« 2014年7月23日 | トップページ | 2014年8月6日 »

2014年7月30日

 スペイン語翻訳者になろう vol.327

  おはようございます。ピーチです。
  前回の前書きがやはりちーとばかし長過ぎた・・との有難いご意見を
  一部の方から いただいた(まったくの正論です!)ので、きょうは
  さくっと本題に入らせて いただくこととします。
  今回の課題はあまり練る余地がなさそうではありますが、
  お時間のある方は是非オリジナルの練り訳に挑戦してみてくださいね。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【ちょくねり篇】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【relajacion de la politica monetaria】

昨年の本メルマガ(第290号)で、「異次元緩和」を取り上げた回があり、
そこで「金融緩和策」については説明しましたが、前記と後記にしか
目を通さなかった方のために、もう一度ご説明します。

relajacion de la politica monetaria=「金融政策の緩和」すなわち
「金融緩和政策」は、「信用(credito)の拡大」、つまり企業や個人に
十分に資金を行き渡らせ、景気を良くすることを目標とした政策です。
ここで言う credito は、クレジットカードのクレジットではなく、
「信用」つまりおカネのことを指しています。

◇本日の課題(前回の続き)
El BCE recorto' sus tasas de interes rectoras y aprobo' medidas
para incrementar la relajacion de su politica monetaria y
"respaldar el credito a la economia real".

【語注】
BCE(Banco Central Europeo):欧州中央銀行(ECB)
recorto'<recortar:切る、カットする
rectoras          :主要な
respaldar         :支援する、支える
credito           :信用、クレジット
economia real     :実体経済

※ tasas de interes rectoras:tasa が複数形になっていることに注意して
  ください。tasa de interes=「金利」ですので、「主な(複数の)金利」
  の意味になります。この原文では、「リファイナンス金利(短期の資金供給
  に適用される政策金利)」と、「中銀預金金利(市中銀行がECBに資金を
  預け入れる際の金利)」を指していると考えられます。それぞれについて説
  明すると長くなりますので、興味のある方は調べてみてくださいね。

【直訳】
ECBは主要金利をカットし、金融政策の緩和を増大して「実体経済への信用
を支援する」ための方策を承認した。

◇本日の課題(再掲)
El BCE recorto' sus tasas de interes rectoras y aprobo' medidas
para incrementar la relajacion de su politica monetaria y
"respaldar el credito a la economia real".

【練り訳例1】
ECBは主要金利を切り下げた。また、金融緩和政策を推進することで「実体経
済への信用供与を支援する」措置を承認した。

【練り訳例2】
ECBは主要金利を引き下げると同時に、金融緩和策を拡大し、「実体経済へ
の信用供与を下支えする」方策を承認した。

◆編集後記◆
アースです。
仕事でネット調査をしていると、様々なサイトで様々な広告に
出会います。最近は自分向けのピンポイントな広告が多くて、
じつに不気味なのですが(一部は自分で整理できるようですけどね)、
先日、自然の森の音声をリアルタイムで配信する有料チャンネルの
広告がありました。
BGMがいつも音楽ばかりでは芸がないので、たまにはいいかなと
思って、試聴してみたところ・・・
試聴1:なんだかわかんないけどきれいな鳥の声。
朝方など、家の周りでけっこう聞こえます。
試聴2:ヒグラシの声。
ふつーに鳴いてます。
試聴3:ホトトギスの声。
たまにならいいですが、一日中鳴いてることがあって、
やかましいです。(「テッペンカケタカ」です)
ついでに言うと、最近は我が家上空がトンビの縄張りの境界に
あたるらしく、警戒音がピ〜ヒョロピ〜ヒョロうるさいこと!
それに刺激されるのか、アオサギが上空を滑空しながら、
恐竜みたいな(聞いたことないけど)「ギャーーーー」という
声をやたらにあげる。
何事も、度が過ぎるとうるさいということですのね。
それはともかく、我が家の周りにマイクを設置して、有料で配信
したら儲かるってこと?
でも・・・「わけわからん!」とかいう仕事中のわたしの声まで
配信されてしまいそうなので、やっぱりやめときましょう。

|
|

« 2014年7月23日 | トップページ | 2014年8月6日 »