« 2012年12月5日 | トップページ | 2012年12月19日 »

2012年12月12日

 スペイン語翻訳者になろう vol.269

 おはようございます。ピーチです。
 ある日混んだ電車に乗っていて、ある駅でどっと人が降りたので、
 やれやれラッキーと思いながら席につき、のんびりしていたら、
 あれあれ、電車がもと来た方向へ向かって走り出しました〜。
 そう、わたし、終点だったことに気づかずにいたんです。だって、
 改札に向かうのに、車外に降りずに車内を突っ切っていく人たちが
 多かったせいか、車内をずっと誰かしらが歩いていて、「人が
 出払ってしまう」終点らしき雰囲気がなかったんですよ(言い訳)。
 「ふふ、ぼんやりピーチ」と思ったアナタ、先週のメルマガ(本文)
 を読んで何かに気づかなかったなら、人のことは言えませんよ!
 かたや、気づいていたのに見逃してくれていたアナタ様は、とても
 優しい方です。「優しさ認定証」をこころの中で授与します。

 それでは今回“こそ”は、IMF総会の第三回に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IMF総会(3)】※全7回です。

◇本日の課題
"Debido a que existe este problema de envejecimiento (...) creemos
que las mujeres podrian ayudar mucho", declaro Lagarde a la prensa
en Tokio, donde el FMI celebra su asamblea anual, junto al Banco
Mundial.

【語注】
envejecimiento:老化
asamblea anual:年次総会

【直訳】
「この老化の問題が存在することが原因で(…)、私たちは、女性たちは多い
に助けることができるだろう、と信じる」と、ラガルドは東京で報道機関に言
明した。東京では、国際通貨基金(IMF)が世界銀行とともに、その年次総
会を開催している。

◇本日の課題(再掲)
"Debido a que existe este problema de envejecimiento (...) creemos
que las mujeres podrian ayudar mucho", declaro Lagarde a la prensa
en Tokio, donde el FMI celebra su asamblea anual, junto al Banco
Mundial.

【練り訳例1】
目下東京で国際通貨基金(IMF)・世界銀行の年次総会が開催されている
が、ラガルドIMF専務理事は報道陣に対し、「こうした高齢化の問題もあ
り、女性が果たせる役割は大きい」と語った。

【練り訳例2】
IMFと世銀が年次総会を共催している東京で、IMF専務理事のラガルド氏
は「労働市場の高齢化の問題が顕在化していることを考えると、女性の労働力
が今後大いに助けになると思われます」と述べた

◆編集後記◆
アースです。
先日、当地で行われた某イベントに参加した際、テレビの取材が
何局か入っていました。
わたしは、自分の顔をテレビで見るなどという恐ろしいことは
したくないので、当然逃げ回っていたのですが・・
当節、大人から子どもまで、テレビ局側が「どんな答えを期待して
インタビューしているのか」を充分承知していますから、誰でも
マイクを向けられれば、「それっぽい」コメントを発します。
日々、テレビを見ていて、そう思います。ある意味、感心。
ま、それは別にいいのですが、その日の取材で気になったのが、
某局の取材方法です。
「それっぽい」コメントを引き出すための(見え見えの)誘導尋問
くらいならともかく、イベントに参加していた普通のお客さんに、
「あそこから入ってきて○○と言ってもらえますか。自然に」
などと、(おそらくは自分のイメージに沿った言動をするように)
要求するのです。
演技を要求しておいて、「自然に」って・・・なにそれ。
あとで編集すれば、自分のイメージ通りの雰囲気が十二分に出た
レポートになるのかもしれませんが、「報道の真実性・正確性・
客観性」はどこへ?
もっとも、テレビ報道自体、話題を取捨選択する時点で「自らの
イメージ通り」のものだけを選ぶこともできるわけで、その意味では
「演技指導」もその延長なのかもしれません。
それに、事件事故ではなくてイベントの取材だったので、別に無害
であるとも言えましょう。
しかしそれでも、何とも釈然としない光景ではありました。
(う。またまじめな話をしてしまって、オチがない、オチが・・・・
って、どうしてスペイン語のメルマガでオチが必要なの!?)

|
|

« 2012年12月5日 | トップページ | 2012年12月19日 »