« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

 スペイン語翻訳者になろう vol.395

  おはようございます。ピーチです。
  今読んでいるブレグジットの記事は今回でひとまず最終回です。
  月の変わり目ですし、ちょうどキリがいいので、本メルマガもしばし
  夏休みをいただこうと思います。今年はGW休暇も取らなかったので、
  正月以来の、ひっさびさのお休みですね。
  次回お会いするのは長月になる予定です(具体的日にちは未定)。
  葉月はおそらく日本中がリオ五輪一色になるのでしょう。もし余裕
  がありましたら、五輪関連のスペイン語記事もチェックしてみて
  くださいね。
  それでは皆さまお元気で良い夏をお過ごし下さい!
  長月にお会いしましょう〜。
  ・・・おっと、その前に今回の課題をお送りしなくては。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【英国のEU離脱(3)】

◇本日の課題
Ya no se trata solo de la desigualdad manifiesta entre los paises
ricos y los pobres. Las sociedades mas avanzadas tienen una parte
considerable de desheredados, ya sean ganaderos aplastados por la
competencia internacional, obreros privados de su fabrica
deslocalizada, empleados expulsados de las grandes ciudades por la
disparada de los precios de la vivienda o vecinos exasperados por
la proximidad de un campamento de refugiados.

【語注】
manifiesto   :明らかな、公表された
desheredado  :貧しい人、相続権を奪われた人
ya sean...   :(本来はsea...sea...の形で)〜であれ、〜であれ
privado de...:〜のない、欠けた
deslocalizado:(本来の場所から)移動した
expulsado    :追放された
disparada    :急上昇
exasperado   :激高した
refugiado    :難民

【直訳】
すでに、豊かな国と貧しい国の間で明らかな単なる不平等の問題ではない。最
も進んだ社会は、国際的な競争によって押しつぶされた牧場主であれ、本来の
場所から移動した工場を奪われた労働者であれ、住宅価格の急上昇によって大
都市から追放された従業員であれ、難民キャンプの近さに激高させられた住民
であれ、かなりの部分の貧しい人を持つ。

◇本日の課題(再掲)
Ya no se trata solo de la desigualdad manifiesta entre los paises
ricos y los pobres. Las sociedades mas avanzadas tienen una parte
considerable de desheredados, ya sean ganaderos aplastados por la
competencia internacional, obreros privados de su fabrica
deslocalizada, empleados expulsados de las grandes ciudades por la
disparada de los precios de la vivienda o vecinos exasperados por
la proximidad de un campamento de refugiados.

【練り訳例】
これはもはや、豊かな国々と貧しい国々の間に明らかに不平等が存在する、と
いうだけの問題ではない。最も進んだ社会でさえ、かなりの割合で恵まれない
人々は存在する。国際競争に破れた牧畜業者、工場移転により仕事を失った労
働者、住宅価格が急騰し、大都市から転出せざるを得ない会社員、難民キャン
プができて怒り狂う近隣住民など、枚挙にいとまない。

◆編集後記◆
アースです。
今回の課題は、なかなか訳し甲斐がありました。
それにしても、この1ヵ月間で
「欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う英国の国民投票」
と、いったい何回訳したことか。原文は Brexit の一単語でも、「英国の
EU離脱」だけでなく、「国民投票」まで含意していることが多くて、
苦労します。
例えば原文が「Brexit を巡る不透明感」だったとしても、「ブレグジット」
というカタカナを使わないように言われている場合は、
「欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票を巡る不透明感」
なんてことになってしまいます。
実際にはこの後にさらに続ける必要があることも多くて、日本語として
間違いではないけれど、何とも重苦しい。いっそ、
「欧州連合(EU)離脱を巡る英国の国民投票を巡る不透明感の...」
にしたろか、と思うことも。あ〜目が回る。
年内はまだまだ何度もこの表現に出会うのだろうなあ。嘆息。

さて、前書きにも書きました通り、本メルマガ、今年はなんと一回も
休んでな〜い! なんと勤勉な。ということで、来週より少し長めの
お休みをばいただきま〜す。
今夏は猛暑になるのかならないのか、皆目分かりませんが、
アースとピーチには(なぜか)ほぼ無縁の夏バテ&食欲不振に
やられぬよう、皆様はお気をつけてお過ごしください。
では何十日後かにお目にかかりましょう〜!

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.394

  おはようございます。ピーチです。
  今週の課題は「英国のEU離脱」の第二回です。
  前号の内容をダイレクトに受けて始まりますので、余裕のある
  方は前号を読み返してから取り組んでみてください。
  それではさっそく本題に入ってまいりましょう(やればできる!
  無駄のない前書き(^ー^)!)

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【英国のEU離脱(2)】

※今回の課題文は、先週の最終段落:フランスの経済学者ピケティ氏は...
  「不平等の拡大に対処する方法は幾つかある。だがそのうちの一つは、残
  念なことに国内志向を強めるか、または外国人を排斥するといった方法とな
  る」を受けています。

◇本日の課題
"Esa es la via que encarna el Brexit en Reino Unido y que tambien es
fuerte en Francia con el Frente Nacional y en Estados Unidos con
Donald Trump, que fustiga a los mexicanos o el islam. Adopta
diferentes formas segun los paises", constata Piketty.

Y es que aunque la riqueza aumenta cada an~o (el PIB mundial crecio'
un 3,1% en 2015), su reparto es cada vez mas desigual.

Segun la ONG britanica Oxfam, el an~o pasado el patrimonio acumulado
del 1% mas rico del planeta supero' el del 99% restante, con un an~o
de adelanto sobre las previsiones.

【語注】
encarna<encarnar  :体現する、具現する
fustiga<fustigar  :激しく非難する、バッシングする
constata<constatar:確認する、証明する
reparto   :分配、配分
patrimonio:財産、遺産
acumulado<acumular:蓄積する
prevision :予想、予測

【直訳例】
「それは英国でブレグジットを具現化する道であり、またフランスでは国民戦
線とともに、米国ではメキシコ人やイスラムを非難するトランプとともに強い
道である。国によって異なる形を採用している」とピケティは確認する。

また毎年富は増大する(2015年には世界のGDPが3.1%成長した)ものの、その
配分は年々不平等になっている、ということである。

英国のNGOであるオックスファムによれば、昨年地球の最も裕福な1%の蓄積
された財産は、予測に対し1年の先行とともに、残りの99%の財産を超過した
とのことだ。

◇本日の課題(再掲)
"Esa es la via que encarna el Brexit en Reino Unido y que tambien es
fuerte en Francia con el Frente Nacional y en Estados Unidos con
Donald Trump, que fustiga a los mexicanos o el islam. Adopta
diferentes formas segun los paises", constata Piketty.

Y es que aunque la riqueza aumenta cada an~o (el PIB mundial crecio'
un 3,1% en 2015), su reparto es cada vez mas desigual.

Segun la ONG britanica Oxfam, el an~o pasado el patrimonio acumulado
del 1% mas rico del planeta supero' el del 99% restante, con un an~o
de adelanto sobre las previsiones.

【練り訳例】
「その道をたどった英国は欧州連合(EU)からの離脱を実現し、またフランス
では国民戦線、米国ではメキシコ人やイスラム教徒に批判的な態度を示してい
るドナルド・トランプ氏の台頭によって、同様の傾向が強まっている。国に
よって道筋は様々だ」とピケティ氏は語る。

さらに言えば、世界の富は毎年増加しているにも関わらず(世界のGDPは2015
年に3.1%増加)、富の配分は不平等さが増している。

英国の非政府組織(NGO)である国際協力団体オクスファムによると、昨年、
予想より一年早く、地球上で最も裕福な1%の人々が蓄積した富が、残りの
99%によって蓄積された富を上回ったとのことである。

◆編集後記◆
アースです。
無駄のない後書き・・そもそも後書きとはなんぞや?
「手紙や文章・著書などの終わりに書き添える言葉」(大辞泉)
まんまですやんか!!

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.393

  おはようございます。ピーチです。
  参院選が終わりました。政治についての自分の考えは本欄では触れない
  ことにしているので、差障りのないところで選挙ポスターのお話を。
  今回の選挙期間中、いろいろな場所で街頭演説を聞き、その際、当然ながら
  候補者のナマのお姿を拝見しました。そのうえで改めて選挙ポスターを
  眺めたところ、真っ先に浮かんだ言葉は「べ・・・べつじん」でした。
  ポスターのお写真と実物があまりに違いすぎたのです。きっと腕のいい
  カメラマンが膨大な量の写真を撮り、そのなかで選りすぐった「奇跡の
  一枚」を採用しているのでしょうね。
  いや、これはまだ好意的な見方で、実は相当の「修正」を施している、
  と考えるのが適当なのでしょうか?(最近の雑誌や広告では、モデルの
  顔のシワをなくしたり足を細〜くしたり・・なんていう修正は当たり前の
  ように行われているらしいですし)
  どちらにせよ、浮動票が非常に多いと言われる昨今の選挙戦では、
  「ちょっとでも見栄えのいい人に投票してしまう率」もなかなかに
  侮れないものと思われますので、ポスターの写真の出来も当落のカギを握る
  factor importante なのかもしれません。
  話はずれますが、参院選に関する西語記事を読んでいて、「アベノミクス」
  がスペイン語では Abenomia であることをいまごろ知り(遅い!)、
  一瞬新鮮な驚きを感じたのですが、ちょっと考えてみれば、英語の
  Abe+Economics で Abenomics なのですから、スペイン語語だと
  Abe+Ecoomia で Abenomia になるのはしごく当然なことなのでした。

  さてさて。
  ここまで選挙関連の話をしてきたので
  「今回のメルマガのテーマは参院選かな?」
  と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、Jack Amano(そろそろ
  飽きた・・)なわたしたちはそういう正攻法はとりませず、英国の話です。
  もしかしたら、もう過ぎた(一段落した)ことのように感じている方も
  いらっしゃるかもしれませんが、終わってませんよ〜。新しい首相も
  決まったばかりで、BREXIT はこれからが本番ですよ〜。
  来月開催される世界的大イベントにいっとき話題と注目をもって
  行かれるでしょうけれども、BREXIT 劇場の展開も見逃さないように
  しなくては・・。

  それでは、前書きがやたらと長くなりましたが、本題に入ってまいり
  ましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【英国のEU離脱(1)】

◇本日の課題
Del Brexit al fenomeno Donald Trump, pasando por el auge de la
ultraderecha en Austria, los electores han desafiado a las elites
imponiendo un "repliegue nacional" ante las desigualdades crecientes
provocadas por la por la globalizacion, explican a la AFP economistas
y personalidades.

"Hay varias formas de responder al aumento de las desigualdades y una
de ellas es, por desgracia, el repliegue nacional o la xenofobia",
explica a la AFP el economista frances de izquierda Thomas Piketty,
autor del exito internacional 'El capital en el siglo XXI'.

【語注】
auge           :絶頂、繁栄、ブーム
ultraderechista:極右の(人)
desafiado<desafiar:挑む、挑戦する、立ち向かう
imponiendo<imponer:課する、押しつける
repliegue      :撤退、後退
personalidad   :重要人物
xenofobia      :外国人嫌悪

【直訳例】
オーストリアの極右の絶頂を通過しながら、ブレグジッドからドナルド・トラ
ンプまで、有権者たちはグローバリゼーションにより引き起こされた増大する
不平等の前に、「国家の撤退」を押しつけながらエリートたちに挑戦してきた
と、経済学者たちや大物たちがAFPに説明する。

「不平等の増大に応じるためのさまざまな形があり、そのうちのひとつが不運
なことに国家の撤退または外国人嫌悪なのです」と、フランスの左翼の経済学
者で国際的成功の「21世紀の資本」の著者、トマ・ピケティがAFPに説明す
る。

◇本日の課題(再掲)
Del Brexit al fenomeno Donald Trump, pasando por el auge de la
ultraderecha en Austria, los electores han desafiado a las elites
imponiendo un "repliegue nacional" ante las desigualdades crecientes
provocadas por la por la globalizacion, explican a la AFP economistas
y personalidades.

"Hay varias formas de responder al aumento de las desigualdades y una
de ellas es, por desgracia, el repliegue nacional o la xenofobia",
explica a la AFP el economista frances de izquierda Thomas Piketty,
autor del exito internacional 'El capital en el siglo XXI'.

【練り訳例】
AFP通信社の取材に答えた経済学者や著名人によると、グローバリゼーション
をきっかけに不平等が広がるなか、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジッ
ト)からオーストリアの極右勢力の台頭、そして米国のドナルド・トランプ現
象に至るまで、世界の有権者たちは強い「内向き志向」を示し、エリート層に
反旗を翻した。

世界的な大ベストセラーとなった『21世紀の資本』の著者で、フランス左派の
経済学者トマ・ピケティ氏はAFPに対し、「不平等の拡大に対処する方法は幾
つかある。だがそのうちの一つは、残念なことに国内志向を強めるか、または
外国人を排斥するといった方法となる」と語った。

◆編集後記◆
アースです。
最近、田舎・都会比較ネタが多いような気がしますが、ま、いいでしょう。
ずっと以前の後記に、田舎での投票風景について書きました。抜粋すると、

.........最初から最後まで、投票者は自分だけ、という状況がありえるの
です。今回の場合....立会人の人数が多い。でも、当然ながら、誰も
おしゃべりはしません。.......書いてるあいだ、小選挙区から比例区に
移動するとき、投票箱に用紙を入れるとき、(立会人)全員の視線が
わたしの背中に突き刺さります。

投票率が90%近くても、田舎の投票所とはこんなものでした。
今回の参院選は、金沢への引っ越し後、初めての選挙で、ひさしぶりの
(やや)都会の投票風景に、いろいろと衝撃を受けました。
まず、ひとがおおい! 投票率は60%にも満たないのに、どっから
わいて出てくるの。
大勢の人と一緒に受付に並び、入場整理券を出したら、
「ここは1番なので、4番に行ってくださいねぇ〜(^^)」
えっ。わー、整理券に番号がふってあった。
気がつかんかった〜。田舎モンですわ〜
ようやく投票用紙を受け取り、ブース?に向かったら、わ〜たっくさん
あるのに、全部ふさがってる。これも田舎ではあり得ない状況。
なにより、投票箱に用紙を入れるときに、背中に突き刺さる視線がない!
これはかなりうれしい。
しかし、なんだろう。流れ作業感が非常に強くて、「投票の権利を
行使した」という感覚がずいぶんと薄いような気がしました。
それにしても、選挙戦前からだいたいの結果は見えていたものの、
開票前から当確を出すってどうよ?別にあしたの朝、結果がわかれば
いーじゃん、とぶつくさ言いながら、さっさと寝てしまうわたし
なのでした。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.392

  おはようございます。ピーチです。
  今週のメルマガは、先週の前書きでちらっと触れたテーマを
  お送りします。
  「最新のニュースを急いで読もう!」のコーナー名に慣れて下さった
  方々の中には、
  「これ、最新とはいえないんじゃない?」
  と訝しがる方もいらっしゃるかもしれません・・が、安心してください、
  今回はコーナー名を微妙に変えてます(くっ)。
  atletismo や los rusos に simpatia を持つ人間にとっては、周回遅れ
  気味であっても扱いたかったくらいの noticia impactante でした。
  国ぐるみの組織的な行動だったと言うことは、この問題が atletismo
  限定なのかどうかが気になるところですが、他競技はシロであること
  を信じつつ、五輪観戦を楽しみたいです。
  きょうの記事はかなり読み応えがありますし、編集後記もめっさ楽しい
  ので、ピーチの無駄話は早々に切り上げて早速本題に入って参り
  ましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 最近のテーマを急いで読もう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Prohiben a los atletas rusos competir en la olimpiada de Rio de
  Janeiro
  ロシア陸上選手のリオ五輪出場を禁止

◇La Asociacion Internacional de Federaciones de Atletismo no
  permitira' a los atletas rusos competir en los proximos Juegos
  Olimpicos de Rio de Janeiro. Sin embargo, quienes demuestren no
  estar involucrados en casos de dopaje podra'n competir bajo la
  bandera olimpica.
  国際陸上競技連盟は、来たるリオ五輪へのロシアの陸上選手の出場を許可し
  ないことを決めた。但し、ドーピングに関与していないことを証明できる選
  手は、五輪旗の元で、つまり個人資格で出場できる。

◇La Asociacion ya habia tomado esta decision en noviembre tras
  conocerse los resultados publicados en un informe independiente,
  en el que se descubrio' un caso de dopaje sistematico a todos los
  niveles, promovido presuntamente por el Estado.
  国際陸連は第三者による調査報告書で公表された内容に基づき、昨年11月の
  段階で今回の決定を既に下していた。その報告書の中で、トップ選手から底
  辺の選手に至るまでロシアの陸上界全体が、おそらくは国ぐるみで組織的に
  ドーピングを行ってきた事実が明らかにされた。

◇El viernes, en una reunion sostenida en Viena, Austria, la
  asociacion indico' que habia decidido mantener la suspension
  despues de que Rusia no pudiera satisfacer las condiciones
  impuestas por el organismo, entre las cuales se incluian
  interrogatorios de las autoridades rusas a todos los atletas que
  representaron al pais en los ultimos cuatro an~os, la prueba de
  que los ejecutivos de la federacion rusa no habian estado
  involucrados en casos de dopaje y la creacion de nuevas reglas
  eticas.
  去る金曜日、オーストリアのウィーンで開かれた理事会の場で、国際陸連は
  ロシアが陸連の課した条件を満たせない限り出場停止処分を解除しないとの
  決定を継続すると発表した。その条件の中には、過去4年間にロシア代表と
  して競技した全陸上選手を対象にロシア当局が調査を行うことや、ロシア陸
  連幹部のドーピングへの不関与を示す証拠の提示や、新たな倫理規定の創設
  などが含まれる。

◇La decision de la Asociacion tiene lugar despues de que un reciente
  informe de la Agencia Mundial Antidopaje dejara entrever que
  continua habiendo una serie de anomalias en Rusia. Por ejemplo,
  52 muestras mostraron problemas y mas de 700 pruebas fueron
  rechazadas o canceladas. Asimismo, el organismo sen~alo' que Rusia
  impedia de manera sistematica el acercamiento de los inspectores a
  los atletas.
  国際陸連の決定の背景には、世界アンチドーピング機関がロシアでは依然と
  して一連の不正行為が続いていると最新の報告書で指摘したことがある。例
  えば、52の検体が陽性反応を示し、検査の拒否や検査逃れなどのケースが
  700件以上に上った。また同機関によれば、ロシアはドーピングの検査官が
  選手に接触することを組織的に阻止していたとのことである。

◆編集後記◆
アースです。
1)引っ越し後、家の前にある家庭菜園の野菜をいただくようになった
2)前は玄関まで持ってきてくれたが
3)そのうち、わたしの仕事部屋(1階)の窓経由になった!
と書きました。
大根・長ねぎの時期が終わり、タケノコの期間を経て、きゅうり他多数
の時期になりつつある今日この頃も、相変わらずいつものおじさんが
窓の外から「おーい」と声をかけて野菜を渡してくれます。
先日など、ちょうど翻訳会社さんとの電話中におじさんが現れました。
しかし会話を止められる状況ではなかったので、会釈のみしてPC画面に
集中していたら、網戸が勝手に開いて、でっかいきゅうりが一本にゅっと。
(きゅうりというか、ほぼ大根大のものでしたが)
え、都会では考えられん? まあでも、近所のおじさんだし。
とはいえ、そうなんです、金沢って適度に都会なはず・・なのに、
わりと、いやかなり牧歌的。
例えば、冬用タイヤ必須のこの地域、夏の間はタイヤ4本をどこかに
保管しておかねばならず、人によっては家の中に入れたり、車屋に
預けたりと、防犯対策をとるわけですが、我が家の周辺を見る限り、
皆さんかなり無造作に積み上げている。
盗むの、簡単そう。
それに、恐らく大都会ではずいぶん前に廃れたであろう、町内地図に
住んでいる人の名前を書き入れる、あの地図がまだ現役。さすがに
街角に掲示してあるわけではありませんが、町内会の資料として
各戸に配られます。
先日、某大都会から来た友人が驚愕していました。
その友人が金沢を去る日、一緒にバス停で待っていたら、おばあさんに
「おはようございます」とフツーに声をかけられ、わたしの知人でも
なんでもないことを知った友人、驚愕×2。
そしてつい最近、ピーチを驚愕させた事件。
1階の部屋で仕事をしていたときでした。
この時期、風を通すために、窓を全開にして網戸のみ、要は
ぱーぱかぱーの状態で仕事をしています。(だからおじさんが
きゅうりを置いていけるわけで)
そうしたら、ついに。突然、ぜんっぜん知らないおにーさんが、
窓の外から
「あのう〜○○さんのお宅ってどこですか?」と声をかけてきました。
さすがにわたしも驚きましたが…まあ、この辺らしいかのう、と
妙に納得してしまい、そのまま窓越しに会話を続けました。
狐狸妖怪(?)の類いへの警戒が必要だった能登から金沢へ。
今度は人間への警戒が必要かと構えておりましたが、そんなことは
ないようで。
と思っていたら、最近、市内でのクマちゃん出没情報が多数流れているため、
またケモノ警戒モードをオンにしようかと考えているところです。

| | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »