« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

 スペイン語翻訳者になろう vol.346

  おはようございます。ピーチです。
  わたしの住む地域ではまだまだ肌寒い日が続いています。
  寒い時期にもアイスの売り上げはそれほど落ちない、という話を
  聞いたことがあるような気がしますが、
  「暖か〜い部屋で冷た〜いアイスを食べるのが好き」
  という人が多いからなのでしょうかね。
  そんなことを考えながら、先日寒かった日にアイスを買い、温かい
  お茶を淹れて食してみました。
  そのアイスとは、「ガリガリ君リッチ ティラミス味」。
  これ、ガリガリ君史上最強に美味しいかも!!!
  うまいうまい、と一気食い、でした。
  今度買ったらもっとゆっくり味わって食べてみよ〜う。
  気になった方は是非 probar してみてください。おススメです。

  それでは本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【海上都市(9)】

◇本日の課題
Las ciudades albergan en sus "cimientos" instalaciones para estudiar
el fondo del oceano y extraer minerales como cinc o cobre. Ademas,
son autosuficientes: producen agua potable mediante osmosis inversa,
tienen piscifactorias y obtienen energia gracias a la diferencia de
temperatura y presion en el oceano.

【語注】
albergar       :含む、収容する
cimientos      :基盤、土台
instalaciones  :設備、施設
extraer        :採掘する
cinc:亜鉛     cobre:銅
minerals       :鉱物
autosuficientes:自給自足できる
agua potable   :飲料水
osmosis inversa:逆浸透膜
piscifactorias :養殖施設

【直訳】
都市は、「土台」に、海底を研究し、亜鉛や銅などの鉱物を採掘するための設
備を含む。また、自給自足できる。つまり、逆浸透膜を通じて飲料水を生産
し、養殖施設を持ち、海の温度差と圧力のおかげでエネルギーを得る。

◇本日の課題(再掲)
Las ciudades albergan en sus "cimientos" instalaciones para estudiar
el fondo del oceano y extraer minerales como cinc o cobre. Ademas,
son autosuficientes: producen agua potable mediante osmosis inversa,
tienen piscifactorias y obtienen energia gracias a la diferencia de
temperatura y presion en el oceano.

【練り訳例】
オーシャンスパイラルの「土台」部分には、海底について研究したり、亜鉛や
銅などの鉱物を採掘する施設が設置される。またこの都市は自給自足が可能で
ある。つまり、逆浸透膜を活用して飲料水を生産するほか、養殖施設も完備し
ており、また深海の温度差や圧力を利用した発電を行う。


◆編集後記◆
アースです。
仕事中、わたしはたいていの場合、インターネットラジオをかけています。
ただし歌詞のあるものはダメ。「言語回路」が邪魔されるからでしょうか、
仕事で使っている言語が聞こえてくる曲は絶対にダメみたいです。
頭の中に「西和翻訳回路」「英和翻訳回路」みたいなのがある
んですかね?
回路といえば、いま欲しいのは「ですます翻訳回路」です。
こういう雑文ならばそれほど気を使うこともありませんが、企業発
の文章ですと、それなりにかくちょお〜高く仕上げねばならず、
性格的に格調の高くないわたしとしては、なかなかに苦労します。
である調なら「文章を書くのは難しい」で済むところ、ですます
調ですと「文書を書くのは難しいです」とはできません。
「形容詞+です」は、文法的には問題ないけども、なぜか、
かくちょお〜に欠ける。
この場合は「文章を書くのは困難です」にすればいいのですが、
ちょうどいい漢語がないことも多く、ついつい類語辞典様やコーパス様に
頼ることになります。
で。わたしの愛用しているネットのコーパス様。ここんとこ、ずっと
サイトがダウンしているようで、困っています。
早く復旧してください〜〜〜!!!(切実)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 スペイン語翻訳者になろう vol.345

  おはようございます。ピーチです。
  現在扱っている課題は深海未来都市構想ですが、最近、野口聡一さん等の
  著作を読み、 自分の中で宇宙に対する関心が急速に高まっています
  (アース化・・・?)。
  「深海都市か宇宙か、どちらか選べ」と言われたら(誰にも言われない
  でしょうけど)、
  ものすごく悩みそうです。
  それはさておき、今回の課題文も結構ホネがありますので、中級以下の方は
  ちょこっと心の準備をして(?)臨んでください(上級者さんにはラクラク
  こなせるレベルだと思いますが)。

  それでは本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【海上都市(8)】

◇本日の課題
Una espiral de 15 kilometros que puede alcanzar los cuartos de
profundidad permite la inmersion del complejo y sirve como ancla
para que no vaya a la deriva. Esta carretera al fondo marino esta'
construida, como toda la estructura, con resinas, que toman forma
a traves de impresoras en 3D de escala industrial.

【語注】
profundidad  :(通常は複数で)底、深部
inmersion    :沈めること、潜水
complejo     :総合施設、複合構造体、コンプレックス
sirve<servir:役に立つ
ancla        :錨
a la deriva  :漂流して、統率を失って
estructura   :構造物、建築物
resinas      :樹脂
impresoras   :プリンター、印刷機

【直訳】
底の部屋に到達できる15kmのスパイラルは、複合構造体の浸水を可能にし、漂
流しないための錨として役に立つ。海底へのこの道は、構造物全体と同様に、
樹脂で建設され、工業レベルの3D印刷機を通じて形をとる。

【練り訳例】
海底設備まで伸びる螺旋部分(全長15km)によって、球体部分を海中に沈める
ことができるほか、螺旋部分は漂流を防ぐ錨の役割も果たす。海底までのこの
経路は、他のすべての構造物と同様に樹脂製で、工業用3Dプリンタで成形され
る。


◆編集後記◆
アースです。
我が家は公営賃貸住宅なので、賃貸に関する用事(所得証明書の提出
など)があるときは、役場に行くことになります。
しかもド田舎の某町役場ですので、直接、建設課に証明書を持って
いったりします。
それが、どうも苦手です。
なぜか。
役場の2階にある建設課のドアを開けると、普通のオフィスのように、
正面に上役の机がこちらを向いており、その前に島が2つほど。
1つの島に6人くらいが向かい合って机を並べていて、オフィスという
よりは、学校の職員室のよう。
銀行みたいなカウンターはありません。
なので、部外者はまず誰に話しかければいいのか、分からない。
こちらがドアを開けて少し入ったところで、誰かがさっと立ち上がって
対応してくれれば最高ですが、そうでなくとも、1人でいいのでこちらを
見てくれるとか・・・ああ、見てくれないのね。
かなり踏み込んで、紙をぴらぴらさせながら「あのう・・」とか
言わないと、なかなかこっちを見てくれない。
だいたいの場合、こちらは立ったまま、あちらは座ったままで、書類を
手渡すことになり、どうしても「反省文を担任の先生に提出する生徒」の
ような気になります。
まあ、オフィスの構造上、仕方ないのかもしれませんが、職員さんは
そんなつもりじゃなくても、どうしたって「横柄」と受け取られ
かねないこの構図。なんとかしたほうがいいんじゃないすかねえ・・。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.344

  おはようございます。ピーチです。
  今回の課題文は前回に引き続き、結構ハゴタエ・カミゴタエのある
  もののようです。
  練り訳2では、思い切って原文からかなり離れた(しかし事実関係には
  基づく)「飛躍訳」(変なネーミングですが、「練り訳」を超越している
  のでここではあえてそう呼ばせて 頂きます・・)を作ってみました。
  今回の課題文は他にも何パターンでも訳文を作れそうですよ。
  皆さんも是非ご自身の練り訳または飛躍訳に挑戦してみてください。
  では早速本題に入ってまいりましょう〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【海上都市(7)】

◇本日の課題
El acceso a su estructura principal, bautizada como "Blue Garden",
es por barco. Una "Ocean Spiral" esta' en la superficie del mar
la mayor parte del tiempo, pero los japoneses saben que la naturaleza
puede ser cruel: los terremotos y los tsunamis son una constante en
el pais del sol naciente, por eso la ciudad es capaz de sumergirse
en caso de que en el horizonte aparezca una gran ola, como la que
el pintor Hokusai imagino' a punto de engullir a pescadores en
Kanagawa. Segun declaro' la empresa, Ocean Spiral esta' libre de
la amenaza de los tsunamis, ya que se construira' en alta mar.

