« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

 スペイン語翻訳者になろう vol.279

  おはようございます、ピーチです。
 今朝は配信時間がいつもより数時間遅れてしまい、
 「アースとピーチ急病か?はたまた出奔か?」と
 心配してくださった方・・はいらっしゃらないものと
 おもいますが、とにかくすみませんでした。
 ついに「最後の生物」、今週で最終回です。
 今回も地味ではありますが、奥深い内容と
 なっておりますので、じっくりお読みいただければ
 と思います。
 では早速はいってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【地球最後の生物(6)】

◇本日の課題
La vida compleja, con grandes organismos, solo existiri'a por
periodos cortos antes de que la estrella del hipotetico planeta
comenzara a morir, siendo posible solo la vida microbiana.

【語注】
organismos:臓器
hipotetico:仮定の、仮説上の
microbiana:微生物の

【直訳】
大きな臓器を持つ複雑な生物は、ただ微生物の生命を可能としつつ、仮定の惑
星の恒星が死に始める前に、短期間だけ存在するであろう。

◇本日の課題(再掲)
La vida compleja, con grandes organismos, solo existiri'a por
periodos cortos antes de que la estrella del hipotetico planeta
comenzara a morir, siendo posible solo la vida microbiana.

【練り訳例1】
大型の臓器を持つ複雑な生物は、その仮想の惑星が公転している母星が終末を
迎え、微生物のみが生き長らえるようになる前のほんの短期間だけ存在するに
過ぎないだろう。

【練り訳例2】
大型の臓器を有する複雑な生物が存在できるのはほんの短い間だろう。その後
は、その惑星を従える恒星が死に向かって進み始め、存在できるのは微生物だ
けということになるだろう。

※ la estrella del hipotetico planeta:定冠詞付きの「仮定の惑星の恒
  星」が突然出てきて、戸惑った方もおられるでしょう。この記事はちょっと
  流れが捉えにくいのですが、内容だけを拾ってまとめてみると、

  1)28億年以内に太陽の温度が上昇して地球上は微生物だけが生き残る
  2)地球とよく似た惑星であれば、単細胞生物の寿命(存続期間)は300万
      年に達する可能性
  3)(単細胞生物以外の)大型の生物の存続期間は短い
  4)したがって、統計的には(人類が出会う)地球外生命体は微生物である
      可能性が高い

  という論旨になっています。el hipotetico planeta は、2)でいう「地球
  とよく似た惑星」を指しています。つまり「生物がいるかもしれない仮想の
  惑星」のこと。

  「仮想の惑星の恒星」では分かりにくいので、練り訳1のように「仮想の惑
  星が公転している母星(恒星)」などとするか、あるいは、そもそも仮定で
  あるということを前提にして話が進んでいますから、 hipotetico を特に訳
  出しないという手もあります(練り訳例2)。


◆編集後記◆
アースです。
けさ、今年初めてウグイスの声を聞きました。
5〜6月前後の絶好調のときは、非常に透明感のある
「ほ〜ほけきょ。けきょけきょけきょけきょけ〜」
のフルコーラスを聞くことができますが、今朝のは
「けっ。けきょ。げ〜」
みたいな、しかもちょっといがらっぽい感じです。
のど飴あげようか?
ちょっと遅くないかなぁ、今年はいつまでも寒いからなぁと
思ったのですが、メルマガのバックナンバーを調べたところ、
3月19日、3月11日、3月24日の発行号に「初ウグイス」の
報告をしていました。なーんだ、いつもと変わんないんだ。
というか、冬の間のどんよりした空から、春らしい日差しを
感じられるようになって、わたしの意識が外に向く時期が
そのころというだけなのかもしれません。
「雪があるから」とさぼっていたウォーキングも、
そろそろ再開せねば・・・
関東地方はもう桜が散りかけのようですね。
当地はまだまだつぼみすら膨らんでいませんが、それでも
確実に春は近づいているようです。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.278

  おはようございます。ピーチです。
  「地球最後の生物」シリーズもいよいよクライマックスです
  (クライマックスと呼ぶにはかなり地味ですが)
  さっそく入ってまいりましょう。
  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【地球最後の生物(5)】
◇本日の課題
Este resultado indica que estadisticamente la vida extraterrestre
probablemente sea microbiana. De ahi la importancia de estudiar
los organismo de nuestro planeta para entender que' buscar en
el Universo.
【語注】
estadisticamente   :統計的に
vida extraterrestre:地球外生命体
microbiana         :微生物の
De ahi+名詞       :したがって
organismo          :生物、有機体
【直訳】
この結果は、統計的に地球外生命体は恐らく微生物であることを示唆する。し
たがって宇宙で何を探すべきかを理解するために我々の惑星の生物を研究する
ことが重要なのである。
◇本日の課題(再掲)
Este resultado indica que estadisticamente la vida extraterrestre
probablemente sea microbiana. De ahi la importancia de estudiar
los organismo de nuestro planeta para entender que' buscar en
el Universo.
【練り訳例1】
この研究結果は、地球外生命体は統計的に言っておそらく微生物であることを
示唆している。だからこそ地球上の生物を研究し、宇宙で何を探すべきなのか
を理解することが重要なのだ。
【練り訳例2】
この研究結果によれば、統計的に見て地球外生命体は微生物である確率が高い
とのことである。それゆえ、宇宙で探査すべき対象を知るためには、地球上の
生物を研究する必要があるということになる。
◆編集後記◆
アースです。
春分の日ですね。
強風や花粉やPM2.5はともかく、ポカポカなのはうれしいですね。
「春分」は
 西語 equinoccio de primavera
 英語 spring equinox
ですが、駅の苦塩じゃなくて「エキノクシオ/エキノックス」と
聞いて「エキノコックス(寄生虫による感染症)」を思い出すのは
わたしだけでしょうか・・・・・やっぱわたしだけか。
ってことで、いつも前記・後記のスリム化に貢献できてないので、
後ろ髪ひかれつつ、今週はここまで。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.277

 おはようございます。ピーチです。
 いつも前書きと後記が異様に長くて、本題がサンドイッチの具
 さながらになってしまっているこのメルマガ、これではいかんと
 猛省(?)し、本題を長くする・・・のではなく(だって本題長くしたら
 読んで下さる人が減りそうですし〜><;)、せめて前書きだけでも
 さくっと終わらせることとします(この決意すぐに忘れ去られそう
 ですが)。
 ではさっそく記事に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【地球最後の生物(4)】

◇本日の課題
La investigacion, publicada en arvix.org, estudio' modelos de
estrellas de diferentes masas para determinar que la vida unicelular
en planetas similares al nuestro tendri'an 3 millones de an~os de
vida.

【語注】
masas      :質量
determinar :特定する、推定する
unicelular :単細胞の

【直訳】
arvix.orgで公表された研究は、我々の惑星と似た惑星における単細胞生物
は、300万年の寿命を持つであろうことを推定するために、異なる質量の星の
モデルを研究した。

◇本日の課題(再掲)
La investigacion, publicada en arvix.org, estudio' modelos de
estrellas de diferentes masas para determinar que la vida unicelular
en planetas similares al nuestro tendri'an 3 millones de an~os de
vida.

【練り訳例1】
arvix.orgで公表された研究では、様々な質量の星のモデルを分析し、地球と
類似した惑星の単細胞生物であれば、寿命は300万年に達する可能性があると
推定するに至った。

【練り訳例2】
arvix.orgで発表された研究は、質量の異なる星のモデルを分析することに
よって、地球型の惑星の単細胞生物の存続期間を300万年と推定した。

◆編集後記◆
アースです。
わたしは「天文ファン」と言われることにはいまいち抵抗がありますが、
ま、皆既日食は追いかけまくるし、彗星が飛んでくれば明るくなれ!と
お祈りするし、隕石が落ちれば大騒ぎするくらいのフリークでは
あります。(高校生のときは「観測屋さん」と言われるのが好きでした)
空気の澄んでいる夜明けにしか見られないような、猫の爪のような
細い月を見るのも好きです。
そういうわけなので、一日一回、「本日の天文写真」を掲載してくれる
NASAのサイトを見つけてからは、毎日楽しみに見ています。
天文写真ですから、当然、天体やお空の写真が多いのですが、先日は
"tardigrade(くまむし)"という名前の生物の写真が載っていました。
ウィキペディアによると、
 ・ずんぐりとした脚でゆっくり歩く
 ・形がクマに似ている
 ・非常に強い耐久性を持つ
とのことで、まさに今日の課題に出てきたような、人間その他の
高等生物が消えた後もずっと生き続ける生物なのかも!!と
思いました(課題は単細胞生物のことを言っているので、正確には
違いますが)。
名前だけでなく、その姿も大変にユニークなのでして、ずっと見て
いたいような、二度と見たくないような、なんとも不思議な雰囲気を
醸し出しています。
「海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息する」との
ことなので、我が家にも何人かいらっしゃるのでしょうか・・ううむ。
虫類、ゲテモノが苦手でない方は、どうぞ見てみてください。
アドレスはこちらです。どアップ写真なので、驚かぬよう。。
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap130306.html
関係ないですが、tardigrade の tardi-は、「ゆっくり歩く」
の「ゆっくり」の意味でしょうか。と、無理やりスペイン語翻訳
メルマガらしくしたところで、また来週〜
(前記後記の短縮に協力しないわたしです)

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.276

  おはようございます、アースです。
  たぶんこれは、多言語の翻訳者さんならどなたでも経験のある
  ことだとは思うのですが・・・
  英語の翻訳をやっていて、apply new laws というフレーズが出て
  きました。普通なら「新法を適用する」でさらっと流すところですが、
  たまたまそのときは
  「いつも“適用”じゃつまらんなあ。他になにかないのかい」
  と思ったので、英辞郎 on the web で検索してみました。
  ところが!!! なんと、一件もヒットしない。
  んなアホな。そんなわけがありますか。
  と、もう一度、スペルミスのないように気をつけて入力して
  検索してみましたが、やはりヒットしません。
  英辞郎、気は確かか?
  しかししかし。
  自分の入力した検索ワードをよ〜く見てみたら・・・apply と ley に
  なっていました。
  というわけで、気が確かでなかったのはわたし。
  英辞郎、一瞬でも疑ってスマン。
  以前、英検の面接で How old are you? と問われ、I am veinti-two.
  と答えたという友人の話を思い出しました。
  気持ちわかるわ〜。
 (ちなみに apply と law を英辞郎で検索しますと、ちゃんと
    150件以上ヒットします。念のため)

 それでは宇宙旅行の準備をして、れっつごー。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【地球最後の生物(3)】

◇本日の課題
La vida en el planeta tiene tiempo de expedicion, la cual sera'
dentro de 2 mil 800 millones de an~os, el planeta sera' quemado por
el Sol, el cual estara' muriendo.

【語注】
expedicion     :遠征、派遣
quemado<quemar:燃やす、焼く

【直訳】
惑星上の生命は、遠征の時間を持ち、それは28憶年以内だろう。惑星は太陽に
よって焼かれ、太陽は死につつあるだろう。

◇本日の課題(再掲)
La vida en el planeta tiene tiempo de expedicion, la cual sera'
dentro de 2 mil 800 millones de an~os, el planeta sera' quemado por
el Sol, el cual estara' muriendo.

【練り訳例1】
地球上の生命に、他の星へと遠征する時間はある。それは28億年以内だ。地球
は死にゆく太陽によって焼かれてしまうだろう。

【練り訳例2】
地球の生命体が他の惑星へと避難するのに残された時間は28億年以内だ。それ
を超えれば、ひん死の太陽が地球を焼き尽くしてしまうだろうから。

◆編集後記◆
ピーチです。
スーパーの食品売り場に行くとちょくちょく遭遇するのが、
片手を頬にあてて商品を物色する女性たち(男性もたまーにいますが)。
「これにしようかしら?いや、あっちのほうが10円安いわ」
なとど心の中で自問自答しながら商品を選んでいると、つい手が
頬にいってしまうらしい・・・です(推測)。
この仕草、50代以上の女性の定番ポーズのようですが、よく見ると
若い人も結構やっています。幅広い層に支持されている(?)のです。
ときどきこれが無性に見たくなり、店に入るなり、自分の買い物そっち
のけで、「頬に手」との遭遇を求めて店内をぐるぐる回っている
自分の存在に気づき、呆れます。。
わたし自身は「頬に手」はしませんが(たぶん)、難題に突き当たったり
すると、「頭に両手」を当てて、頭まるごとぐらぐらと横に大きく揺らしたり
することはあります。
人生、悩みは尽きないですからね。わたしのからっぽの頭だってときどき
揺れても仕方ないわけです(空っぽだからこそ揺れやすい?)。
そういえば、先日読んでいた本に、
「多分、人間は重荷を背負うべきなのだ。でないと自分自身が重荷に
  変身してしまう」
という一節があり、深く首肯しました。これは仕事と老親の介護の両立に
苦心している主人公の台詞ですが、確かに自分自身が重荷になること
ほど辛いことはないと思うのです(外的要因で苦労する方がまだ楽)。
「頬に手」はしませんが、「頭に両手」をあてて悩みを振り払い、
カタツムリのような遅速できょうも歩む(前へ?後ろへ?)ピーチです。
梅は満開だし、桜のつぼみも膨らんで、もう春ですね(@南関東)。
皆さんもあまり悩むことなく、お元気で佳い春をお過ごしくださいね。

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »