« 2014年3月12日 | トップページ | 2014年4月2日 »

2014年3月26日

 スペイン語翻訳者になろう vol.313

  おはようございます。アース&ピーチです。

  先週、先々週と実施しましたアンケートでは、望外の数の回答をいただき、
  まことにありがとうございました。ご意見・ご要望の欄に並ぶ優しい
  言葉の数々・・アース&ピーチともに涙がちょちょぎれております。

  きょうはまたもやお勉強を休みまして、アンケートの結果を
  ご報告いたします。

  ※アンケートページはしばらく開放しておきますので、気が向かれた
  方はお答えいただければ幸いです。

    →http://form.mag2.com/treaphacai
  (現在、自由記入欄が「300字以内」になっていますが、実際は
  「100文字」までしか入らないようです。申し訳ありません)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  読者アンケートの結果ご報告
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●本メルマガの読み方(複数回答)

全体にざっと目を通す     46.2%
興味のあるところだけ     23.1%
すべてじっくり読む       22.1%
前記と後記しか読まない    8.7%

不謹慎ながら、我々2人とも、「全体に目を通す」方がこれほど多いとは
思っていませんでした。。「すべてじっくり」の方が2割に達したことも
驚きでした。ありがたいことです。

「前記と後記しか読まない」を単独で選んだ方も、少数ですがいらっしゃる
ようです(カミングアウトしないだけで本当はもっと沢山いらっしゃること
とは存じますが・・)。我々の書き散らすくだらない雑文に価値を見出して
いただき、光栄です(笑)。

●今後やってほしいコーナー(複数回答)

ちょくねり(西和翻訳)  36.2%
翻訳に関する読み物      32.2%
きょうのキーワード      31.5%

意外というべきか、納得というべきか、どれもほとんど同じ割合と
なりました。

そうした中でも、やはりちょくねりの人気が第1位。「永久保存」して
くださっている方、わざわざ印刷して読んでくださっている方も。

いままでメルマガ上ではっきりと説明したことはありませんでしたが、
「直訳から次第に練り度が上がっていく構成が良い」と指摘して
くださった方も多くいました。

じつは、「どこまで練った訳を載せるか」については、いつも最後まで
悩みます。皆さんにお見せしていないところで、ほとんど創作に足を
突っ込んだような訳文もあったりします。

あまり原文から離れ過ぎると、初級〜中級者の方を混乱させてしまうかも
しれないという懸念があり、いまのレベルに落ち着いていますが、いつか
「練り甲斐」のある原文を使って、どこまで練ることができるか、
挑戦してみるのも面白いかもしれません。

「ちょくねり」は、材料探しも含めて、作る側としてもきつい時は
ありますけれども、できるだけバラエティに富んだ内容で、直訳から
練り度の高い訳文まで、なるべく多くの訳文を載せるようにして
いきたいと思います。

キーワードは・・実は材料探しが最も難しいのです。自分にとって興味が
あっても、読者の皆さんには「なんじゃそれ」と言われそうだなぁ・・と
思ったり。ソチ五輪のように、「やるならいまでしょ!」みたいな話題を
「やらねばやらねば」と考えているうちに鮮度の落ちた題材になって
しまったり。

それでも、良い材料があれば、積極的に取り上げていきたいと思います。

ところで、「ちょくねり」と「キーワード」に対する需要が高いことは
予想していましたが、「翻訳に関する読み物」も楽しみにしてくださって
いる方が多いことに、これまた驚き。

ただ、どなたかも書いておられましたが、日々どんな仕事をしている
のか、実務翻訳者はほとんど明かすことができませんので(A社からの
翻訳を受けたという事実そのものも守秘のことが多いです)、実際の
仕事についてのお話をするのはなかなか難しいところです。

ともあれ、翻訳者の日々の生態等(?)、守秘に引っかからない範囲内で
何かお話できればいいなぁと思います。

それから、「その他」を選んだ方からのご要望としては、日→西方向の
翻訳、スペイン語の日常会話表現、読者からの質問コーナーなどが
ありました。

これらはいずれも、「日本語ネイティブの実務翻訳者」である私たちの
資質、あるいは無料メルマガという性質上、様々な問題がありまして、
今のところお応えできる状況にありませんが、今後の参考とさせて
いただきます。

