« 2016年10月19日 | トップページ | 2016年11月9日 »

2016年11月2日

 スペイン語翻訳者になろう vol.400

  おはようございます。ピーチです。
  先週は突然お休みをいただき、待っていて下さった方には
  申し訳ございませんでした。
  今週でこのメルマガも400号ですが、お祝いなどはとくにせず、予定通り、
  「3人のDNAを持つ赤ちゃんが誕生」の記事の最終回をお送りします。
  一週あいてしまったので、前回までの内容を忘れてしまったという方は、
  バックナンバーをご参照のうえ、お読みください。
  それでは本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3人のDNAを持つ赤ちゃんが誕生(3)】

◇本日の課題
Segun la clinica, el bebe nacio' en abril y se encuentra en perfecto
estado de salud. La tecnica no ha sido aprobada en Estados Unidos,
por lo que se llevo' a cabo en Mexico. Los medicos creen que es
probable que el bebe no heredara la enfermedad gracias al metodo
empleado.
Sin embargo, hay quienes cuestionan la etica del procedimiento y
sugieren que la salud del bebe se tendra' que vigilar de cerca
durante decadas para garantizar que la tecnica es segura.

【語注】
aprobada<aprobar:承認する、認可する
heredara<heredar:相続する、継承する
empleado<emplear:使う、用いる
etica            :倫理学、倫理
cuestionan <cuestionar:問題にする
procedimiento    :方法、手段、処置
sugieren<sugerir:示唆する、勧める、それとなく提案する
vigilar          :監視する、警戒する

【直訳例】
そのクリニックによれば、その赤ちゃんは4月に生まれ、完璧な健康状態にあ
る。その技術は米国では承認されていないため、メキシコで実施された。医師
たちは用いられた方法のおかげでその赤ちゃんはその病気を継承していない可
能性が高いと考えている。
しかしながら、その手段の倫理を問題にしている人たちや、その技術が安全で
あると保証するために赤ちゃんの健康状態が数十年にわたって近くで監視され
なければならないだろうと示唆する人たちがいる。

◇本日の課題(再掲)
Segun la clinica, el bebe nacio' en abril y se encuentra en perfecto
estado de salud. La tecnica no ha sido aprobada en Estados Unidos,
por lo que se llevo' a cabo en Mexico. Los medicos creen que es
probable que el bebe no heredara la enfermedad gracias al metodo
empleado.
Sin embargo, hay quienes cuestionan la etica del procedimiento y
sugieren que la salud del bebe se tendra' que vigilar de cerca
durante decadas para garantizar que la tecnica es segura.

【練り訳例】
クリニックによると、4月に誕生した赤ん坊の健康状態は完璧だ。この技術は
未だ米国で承認されていないため、メキシコで実行に移された。医師らによる
と、この技術を使用したおかげで、病気が赤ん坊に遺伝しなかった可能性が高
いという。
だが、今回の処置の倫理的側面を問題視する向きがあるほか、技術の安全性を
保証するため、その赤ん坊の健康状態を今後数十年にわたって注意深くモニ
ターしていく必要があるとする人もいる。

◆編集後記◆
アースです。
ここのところ、各翻訳会社さんから、「マイナンバー」を教えて
ください、というお知らせが来ています。
専門のウェブページにアクセスして、マイナンバーの通知書と
身分証明書の画像を送信する方法と、郵送で提出する方法とが
あるようで、わたしはもちろん、外出せずに済む画像送信で
さっさと済ませてしまいました。
画像送信は、翻訳会社さんや、その会社が使っている税理士事務所
などの目に触れず、税務署だけが見られるようにするため、という
話を聞いたことがあるのですが、ならばなぜ翻訳会社への郵送も
OKなのかしらん。
それはいいとして、「マイナンバーの提出を拒否する場合は、その
理由を述べよ」のこと。まあ、様々に喧伝されているマイナス面を考慮
すれば、そういう選択肢もあるわなと思いつつ、当方、弱小個人事業主
でございまして、なかなか難しい。税務署を納得させるだけの理由を
書くのも大変そう。個人情報の流出とかなりすましのリスクとか、
いろいろ言われているけれど。
こう書くのはどうだろう。
「何となくいやだから。」

|
|

« 2016年10月19日 | トップページ | 2016年11月9日 »