« 2013年10月23日 | トップページ | 2013年11月20日 »

2013年11月13日

 スペイン語翻訳者になろう vol.298

  おはようございます。ピーチです。
  寒くなってきましたね。
  わたしは毎朝、しょうが紅茶を飲んでいます。
  淹れた紅茶に豆乳をどぼどぼと投入し(・・・おやじギャグでは
  ありません)、おろし生姜と生姜ジャムをたっぷり入れて混ぜる。
  これを大きなカップでごくごくと一気飲みします。
  朝の紅茶ってなぜこんなに美味いのでしょう?
  紅茶と生姜ってなぜこんなに相性がいいのでしょう?
  しょうが紅茶を飲むと、心も体も温まって満足してしまい、
  つい二度寝してしまうことも少なくなく・・・
  寒い時期の二度寝って、罪深さも手伝ってか実に気持ちがよくて、
  なかなかやめられません。
  一回ですっきり起きられる方法はないものか、寝ながら考えて
  みよう(?)ときょうもいそいそ布団へ戻るわたしです(…爆)。
  それでは今日から新シリーズ。軽い読み物に挑戦です。
  さっそく入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【出てきそうで出てこない!(1)】

◇本日の課題
Alguna vez quiso decir una palabra o un nombre que se le queda 'en
la punta de la lengua'? No se preocupe. Eso no seria un signo de
demencia, sino solo de edad, segun sugiere un estudio.

【語注】
alguna vez:かつて、これまでに
se (le) queda<quedarse:とどまる、居残る
punta     :先、先端
signo     :サイン、兆候
demencia  :認知症
sugiere<sugerir:示唆する、暗示する

【直訳】
これまでに、あなたの「舌の先」に残った言葉や名前を言いたかったことがあ
るだろうか? 心配するな。それは、認知症のサインではなく、単に年齢のサ
インであろう、と、ある研究が示唆している。

◇本日の課題(再掲)
Alguna vez quiso decir una palabra o un nombre que se le queda 'en
la punta de la lengua'? No se preocupe. Eso no seria un signo de
demencia, sino solo de edad, segun sugiere un estudio.

【練り訳例1】
舌の先まで出かかっているのに、言葉や名前が出てこなかったことはないだろ
うか。あったとしても、心配ご無用。ある研究によると、それは認知症の兆候
ではなく、単に年齢のせいであるとのことだ。

【練り訳例2】
ある言葉や名称がのど元まで出かかっているのにどうしても出てこなかったと
いう経験をしたことはないでしょうか? たとえあったとしても、心配するこ
とはありません。ある研究報告によれば、それは認知症を原因とするものでは
なく、単なる加齢による兆候であるらしいということですから。

◆編集後記◆
アースです。
きょうの課題のような状況って、ありますよねえ。
言葉を使う商売をしているのに、言葉が出てこないのは致命的
なので、(時間制限のある)仕事以外でそういう場面があったら、
ギリギリまで我慢して、なんとか思い出すことにしています。
誰かが教えてくれそうになっちゃったら、
「きゃ〜!言わないでぇ〜〜〜!!!!」
と叫びます。
おととし、映画「ステキな金縛り」を見たのですが、ちょうど
1年後くらいにどうしてもその名前が思い出せず、2ヵ月くらい
苦しみました。
なぜか平仮名で一言だけというイメージがあって、結局、近い言葉すら
思い浮かばず、あるときテレビで言っているのを耳にしてしまい、
ちゃんちゃん。
いつかぜったい思い出すつもりだったのに!!!(たぶん無理。
っていうか、正式名称をもともと記憶していたかどうか怪しい)
そういえば、同じ三谷幸喜演出の「清州会議」が公開になりましたね。
車で1時間半かけて、わざわざ見に行くかどうか・・・
田舎者は悩み中です。

|
|

« 2013年10月23日 | トップページ | 2013年11月20日 »