また、この他にも多数のご提案をいただきました。検討のうえ、
採用できるものがあれば、採用していきたいと思います。
ありがとうございました。

最後にアースとピーチから一言ずつ感想を述べさせていただきます。

アース:
いやはや、ほんとうにたくさんの皆様から感謝の言葉をいただき、カンゲキで
す。メルマガは読者の方の顔がいっさい見えませんので、「ひょっとしたら登
録解除が面倒なだけで、じつは誰も読んでいないのでは」という恐怖と戦いな
がら、毎週発信していました(ちょっと大げさですが)。でも本当はこ〜んな
にたくさんの方が楽しみにしてくださっていたんだ・・と目をウルウルさせて
おります。日々の業務に追われるなかで、正直、きついときもあるのですが、
これからもできる範囲内で、いいメルマガを作っていければと思っています。
(ああ、わたしってなんてふつー。え。こんなふつーの挨拶なんかいらない?
と思われる方は、どうぞ次のピーチの一言をどうぞご賞味ください。ってぴー
ち、そりゃ褒めすぎでしょ)

ピーチ:
コンビニに「明太子玉子焼」というおむすびが売られていました。包装紙には
明太子と玉子焼きが水彩画風に描かれています。
「そのまんまの味なんだろうなぁ」
と思いながらも試しに買い求めて、一口かじってみたら、中には真っ赤な明太
子と黄色い玉子焼きが鎮座ましましていて、思わず
「まんまじゃん!」
と突っ込みを入れつつも、塩味のご飯の中で玉子焼きと明太子が織りなす甘さ
と辛さのマリアージュに
「むむむ、美味い・・」
と唸ってしまいました。
このメルマガにおけるアースとピーチもさしずめ「明太子と玉子焼き」なのか
もしれません。おむすび界において人気実力ともに安定した力を誇り、単独で
も十分「具」としての任務を遂行できる明太子がアース。
他方、おむすびの内側では単独では気の抜けた味しか出せないものの、強力な
エース(明太子)と一緒になることで、エース単独の時以上の妙味と新鮮な驚
きを醸し出す助けとなる玉子焼がピーチ。皆さまからアンケートでいただいた
高評価は、明太子と玉子焼きのコラボラシオンの成果なのだろうと受け止めて
います。ありがとうございました!
これからもっともっと美味しいおむすびになっていけるよう、明太子・アース
とともにがんばっていきたいと思いますので、優しく厳しく見守っていただけ
ますよう宜しくお願い致します(そう言った舌の根も乾かぬうちに休刊なんて
ことになったら面目ないですが(>_<))。

【本メルマガの表記方針について】

なお今回、スペイン語独特のアクセント記号やティルデをきちんと入れて
ほしいというご要望をいただきました。ここで改めて本メルマガの方針を
ご説明します。

本メルマガでは、送信時の文字化けを避けるため、誤読が生じる可能性が
低い場合については、記号を入れていません。例えば

1) la re'plica en el a'mbito autono'mico llego' diez an~os ma's tarde

ではなく

2) la replica en el ambito autonomico llego' diez an~os mas tarde

としています。ただし上記の動詞 llego' など、アクセントのない単語との
区別が特に必要と思われるものについては入れることもあります。

今回のご指摘は、1)のように、すべての箇所についてきちんと入れた方が
良いということかと思いますが、本メルマガは基本的に上級者を対象として
いるため、「見やすい」方を優先させていただいております。

スペイン語のアクセントやティルデは、なくても元の単語が推測できる
場合が多く、上級者であれば問題ないという判断です。初心者の方でも、
辞書を引くのにほとんど支障はないものと考えています。ご了承
いただければ幸いです。

※メルマガの送信をhtml形式にすればこの問題は解消されますが、htmlに
対応していないメールソフトを使っている方、またウィルス対策のため、
メールを受け取ってもhtml形式では開かないようにしている方も多く
いらっしゃるため、現状ではテキスト形式の送信としています。

|
|

 スペイン語翻訳者になろう vol.312

  おはようございます。

  先週は読者アンケートへのご協力をお願いする内容でお送りしましたが、
  分析するにはちょこっとばかし母集団の数が少ない・・ということで、
  先週のメルマガをスルーされた方向けに、もう一度同じ内容でお送り
  します。

      読者アンケートにご協力ください!(詳細はメルマガ後半)
      →http://form.mag2.com/treaphacai

■■■ 現在、自由記入欄が「300字以内」になっていますが ■■■
■■■■■ 実際は「100文字」までしか入らないようです ■■■■

  昨日までに101字以上のメッセージを送っていただいた方、途中で
  切れておりました。申し訳ありません!!!(もしよろしければ、
  またお送りください・・)

  自由記入欄に収まらないからと、丁寧な(そしてたいへん元気づけ
  られる)メッセージをわざわざメールで送ってくださったM・Kさん、
  S・Yさん、KSKさん、ありがとうございました!

  以下は、先週と同じ内容です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  読者アンケートにご協力ください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メルマガの創刊は、2007年4月のことでした。あれからはや6年。

数少ないスペイン語翻訳のメルマガとして、毎週水曜の発行を
ほぼ守り続け、今ではそれなりの数の方に読んでいただいています。

しかしながら、かなりの読者数であるにもかかわらず、「読者様
からの反応がほとんど聞こえてこない」ことが本メルマガの特徴の
1つとなっています。

いえいえ、皆さんを責めているわけでは決してありません。とくに
反応してくださらなくても、「読者数が減らない」という事実だけで、
「多少なりとも価値を認めてくださっているのだろうなあ・・」
と推測することができます。

実際世の中では、メルマガを発行して、それなりの数の読者を獲得
すると、批判的な内容であったり、誹謗中傷の類いであったり、
ともかくマイナスの反応が返ってくるのは当たり前であると
言われています。

ところが、これまで本メルマガに対してマイナスの内容の反応が
返ってきたことは皆無!です(内容の間違いに関するご指摘は
除きます、もちろん)。ありがたいことです。

しかし一方で、「良い反応」もこれといってありません(苦笑)。
本メルマガの読者の皆様がたいへん奥ゆかしいせいか、それとも別に
どうでもよいのか、たぶん前者だろうなあとは思うのですが、発行人
としましては、一度くらい読者の方の生のご意見も聞いてみたい。

ですので、「一人あたり原稿用紙1枚の感想文を提出せよ。」という
のはもちろん冗談ですが、せめて簡単なアンケートに協力して
いただくわけにはいかないでしょうか。

アンケートは、「まぐまぐ」のサイトから。

http://form.mag2.com/treaphacai

に行っていただき、選択肢から選んでぽちっとしていただくだけ。
おそらく1分もかからないかと思います。もちろん、自由記入欄も
用意しています(任意)。

アンケートの内容は以下の通りです。

●本メルマガの読み方(当てはまるものすべてを選んでください)

1)すべてじっくり読む
2)全体にざっと目を通す
3)興味のあるところだけ
4)前記と後記しか読まない
5)まったく読まない

●今後やってほしいコーナー(複数選択可)

1)ちょくねり(西和翻訳)
例1:http://tinyurl.com/khtzjky
例2:http://tinyurl.com/kjzcl4u

2)きょうのキーワード
例1:http://tinyurl.com/kylokgm
例2:http://tinyurl.com/kv3fe9w

3)翻訳に関する読み物
例:http://tinyurl.com/25ufh4d

4)その他(具体的に)(任意、100文字以内)

●その他、ご意見・ご要望(任意、100文字以内)


アンケートへのご協力、および皆さんからのご意見を
お待ちしております!
→http://form.mag2.com/treaphacai

|
|

« 2014年3月12日 | トップページ | 2014年4月2日 »