« 2013年11月20日 | トップページ | 2013年12月4日 »

2013年11月27日

 スペイン語翻訳者になろう vol.300

  おはようございます。ピーチです。
  健康上の理由で毎月採血をしてもらっているのですが、大病院なので
  いろんな看護師さんに当たります。
  半年近く観察を続けていて分かったのは、優しそうな看護師さんほど
  採血が上手らしい・・ということ。
  優しいスマイルで迎えてくれる看護師さんは、
    「腕に鳥がとまったかしら」
  程度の感触しか残さずに終えてくれることが多いのです。
  他方、一番最近当たった看護師さんはすごい仏頂面で、こちらが
  「宜しくお願い致します」と殊勝に(?)頭を下げても完全スルー。
  おざなりにアルコール綿で腕を拭き、何の前触れもなく針をぶすっと
  刺した後で
    「ちょっとちくっとしますよ」
  ですって!
  あのー、思いっきり刺してから言われても困るんですけど。
  しかも、ちょっとじゃなくてものすごい痛いんですけど。
  いや、このヒトの場合、タイミングがずれていても一声かけてくれた
  だけで有難いことなのかもしれないな。
  ・・などと、やたらと痛い採血の数十秒間をやり過ごしながら、様々な
  思いが胸を去来しました。
  「愛想が悪くても腕が確かな人がいい」というのには賛同しますが、
  「愛想が悪くて腕も不確か」というのは最悪ですよね。
  翻訳者の場合「愛想」はあまり関係ないかもしれませんが、せめて
  腕だけは磨いておきたいものだと、最近ドリョクを完全に怠っている
  自分を戒めたのでした。

  さて、じつは今号は特別な号なので(どういうことか、分かる方は
  分かりますよね)、特別企画をお送りしたかったのですが、
  エスペシアルな何かが思いつかず、けっきょく通常運行です。
  「祝い延ばしは縁起がいい」とも言いますし、皆さんが忘れたころに
  何かドカンとぶち上げるかもしれません。
  どーか期待しないで待っていてください。

  では記念号にしてはかなり地味〜な今回の記事に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【出てきそうで出てこない!(3)】

◇本日の課題
"Nuestro principal resultado es que ambos serian independientes",
dijo el autor principal, Timothy Salthouse, profesor de psicologia
de University of Virginia.

【語注】
psicologia     :心理学
Charlottesville:(米国バージニア州)シャーロッツビル

※ ambos は、先週までに出てきた「言葉が出てこない」「記憶の喪失」の2
  つの現象のことを指しています。

【直訳】
「我々の主な結果は、両方は独立しているだろう、ということだ」と、主著者
のシャーロッツビルのバージニア大学の心理学教授ティモシー・ソルトハウス
氏は語った。

◇本日の課題(再掲)
"Nuestro principal resultado es que ambos serian independientes",
dijo el autor principal, Timothy Salthouse, profesor de psicologia
de University of Virginia.

【練り訳例1】
「研究の結果、主にわかったのは、両者は互いに関連を持たないということ
だ」と語るのは、研究報告の筆頭著者で、バージニア大学の心理学教授ティモ
シー・ソルトハウス氏だ。

【練り訳例2】
「言葉がなかなか出てこないことと、記憶が失われることとは関係ない、とい
うのが主な研究結果です」と、ティモシー・ソルトハウス氏は明らかにした。
氏はバージニア大学の心理学教授で、今回の研究報告のメインの著者である。

【練り訳例3】
「われわれが出した主な研究結果は、これら2つが相互に関連性のない、独立
した事象であるらしいという点です」。そう語るのは、この研究報告書の執筆
責任者である、バージニア大学心理学部のティモシー・ソルトハウス教授で
す。

◆編集後記◆
アースです。
先日、ニコ生(ニコニコ動画)で、
「チンアナゴ水槽中継@すみだ水族館」
を見ました。
チンアナゴ、最近人気が高まっているので、ご存知の方も多いと
思いますが、要はミニミニなアナゴさん。
http://tinyurl.com/k2xprqg(朝日新聞です)
ただし色は、白地に黒い斑点。小型犬のチンの顔に似ている
せいで、こんな名前になったそうです。
全長は30センチくらいあるけれども、下半身(?)は、たいてい
海底の砂の中に潜っています。で、上半身(?)部分だけを砂の上に
出し、ゆ〜らゆ〜ら揺れているのです。
そのさまが、なんとも眠気を誘うといいますか、のんびり
していて、ずっと見ていても飽きません。
とくにすみだ水族館のチンアナゴ水槽には、約600匹のアナゴさん
たちが、数センチほどの間隔を置いて、いっせいにゆ〜らゆ〜ら。
我が家ではもう何年も前から注目のお魚だったので、生中継を
やると聞いては、見ずにおられようか。
生中継は丸3日間行われたのですが、なんと累計67万人以上が
視聴したそうです。
世の中ヘンな人ばっかだわ。って、自分もその一人だけど。
いま、椎名林檎の番組を24時間連続でやってますが、22時間経過
したところで、視聴者数は累計20数万人。
りんごちゃん、チンアナゴに負けるな!!
きょうの国会中継の視聴者は7万人。政治家、がん・・・・・

え、300号?おめでとう〜〜〜〜〜!!!(とってつけた)

|
|

« 2013年11月20日 | トップページ | 2013年12月4日 »