« 2015年11月11日 | トップページ | 2015年11月25日 »

2015年11月18日

 スペイン語翻訳者になろう vol.363

  おはようございます。ピーチです。
  後記でご本人が書いています通り、先週から今週にかけてアース氏が
  上京しており、久々に二者会談の場を持てました。
  お題目は
  「行き詰まり感の強い(!?)本メルマガの今後の舵きり(ひょっとしたら
    進退問題)について」
  で、手に汗握る白熱討論が展開されるかと思いきや、いつの間にか
  メルマガとは全然違う話題へとスライドしており、それに気づいた
  ほうが、
  「あ、メルマガだけど・・どうする?」
  と軌道修正を図るものの、2分後にはやはり別の話題に移行している・・・
  というのを 数十回延々と繰り返していたような気がします。そして、
  最後にはもうどちらの口からも
  「メ」の字すら出なかったような・・。
  ・・ということで、一時は廃刊案も出た(!?)このメルマガ、
  発行人たちの「K田のうす焼」並みにうすべったい使命感ゆえに、
  もうしばらくは延命することとなりそうです。
  半年後にはなくなっているかもしれないし、10年後も配信されている
  かもしれない、未来が杳として知れない本メルマガですが、これからも
  緩〜い感じで宜しくお願い致します。

  それにしても、渋柿を食べてしまったことについては、アースから
  散々つっこまれ(?)ました。
  渋柿とはっきり書いてあるものをくったわたしは、
  「そうとう」
  だそうです。
  「そうとうなつわもの」なのか、「そうとうなまぬけ」なのか、気になる
  ところです・・。
  もうなにがあっても渋柿は絶対食べません。
  たとえどんなに空腹でも・・(多分)。
  では渋柿を食う以上にエキセントリックな、ユーロ刻んじゃった
  おばあちゃんの話の第2回に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ユーロ、切り刻んじゃいました(2)】

◇本日の課題
Los billetes despedazados de 100 y 500 euros, por un monto total de
950.000 euros, fueros descubiertos despues de la muerte de la
octogenaria en la residencia de ancianos a la cual habia sido
trasladada cinco dias antes.

【語注】
despedazado<despedazar:ずたずたにする、細かくちぎる
octogenaria            :80歳代の(人)
residencia de ancianos :老人ホーム、高齢者施設

【直訳例】
総額95万ユーロ分の100ユーロと500ユーロの細かく刻まれた紙幣は、老人ホー
ムにおけるその80代女性の死の後、発見された。その老人ホームに、女性は5
日前に移動されていた。

◇本日の課題(再掲)
Los billetes despedazados de 100 y 500 euros, por un monto total de
950.000 euros, fueros descubiertos despues de la muerte de la
octogenaria en la residencia de ancianos a la cual habia sido
trasladada cinco dias antes.

【練り訳例1】
切り刻まれた100ユーロ札と500ユーロ札(総額95万ユーロ相当)は、その80代
女性が老人ホームで亡くなった後、発見された。女性はその5日前に老人ホー
ムに入居したばかりだった。

【練り訳例2】
総額で95万ユーロにも上る100ユーロ札と500ユーロ札は、その80代の女性が死
の5日前に入所していた高齢者施設で、女性の死後、細かく裁断された状態で
見つかった。

◆編集後記◆
アースです。
東京にいま〜す。
ひさびさです。
ピーチにもひさびさに会いました。
たぶん、2年ぶりくらい・・かな。
メールはそれこそ、一日数十通なんてこともあるのに、実際には
なかなか会わない二人です。
「おお〜ひさしぶり〜」「変わらんね〜」
などというセリフは、久しぶりにあった人の挨拶ですが、その後は
いきなり、毎日会っている人の話に。
周りで聞いていたら、おかしな具合だろうと思います。
メルマガの内容について真摯に丁寧に前向きに話し合うはずが、
どこのパフェがうまいだの、どこの寿司屋が秀逸だの、渋柿を
そのまま食うなんてスゴすぎるだの、そんな話ばかりで数時間が
あっという間に過ぎたのでした。
ま、いいか。

|
|

« 2015年11月11日 | トップページ | 2015年11月25日 »