« 2014年12月10日 | トップページ | 2015年1月28日 »

2014年12月17日

 スペイン語翻訳者になろう vol.337

  おはようございます。ピーチです。
  苦しかった「髪は顔の額縁」シリーズも今日でやっと最終回・・。
  心底ホッとしています。
  世間の動きに合わせ、本メルマガも来週からしばらく年末年始の休暇を
  いただくことといたしました。
  次に皆様にお会いするのは2015年となりますが、どうかお元気で
  よいお年をお迎えください。
  それでは今年最後の本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【髪は顔の額縁(8)】

◇本日の課題
Asi que ya sabes, es importante cuidar tu cabello, tanto como tu
piel, para que no te sume an~os. El peinado y el tinte correcto te
hara'n ver fabulosa, radiante y jovial. Ani'mate a implementar
estos consejos y lu'cete!

【語注】
cabello    :頭髪
sume<sumar:合計する、加える
peinado    :髪形
tinte      :染料
fabulosa   :素晴らしい
radiante   :輝いている、光る(形容詞)
jovial     :陽気な、快活な
Ani'mate<animarse:思い切って〜する
implementar:実行する
consejos   :助言
lu'cete<lucirse  :目立つ、(自分を)誇示する

【直訳】
従って君が知っているように、年齢を君に加えないために、君の頭髪を、皮膚
と同じくらい気を配ることが重要である。髪形と正しい染料が、君を素晴らし
く、輝いて、陽気に見せるであろう。これらの助言を思い切って実行してみ
よ、そして目立て!

※ El peinado y el tinte correcto:correcto は単数形ですが、明らかに
  peinado と tinte の両方にかかっています。

【練り訳例1】
もうお分かりでしょう。老けて見えないようにするには、お肌だけでなく髪の
毛をケアすることが大切です。自分にぴったりの髪形とカラーにすれば、きら
きらと若々しく、素敵な女性に見えることでしょう。このアドバイスを実行し
て、光り輝く人になりましょう!

【練り訳例2】
ということで、年齢を差し引いて見せるためには、肌同様、頭髪のケアも重要
になってくることがおわかりいただけましたね。自分に似合った髪形と適切な
カラーを選べば、あなたは今以上に若々しくきらめいて素敵になること請け合
いです。ぜひこの助言を取り入れて、キラキラと輝きを放ってみてください。


◆編集後記◆
日曜日は選挙でしたね。
ド田舎でも大雪でも、当然ながら選挙は行われます。
寒いし大雪だし、めんどくさいなぁ〜、でもいままで棄権した
ことはないから、今回も行くかっ。
体育館とかだとさむくて嫌だけれど、わたしに割り当てられた
投票所は、日本家屋風の集会所。中ではスキー場にあるような
だるまストーブがガンガンたかれており、むしろ暑いくらい
でした。
ただ・・ここでド田舎の欠点が。最初から最後まで、投票者は
自分だけ、という状況がありえるのです。
今回の場合、小選挙区と比例区、ついでに裁判官の審査もあった
せいかどうか分かりませんが、立会人の人数が多い。でも、
当然ながら、誰もおしゃべりはしません。なので、投票所内は
ストーブのしゅうしゅういう音だけ。外も、雪が積もっている
せいで、妙に静かな日。
鉛筆を走らせるカツカツいう音までしっかり聞こえてしまいます。
例えば「さんずい」から書き始める「河」という字の場合、
始めは、かっかっかっ。
誰の名前を書いてるかわかりそう。
それと、書いてるあいだ、小選挙区から比例区に移動するとき、
投票箱に用紙を入れるとき、全員の視線がわたしの背中に
突き刺さります。いてててて。
わたしが出ていくとき、田舎名物、腰が90度曲がった妙に元気な
ばーちゃんが一人でテケテケやってきました。
うう、一緒に入れば良かった・・・

それでは、今年もご愛読ありがとうございました。
また2015年(のいつか)、お会いしましょう!!

|
|

« 2014年12月10日 | トップページ | 2015年1月28日 »