【語注】
estructura           :構造物、建築物
bautizada<bautizar  :命名する
pais del sol naciente:日出ずる国、日本のこと
constante            :お決まり、通常のこと
sumergirse           :沈む、水没する
a punto de ...       :もう少しで〜する
engullir             :丸飲みする
alta mar             :沖合、遠洋、外洋

【直訳】
「ブルーガーデン」と命名されたその主要な構造物へのアクセスは、船によっ
てである。「オーシャンスパイラル」は、大部分の時間、海の表面にあるが、
日本人は、自然が残酷になれることを知っている。すなわち、日出ずる国にお
いて、地震と津波は通常のことで、それゆえに、その都市は、画家の北斎が神
奈川において、もう少しで漁師を丸飲みにするところを想像した大波のような
大波が水平線に表れた場合に、沈む能力がある。その企業が宣言したところに
よると、オーシャンスパイラルは外洋に建設されることから、津波の脅威から
逃れている。

◇本日の課題
El acceso a su estructura principal, bautizada como "Blue Garden",
es por barco. Una "Ocean Spiral" esta' en la superficie del mar
la mayor parte del tiempo, pero los japoneses saben que la naturaleza
puede ser cruel: los terremotos y los tsunamis son una constante en
el pais del sol naciente, por eso la ciudad es capaz de sumergirse
en caso de que en el horizonte aparezca una gran ola, como la que
el pintor Hokusai imagino' a punto de engullir a pescadores en
Kanagawa. Segun declaro' la empresa, Ocean Spiral esta' libre de
la amenaza de los tsunamis, ya que se construira' en alta mar.

【練り訳例1】
「ブルーガーデン」と命名された主要構造物へは、船で行くことができる。
「オーシャンスパイラル」は大抵の場合、海面近くに浮かんでいる。しかし日
本人は、自然が脅威になり得ることを知っている。日本では、地震や津波が日
常茶飯事なのだ。そのためこの都市は、漁師が波に呑まれそうになっている場
面を描いた葛飾北斎の絵のように、大波が水平線に表れた場合、水中に沈む機
能がある。清水建設によると、オーシャンスパイラルは外洋に建設されるた
め、津波の脅威にさらされることはない。

※ "Ocean Spiral" esta' en la superficie del mar:まるでオーシャンスパ
  イラルが「海の上」にあるかのようですが、他の部分を読む限りでは違うよ
  うに思えます。そこで清水建設のホームページを見ますと、ブルーガーデン
  (球体の主要構造物)の上の部分がほんの少し海の上に顔を出している、と
  いうことのようです。

  こういった場合、原文通りに訳すと間違いになってしまいますので、少しで
  も疑問を感じたら、調査することをお勧めします。
    清水建設:http://www.shimz.co.jp/theme/dream/oceanspiral.html

【練り訳例2】
メインとなる建造物、通称「ブルーガーデン」への交通手段は船です。「オー
シャンスパイラル」は、ほぼ常に海面付近にありますが、地震や津波が頻発す
る日本では、人々は自然の脅威を身にしみて知っています。よって、北斎の浮
世絵「神奈川沖波裏」に描かれている、漁師を今にも呑みこまんとするような
大波が水平線上に出現した場合、「オーシャンスパイラル」は水面下に身を隠
せる仕組みとなっています。また、この都市は沖合に建設されることから、津
波による被害の心配はないと清水建設は説明しています。

◆編集後記◆
アースです。
翻訳原稿の間違い、あるんですよねえ・・・まあ、人間の書いたものだから、
当然といえば当然なのですが。
特にスペイン語の原稿の場合、多いような気がします。
数値のような、あからさまな間違いではなくても、今回の課題のような
パターンも多いです。
そんなの翻訳者のせいじゃないじゃん!!
と思いますけれども。
間違いには3種類あって、
1)事実と異なることが書いてある、文意がまったく通っていない、数値が
増えているのに「減少」と書いてあるといった、明らかに間違いと分かる
ケース。
これを放置してしまうと、「使えねー翻訳者」の烙印が押されてしまうので、
訳すにしろ訳さないにしろ、コメントを残す必要があります。めんどうでは
ありますが、対処自体は簡単です。
2)文意が通っているため、「原文が間違っている」ことを前提に調べないと
分からないケース。あるいは調査不可能であるため、翻訳者には分かりようが
ないケース。これは、翻訳者にはどうしようもありませんので、ある意味
安心です。
3)文章をしっかり読み、ある程度調査もすれば、間違いと分かるケース。
今回の課題がこのパターンです。
原文の上っ面だけをなんとなく訳していると、日本語としてはおかしくない
ものができあがるため、見逃してしまいがちなのですが、最も要注意です。
「この人、内容を考えながら訳していないな」ということがバレバレに
なるのです。ああ、耳が痛い。自戒。自戒。
ともあれ。
機械翻訳の進歩がすざまじいようですが、元の文章を書くのが人間で
ある以上、数値の絡んだミスはともかく、こういったびみょう〜な
間違いを機械が読み解く力がつくまでには、まだ相当な時間がかかる
だろうな・・・と、完全に気をゆるめているわたしです。

※しかーし先日、ある番組で、企業の業績レポート程度の文章であれば
コンピュータが書いちゃうのよん、というお話をしていました。
やばい!!!

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.343

  おはようございます。ピーチです。
  前にも書いたかもしれませんが、わたしは実によくモノを失くします。
  とくに冬季は、帽子、マフラー、手袋といったファッション小物を、
  しょっちゅうどこぞに置き忘れて(落として)まいります。
  これまでに一体いくつ失くしたのか、数人分の手足の指をお借りして
  数えたとて、とても追いつかないほどです。
   この失くし癖がどうにも治らないので、せめて「回収」の確率を
  上げようと、タグに携帯電話の番号を書くようにしてみました。
  ただ、番号だけを書くと何のことかわからないといけないので、
  ご丁寧に
  「ケイタイ 080-XXXX-XXXX」
  と記してみました。
  こうすれば発見した店員さんや駅の遺失物取扱所のひとなどが
  電話をかけてくれるかもしれない・・。
  はたして、この策を講じて一冬過ごしてみましたが(そして
  その間に案の定何個も失くし物をしましたが)、きょうまで一本の
  電話もかからず・・・であります。
  落としたのが手帳のようなものならば、本人につながる情報(住所や
  電話など)が書かれていないかと中を開けてみてもくれるのでしょうが、
  帽子やマフラーの場合だとタグの確認なんて誰もなさらないのですね、
  きっと・・。
  自分では名案だと思っていた作戦でしたが、空振りに終わり、
  がっ栗・・です。
  今冬失くしたわたしの小物たち、いまごろどこでどうしている
  のかしらん・・と空を見上げてため息をつく、春の始まりであります。

  おっと、またまた前書きが長くなりまして、まことにすみません!
  今回の課題は最近にしては珍しく骨があるかもしれません。
  お時間のある方は是非ちょくねりに挑戦してみてくださいね。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【海上都市(6)】

◇本日の課題
Estas ciudades en desarrollo conceptual pueden albergar a cinco mil
personas y se encuentran en el interior de esferas flotantes de 500
metros de diametro. Aunque parezca poco espacio, solo el plano que
pasa por su centro ocupa casi 200 mil metros cuadrados. Es decir,
hay superficie de sobra para construir infraestructuras, y Shimizu
visualizo' 75 pisos en los que caben hoteles de 400 habitaciones,
50 mil metros cuadrados destinados a oficinas y mil 150 viviendas.

【語注】
conceptual:概念的な
albergar:収容する、泊める
se encuentran<encontrarse:〜にいる、ある
esferas:球体
flotantes:浮かぶ、漂流する
diametro:直径
plano:面、平面
de sobra:余分の、十二分の
superficie:面積
visualizo'<visualizar:視覚化する、思い浮かべる
caben<caber:(主語が)〜に入り得る
destinados<destinar:割り当てる

【直訳】
概念的な進展におけるこれらの都市は、5,000人の宿泊所になることができ、
直径500メートルの浮かぶ球体の内部にある。わずかなスペースに見えるが、
その中心を通る面だけで、約20万平方メートルを占める。つまり、インフラス
トラクチャーを建設するために十二分な面積があり、清水は、400客室のホテ
ル、オフィスに割り当てられる5万平方メートル、そして1,150住居が入り得る
75階を思い浮かべた。

※en los que caben....viviendas の部分は、直訳では文法通りに A, B y C
の構造でとってありますが、

(1) hoteles de 400 habitaciones,
(2) 50 mil metros cuadrados destinados a oficinas y mil 150 viviendas.

という分け方も考えられます。練り訳例1はそちらで訳してあります。

◇本日の課題(再掲)
Estas ciudades en desarrollo conceptual pueden albergar a cinco mil
personas y se encuentran en el interior de esferas flotantes de 500
metros de diametro. Aunque parezca poco espacio, solo el plano que
pasa por su centro ocupa casi 200 mil metros cuadrados. Es decir,
hay superficie de sobra para construir infraestructuras, y Shimizu
visualizo' 75 pisos en los que caben hoteles de 400 habitaciones,
50 mil metros cuadrados destinados a oficinas y mil 150 viviendas.

【練り訳例1】
構想段階にあるこれらの都市には5,000名を収容できる。都市は直径500メート
ルの浮かぶ球体の内部にあり、これは非常に狭く思えるが、球体の中心を通る
面だけで広さは約20万平方メートルに及ぶ。つまり、インフラを建設するだけ
の面積は十分にあるということだ。清水建設の構想では、球体を75層に分け、
その中に400の客室を有するホテルや、オフィスと住居(1,150戸)向けの5万
平方メートルからなる区画を設ける。

【練り訳例2】
現在進められている構想によれば、これらの都市は5,000人を収容することが
可能であり、深海にある直径500メートルの球体の内部にすっぽり収まる。直
径500メートルときくとスペース的に狭いように思われるかもしれないが、球
体の中心を通過する面だけでおよそ20万平方メートルに達し、さまざまなイン
フラ施設を建設するのに十分すぎるくらいの広さを有すると言える。清水建設
が発表したプランによれば、球体は75階建てで、その中に客室数400のホテル
や5万平方メートル分のオフィス、1,150戸の住居を建設するとのことであ
る。

◆編集後記◆
アースです。
先日、自動車免許の更新に行ってきました。
都道府県のいわゆる免許センターに行くのに何時間もかかるド!田舎は
どこも同じだと思いますが、住所地の最寄りの警察署で更新ができます。
しかーし。
免許センターならば、一日6回くらい講習をやってくれるのに、
警察署ではたったの1回。なので、その時間に合わせていかねば
なりません。
しかーも。
その日に新しい免許証を受け取ることができません。
免許証に「免許更新中」のハンコが押され、約1ヵ月後の4日間が
指定され、その期間中に印鑑をもって受け取りに行かねばなりません。
(その期間を過ぎたらどうなるんだろう?)
講習ビデオは、違反の軽い重いに関わらず、同じものを視聴し、違反の
ない人・軽い人はビデオの途中で退出、という乱暴さです。
講習は広さ6畳くらいの部屋で、受講者はわたし以外に4人。
その日の講師の先生は方言のめちゃきついおじーさんで、当地出身でない
わたしは、8割くらいしか理解できませんでした。
残りの2割に、地元生まれの人間にのみ共有される秘密情報が
あったらどうしよう。。。

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »