« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

 スペイン語翻訳者になろう vol.357

  おはようございます。ピーチです。
  まずは皆さまにお詫びです。
  わたしたち、先週の水曜日、メルマガを配信することをすっかり
  失念しておりました!
  それもこれも、シルバーウィークとやらのせいです!
  5連休の2日目くらいまでは、
  「メルマガ忘れないように出さなくては」
  と確かに思っていたはずが、いつのまにやら銀箔週間に心と脳を
  乗っ取られ、気がついたら、木曜日になっていました。。
  まあ、木曜に出してもよかったのですけれど、シルバーウィーク
  明けに勉強する気になられる方も少ないだろうと勝手に想像し、
  一週飛ばさせていただきました。
  次のシルバーウィークがくるのは2026年らしいので、あと10年は
  こういうミスはないものと思われます(ほんとかいな?)。
  それにしてもシルバーウィークって言葉、いつの間にかどっしり
  定着してしまった感がありますが、いつから言われているんでしょ?
  ・・と思って調べてみたら、2009年からみたいです。
  遡れば、1950年代にゴールデンウィークとともに提唱されたそう
  ですが、そのときはGWのほうだけ生き残って、SWは定着しなかった
  とか。
  シルバーウィークは新参者ではなく、敗者復活組だったのですね。
  さて、今回は2026年まで消えずに sobrevivir できるのでしょうか。
  それでは、先週送るはずだった本文に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で経済記事の翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チリ国営銅公社の業績(3)】

◇本日の課題
De acuerdo a sus estimaciones, Codelco tendri'a utilidades en el 2017
por sobre los 1.700 millones de dolares, lejos de los 2.142 millones
que se proyectan para este an~o y de los 2.490 millones que se estima
obtendra' en el 2019.
Para enfrentar este dificil panorama la apuesta de la empresa es
llevar adelante un drastico plan de reduccion de costos y un plan de
inversiones por 25.000 millones de dolares hacia fines de la decada.

【語注】
estimacion:評価、予測
utilidad  :利益
se proyectan<proyectarse:見積もる、予想する
se estima<estimarse     :見積もられる
obtendra'<obteber       :得る、獲得する
apuesta   :賭け

【直訳】
その予測によると、コデルコは2017年に、今年のために予想されている21億
4,200万ドルと、2019年に獲得するであろうと見積もられている24億9,000万ド
ルから遠い、約17億ドルの利益を得るだろう。
この難しい展望に立ち向かうため、その企業の賭けは、コストの削減の徹底的
な計画と、10年間の終わりまでに250億ドルの投資計画を推進することであ
る。

◇本日の課題(再掲)
De acuerdo a sus estimaciones, Codelco tendri'a utilidades en el 2017
por sobre los 1.700 millones de dolares, lejos de los 2.142 millones
que se proyectan para este an~o y de los 2.490 millones que se estima
obtendra' en el 2019.
Para enfrentar este dificil panorama la apuesta de la empresa es
llevar adelante un drastico plan de reduccion de costos y un plan de
inversiones por 25.000 millones de dolares hacia fines de la decada.

【練り訳例1】
コデルコの2017年収益見通しは約17億ドルで、2015年予想の21億4,200万ドル
と2019年の24億9,000万ドルのいずれにも及ばない。
この困難な状況を打破するため、同社は徹底的なコスト削減計画に加え、
2019年までに250億ドルの投資計画を推進する方策を打ち出した。

【練り訳例2】
コデルコ社の試算によると、同社の2017年度の収益は約17億ドルとなる見込み
で、この額は今年度予想の21億4,200万ドル、および2019年度予想の24億9,000
万ドルのいずれと比べても低い。
この厳しい収益状況を切り抜けるため、同社は、抜本的なコスト削減策の推
進、および2019年までの累計250億ドルに上る投資計画の実行という思い切っ
た対策をとることを発表した。

◆編集後記◆
アースです。
日曜日は中秋の名月、その翌日はスーパームーンが話題になって
いましたね。秋の乾燥した空気の中で、お月さまは、それはそれは
ペカペカと美しく輝いておりました。(天体にまで敬称をつける
日本語の不思議・・)
「中秋の名月」とは旧暦の8月15日の月を指すわけですが、
我が家の天文担当によると、ニンベンのある「仲秋」は、その日を
挟んだ1ヵ月間を言うそうです!!!
しらんかった〜。
ついでに言うと、中秋の名月を日本で愛でるようになったのは、
1000年以上前だそうです。
これはなんとなく納得。
ところで、「スーパームーン」。
「いつもより大きい月」なんて乱暴な説明も耳にしますが、
べつに大きさが突然変わるわけではなくて(あたりまえだ!!)、
地球に特に近い位置にある時の満月、というだけのこと。
つまり何十億年も前から何度も繰り返されていることなのに、
何で突然話題にし出すの?と、天文関係者は一様にクビを
かしげているそうです。
でもまあ、何がきっかけにしろ、しばし浮世の憂さを忘れ、時間を
忘れて、美しいお月さまを眺めようではありませんか。
ねえ。

※ウィキによると、スーパームーンは天文学でなく、占星術に
由来する言葉だそうです。なるほど。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.356

  おはようございます。アースです。
  きょうはなんと、長野県は美ヶ原高原からの送信となります。
  というのは1割くらいウソで、高原のふもとの某ホテルにて
  これを書いております。
  自分自身の休暇・・というよりは、親にアテンドしてのホテルステイ。
  メインのお役目は、美ヶ原までのレンタカー運転手です。
  例によってナビ様をまるで無視して、自分で地図を吟味したうえで
  選んだルートを突き進み、ひさびさに本当に急峻な山道を運転して、
  オートマチック車のチンタラ感にブツブツ言いながらも、なんと
  57に及ぶU字カーブ+大小様々な急カーブを上りきりました。
  (カーブごとに、「第37カーブ」などと書いてありました)
  いや〜たのしかったデス。なんだかんだ、わたしも息抜きになったかも。
  それにしても美ヶ原。ポテトチップスの袋がぱんぱんに膨らんで
  しまうような高地(2000m)、売店ではわざわざ
  「水が貴重ですのでご寄付をよろしくお願いします」
  なんて書いてあるようなところに、なぜあんな立派な美術館を建てる
  必要があるのだろう?と、ちょっと不思議です。
  ま、いいや。

  さて、先週から始まりました、つまんねーシリーズ、ちがった、
  経済記事でちょくねっちゃおうシリーズの第2回をお送りします。
  今回の課題の2段落は、原文自体はそれほど難しくないものの、素直に
  訳すと意味不明の日本語になりかねない、なかなかの難物です。余力の
  ある方は練り訳例を見る前に、一度ご自分で訳してみてくださいね。
  それでは始めましょう〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で経済記事の翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チリ国営銅公社の業績(2)】

◇本日の課題
    El escenario de excedentes de Codelco se ve complejo y esa
situacion se va a mantener”, dijo el presidente ejecutivo de la
corporacion, Nelson Pizarro, en una entrevista con el diario La
Tercera.
    Entre enero y marzo de este ano la cuprera estatal registro
utilidades por 312 millones de dolares, una cifra que solo se
asemeja a los 104 millones del cuarto trimestre del 2008 y a los 98
millones del primer trimestre del 2009, en plena crisis financiera
internacional.
    La actual disminucion en los excedentes, segun la empresa, solo
es reflejo del inicio de un ciclo a la baja mas prolongado.

【語注】
●excedente:「利益」。前回の「チリ国営銅公社の業績(1)」を参照して
  ください。
●presidente ejecutivo:そのまま訳せば「執行社長」となりますが、実際
  には英語の chief executive officer(CEO、最高経営責任者)の意味で
  使われることが多いようです。
●cuprera:辞書にはありませんが、「銅生産者」ほどの意味で使われていま
  す。ここでは cuprera estatal で「(チリの)国営銅生産企業コデルコ」
  を指します。
●utilidad:利益
●a la baja:下降傾向の

【直訳】
  「コデルコの利益の舞台は複雑に見え、その状況は維持されるだろう」と、
日刊紙ラ・テルセラとのインタビューにおいて、会社の最高経営責任者
(CEO)のネルソン・ピサーロは語った。
  今年1ー3月の間に、国営銅生産企業は、国際金融危機の真ん中である
2008年の第4四半期の1億400万ドルと2009年の1-3月期の9,800万ドルに単に類
似している数字、3億1,200万ドルの利益を記録した。
  その企業によると、利益における現在の減少は、単に、より長い下降傾向の
サイクルの始まりの反映である。

※2段落は文意がつかみにくいかもしれませんね。文法的には
  「312 millones de dolares と una cifra que 以下が同格」
  ですが、さらに分かりやすくするために要旨のみ拾うと、「コデルコは約3
  億ドルの利益を上げたが、その数字は、〜の時期の利益とだけ似ている数字
  である」、つまり3億ドルという利益は大変少なくて、それと同じくらい少
  なかったのは que 以下の時期だけだ…と言っているのです(次の段落の文
  章を読まないと「利益が少なかった」ことは確認できませんが、「金融危機
  の只中」と言っていますので、利益が減少したのだろうと推測することはで
  きます)。

  原文に「少ない」を意味する言葉は入っていませんが、こういうケースでは
  積極的に補足しないと、日本語だけ読む人にはさっぱり分からない文章に
  なってしまいます。

◇本日の課題(再掲)
    El escenario de excedentes de Codelco se ve complejo y esa
situacion se va a mantener”, dijo el presidente ejecutivo de la
corporacion, Nelson Pizarro, en una entrevista con el diario La
Tercera.
    Entre enero y marzo de este ano la cuprera estatal registro
utilidades por 312 millones de dolares, una cifra que solo se
asemeja a los 104 millones del cuarto trimestre del 2008 y a los 98
millones del primer trimestre del 2009, en plena crisis financiera
internacional.
    La actual disminucion en los excedentes, segun la empresa, solo
es reflejo del inicio de un ciclo a la baja mas prolongado.

【練り訳例】
  コデルコのネルソン・ピサーロCEOは日刊紙ラ・テルセラの取材に対し、
「コデルコの収益環境は複雑だ。こうした状況は今後も続く」と語った。
  2015年1-3月期、コデルコは3億1,200万ドルの利益を上げたが、同様の落ち
込みを見せたのは、世界金融危機がピークに達していた2008年10-12月期(1億
400万ドル)と2009年1-3月期(9,800万ドル)だけである。
  コデルコによると、足元の利益縮小は、長期的な利益減少局面の始まりを示
しているに過ぎない。

◆編集後記◆
ピーチです。
最近自然災害が多発しておりますが、読者の皆さまがご無事であることを
心から祈っております。
さて、先日のこと、某所の待合室で本を読んでいたら、
「何を読んでいらっしゃるの?」
と突然話しかけられました。
目をあげると50代くらいの身仕舞の良いご婦人です。
「ジェーン・エアです」
と答えると、
「それ、どんなお話?」
「ええと・・・(しどろもどろに説明する)」
「それ、面白いの?」
「はい、面白いですよ」
「ちょっと待って、手帳に書くから(分厚いシステム手帳を取り出す)。
  なんて言ったかしら?」
「ジェーン・エア、です」
「じぇーん・えあ、ね。はい、書いたわ。本屋で探してみるわね」
そう言い残してそのご婦人はどこかへ去って行かれました。
ほんの1分くらいの間に起こった出来事です。
あの方は、本を読んでいる人を見つけては片っぱしからタイトルを
聞きまくっているのでしょうか?
そして、書きとめた本を全部読んでいるのでしょうか?
確かに、ネット住人の書評を参考にするよりは、町で読書を
楽しんでいるひとを直撃したほうが精度の良い情報が得られるような
気もします・・・が、自分がそれを実行に移すのはかなり
勇気が要るなあと思いました。
年齢を重ねるとそういう大胆な行動が自然にできるようになる
のでしょうか?
それとも齢には関係のない、先天的資質(ノリの良さとか、他者との
間の壁の低さとか)によるものなのでしょうか?
わたし自身も、街中などで読書している人を見かけると書名を
知りたくなることがままあるので、いつかあの特殊技能を体得して、
情報収集に役立てられれば・・との ambicion をそっと胸に秘めました
(この super timida な自分には redificil かとは思いますが・・・)。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.355

  お久しぶりです。ピーチです。
  南関東では9月に入って雨ばかりの毎日ですが、みなさんの
  お住まいの地域ではいかがでしょうか?
  台風の被害などありませんよう、願っています。
  さて、久々のメルマガ、今号から、
 「ちょくねりメソッド」で経済記事の翻訳に挑戦しよう
  がスタートします。
  え?いつもと同じタイトルじゃないかって?
  よーーーく見てください!
  「経済記事の」という言葉が付け加わっています。
  はい、それだけの違いです・・・。
  「なんだ、つまらん」
  と思われた方、もう読んでくださらなくて結構です。
  ・・・というのは冗談で、まあそう言わず、ご一読くださいましよ〜。
  一生懸命つくりましたんで〜〜。
  とちょっと媚を売りつつ、本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で経済記事の翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チリ国営銅公社の業績(1)】

◇本日の課題
La mayor productora de cobre del mundo, la estatal chilena Codelco,
preve' una baja en sus excedentes financieros hasta el 2018 debido a
menores precios del metal y la baja en la ley de los yacimientos que
actualmente explota.

【語注】
●estatal:「国営の、国家の」の意の形容詞ですが、これだけで「国営企
  業」を指すことがあります。la empresa estatal の empresa が省略された
  ものでしょう。
●excedentes financieros:excedente はもともと「余剰」の意味で、別の語
  義として「黒字」を載せている辞書もあるようです。financieroには「財政
  の、財務の、資金の」の意味がありますが、合わせて「財政黒字」などとし
  ないよう注意しましょう。コデルコは銅の生産会社ですので、「銅の供給」
  に「余剰」が生じる場合があり、それと区別する意味でfinanciero(資金
  の)をつけているものと思われます。訳語としては、「資金の余剰」すなわ
  ち「黒字」としても問題はありませんが、より正確に表現するには「利益」
  とするのが良さそうです。
●ley:「(鉱石や鉱床内の)金属の含有量」のことで、通常は「品位」を使
  います。
●yacimiento:鉱床
●explota<explotar:開発する、採掘する

【直訳】
世界で最も大きな銅の生産者、チリの国営企業コデルコは、その金属のより少
ない価格と、現在採掘している鉱床の品位の低下のせいで、2018年まで、その
利益における低下を予想する。

◇本日の課題(再掲)
La mayor productora de cobre del mundo, la estatal chilena Codelco,
preve' una baja en sus excedentes financieros hasta el 2018 debido a
menores precios del metal y la baja en la ley de los yacimientos que
actualmente explota.

【練り訳例1】
世界最大手の銅生産会社であるチリの国営企業コデルコ社は、2018年までの利
益額が低下するだろうとの見通しを発表しました。その理由としては、銅の価
格の下落、および現在開発中の鉱床における品位の低下が挙げられます。

【練り訳例2】
銅生産の世界最大手であるチリの国営企業コデルコは、2018年までの利益見通
しを引き下げた。銅価格の下落に加え、現在採掘中の鉱床の品位が低下してい
ることが背景にある。

◆編集後記◆
アースです。
おひさしぶりでっす。
やや都会の金沢に引っ越ししてから5ヵ月が経ちました。
お休み前の前記で、やや都会とはいうものの、家の周りは結構のんびり
した風景が広がっているとお話しました。
実際、家の東と西はどちらも畑が広がっています。とはいえ、プロ(?)
の畑ではなく、家庭菜園なので、あっちにきゅうり、こっちにナス、
向こうはトマトといった感じで、夏の間はかなりにぎやかな風景
でした。
家庭菜園が目の前にあるとなれば、期待することはひとつ。
それはもちろん、「おすそわけ」です。
でも引っ越してきたばっかだし、そうそううまくは行かないよなあ、
と思っていたら、人徳のおかげか、たまたまか(え、絶対後者ですか、
そうですか)、2ヵ月くらい経ったころから「やまもり」の野菜を
いただくようになりました。
きゅうりやナスに加えて、オクラやレタス、ピーマン等々。
引っ越し後の財政緊縮のおり、たいそうありがたかったです。
9月に入り、夏の野菜はほとんど引っこ抜かれ、ぼちぼちと秋冬に
向けて違う野菜たちが植えられつつあります。
今朝も、なんだかわかんない葉っぱが植わっていたので、いつも朝から
お世話に余念がないおじさんをつかまえて
「これ、なんですか」
と聞いたところ、
「菜っ葉や、菜っ葉」
と答えてくれました。アハハ・・。
まあいいや。
冬だから、今度は大根と白菜かなっ。
たのしみだな〜。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »