« 2015年9月9日 | トップページ | 2015年9月30日 »

2015年9月16日

 スペイン語翻訳者になろう vol.356

  おはようございます。アースです。
  きょうはなんと、長野県は美ヶ原高原からの送信となります。
  というのは1割くらいウソで、高原のふもとの某ホテルにて
  これを書いております。
  自分自身の休暇・・というよりは、親にアテンドしてのホテルステイ。
  メインのお役目は、美ヶ原までのレンタカー運転手です。
  例によってナビ様をまるで無視して、自分で地図を吟味したうえで
  選んだルートを突き進み、ひさびさに本当に急峻な山道を運転して、
  オートマチック車のチンタラ感にブツブツ言いながらも、なんと
  57に及ぶU字カーブ+大小様々な急カーブを上りきりました。
  (カーブごとに、「第37カーブ」などと書いてありました)
  いや〜たのしかったデス。なんだかんだ、わたしも息抜きになったかも。
  それにしても美ヶ原。ポテトチップスの袋がぱんぱんに膨らんで
  しまうような高地(2000m)、売店ではわざわざ
  「水が貴重ですのでご寄付をよろしくお願いします」
  なんて書いてあるようなところに、なぜあんな立派な美術館を建てる
  必要があるのだろう?と、ちょっと不思議です。
  ま、いいや。

  さて、先週から始まりました、つまんねーシリーズ、ちがった、
  経済記事でちょくねっちゃおうシリーズの第2回をお送りします。
  今回の課題の2段落は、原文自体はそれほど難しくないものの、素直に
  訳すと意味不明の日本語になりかねない、なかなかの難物です。余力の
  ある方は練り訳例を見る前に、一度ご自分で訳してみてくださいね。
  それでは始めましょう〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で経済記事の翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【チリ国営銅公社の業績(2)】

◇本日の課題
    El escenario de excedentes de Codelco se ve complejo y esa
situacion se va a mantener”, dijo el presidente ejecutivo de la
corporacion, Nelson Pizarro, en una entrevista con el diario La
Tercera.
    Entre enero y marzo de este ano la cuprera estatal registro
utilidades por 312 millones de dolares, una cifra que solo se
asemeja a los 104 millones del cuarto trimestre del 2008 y a los 98
millones del primer trimestre del 2009, en plena crisis financiera
internacional.
    La actual disminucion en los excedentes, segun la empresa, solo
es reflejo del inicio de un ciclo a la baja mas prolongado.

【語注】
●excedente:「利益」。前回の「チリ国営銅公社の業績(1)」を参照して
  ください。
●presidente ejecutivo:そのまま訳せば「執行社長」となりますが、実際
  には英語の chief executive officer(CEO、最高経営責任者)の意味で
  使われることが多いようです。
●cuprera:辞書にはありませんが、「銅生産者」ほどの意味で使われていま
  す。ここでは cuprera estatal で「(チリの)国営銅生産企業コデルコ」
  を指します。
●utilidad:利益
●a la baja:下降傾向の

【直訳】
  「コデルコの利益の舞台は複雑に見え、その状況は維持されるだろう」と、
日刊紙ラ・テルセラとのインタビューにおいて、会社の最高経営責任者
(CEO)のネルソン・ピサーロは語った。
  今年1ー3月の間に、国営銅生産企業は、国際金融危機の真ん中である
2008年の第4四半期の1億400万ドルと2009年の1-3月期の9,800万ドルに単に類
似している数字、3億1,200万ドルの利益を記録した。
  その企業によると、利益における現在の減少は、単に、より長い下降傾向の
サイクルの始まりの反映である。

※2段落は文意がつかみにくいかもしれませんね。文法的には
  「312 millones de dolares と una cifra que 以下が同格」
  ですが、さらに分かりやすくするために要旨のみ拾うと、「コデルコは約3
  億ドルの利益を上げたが、その数字は、〜の時期の利益とだけ似ている数字
  である」、つまり3億ドルという利益は大変少なくて、それと同じくらい少
  なかったのは que 以下の時期だけだ…と言っているのです(次の段落の文
  章を読まないと「利益が少なかった」ことは確認できませんが、「金融危機
  の只中」と言っていますので、利益が減少したのだろうと推測することはで
  きます)。

  原文に「少ない」を意味する言葉は入っていませんが、こういうケースでは
  積極的に補足しないと、日本語だけ読む人にはさっぱり分からない文章に
  なってしまいます。

◇本日の課題(再掲)
    El escenario de excedentes de Codelco se ve complejo y esa
situacion se va a mantener”, dijo el presidente ejecutivo de la
corporacion, Nelson Pizarro, en una entrevista con el diario La
Tercera.
    Entre enero y marzo de este ano la cuprera estatal registro
utilidades por 312 millones de dolares, una cifra que solo se
asemeja a los 104 millones del cuarto trimestre del 2008 y a los 98
millones del primer trimestre del 2009, en plena crisis financiera
internacional.
    La actual disminucion en los excedentes, segun la empresa, solo
es reflejo del inicio de un ciclo a la baja mas prolongado.

【練り訳例】
  コデルコのネルソン・ピサーロCEOは日刊紙ラ・テルセラの取材に対し、
「コデルコの収益環境は複雑だ。こうした状況は今後も続く」と語った。
  2015年1-3月期、コデルコは3億1,200万ドルの利益を上げたが、同様の落ち
込みを見せたのは、世界金融危機がピークに達していた2008年10-12月期(1億
400万ドル)と2009年1-3月期(9,800万ドル)だけである。
  コデルコによると、足元の利益縮小は、長期的な利益減少局面の始まりを示
しているに過ぎない。

◆編集後記◆
ピーチです。
最近自然災害が多発しておりますが、読者の皆さまがご無事であることを
心から祈っております。
さて、先日のこと、某所の待合室で本を読んでいたら、
「何を読んでいらっしゃるの?」
と突然話しかけられました。
目をあげると50代くらいの身仕舞の良いご婦人です。
「ジェーン・エアです」
と答えると、
「それ、どんなお話?」
「ええと・・・(しどろもどろに説明する)」
「それ、面白いの?」
「はい、面白いですよ」
「ちょっと待って、手帳に書くから(分厚いシステム手帳を取り出す)。
  なんて言ったかしら?」
「ジェーン・エア、です」
「じぇーん・えあ、ね。はい、書いたわ。本屋で探してみるわね」
そう言い残してそのご婦人はどこかへ去って行かれました。
ほんの1分くらいの間に起こった出来事です。
あの方は、本を読んでいる人を見つけては片っぱしからタイトルを
聞きまくっているのでしょうか?
そして、書きとめた本を全部読んでいるのでしょうか?
確かに、ネット住人の書評を参考にするよりは、町で読書を
楽しんでいるひとを直撃したほうが精度の良い情報が得られるような
気もします・・・が、自分がそれを実行に移すのはかなり
勇気が要るなあと思いました。
年齢を重ねるとそういう大胆な行動が自然にできるようになる
のでしょうか?
それとも齢には関係のない、先天的資質(ノリの良さとか、他者との
間の壁の低さとか)によるものなのでしょうか?
わたし自身も、街中などで読書している人を見かけると書名を
知りたくなることがままあるので、いつかあの特殊技能を体得して、
情報収集に役立てられれば・・との ambicion をそっと胸に秘めました
(この super timida な自分には redificil かとは思いますが・・・)。

|
|

« 2015年9月9日 | トップページ | 2015年9月30日 »