« 2015年3月4日 | トップページ | 2015年3月18日 »

2015年3月11日

 スペイン語翻訳者になろう vol.344

  おはようございます。ピーチです。
  今回の課題文は前回に引き続き、結構ハゴタエ・カミゴタエのある
  もののようです。
  練り訳2では、思い切って原文からかなり離れた(しかし事実関係には
  基づく)「飛躍訳」(変なネーミングですが、「練り訳」を超越している
  のでここではあえてそう呼ばせて 頂きます・・)を作ってみました。
  今回の課題文は他にも何パターンでも訳文を作れそうですよ。
  皆さんも是非ご自身の練り訳または飛躍訳に挑戦してみてください。
  では早速本題に入ってまいりましょう〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【海上都市(7)】

◇本日の課題
El acceso a su estructura principal, bautizada como "Blue Garden",
es por barco. Una "Ocean Spiral" esta' en la superficie del mar
la mayor parte del tiempo, pero los japoneses saben que la naturaleza
puede ser cruel: los terremotos y los tsunamis son una constante en
el pais del sol naciente, por eso la ciudad es capaz de sumergirse
en caso de que en el horizonte aparezca una gran ola, como la que
el pintor Hokusai imagino' a punto de engullir a pescadores en
Kanagawa. Segun declaro' la empresa, Ocean Spiral esta' libre de
la amenaza de los tsunamis, ya que se construira' en alta mar.

【語注】
estructura           :構造物、建築物
bautizada<bautizar  :命名する
pais del sol naciente:日出ずる国、日本のこと
constante            :お決まり、通常のこと
sumergirse           :沈む、水没する
a punto de ...       :もう少しで〜する
engullir             :丸飲みする
alta mar             :沖合、遠洋、外洋

【直訳】
「ブルーガーデン」と命名されたその主要な構造物へのアクセスは、船によっ
てである。「オーシャンスパイラル」は、大部分の時間、海の表面にあるが、
日本人は、自然が残酷になれることを知っている。すなわち、日出ずる国にお
いて、地震と津波は通常のことで、それゆえに、その都市は、画家の北斎が神
奈川において、もう少しで漁師を丸飲みにするところを想像した大波のような
大波が水平線に表れた場合に、沈む能力がある。その企業が宣言したところに
よると、オーシャンスパイラルは外洋に建設されることから、津波の脅威から
逃れている。

◇本日の課題
El acceso a su estructura principal, bautizada como "Blue Garden",
es por barco. Una "Ocean Spiral" esta' en la superficie del mar
la mayor parte del tiempo, pero los japoneses saben que la naturaleza
puede ser cruel: los terremotos y los tsunamis son una constante en
el pais del sol naciente, por eso la ciudad es capaz de sumergirse
en caso de que en el horizonte aparezca una gran ola, como la que
el pintor Hokusai imagino' a punto de engullir a pescadores en
Kanagawa. Segun declaro' la empresa, Ocean Spiral esta' libre de
la amenaza de los tsunamis, ya que se construira' en alta mar.

【練り訳例1】
「ブルーガーデン」と命名された主要構造物へは、船で行くことができる。
「オーシャンスパイラル」は大抵の場合、海面近くに浮かんでいる。しかし日
本人は、自然が脅威になり得ることを知っている。日本では、地震や津波が日
常茶飯事なのだ。そのためこの都市は、漁師が波に呑まれそうになっている場
面を描いた葛飾北斎の絵のように、大波が水平線に表れた場合、水中に沈む機
能がある。清水建設によると、オーシャンスパイラルは外洋に建設されるた
め、津波の脅威にさらされることはない。

※ "Ocean Spiral" esta' en la superficie del mar:まるでオーシャンスパ
  イラルが「海の上」にあるかのようですが、他の部分を読む限りでは違うよ
  うに思えます。そこで清水建設のホームページを見ますと、ブルーガーデン
  (球体の主要構造物)の上の部分がほんの少し海の上に顔を出している、と
  いうことのようです。

  こういった場合、原文通りに訳すと間違いになってしまいますので、少しで
  も疑問を感じたら、調査することをお勧めします。
    清水建設:http://www.shimz.co.jp/theme/dream/oceanspiral.html

【練り訳例2】
メインとなる建造物、通称「ブルーガーデン」への交通手段は船です。「オー
シャンスパイラル」は、ほぼ常に海面付近にありますが、地震や津波が頻発す
る日本では、人々は自然の脅威を身にしみて知っています。よって、北斎の浮
世絵「神奈川沖波裏」に描かれている、漁師を今にも呑みこまんとするような
大波が水平線上に出現した場合、「オーシャンスパイラル」は水面下に身を隠
せる仕組みとなっています。また、この都市は沖合に建設されることから、津
波による被害の心配はないと清水建設は説明しています。

◆編集後記◆
アースです。
翻訳原稿の間違い、あるんですよねえ・・・まあ、人間の書いたものだから、
当然といえば当然なのですが。
特にスペイン語の原稿の場合、多いような気がします。
数値のような、あからさまな間違いではなくても、今回の課題のような
パターンも多いです。
そんなの翻訳者のせいじゃないじゃん!!
と思いますけれども。
間違いには3種類あって、
1)事実と異なることが書いてある、文意がまったく通っていない、数値が
増えているのに「減少」と書いてあるといった、明らかに間違いと分かる
ケース。
これを放置してしまうと、「使えねー翻訳者」の烙印が押されてしまうので、
訳すにしろ訳さないにしろ、コメントを残す必要があります。めんどうでは
ありますが、対処自体は簡単です。
2)文意が通っているため、「原文が間違っている」ことを前提に調べないと
分からないケース。あるいは調査不可能であるため、翻訳者には分かりようが
ないケース。これは、翻訳者にはどうしようもありませんので、ある意味
安心です。
3)文章をしっかり読み、ある程度調査もすれば、間違いと分かるケース。
今回の課題がこのパターンです。
原文の上っ面だけをなんとなく訳していると、日本語としてはおかしくない
ものができあがるため、見逃してしまいがちなのですが、最も要注意です。
「この人、内容を考えながら訳していないな」ということがバレバレに
なるのです。ああ、耳が痛い。自戒。自戒。
ともあれ。
機械翻訳の進歩がすざまじいようですが、元の文章を書くのが人間で
ある以上、数値の絡んだミスはともかく、こういったびみょう〜な
間違いを機械が読み解く力がつくまでには、まだ相当な時間がかかる
だろうな・・・と、完全に気をゆるめているわたしです。

※しかーし先日、ある番組で、企業の業績レポート程度の文章であれば
コンピュータが書いちゃうのよん、というお話をしていました。
やばい!!!

|
|

« 2015年3月4日 | トップページ | 2015年3月18日 »