« 2014年5月14日 | トップページ | 2014年5月28日 »

2014年5月21日

 スペイン語翻訳者になろう vol.317

  おはようございます。ピーチです。
  「どういう人に憧れるか?」と問われれば、すぐに両手で数え切れない
  ほどの条件が浮かびますが、その最先鋒が「ぶれない人」です。
  「ぶれまくり日本代表」のわたしとしては、
  「ぶれない人とはどのようにして形成されるのか」
  にとても興味があります。
  そういえばアースも、わたしから見たらかなりの「ぶれない人」。
  アースのぶれなさは先天的なものであるような気がしています(あくまで
  私見)が、もしかしてわたしの芸術的なまでのぶれ加減も「持って生まれた
  もの」なのでしょうか。
  このまま鬼籍に入るまで「ぶれぶれ道」を驀進してしまうのでしょうか?
  それともどこかの時点でぶれを小さくするような方法を見出すことが
  できるのでしょうか?
  読者諸氏のなかで「我こそはぶれない人!」と言う方、「ぶれない人」に
  なる秘訣を是非教えてください!
  では、腎臓をいたわる話の第4回目に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【腎臓をいたわる5つの方法(4)】

◇本日の課題
Sin embargo, existen algunas medidas para prevenirlo de acuerdo
con la experta Janette:
  1. Realizar ejercicio.
  2. Mantener controles de azucar.
  3. Beber de 2 a 3 litros de agua. Dependiendo la edad y genero de
     la persona.
  4. Comer sano.
  5. No fumar.

【語注】
prevenir:予防する、用心する
genero  :性別
sano    :健康な、健康的な

※ prevenirlo の lo は、前段落の este problema、つまり「大勢の人が腎臓
  病に罹り、慢性症状を抱えている人も多い」という問題を指しています。

【直訳】
しかしながら、専門家ジャネットによればそれを予防するための方法がいくつ
か存在する。
  1. 運動をする。
  2. 砂糖のコントロールを維持する。
  3. 2〜3リットルの水を飲む。その人の年齢や性別による。
  4. 健康的に食べる。
  5. 喫煙をしない。

◇本日の課題(再掲)
Sin embargo, existen algunas medidas para prevenirlo de acuerdo
con la experta Janette:
  1. Realizar ejercicio.
  2. Mantener controles de azucar.
  3. Beber de 2 a 3 litros de agua. Dependiendo la edad y genero de
     la persona.
  4. Comer sano.
  5. No fumar.

【練り訳例1】
だが専門家のジャネットさんによれば、以下のような方法で、この問題を避け
ることができる。
  1. 運動する
  2. 砂糖の摂取制限をする
  3. 年齢や性別に応じ、水を2〜3リットル飲む
  4. 健康的な食事をとる
  5. 喫煙しない

【練り訳例2】
しかしながら、以下の方法で腎臓病を予防できるとジャネット医師は指摘す
る。
  1. 適度な運動をする
  2. 砂糖を摂り過ぎない
  3. 水を一日2〜3リットル飲む(分量は年齢や性別により異なる)
  4. 健康的な食生活を送る
  5. 禁煙する


◆編集後記◆
アースです。
水(真水)を一日2〜3リットルって、けっこう難しいですよねえ。
家で仕事をしているとなかなか立つ機会がないですし、とくに納期が
きついときはトイレもガマンしたりして、まるで国際線の飛行機に
乗っているみたい。エコノミー症候群にもなりかねません。
なので、水分はなるべく摂るようにしています。
わたしの場合、仕事のある日は、朝に1100ccの烏龍茶を作って、ポットに
入れて、それをだいたい14時頃までに飲んでいますが・・
これに朝昼晩の食事のときの水分を加えて、なんとか2リットルに
達するか達しないかというところでしょうか。
でも「水分」の内容については、アルコール以外なら別にいいとか、
コーヒーどころか、カフェインの多い緑茶も中国茶もダメとか、
諸説あって、どれが正しいのかよくわからん!です。
アルコールがダメというのは分かりますし、コーヒーもそれほど
量を飲むものではないので(中には1日10杯なんて猛者もいますが)
いいのですが、がぶがぶ飲める日本茶・中国茶・紅茶もダメと言われると、
困るなあ・・
真夏に冷水を飲むならともかく、冬に白湯を飲みながら仕事というのも、
なんともしまらない。
まあ、飲まないよりマシと考えて、とりあえず烏龍茶をがぶがぶ
飲み続けることにします・・・。

|
|

« 2014年5月14日 | トップページ | 2014年5月28日 »