«  スペイン語翻訳者になろう vol.414 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.416 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.415

  おはようございます。ピーチです。
  前回の課題「暑い!」への沢山の反響、ありがとうございます
  (嘘です。一件も来ていません)
  紫外線の強いこの季節、日焼けどめクリームや日傘、帽子などで
  防備すればOKと思いがちですが、esteticista をしている una amiga mia
  によると、紫外線は目からも入って肌の manchas につながるとの
  ことで、gafas de sol も大事だそうです。
  「manchitas のない美しい cutis を保ちたい」という方や
  「これ以上 manchitas を増やしたくない」という方、
  ぜひとも外出のおともに gafas de sol を加えてみてください。
  なお、gafas の濃さは、目が透けて見える程度のものがいいらしい
  ですよ。

  それでは「暑い!」とはまるで関係ない・・かと思いきや、実は
  大いに関係のある今回の本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【G7サミットとパリ協定(1)】

◇本日の課題
Algunos lideres del Grupo de Siete paises industrializados han
opinado sobre la falta de consenso en torno al Acuerdo de Paris
sobre cambio climatico.
La canciller alemana, Angela Merkel, declaro' ante la prensa que
Estados Unidos no ha dado muestra de si permanecera' en el pacto
o no.

【語注】
Grupo de Siete:主要7ヵ国(G7)
pais industrializado:先進国
consenso      :同意、コンセンサス
en torno a... :〜に関して、〜に関する
Acuerdo de Paris:パリ協定
cambio climatico:気候変動
canciller     :(ドイツの)首相
dado muestra de...<dar muestra de...:〜を表す、示す
permanecera'<permanecer:(en)にとどまる
pacto         :協定、協約(ここでは「パリ協定」のこと)

【直訳】
主要7ヵ国(G7)先進諸国の幾人かのリーダーは、気候変動に関するパリ協
定に関する合意の欠如について意見した。
ドイツのアンジェラ・メルケル首相は、報道関係者の前で、米国は、協定にと
どまるか否かを示さなかった、と明言した。

◇本日の課題(再掲)
Algunos lideres del Grupo de Siete paises industrializados han
opinado sobre la falta de consenso en torno al Acuerdo de Paris
sobre cambio climatico.
La canciller alemana, Angela Merkel, declaro' ante la prensa que
Estados Unidos no ha dado muestra de si permanecera' en el pacto
o no.

【練り訳例】
主要7ヵ国(G7)首脳陣の間から、気候変動対策の国際的な枠組み「パリ協
定」が完全な合意に至らなかったとの声が上がった。
ドイツのメルケル首相は報道陣を前に、米国が同協定への残留について意思表
示しなかったことを明らかにした。


◆編集後記◆
アースです。
先週行ったユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、VR(バーチャル
リアリティ)を使ったアトラクションを体験して来ました。あの、でかい
ゴーグルをかぶって、自分だけにしか見えない仮想現実の中で、
きゃあきゃあ騒ぐやつです。
前々からやってみたいとは思っていたのですが、果たしていまのレベルの
技術でどうなんかなぁ、と懐疑的に見ていたので、新しいもの好きの
わたしにもかかわらず、今回が初めての体験となりました。
で、感想。映像が作りやすいアニメだったからというのもあるので
しょうが、かなりのもの、という印象を受けました。
実はそのアトラクション、VRだけではなくて、ライド(要は緩めの
ジェットコースター)が組み合わさっています。つまりVRを映し出す
ゴーグルを装着、周囲360度の映像を強制的に見せられるうえ、その
映像に合わせて強制的に身体が移動するというわけで、恐らく効果は
何倍にもなります。
なかなか説明しにくいのですが、航空機に乗ったパイロットの
視界を完全再現してあるので、横を向いても隣の人は見えなくて
コックピットからの視界になっているし、下を向くと操縦桿を握った
パイロットの手が見える、という状態(実際のわたしの手はジェット
コースターの安全バーを握りしめているのですが)。
で、映像中の航空機が急降下するのに合わせて、現実のジェット
コースターも恐らくは急降下。急旋回すれば急旋回で、効果100倍です。
でも‥‥実はジェットコースター、案外大したことない動きでは
なかったかとも考えています。絶叫系のコースターですと、安全バーは
体を完全に押さえ込むタイプが主流ですが、そのアトラクションでは
腰までのタイプだったからです。
アトラクションのスタッフから見れば、お客さんが大勢入り、皆が
喜んでいるのを見るのはそれなりに嬉しいのでしょうが、ごつい
ゴーグルをかぶって大口を開けたお客が、ぜんぜん大したことのない
コースターできゃあきゃあわめいているのを見るのは、けっこう
ヒク情景であろうなあ‥‥。

|
|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.414 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.416 »