« 2014年2月26日 | トップページ | 2014年3月12日 »

2014年3月5日

 スペイン語翻訳者になろう vol.310

  おはようございます。ピーチです。
  長々と続けてきました「出てきそうで出てこない」シリーズ、今号で
  ついに完結です。
  地味すぎたシリーズの最終回は、いつにもまして地味・・・です。
  早速入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【出てきそうで出てこない!(13)】

◇本日の課題
Pero, con estos resultados, esas situaciones "no serian un signo de
que se esta' en la cima de un proceso grave de deterioro de la
memoria".

【語注】
cima     :頂上
deterioro:破損、減耗、悪化

※ esas situaciones は「言葉が出てきそうで出てこない」状態です。

【直訳】
とはいえ、これらの結果によって、それらの状況は「記憶の悪化の重大な過程
の頂点にあるという兆候ではないだろう」。

【練り訳例1】
だがこうした結果が出たからといって、「言葉が出てきそうで出てこない」状
態がすなわち、「重大な記憶障害が発生するプロセスがピークに達している兆
候とは言えないだろう」。

【練り訳例2】
しかしながら、上記の結果を踏まえても、「言葉が出てきそうで出てこない状
態」が「進行した記憶障害が頂点に達したことを示すとは言い難い」と考えら
れる。


◆編集後記◆
アースです。
先週、ツルを探しに出かけたと書きましたが、結局、発見できません
でした。その後もトキについては目撃情報があるのですが、なかなか
我が家の庭には下り立ってくれないようです。(それはない!!)
昨日の朝も、ツルもどきの鳴き声がすぐ近くで聞こえたので、
こんどこそっ!と窓の外を見たら、「キジ」でした。ブヒ。
そうそう、先週はツルが国鳥と書きましたが、あれはオオウソで、
日本の国鳥はキジ!です。訂正しておわびします。
(きょうは後書きも地味に・・)

|
|

« 2014年2月26日 | トップページ | 2014年3月12日 »