« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

 スペイン語翻訳者になろう vol.267

 おはようございます。アースです。
 久方ぶりに、東京におります。
 ううう、喰いすぎです。
 前にも言いましたが、ド田舎にひっこんでいると、人間と話す機会が
 少ないので(?)、在京中はなるべく翻訳会社に顔を出し、なるべく多くの
 人と会って、なるべくしゃべるようにしています。
 翻訳会社でも、ランチをご一緒しましょう、と言っていただくことは
 多いですし、友人などであれば、お茶だけで済むことはまずありません。
 もともと朝食を抜くことはありえない性格(?)なので、せいぜいが
 少し控える程度。で、昼と夜は久しぶりに会う誰か彼かと一緒なので、
 だいたいがっつり食べるお店に行くことになります。
 普段はほぼ外食しないので、いつもよりずっと多くの量を食べている
 のだろうなあ、と思います。
 もっとも、上京中は歩く距離もハンパでないので、それでプラス
 マイナスゼロじゃん?というのは、虫が良すぎるかしらん。
 そういえば・・・なんだかんだで、きょうは交通費以外は一銭も
 出さなかった。みなさま〜ごちそうさまでございました!
 罪悪感払拭のため、明日会うあなたは、わたしがおごります、ハイ。

 さて、きょうはIMFの2回目です。文法的にはそれほど難しくない
 ものの、案外訳しにくい文章かと思います。ぜひ皆さんもトライして
 みてくださいね。では始めましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IMF総会(2)】※全7回です。

◇本日の課題
Christine Lagarde, ex ministra de Economia y Finanzas de Francia,
dijo que la fuerza laboral de Japon, que disminuye y envejece,
dificultando el pago del seguro de paro a los desempleados, podria
beneficiarse considerablemente si recibiera una inyeccion de talento
femenino.

【語注】
ministra de Economia y Finanzas:(女性の)経済財務大臣
fuerza laboral      :労働力(人口)
disminuye<disminuir:減少する
envejece<envejecer :年を取る
seguro de paro      :失業保険
desempleados        :失業者
beneficiarse        :利益を得る
considerablemente   :相当、かなり
inyeccion           :注入、投入

【直訳】
フランスの元経済財務大臣であるクリスティーヌ・ラガルドは以下のように
語った。減少して年を取り、失業者への失業保険の支払いを困難にしている
日本の労働力は、もし女性の能力の投入を受ければ、かなり利益を得るであ
ろう。

◇本日の課題(再掲)
Christine Lagarde, ex ministra de Economia y Finanzas de Francia,
dijo que la fuerza laboral de Japon, que disminuye y envejece,
dificultando el pago del seguro de paro a los desempleados, podria
beneficiarse considerablemente si recibiera una inyeccion de talento
femenino.

【練り訳例】
日本の労働力は縮小・高齢化が進み、失業保険の支払いに困難が生じるように
なっているが、女性の能力を取り込めば相当な改善が見られるだろう、とフラ
ンスの元経済財務相クリスティーヌ・ラガルドは語った。

※ beneficiarse の直訳は「利益を得る」ですが、もちろんこのままではおか
  しいので、要検討です。「talento femenino の投入によって、良い方向に
  進むだろう」という意味を表せるのであれば、「利益」や「恩恵」という言
  葉にこだわる必要はありません(この練り訳では「改善」という言葉を使っ
  てみました)。いろいろと工夫してみましょう。

◆編集後記◆
ピーチです。
11月某日、某県Y村から、翻訳者E嬢が上京したので、
2人でグルメツアー(?)に行ってきました。
まずは多くの著名人も御用達の、東京で一番人気のうどん屋「T」、
それから、これまた有名な「歌うアイスクリーム屋」の「C」(我々
の間では「冷や石アイス」と呼んでます。英語の直訳ですけど・・・)。
Eさんからは、わたしの大好きなY村ローカルネタを色々聞いたり、
リラックマのモノスゴイ可愛いパジャマをさらりと着こなす不思議な
中年紳士の写真を見せてもらって笑撃を受けたり。
わたしからは、「何もかもが自分の手には負えない・・」という弱気な
繰り言を聞いてもらうばかりだったな・・・。ま、それはいいとして、
Eさんとわたしは、表立って言えない愚痴や文句を「絶対外に漏れない」
という信用付きでぶちまけ合う稀有な関係です(この関係を我々は
「ロバの耳」と呼んでます)
そんなロバの片耳・Eさん、もともと若々しい人なのですが、
今回は実年齢より7.5歳ほども若く見えました(7歳でも8歳でもなく
なぜか7.5歳・・。なんでかな〜)
わたし自身もかなり若く見られるほうですが、わたしの場合は
童顔だから・・というだけの理由だと思われます。でもEさんは醸し出して
いる雰囲気というかオーラが、少女(少年?)のそれに近いんです。
若者特有のピカピカした生気みたいなものがちょろちょろ放出
されているのです。だからいつまでも jovencita に見えるんだろうなぁ
(いや、実際もそんなに御歳がいってるわけではないのですがね!)。
あの生気、自分も欲しいものよのぅ、と、手に負えないことごとの隙間で
あたふたしながら日々所帯やつれしていっているわたしは、虚しく
願うのでありました。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.266

 おはようございます。ピーチです。
 今号からIMF総会についての記事を扱います。
 そういえば、最初「そうかい」を漢字変換した際、「IMF爽快」と
 でてきて「なんじゃこりゃ〜」とびっくりしました。
 漢字が違うだけで受ける感じが著しく違うものですね。
 「爽快」って見るからに爽やかで気持ちの良い印象を
 与える字だなあと思います。
 爽快と言えば、わたしのひそやかな趣味に「遠くにある
 ゴミ箱にごみを投げ入れる」というのがあるのですが、
 あれ、見事入ったときは実に爽快です!
 ゴルフのホールインワンもかくや、とおもうほどに・・(全然違うか)。
 でも大抵は入らないのですよね。10回のうち9回は外し、
 「あーめんどーだ!ちきしょー」などと罵言を口内で転がしながら
 ゴミ箱まで歩いていって捨て直す破目になります。
 それでも「ゴミ投げ入れ」をやめないわたし。
 これをチャレンジャーと呼ぶのか、ものぐさと呼ぶのか、
 わたしの場合はもうすでにはっきりしているようです(どちら
 であるのかは皆さんの御想像にお任せします)。

 では本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IMF総会(1)】※全7回です。

◇本日の課題
Las mujeres podri'an dar un importante aporte a la economia nipona si
fueran mas numerosas en entrar al mercado laboral, declaro' el sabado
la francesa Christine Lagarde, directora general del Fondo Monetario
Internacional (FMI) en Tokio.

【語注】
aporte         :寄与、貢献
numerosas      :非常に多数の
mercado laboral:労働市場
directora general del Fondo Monetario Internacional
               :国際通貨基金(IMF)専務理事

【直訳】
国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事は東京で土曜
日、女性たちは、もしも労働市場に入ることにおいて、より大勢であるなら
ば、日本経済に多大な貢献を与えるかもしれない、と言明した。

◇本日の課題(再掲)
Las mujeres podri'an dar un importante aporte a la economia nipona si
fueran mas numerosas en entrar al mercado laboral, declaro' el sabado
la francesa Christine Lagarde, directora general del Fondo Monetario
Internacional (FMI) en Tokio.

【練り訳例】
国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事は土曜日、(総
会が行われている)東京で、日本の労働市場にもっと多くの女性が参入すれ
ば、日本経済に大きく貢献することだろう、と述べた。

◆編集後記◆
アースです。
思い込みはおそろしい。
翻訳者になって何年も経ちますが、本当に強くそう思います。
先日やった翻訳で、米国の「財政の崖(abismo fiscal)」の話が
出てきました。そこで recortes en defensa などとあれば、当然ながら
en defensa は「防衛費における(削減)」という意味になりますが、
そのときは「財政削減額は〜ドルと見積もられる」のような文脈で、
en defensa だけで出てきたので、うっかりして
en defensa=「控え目に」
ととってしまいました。
大変に複雑な話であるとはいえ、よくよく読んでみると、「控え目に」
では文意が通じない。なのに、数回見直しても気が付かない。
わたしは必ず、「これで完成かな」と感じたあとに、もう一度印刷して、
日本語だけを通して読み、話が通じているかどうかを確認するようにして
いるのですが、そこに至っても気が付かない。
そのときはたまたま、かなり日本語に手を入れたので、もう一度印刷
して見直し。
そしてようやく気が付くことができました。
納期10分前。
最後の最後に手を入れるのは、たいてい瑣末な、別に変えても変え
なくても、誰も気がつきゃせんよ、みたいな部分が多いのですが、
今回の場合は完全な読み違えで、さすがに冷や汗が出ました。
ふう〜。思い込み、厳禁です。
なんて、たまにまじめな話をすると、どうやってオチをつけたら
いいかわからない。。。
ええと。みなさん、思い込みは厳禁ですよ!!!


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.265

 おはようございます。ピーチです。
 前回のメルマガで、「来週から は mercado laboral に関する文章を
 読んでいきます」というようなことをかきましたが、それは次号からに
 して、きょうは久々に「きょうのキーワード」コーナーをお送りします。
 「実際に訳してみよう」コーナーでは、プエルトリコの将来を占う
 重要な記事(の一部)も扱いますので、ぜひ2コーナーとも
 ご一読ください。

 では早速本題に入ってまいりましょう。
 (やった!今回は様々な誘惑を断ち切り?、無駄話なしで前書きを
 終えられました!(≧∇≦))

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【plebiscito】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは plebiscito(国民投票)を取り上げます。

「国民投票」というと、おそらく referendum(3つめの e にアセント)が
まず思い浮かぶ人が多いと思いますが、plebiscito の方も頻繁に使われ
ます。

調査しますと、plebiscito は古代ローマ起源で referendum の前身、
一方の referendum は16世紀スイスで行われたのが最初である、また
両者共に当初は creativo すなわち法律や何らかの決定事項を作り出す
際に意見を問う道具として用いられていたが、referendum は既存の
法律や決定事項に対する賛否を問うだけのものに変わっていった・・・
等々の説明が見つかります。

しかし現代では両者が混同して使われている印象があります。Real
Academia Espanola でも、plebiscito の語義には

 voto popular directo para que apruebe o rechace una determinada
 propuesta
 (一定の提案を承認または拒否するための国民による直接投票)

という表現が使われています。

次のコーナーでは plebiscito を使った実際の用例を見てみましょう。
日本ではあまり報道されていませんでしたが、今月6日に行なわれた、
米国自治領プエルトリコの米国の51番目の州への昇格に関する国民投票の
記事です。関心をもたれた方、もっと詳細を知りたいという方は、
西語の記事を探して読んでみてください。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実際に訳してみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
La mayoria de quienes participaron ayer en el plebiscito sobre el
estatus politico de la Puerto Rico frente a Estados Unidos se
manifestaron a favor de que la isla se convierta en el Estado
numero 51 de la union, en una estrella mas de la bandera
estadounidense.

【語注】
estatus politico:政治的地位
se manifestaron<manifestarse:(自分が)〜であると表明する
a favor de...   :〜に賛成して
se convierta en...<convertirse en...:〜に変わる、変化する
Estado          :州
la union        :ここでは「米国」を指す

【直訳】
昨日、米国に対するプエルトリコの政治的地位に関する国民投票に参加した
人々の大部分は、その島が米国の51番目の州、米国旗のもう一つの星になるこ
とに賛成することを表明した。

◇本日の課題(再掲)
La mayoria de quienes participaron ayer en el plebiscito sobre el
estatus politico de la Puerto Rico frente a Estados Unidos se
manifestaron a favor de que la isla se convierta en el Estado
numero 51 de la union, en una estrella mas de la bandera
estadounidense.

【練り訳例】
昨日、プエルトリコの米国における政治的地位を問う国民投票が実施され、星
条旗にもう一つの星を加えること、すなわちプエルトリコが米国の51番目の州
となることを支持する意見が多数を占めた。

◆編集後記◆
アースです。
はあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
暗いのです。
なぜか。なぜなのか。なぜなの〜〜〜〜〜っ!
きょう。2012年11月14日。
オーストラリアのケアンズで、皆既日食があるのです。
なぜわたしは日本にいるのだろう・・・・。
このメルマガを皆さんが読んでいるころには、もう
終わってるんだろうな。
まじめな話、なぜ行かなかったかといいますと、最大の
理由は「法外な値段」。
そもそも日食は、人間の都合に合わせて起きてはくれません。
なので、へんてこりんなところで起こることが多く(要するに、
海を含めて、地球上で人が行ける場所が実はたいへん少ない
ということなのですが)、いつも行くのに大層苦労します。
いままででいちばん大変だったのはチリ・ボリビア・ペルー国境の
高山地帯。標高の高さも問題ですが、チチカカ湖のように曲がりなり
にも観光地として整備されている場所ではなかったため、行くだけで
大変でした。
しかし今回はケアンズの市街がばっちり皆既帯に入っています。
極端な話、空港で見てそのまま空港から帰ればいいじゃん?と
考えたのが浅はかでした。
皆既日食では、わたしのような日食バカの人々も含めて、世界中から
数万人が一度に集まります。しかも起きる日付・時間(秒まで)
正確にわかっているし、中止(?)も絶対にないので、何年も前から
宿泊施設などには予約が殺到。
ホテルもツアーもバスも値段はどんどんつり上がる。
短期間で済ませようとするほど、法外な値段をとられます。
40万くらい出しても、宿泊はテントだったり。
わたしが皆既日食にかこつけて海外に行くときは、必ず前後に
余裕をもたせて、なるべくその国を回るようにしているのですが、
今回はそこまでのお金と時間の余裕はなさそうで・・結局断念
しました。
(チリのときは、ついでに(?)イースター島♪と、各国がアンデス
山脈に設置している巨大望遠鏡等々を見学してきました)
てなわけで、たぶん、日食が終わるまでは、「なるべく多くの人に見て
もらいたい!!」という天文現象普及委員会(?)委員としての表向きの
感情と、「ちっ。くもってしまえ!」というどす黒い感情との間で
ゆれ動くことになると思います。。。
(ピーチがせっかく無駄話を我慢したのに、これじゃぜんぜん意味が
ないじゃん! て、まあいいか)


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.264

 おはようございます。田舎の翻訳者アースです。
 前記や後記で、いつも田舎の話を小出しにしているわたし。
 今週もピーチから、前書き用のおもろいローカルネタないのけ、と
 言われたのですが、うーん、きょうはないなぁ。
 このメルマガを始めてから5年半、わたしが住んでいるのは「某田舎」
 ということでずっと通しております。ふはは。
 このアースがいったいどこの「田舎」に住んでいるのか、ご存知なのは、
 以前からのわたしの知り合いと、実際にセミナーに来てくださった
 方々だけ。
 って、隠すほどの場所でもないのですが、まあ今後も、わたしが
 小出しにするローカルネタから、推測を楽しんでくださいね〜。
 (地域名を出しただけで、氏名&住所まで特定されかねないという
 現実的な恐怖もじつはあります。○○地域で、「スペイン語」の
 「翻訳」をやっているのは、わたし一人。その点、自信があります)

 さて、先週でメッセージボトルのちょくねりが終わりましたので、
 今週は久しぶりに経済キーワードをお送りします。来週からの
 ちょくねりで登場するワードですので、しっかり予習しておいて
 くださいね。では始めましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【労働市場】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは、経済学などでしかお目にかかれなさそうな言葉、

  「労働市場」=mercado laboral/mercado de trabajo

を取り上げます。

日本経済新聞の過去5年間の朝刊・夕刊で「労働市場」を検索した
ところ、926件がヒットしました。「株式市場」は1万5,000件でした
から、比べるべくもありません。

タイトルをざっと拾ってみると、約1,000件のうち、ほとんどは
海外発の記事か、専門家による提言、労働・雇用問題の特集などで
出てくることが多く、日本経済の日々の動きに関する文章では
あまり使われないようです。

実際、ウィキペディアでは、

  労働市場は、労働力を商品として、需要と供給をめぐる取引が
  おこなわれる市場である。労働市場の存在は、資本主義の特徴
  の一つである。

と書かれています。

しかしスペイン語や英語のメディアでは、少々様子が異なります。
もちろん上記の意味で使われることもありますが、雇用(就業・失業)、
年金、労働環境など、毎日のように報道される身近な問題についての
記事でも頻繁に登場します。

例文をたくさん読むと分かるのですが、

  mercado laboral/mercado de trabajo

は「労働に関する取引が行われる市場」というよりも、「仕事を
持っている人たちの集まり(その数)」というニュアンスである
ことが多いようです。例えば

  Jovenes acceden al mercado laboral gracias al Programa...
  (〜計画のおかげで若者が労働市場にアクセス)

というタイトルの記事でも、本文を見ていくと、

  Once jovenes comenzara'n a trabajar en los ayuntamientos como
  empleados de limpieza gracias al el Programa....

とあり、この場合の「労働市場にアクセス」とは、「市役所で
清掃の仕事を始める/清掃員として雇用される」という意味である
ことがわかります。

もちろん「労働市場」と訳すべきケースもありますが、逆にこの言葉を
使うと文意が通じにくくなることもありますので、場面に応じて工夫が
必要です。以下の例では、「労働市場」という言葉を使わないように
してみました。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Mas de 20.000 alicantinos se ven rechazados por parte de las
  empresas en el mercado laboral, pese a disponer de la minima
  titulacion basica: un graduado.
  「大卒」という最低限の肩書きを持っているにも関わらず、2万人以上のア
  リカンテ市民が就職難に喘いでいる。

◇El PSOE de Cantabria ha asegurado que desde que el PP regreso' al
  Gobierno regional "el mercado de trabajo no ha hecho otra cosa que
  reducirse".
  PSOE(スペイン社会労働党)カンタブリア支部は、PP(国民党)が同
  州の政権に復帰して以降、雇用者数は減少の一途をたどっていることは確か
  だ、と表明した。

※このケースでは、「労働市場は縮小の一途をたどっている」でも問題ありま
  せん。

◇Las mujeres casadas mayores de 35 an~os se han incorporado al
  mercado laboral durante estos cinco an~os, de las que algo mas del
  70% esta' en paro.
  この5年間に職を得た35歳以上の既婚女性のうち、現在7割強が失業状態に
  ある。

◆編集後記◆
ピーチです。
最近日本語からスペイン語へ訳す機会がほとんどなかった
のですが、久々に訳してみたら、しどろもどろ〜な、ちせつ〜な、
falta de ilacion〜なスペイン語しか書けなくなっていて、
誰より自分が一番びっくりしました。
日々努力しないと、力は面白いほどするすると落ちますね(本人に
とっては全然面白くないですけれど!)
よく「外国語で日記をつけるといい」とかいいますが、あれは、
書いたものを厳しい目で見てくれるネイティブがいないと
あまり意味がないような気がします(単語や構文を学ぶのが
目的の初心者はともかく、よりスタイリッシュな表現力の獲得を
狙う上級者にとっては)。
ちまちま日記を書くよりは、新聞記事みたいなものを訳してみて、
同じ記事を西語で探して、自分の訳文と見比べ、よりネイティブらしい
表現方法や構文を盗んでみる、みたいなやり方の方が、効果がありそう、
かなぁ(日本語と西語で同内容の記事が見つかるケースがそうごろごろ
しているとは思えないのが難点ですが・・・)
・・とあれこれつぶやいておりますが、つ〜ま〜り〜、わたくし、
ただいま困窮しているのであります。
どなたか、西語翻訳力メキメキ向上の秘策を我に与えたもう!
(こんな偉そうな?メルマガをやっていても、本物のプロへの道はぢつに
厳しく、茨と下り坂だらけです)

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »