« 2014年6月11日 | トップページ | 2014年6月25日 »

2014年6月18日

 スペイン語翻訳者になろう vol.321

  おはようございます、ピーチです。
  世間の皆様はワールドカップでテレビの前に釘付けのようですが、
  サッカーに針の先ほどの関心もないわたしが現在釘付けに
  なっているのはNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」です。
  毎週日曜夜8時が来るのが待ち遠しく、放送が始まると、1分1秒が
  過ぎてしまうのが惜しくて、何度も時計をチラ見してしまうほどです!
  (これほど「面白い!」と思える大河は何年ぶりだろ・・?)
  江戸東京博物館で開催中の「軍師官兵衛展」もよかったですよ〜。
  官兵衛ファンの方は是非!

  さて、今回の「マルコポーロ」ですが、練り訳を3例挙げましたけれど、
  これらだけが正解なわけではもちろんなく、他にもいかようにも訳せると
  思います。
  「これぞ!」と思える自信作を仕上げられた方、ぜひ当メルマガまで
  お寄せください。どんな訳文が出てくるのか、わたしたちも楽しみに
  していますので!

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【携帯を探す(2)】

◇本日の課題
Este sistema funciona de manera similar al popular juego infantil
estadounidense, en el que la persona que esta' buscando a otra grita
"Marco" y la que esta' escondida, responde "Polo", hasta que
finalmente la encuentran.

【語注】
de manera+形容詞    :〜の形で
popular              :普及した、人気のある、大衆的な
infantil             :幼児の
escondida<esconderse:隠れる
encuentran<encontrar:発見する

【直訳】
このシステムは、米国の普及した幼児のゲームに似た形で機能する。そのゲー
ムでは、他の人を探している人が「マルコ」と叫び、隠れている人が「ポー
ロ」と叫ぶ。ついに隠れている人が発見されるまで。

◇本日の課題(再掲)
Este sistema funciona de manera similar al popular juego infantil
estadounidense, en el que la persona que esta' buscando a otra grita
"Marco" y la que esta' escondida, responde "Polo", hasta que
finalmente la encuentran.

【練り訳例1】
このアプリのシステムは、米国でよく見られる幼児遊びと同じ仕組みだ。つま
り探す役目の人が「マルコ」と叫ぶと、隠れている方は「ポーロ」と応える。
隠れている人が見つかるまで、それを繰り返す。

【練り訳例2】
このアプリの機能は、探す者が「マルコ」と叫べば、隠れている者が「ポー
ロ」と答えるという動作を後者が見つかるまで行うという、米国で人気の幼児
遊びに似ています。

【練り訳例3】
このアプリは、米国で幼児がよくやる遊びを模している。鬼役が「マルコ」と
叫び、「隠れている方が「ポーロ」と答えて、鬼がその人を探し出すという遊
びだ。


◆編集後記◆
アースです。
この時期、恐怖の住民税のお知らせがやってきます。
ま、大して稼いでいるわけでもないので、税額も大したことない
のですが、国民の義務とはいえ、経費にもできず(あたりまえだ!)、
少なくとも当座、なんの楽しみも直接的利益にもつながらないお金が
出ていくのは、ちょこっとさみしいです。
先日、今年の通知書が来たので、おそるおそる見たら、これが
べらぼ〜な金額。いや、多いのではなくて、めちゃくちゃ少ない。
え、去年、そんなに稼ぎ悪かったっけ?
と、よく考えたら、歯医者さんにかなりの金額を貢いだことを
思い出しました。それを医療費控除に入れたのでした。
翻訳者は仕入れがなく、普通の自営業者さんと比べると、経費と
いっても大したことがないので、今一つ「経費の恩恵」を
感じたことがなかったのですが、なるほどねぇ〜。
みんながじゃんじゃか経費に入れたがるわけか・・・
とはいえ、お金が出ていくことには変わりないわけで、
基本的には収入は多く、経費は少ないのがいちばんいいはず。
今年もすでに半分。
残り半年、がんばってかせご〜。

|
|

« 2014年6月11日 | トップページ | 2014年6月25日 »