« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

 スペイン語翻訳者になろう vol.386

  おはようございます。ピーチです。
  先日、実家に帰省したついでに半日だけ上京したアース氏に
  会いました。2時間半ほど同席した・・といっても仕事だったので、
  ちょっとカフェでおやつ♪なんてことはおろか、雑談すらまるでできず。
  帰り道5分くらい2人になったものの、仕事モードだったせいか
  事務的な会話しかせず。アースと軽口も叩かずに別れたのは
  近年初めてだったかも・・いや、よくよく思い返すと、アースは
  どさくさに紛れて(?)ひとこと、こう言い放ったのでした。
  「ピーチのその顔を見ると、腹へった、と思う」
  ・・・なんたる発言!!即座に何も言い返せなかったおのれの
  反射神経の悪さに忸怩たるものがあります(く〜)。

  それでは気を取り直して、本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【パナマ文書(5)】

◇本日の課題
El jefe de Mossack Fonseca ha negado haber incurrido en
irregularidades y dijo que su compania fue victima de "una campan~a
internacional contra la privacidad".
Sueddeutsche Zeitung dijo que recibio' 11.5 millones de documentos
filtrados desde la base de datos del bufete.

【語注】
negado<negar    :否定する、否認する
incurrido<incurrir:(+en)(〜などに)陥る、(罪などを)犯す 
irregularidades  :不正(行為)
privacidad       :プライバシー
Sueddeutsche Zeitung:南ドイツ新聞
filtrado<filtrar:(秘密を)漏らす、リークする
bufete           :弁護士事務所

【直訳】

モサック・フォンセカの長は不正行為を犯したことを否定し、自分の会社は

「プライバシーに反対する国際キャンペーン」の犠牲者になったと言った。
南ドイツ新聞はその弁護士事務所のデータベースから漏らされた1150万の書類
を受け取ったと言った。

◇本日の課題(再掲)
El jefe de Mossack Fonseca ha negado haber incurrido en
irregularidades y dijo que su compania fue victima de "una campan~a
internacional contra la privacidad".
Sueddeutsche Zeitung dijo que recibio' 11.5 millones de documentos
filtrados desde la base de datos del bufete.

【練り訳例】
モサック・フォンセカ法律事務所の所長は同事務所の不正行為への関与を否定
し、「個人情報の漏洩を狙った国際的な企て」の犠牲になったのだと主張し
た。
南ドイツ新聞は、同事務所のデータベースから流出した1,150万件に及ぶ文書
を受け取ったという。


◆編集後記◆
アースです。
先週、実家で伏魔殿探検をし、昭和20年代の給与明細を発見したと
お話しましたが、他にも信じられないようなものがどっさり
出てきました。
わたしが5歳の時の泳力証明書(4メートル)。なんて立派な装丁。
保育園のときの親と先生の連絡帳。
先生「いままで私の腰ぎんちゃくだったアースちゃんが、年中さんに
      なって云々・・」
小学校1年生のときの通知表。
先生「いつもにこにこ楽しそうなのですが、あててもなかなか答えて
      もらえず・・」
アースちゃん、むかしは無口で人見知りだったんですよねえ。
誰にも信じてもらえないのですが。
他にも、大学の卒論やその資料、ゼミのときのプリントなどが
どっさり出てきました。卒論、手書きだしぃ〜!!!
ま、とっておいてもいいんですけど、どうせ大学に「○年度卒論集」
として置いてあるでしょうから、もういいや。ってことで、
ほんの一瞬迷った後は、あわれ、燃えるゴミとなってしまいました。
次に実家に行くのはおそらく、引っ越し本番。
今度こそ伏魔殿の本丸が白日の下に・・・
考えるだにおそろしいです(-_-)

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.385

  おはようございます。アースです。
  現在、実家におります。
  両親が引っ越しすることになり、40余年暮らした家の片づけを
  手伝っているのですが・・・
  しょ、しょ、昭和20年代後半の給与明細と賞与明細を発見しました!!!
  わわわわ〜〜〜月給ウン千円! これで生活できたのだなあ。
  なのに、「自立積立金」は1,500円!! エライぞ、父!
  そして、「一時金」がなななんと、710円! 何の一時金かははっきり
  しないのですが、それにしても、いまの最低時給ですがな〜〜〜
  いやはや。
  まだまだ家の中には伏魔殿があちこちにあるようなので、何かまた
  おもしろい/おそろしいものが出てきましたら、ご報告
  します(いらん?)。

  それでは話題のパナマ文書の第4回に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【パナマ文書(4)】

◇本日の課題
"No sabemos co'mo esta fuente obtuvo la informacion", declaro' Krach
a Reuters por telefono desde su oficina en Munich. "Mossack Fonseca
dice 'fuimos hackeados'. No se' si ese es el caso. No puedo
confirmarlo", agrego'.

【語注】
obtuvo<obtener:得る、獲得する
fuente         :情報源、出所
hackeados<hackear:ハッキングする

※ Krach:前々回出てきた、「南ドイツ新聞のウォルフガング・クラッハ共同
  編集主任」のことです。

【直訳】
「この情報源がいかにしてその情報を得たのか、我々は知らない」とクラッハ
は電話で彼のミュンヘンの事務所からロイター通信社に対し語った。「モサッ
ク・フォンセカ法律事務所は『我々はハッキングされた』と言っている。それ
がそのケースであるのか私は知らない。私はそれを確認できない」と付け加え
た。

◇本日の課題(再掲)
"No sabemos co'mo esta fuente obtuvo la informacion", declaro' Krach
a Reuters por telefono desde su oficina en Munich. "Mossack Fonseca
dice 'fuimos hackeados'. No se' si ese es el caso. No puedo
confirmarlo", agrego'.

【練り訳例】
南ドイツ新聞のクラッハ共同編集主任は、「情報源の人物がどのようにこの情
報を入手したのかは分からない。モサック・フォンセカ法律事務所は『ハッキ
ングを受けた』としているが、それが事実かは不明。確認も不可能だ」と語っ
た。

◆編集後記◆
ピーチです。
頼まれて、某検定試験(以下「Q検」とします)の願書をもらいに書店へ
行きました。レジが横一列に並ぶ中で、一か所だけ客のいないところがあった
ので、そこにいた書店員氏に「Q検の願書をいただけますか?」と声を
かけると、「きゅ、きゅーけんですかっ?」となぜかうろたえた様子で、
おもむろにレジ横の棚をごそごそ探り始めました。
明らかに挙動不審なので「どうしたんだろう」と思い、ふと彼のネーム
プレートに目をやると、赤い太字で「実習中」とありました。
「ああ、やはり・・。まだ慣れていないんだな」と思いながら、
「実習中」の文字の下を見ると、「本」とあります。「本屋だから、
本って書いてあるのか?そんな名札ってアリ?」と訝しがりつつ、
他の書店員の名札をみると「高橋」とか「山口」とか書かれていました。
ということは、「本」とはこの書店員氏の苗字ということか。本屋で
働くために生まれてきたような苗字・・・にしては本屋になじめなさすぎ感
のある「本氏」。
相変わらず棚をあちこち探っていましたが、このままでは埒があかないと
思ったのか、隣にいたマスク姿の書店員に「あのー、Q検の願書は・・」と
尋ねると、マスク氏、目を疑うような行動に出ました!本氏の質問を
最後まで聞かずに、胸の前で腕を思いっきり「ばってん!」にしたのです!
これって・・・婉曲的に「すまんが、俺は知らん。他あたってくれ」という
意思表示なんでしょうか?それとも、直截的に「うるせー、俺に聞くな!」
ということなんでしょうか?
どちらにしても「ばってん!」は強烈です。
しかもマスクで顔がほぼ隠れた状態でそれをやられると、相当に不気味
でした。おどおどした本氏は、奥にある事務所に入っていきましたが、
そこでもすげに扱われたようで、打ちひしがれた様子でレジに戻って
きました。
さらにあちこち探すこと数分、何とか自力で願書を探り当てたものの、
額に汗を浮かべて疲労の色を濃くした哀れな本氏・・。お礼を言って
願書を受け取りつつ、わたしは、「腕ばってんはないだろう!
腕ばってんは!」と隣のマスク書店員にガンを飛ばし、「この書店での
本氏のこれから(の茨の道?)」を勝手に想像(妄想)して心中涙を流し、
「僕の未来に光などなくても〜、誰かが僕のことをどこかで笑っていても〜」
というミュージシャンSの不朽の名曲のサビがあたかも「本氏のテーマ曲」
であるかのように頭上でリフレインするのを止められないのでした。
腕ばってん性悪店員のいけずに負けず、踏ん張れ、本氏!そのうちカリスマ
書店員になり、本屋大賞の集合写真に笑顔で写っている本氏を見つける
日がくる・・かもしれないことを期待しつつ、密やかに応援していますよ。


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.384

  おはようございます。ピーチです。
  一日に少なくとも数回はアース氏と message で雑談している
  (多い時は数十往復・・暇人かっ?)せいか、行動パターンや
  嗜好がアース氏に似てきているのでは・・と感じる瞬間が
  ままあります。
  例えば、炊き込みご飯。
  アース氏から「今日の晩飯は炊き込みご飯」というのをちょいちょい
  聞いていて(アースの名誉のために言い添えると、もちろん他にも
  おかずありですよ)、
  「炊き込みご飯をようたべる家だな〜」
  なんて思っていたのに、ある日自分もちょいちょい作っていることに
  はたと気づきました。
  その頻度、週に2回くらい。
  これまで年に数回しかこのメニューを作らなかったことを考えれば、
  急上昇ぶりは歴然ですね。
  うーむ、アースの底知れぬ影響力・・・どうせなら、炊き込み
  ではなくもっと他の点(明晰な頭脳とか磊落な人柄とか)で影響を
  受けたかった・・・・。
  ちなみに、炊き込みご飯の具材は毎回あれこれ変えています。
  似たようなのばかりじゃ、週2回はさすがに飽きますので。
  で、わたしが炊き込みのループにはまっている間に、アース氏は
  それほど作らなくなったらしいです。炊き込みごはんはアースから
  ピーチへのレガシーだったのか?(・・となぜか muerta 扱いですが、
  もちろんアースはぴんぴん元気で、タケノコ道を極めています。後記参照)

  どうでもいい話が長くなってしまいましたが、このメルマガの発行日に
  合わせるかのように、昨日、パナマ文書の情報公開がありました。
  これからさまざまなことが明らかにされていくと思うので、日本語のみ
  ならず、スペイン語記事も要チェックですね。
  それでは今回の本文を読んでまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【パナマ文書(3)】

◇本日の課題
Viendo la cantidad de documentos a ser examinados, Sueddeutsche
comenzo' a trabajar con un consorcio de otros medios antes de
publicar la historia de los Papeles de Panama, que ha arrojado luz
sobre los esquemas financieros de la elite mundial.

【語注】
examinados<examinar:調査する、検討する
Sueddeutsche=diario Sueddeutsche Zeitung:南ドイツ新聞
arrojado<arrojar   :発する、放つ

※ un consorcio de otros medios:consorcioは通常「団体、共同体」です
  が、今回、南ドイツ新聞は非営利組織の「国際調査報道ジャーナリスト連合
  (ICIJ=International Consortium of Investigative Journalists)」に
  調査協力を仰いだとのことですので、それを指していると思われます。
  ただ、この記事では最後まで ICIJ という名を明かしていませんので、単に
  「メディア団体」などとしても良さそうです。

※西和辞典には esquema=「図式、スキーム」などと中立的な訳語が載ってい
  ますが、英語の scheme と同様、今回の記事の esquema にも「陰謀」「企
  み」といったネガティブなニュアンスが込められているように思われます。

【直訳】
調査されるべき文書の量を見て、南ドイツ新聞は、世界のエリートの金融ス
キームの上に光を放ってきたパナマ文書の歴史を公表する前に、その他のメ
ディアの共同体と共に働き始めた。

◇本日の課題(再掲)
Viendo la cantidad de documentos a ser examinados, Sueddeutsche
comenzo' a trabajar con un consorcio de otros medios antes de
publicar la historia de los Papeles de Panama, que ha arrojado luz
sobre los esquemas financieros de la elite mundial.

【練り訳例1】
南ドイツ新聞はパナマ文書の内容を公表するにあたって、調査対象となる文書
量の多さを踏まえ、あるメディア団体と共同で分析に取り組み始めた。同文書
は、世界のエリートたちが作り上げた金融スキームの現状を明らかにしてい
る。

【練り訳例2】「パナマ文書」を公表するにあたり、南ドイツ新聞では文書の
膨大な量を考慮し、まずは国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)と協力し
て調査を進めることとした。この文書は、著名人や政府首脳など世界のエリー
ト層による租税回避の企みを暴くものとなっている。


◆編集後記◆
アースです。
先週の後記で、我が家のご近所の土地持ち・プチ富豪のK氏から、
タケノコをてんこもり(計10本)もらったお話をしました。
そうしたら、このメルマガを読んでくださっている翻訳会社の方から、
タケノコをどう料理したのか、報告せよ、という命令がくだりましたので、
きょうはその話をば。
まずはベーコン、ピーマン、たまねぎ、しめじなどなどとオリーブオイル
で炒めてみました。
トマトスープの具にも入れてみました。洋風、OK。
タケノコをてんこもり入れた炒飯。
タケノコ入りの酢豚。中華、OK。
あ、タケノコのおみそ汁は、比較的普通でしょうか。炊き込みごはんも
常識的なメニュー? ということで、和風、もちろんOK。
そんな感じで使っていたら、いわゆるフツーのタケノコの煮物も作らない
うちに、なんだかんだでなくなってしまいました。
はやっ。
ところで、先週は「おそらくはプチ富豪」という修飾語をつけたK氏。
今年のK氏敷地のタケノコ収穫量は500kgだったという噂が流れてきました
ので、「おそらくはプチ」という枕詞を外したいと思います。
うちから見える竹だらけの山、ぜんぶK氏の土地なんじゃ
なかろうな・・・・

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.383

  おはようございます。ピーチです。
  前回から始まった「パナマ文書」、大変興味深いテーマで、
  新聞を開くとまずはこの関係の記事を探して読んでおります。
  NK新聞では特集記事も多いのですが、他の新聞では
  どうなのでしょうか?
  それはともかく、節税と脱税、善悪のボーダーラインが
  非常に引きづらく、つまるところ、
  「当局が悪質と判断すれば脱税扱いとなる」
  というのが実態のようです。
  国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は今月前半に
  パナマ文書の全容を公表するそうで、またひと波乱
  ありそうですね。
  それでは今週の本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【パナマ文書(2)】

◇本日の課題
Wolfgang Krach, coeditor en jefe del diario Sueddeutsche Zeitung,
dijo que una fuente que se presento' con un nombre ficticio contacto'
al periodico hace un an~o con una oferta de documentos internos
cifrados del bufete panameno de abogados Mossack Fonseca.

【語注】
Sueddeutsche Zeitung:南ドイツ新聞
se presento'<presentarse:現れる
ficticio:架空の
contacto'<contactar:接触する
oferta  :申し出
documentos interno  :内部文書
cifrado :暗号による、暗号化された
bufete de abogado   :法律事務所

※ coeditor en jefe del diario Sueddeutsche Zeitungは、日本のメディア
  では「編集長」とされているようです。しかし正確には「南ドイツ新聞の最
  高位の共同編集者」ですので、「共同編集主任」あたりが正確な訳ではない
  かと思います。

【直訳】
南ドイツ新聞のウォルフガング・クラッハ共同編集主任は、架空の名前で現れ
た情報源は、一年前、パナマのモサック・フォンセカ法律事務所の暗号化され
た内部文書の申し出をもって、その新聞に接触したと語った。

◇本日の課題(再掲)
Wolfgang Krach, coeditor en jefe del diario Sueddeutsche Zeitung,
dijo que una fuente que se presento' con un nombre ficticio contacto'
al periodico hace un an~o con una oferta de documentos internos
cifrados del bufete panameno de abogados Mossack Fonseca.

【練り訳】
南ドイツ新聞の共同編集主任ウォルフガング・クラッハ氏によると、その情報
源は一年前、架空の名前を名乗って同紙に接触してきた。パナマのモサック・
フォンセカ法律事務所から入手した内部文書の暗号化データを提供したいとの
申し出だった。

◆編集後記◆
アースです。
前に、我が家の周囲に広がる家庭菜園の「おすそわけ」をしばしば、
いや頻繁にいただく、というお話をしました。
冬のあいだ、これでもか!というくらい、大根、長ねぎ等々をいただき、
じつに健康な冬の食生活を送っていました。最近では畑からそれらの
野菜がすべて取り除かれ、初夏に向けて改めて畝が整えられ(by 小さな
耕耘機)、さまざまな苗が植えられています。
楽しみだなぁ〜次はもうトマトかなっ?
などと思っていたら、なんと、おおお〜〜ぉぉおお〜「タケノコ」
でした!
もちろん畑でとれたものではなくて、いつも野菜をくださる(おそらくは
土地持ち・プチ富豪の)K氏がお持ちの(おそらくは)山でとれたもの。
しかもりっぱなのが2本!
スーパーで買ったら、1000円以下ではすみませんわよ〜。
ぬかで茹でてあく抜きするより、大根おろしの汁(水で2倍に薄める)に
数時間つけたほうがいいという話を聞いたので、そのようにしてみたら、
うまい具合にエグミが抜けました。
皮つきタケノコは、最初の大きさと比較して、食べられる部分は驚くほど
小さいので、炊き込みごはんなどにして、あっという間に食べ切って
しまいました。
ところが。
何日も経たないうちに、また2本!
今度のは前のよりも食べられる部分が多く、残った分は冷凍にしました。
(カスカスになるかと思いましたが、大丈夫なようです)
冷凍はしたものの、やっぱり早く食べないとね、などと言っていたら・・
こんどは4本!!!
まじか〜。4本ともなりますと、大根はほとんど1本近くおろさねば
なりません(ぜえぜえ)。
とても食べ切れる量ではありませんので、またもや冷凍に。いま、
我が家の冷凍庫はタケノコに占領されています(*o*)。
お隣にでもおすそ分けしては、と考えたそこのアナタ。K氏の善意?
をみくびってはなりません。お隣もしっかり、うちと同じだけの
タケノコをいただいているところを目撃しました。
もうこうなったら、和洋中エスニック、ありとあらゆるタケノコ
料理に挑戦してみたいと思います・・・

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »