« 2013年10月9日 | トップページ | 2013年10月23日 »

2013年10月16日

 スペイン語翻訳者になろう vol.296

  おはようございます。アースです。
  先日、結局受けるには至らなかったのですが、
  「細かい調査は不要なので可及的速やかに上げてください」
  という条件つき案件の打診がありました。
  もともと何にでも興味のある性格のうえ、経済辞書を作るプロセスで
  極度の調査グセがついてしまい、7年以上経った今も、ついつい不要な
  事柄まで調べまくってしまうわたし。
  調査自体は当然ながら誰でもやることですが、わたしの場合、二重三重に
  確認(裏)をとったり、どう考えても不要な背景まで把握しようとしたり、
  普通の翻訳者さんと比べると、調査に相当な時間を割いている、という
  自覚があります。
  なかでも長い時間をかけてしまうのが、「辞書に載っていない言葉の
  使われ方」。専門用語はもちろん、イディオムや構文、スラングに至る
  まで、「実際/最新の用例」を片っ端から調べてしまいます。
  辞書の説明を考えてるわけじゃないんだから、そこまでやらなくても、
  と自分でも思うのですが、どうにも止まりません。
  なので、仮にくだんの案件を受けていたとしても、逆にどうすれば
  良いのか、途方に暮れたのではないかと思います。
  まったく調査しないよりはいいのでしょうし、調査を通じて得た
  知識がいつかどこかで役に立つかもしれませんし、何より調べて
  いる間は楽しいのですが、それでも「じつはすっごく無意味なことを
  しているのでは」との思いが拭えません。
  それもこれもすべて、インターネットがあるせい。
  今度、ネットをつながない状態で、翻訳してみようかしらん?
  って、いきなり仕事でそんなことをするのはまずいと思うので、
  まずはこのメルマガでやってみるかも!?
  「紙の辞書だけで翻訳してみたら」コーナー、いかがでしょうか。

  なんてアホなことを言っていないで、「東京五輪」の第4回に
  入って参りましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2020年東京オリンピック(4)】

◇本日の課題
A pesar de los problemas de Tokio con el accidente de la central
nuclear de Fukushima, el COI entendio' que era la ciudad mas
apropiada para los juegos.

【語注】
apropiada:適切な
juegos   :juegos olimpicos(オリンピック)の略。
COI(=Comite Olimpico Internacional):国際オリンピック委員会(IOC)

【直訳】
福島原子力発電所の事故を伴う東京の問題にも関わらず、国際オリンピック委
員会(IOC)は、東京はオリンピックにとって最も適切な都市であると理解し
た。

【練り訳例1】
福島の原発事故の問題を抱えているにも関わらず、国際オリンピック委員会
(IOC)は東京がオリンピックに最も相応しい都市であると判断した。

【練り訳例2】
国際オリンピック委員会(IOC)は、福島の原発事故問題を憂慮しつつも、オ
リンピック開催都市としては東京が最適であるとの判断を下した。

◆編集後記◆
ピーチです。
わたし、生来蒲柳の質というわけではないのですが、今年に限っては
そうであるようで、 いろいろな病院のいろいろな科に通っております。
なかでも重要なのが整形外科で、そこの院長、オネエ(っぽい人)
なんです!
最初はかなりの衝撃(笑撃?)を覚えましたが、今ではすっかり慣れて
しまい、当たり前のようにオネエクリニック(注:実際はこんな名前じゃ
ありません)の空気を 享受していました。
しかし、先日、家族の付き添いで別の整形外科に行ってみたら、その
あまりの普通さに 味気なさを覚え・・・でも、そう、こちらのほうが
通常の整形外科医院なんですよね。
オネエクリニックの院長が醸し出す素っ頓狂に明るいムードや、
ハイテンションな看護師さんがあげる奇声などは、あの限られた楽園に
だけある秘宝なんですよね。
どんなに腰が痛くても、オネエ医師に
「あ〜ら〜ピーチさん〜、また腰やっちゃったのぉ?
  痛いわよねぇ〜だいじょーぶぅ〜?」
とぱちぱちしたつぶらな瞳で迎えられると、いい具合に力が抜けます(*^^)v
そんな楽しいクリニックに出逢えた milagro にもっと感謝しなくちゃ!
milagro といえば、先日「祭ハイチュウ 綿がし味」というものを食べた
のですが、本当に「綿がしそのもの」のお味でびっくりしました!あそこまで
忠実に綿がしの味を(ソフトキャンディーの形で)再現してしまうとは!
ざらめのちゃりちゃり感も味わえて、まさに milagro としか言いようが
ありません。
綿がしがお好きな方にはおススメです(コンビニなどにもあまり売っていない
ようではありますが・・・期間限定商品なのかなあ?)。

|
|

« 2013年10月9日 | トップページ | 2013年10月23日 »