« 2016年4月13日 | トップページ | 2016年4月27日 »

2016年4月20日

 スペイン語翻訳者になろう vol.381

  おはようございます。ピーチです。
  前号で予告した通り、今回は先週実施されたペルー大統領選
  についての記事を扱います。
  6月の決選投票では、かなりの接戦が予想される・・のでしょうか。
  3日前の世論調査の結果では、クチンスキ氏支持が44%、フジモリ
  氏支持が40%と、クチンスキ氏が一歩リードしているようです。
  今後の動向が気になりますね。
  それでは記事を読んで参りましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 最新のテーマを急いで読もう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

注:以下のスペイン語の記事は、開票作業の途中で発表されたものです。その
後最終的な結果が発表され、一位通過のフジモリ候補と二位通過のクチンスキ
候補が6月5日に行われる決選投票に進むこととなりました。

◇En Peru, Keiko Fujimori, que encabeza el recuento de votos de las
  elecciones presidenciales, ha pedido un mayor apoyo en una posible
  segunda vuelta de los comicios.
  ペルー大統領選において、得票数で首位に立っているケイコ・フジモリ氏
  は、実施が見込まれる決選投票での一層の支持を呼びかけた。

◇Segun los medios de comunicacion locales, de los diez candidatos
  que se han presentado a la votacion, los sondeos a pie de urna dan
  por ganadora a Fujimori, hija del expresidente Alberto Fujimori.
  Sin embargo, esta no obtendria la mayoria necesaria para acceder a
  la presidencia.
  地元メディアの報道によれば、大統領選に出馬した10人の候補者のうち、出
  口調査で一位を獲得したのは、アルベルト・フジモリ元大統領の長女である
  ケイコ・フジモリ氏であった。しかしながらケイコ氏も当選に必要な過半数
  は獲得できないと見られている。

◇Los medios de comunicacion afirman que Fujimori pasara' a la
  segunda vuelta, que se celebrara' en junio, y en la que se
  enfrentara' al ex primer ministro Pedro Pablo Kuczynski o a la
  legisladora Veronika Mendoza.
  ケイコ・フジモリ氏は6月に開催予定の決選投票に進み、ペドロ・パブロ・
  クチンスキ元首相またはベロニカ・メンドサ国会議員のいずれかと競うこと
  になるだろうとメディアは伝えている。

◇Fujimori declaro' ante los periodistas en la capital, Lima, que
  Peru necesita de una gran reforma, y pidio' un mayor apoyo para la
  segunda vuelta de los comicios.
  フジモリ候補は、首都リマで報道陣に対し「ペルーは大きな変革を求めてい
  る」と述べ、決選投票での一層の支持を訴えた。


◆編集後記◆
アースです。
能登から金沢に引っ越して、久しぶりに(ウン年ぶりに)図書館という
ものに行った・・という話は、以前しました。
いまの自宅からいちばん近い図書館は、いわゆる昔ながらの雰囲気が色濃く
残っているところ。
椅子が多い、PCで本を探せる、貸出はバーコードでぴっぴこぴっ・・
みたいな部分は、以前の記憶と大きく違いましたが、図書館らしい
匂いや司書さんたちの雰囲気などは、昔とまったく変わりません。
しかし。
金沢にはじつは「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」に選ばれた
「金沢海みらい図書館」というのがありまして、別に図書館が美しい必要は
ないんじゃ?とおもいつつも、2012年度のグッドデザイン賞に選ばれている
建物、中に入ると天井が高くて半端ない開放感、採光の良さなどなど、一日、
お気に入りの本と過ごすには文句ない場所のひとつになっています。
なので、なんだかんだでしばしば訪問するように。
いつもはいろんな本のつまみ食いをするだけで、海みらい図書館で本を
借りることはないのですが、きょうはどうしても読みたい本があり、
借りることに。
それでびっくりしたのですが、いまの自動貸出機ってすごいのですね!!
家の近くの図書館は、係の人がバーコードで一冊ずつぴっぴっとやって
くれるのですが、それだけでも、図書館ウン十年ぶりのわたしにとっては
「なるほど、そうくるかあ!!!」と感動モノ。考えてみれば、いまの
時代、当たり前なのですが。
しかし、海みらい図書館にあった自動貸出機は、所定の場所に本を積み
上げて、自分の図書館カードをぴっとするだけで、ひょえ〜、5冊の本が
あっと言う間に読み込まれた!!!!
えっ、そんなの、いまどき当たり前ですか??
そ、そうですか。
ともあれ、ずっと都会で暮らしていれば何でもないところ、ある意味、
浦島太郎状態のわたしには、1年経ってもまだこういった驚きが
時々訪れます。
今度は何が感動のモトとなるか?楽しみです。

|
|

« 2016年4月13日 | トップページ | 2016年4月27日 »