« 2016年7月20日 | トップページ | 2016年9月28日 »

2016年7月27日

 スペイン語翻訳者になろう vol.395

  おはようございます。ピーチです。
  今読んでいるブレグジットの記事は今回でひとまず最終回です。
  月の変わり目ですし、ちょうどキリがいいので、本メルマガもしばし
  夏休みをいただこうと思います。今年はGW休暇も取らなかったので、
  正月以来の、ひっさびさのお休みですね。
  次回お会いするのは長月になる予定です(具体的日にちは未定)。
  葉月はおそらく日本中がリオ五輪一色になるのでしょう。もし余裕
  がありましたら、五輪関連のスペイン語記事もチェックしてみて
  くださいね。
  それでは皆さまお元気で良い夏をお過ごし下さい!
  長月にお会いしましょう〜。
  ・・・おっと、その前に今回の課題をお送りしなくては。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【英国のEU離脱(3)】

◇本日の課題
Ya no se trata solo de la desigualdad manifiesta entre los paises
ricos y los pobres. Las sociedades mas avanzadas tienen una parte
considerable de desheredados, ya sean ganaderos aplastados por la
competencia internacional, obreros privados de su fabrica
deslocalizada, empleados expulsados de las grandes ciudades por la
disparada de los precios de la vivienda o vecinos exasperados por
la proximidad de un campamento de refugiados.

【語注】
manifiesto   :明らかな、公表された
desheredado  :貧しい人、相続権を奪われた人
ya sean...   :(本来はsea...sea...の形で)〜であれ、〜であれ
privado de...:〜のない、欠けた
deslocalizado:(本来の場所から)移動した
expulsado    :追放された
disparada    :急上昇
exasperado   :激高した
refugiado    :難民

【直訳】
すでに、豊かな国と貧しい国の間で明らかな単なる不平等の問題ではない。最
も進んだ社会は、国際的な競争によって押しつぶされた牧場主であれ、本来の
場所から移動した工場を奪われた労働者であれ、住宅価格の急上昇によって大
都市から追放された従業員であれ、難民キャンプの近さに激高させられた住民
であれ、かなりの部分の貧しい人を持つ。

◇本日の課題(再掲)
Ya no se trata solo de la desigualdad manifiesta entre los paises
ricos y los pobres. Las sociedades mas avanzadas tienen una parte
considerable de desheredados, ya sean ganaderos aplastados por la
competencia internacional, obreros privados de su fabrica
deslocalizada, empleados expulsados de las grandes ciudades por la
disparada de los precios de la vivienda o vecinos exasperados por
la proximidad de un campamento de refugiados.

【練り訳例】
これはもはや、豊かな国々と貧しい国々の間に明らかに不平等が存在する、と
いうだけの問題ではない。最も進んだ社会でさえ、かなりの割合で恵まれない
人々は存在する。国際競争に破れた牧畜業者、工場移転により仕事を失った労
働者、住宅価格が急騰し、大都市から転出せざるを得ない会社員、難民キャン
プができて怒り狂う近隣住民など、枚挙にいとまない。

◆編集後記◆
アースです。
今回の課題は、なかなか訳し甲斐がありました。
それにしても、この1ヵ月間で
「欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う英国の国民投票」
と、いったい何回訳したことか。原文は Brexit の一単語でも、「英国の
EU離脱」だけでなく、「国民投票」まで含意していることが多くて、
苦労します。
例えば原文が「Brexit を巡る不透明感」だったとしても、「ブレグジット」
というカタカナを使わないように言われている場合は、
「欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票を巡る不透明感」
なんてことになってしまいます。
実際にはこの後にさらに続ける必要があることも多くて、日本語として
間違いではないけれど、何とも重苦しい。いっそ、
「欧州連合(EU)離脱を巡る英国の国民投票を巡る不透明感の...」
にしたろか、と思うことも。あ〜目が回る。
年内はまだまだ何度もこの表現に出会うのだろうなあ。嘆息。

さて、前書きにも書きました通り、本メルマガ、今年はなんと一回も
休んでな〜い! なんと勤勉な。ということで、来週より少し長めの
お休みをばいただきま〜す。
今夏は猛暑になるのかならないのか、皆目分かりませんが、
アースとピーチには(なぜか)ほぼ無縁の夏バテ&食欲不振に
やられぬよう、皆様はお気をつけてお過ごしください。
では何十日後かにお目にかかりましょう〜!

|
|

« 2016年7月20日 | トップページ | 2016年9月28日 »