
El primer ministro de Japon, Shinzo Abe, informo' que el Consejo de
la Casa Imperial ha designado el 30 de abril de 2019 como la fecha
para la abdicacion del emperador Akihito. El dia siguiente, 1 de
mayo, el principe heredero Naruhito lo sucedera'.

【語注】
Consejo de la Casa Imperial:皇室会議
designado<designar:指定する、決める
principe heredero  :皇太子
sucedera'<suceder :引き継ぐ

【直訳例】
日本の安倍晋三首相は、皇室会議が2019年4月30日を、明仁天皇の譲位のため
の日として決定した、と報告した。次の日、5月1日は、徳仁皇太子がそれを引
き継ぐであろう。

◇本日の課題(再掲)
El primer ministro de Japon, Shinzo Abe, informo' que el Consejo de
la Casa Imperial ha designado el 30 de abril de 2019 como la fecha
para la abdicacion del emperador Akihito. El dia siguiente, 1 de
mayo, el principe heredero Naruhito lo sucedera'.

【練り訳例1】
日本の安倍首相によると、皇室会議において2019年4月30日を明仁天皇の譲位
の日とすることが決まった。翌5月1日に徳仁皇太子が天皇の地位を引き継ぐこ
とになる。

【練り訳例2】
明仁天皇陛下の退位日を2019年4月30日、徳仁皇太子殿下の天皇即位日を翌5月
1日とすることが皇室会議の場で決定されたと、安倍首相は報告した。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ アースの皆既日食旅行記(11)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆既日食を見るため、2017年8月中旬に渡米したわたしアースは、
ジョン&サラ夫妻と合流。

日食に向けてアメリカ国内を右往左往した数十万、数百万の人々にまじり、
我々も皆既帯南端にあるオレゴン州レドモンドのホテルに移動した。当日は
皆既帯中心線のマドラスに向けて、できるだけ北上することにしていた。

★ ★ ★

日食当日の朝。

アラームはいつもより早い6時半にしてあったが、5時半頃からホテルの
中がざわざわし始めた。

もともと安普請(普段は1部屋50ドルぽっきり)のホテルなので、音が
響くこと自体は不思議ではないものの、マナーのなっていない旅行客
2、3人がどたどた出て行ったどころではなく、まるで修学旅行生が
団体で出立するような騒ぎである。そのため我々のんびり3人組も、
さすがに起き出した。

窓の外を見ると、昨日の夕方はぎっしりだった駐車場がほとんど空っぽで、
家族連れが一組、大声で話しながら荷物をあたふたと積み込んでいるだけ
である。なんでもいいが、声がでかすぎるだろう。

ホテル前の幹線道路はと見ると、渋滞とまではいかないものの、田舎の
朝5時半としては考えられない交通量である。だが多少なりとも進めそう
なので、とりあえず北を目指すことにした。

我々の場合、準備は実に簡単で、持参するのは日食専用グラスと双眼鏡のみ。

カメラ、ビデオ、望遠鏡を駆使して撮影を行う人々は、大量の機材を持って
行き、設置し、テスト撮影し・・と、日食の日の朝は恐ろしく多忙である。
それだけにかなり早めに現地に到着するはずで、その点だけは若干不安で
あったが、場所とりのために早く出立するという発想のない我々は、恐らく
ホテル中で二番目に遅い出発となった。

そういえば、現代では絶対に外せないものを忘れていた。スマホと
タブレットである。今回の場合、位置情報の取得のためにGPSは必須
だし、渋滞や天気の情報を得るためにも欠かせない。観測地の緯度と経度が
変われば、日食の時間も大きく変わってくるので、特に個人で動く場合、
位置情報は重要である。ずっと太陽を見ていれば分かることではあるが、
いくら専用グラスを使用しても、長時間の観察は目によろしくない。

どうでもいい話だが、今回の旅の間、ジョンがスマホのナビに対して、
大声で "OK, Google" と話しかけるのを聞きながら、うへえ、日本人には
こっぱずかしくてとてもできねぇよ、と力いっぱい思ったことである。

さらにどうでもいい話だが、日本で発売されているグーグルの
AIスピーカーは、呼びかけワードが「ねえ、グーグル」になって
いるらしい。これを初めから大声で照れなく言える日本人はほとんど
いないだろう。アップルのAIに至っては、「ヘイ、Siri(シリ)」
である。普段、「へい」を「塀」や「兵」以外の意味で使っている
日本人がいるだろうか? いない。そもそも「しり」があり得ない。

日本人にとって使いやすい呼びかけワードは「ねえドラえもん」だ
という意見があるが、わたしは「ドラえもぉ〜ん」が一番良いと思う。

脱線した。

本日の主役、太陽はすでに空のかなり高い位置にある。もう一人の主役
である月は、太陽のすぐ近くにいるはずだが、当然ながら太陽光が邪魔で、
いまの状態で見ることは絶対にできない。

皆既帯の端に位置するレドモンドから、中心線のマドラスに向けて、
ひたすら北上する。車は多いものの一応は流れているので、マドラスまで
行けるかと一瞬期待したが、あと2、30kmというところで、突如渋滞が
始まった。

日食の開始まで、あと1時間半もない。ぼやぼやしている間に、
始まってしまう。

◆編集後記◆
アースです。あら、立春過ぎちゃった。
しかしここ北陸は、雪と氷に完全に覆われて、ほとんど災害レベル。
ようやく収まってきましたが、毎日数時間は雪かき、買い物に行くのも、
様々な理由から命の危険を感じるほどです。(そもそも買い物に行ける
ようになったのは、今週になってからですが)
そんな状態で、某企業の北陸支社の人が、東京本社から「例のあれ、
まだできてないんすかぁ〜」と冷たく言われたという悲しいエピソードを
聞きました。
ライフラインこそ生きていますが、今回のこれはもはや「災害」ですので、
北陸地方の業務が滞っても、しばらくは暖かい目で見てもらえればと
思います。
え、わたしの翻訳業務?
う〜ん、残念ながらフツーにできてしまうかも。
でも毎日数時間、雪かきしているのは本当なのでぇ〜
納期が1日くらい延びてくれるとうれしいのう。

|
|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »