« 2012年11月21日 | トップページ | 2012年12月5日 »

2012年11月28日

 スペイン語翻訳者になろう vol.267

 おはようございます。アースです。
 久方ぶりに、東京におります。
 ううう、喰いすぎです。
 前にも言いましたが、ド田舎にひっこんでいると、人間と話す機会が
 少ないので(?)、在京中はなるべく翻訳会社に顔を出し、なるべく多くの
 人と会って、なるべくしゃべるようにしています。
 翻訳会社でも、ランチをご一緒しましょう、と言っていただくことは
 多いですし、友人などであれば、お茶だけで済むことはまずありません。
 もともと朝食を抜くことはありえない性格(?)なので、せいぜいが
 少し控える程度。で、昼と夜は久しぶりに会う誰か彼かと一緒なので、
 だいたいがっつり食べるお店に行くことになります。
 普段はほぼ外食しないので、いつもよりずっと多くの量を食べている
 のだろうなあ、と思います。
 もっとも、上京中は歩く距離もハンパでないので、それでプラス
 マイナスゼロじゃん?というのは、虫が良すぎるかしらん。
 そういえば・・・なんだかんだで、きょうは交通費以外は一銭も
 出さなかった。みなさま〜ごちそうさまでございました!
 罪悪感払拭のため、明日会うあなたは、わたしがおごります、ハイ。

 さて、きょうはIMFの2回目です。文法的にはそれほど難しくない
 ものの、案外訳しにくい文章かと思います。ぜひ皆さんもトライして
 みてくださいね。では始めましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IMF総会(2)】※全7回です。

◇本日の課題
Christine Lagarde, ex ministra de Economia y Finanzas de Francia,
dijo que la fuerza laboral de Japon, que disminuye y envejece,
dificultando el pago del seguro de paro a los desempleados, podria
beneficiarse considerablemente si recibiera una inyeccion de talento
femenino.

【語注】
ministra de Economia y Finanzas:(女性の)経済財務大臣
fuerza laboral      :労働力(人口)
disminuye<disminuir:減少する
envejece<envejecer :年を取る
seguro de paro      :失業保険
desempleados        :失業者
beneficiarse        :利益を得る
considerablemente   :相当、かなり
inyeccion           :注入、投入

【直訳】
フランスの元経済財務大臣であるクリスティーヌ・ラガルドは以下のように
語った。減少して年を取り、失業者への失業保険の支払いを困難にしている
日本の労働力は、もし女性の能力の投入を受ければ、かなり利益を得るであ
ろう。

◇本日の課題(再掲)
Christine Lagarde, ex ministra de Economia y Finanzas de Francia,
dijo que la fuerza laboral de Japon, que disminuye y envejece,
dificultando el pago del seguro de paro a los desempleados, podria
beneficiarse considerablemente si recibiera una inyeccion de talento
femenino.

【練り訳例】
日本の労働力は縮小・高齢化が進み、失業保険の支払いに困難が生じるように
なっているが、女性の能力を取り込めば相当な改善が見られるだろう、とフラ
ンスの元経済財務相クリスティーヌ・ラガルドは語った。

※ beneficiarse の直訳は「利益を得る」ですが、もちろんこのままではおか
  しいので、要検討です。「talento femenino の投入によって、良い方向に
  進むだろう」という意味を表せるのであれば、「利益」や「恩恵」という言
  葉にこだわる必要はありません(この練り訳では「改善」という言葉を使っ
  てみました)。いろいろと工夫してみましょう。

◆編集後記◆
ピーチです。
11月某日、某県Y村から、翻訳者E嬢が上京したので、
2人でグルメツアー(?)に行ってきました。
まずは多くの著名人も御用達の、東京で一番人気のうどん屋「T」、
それから、これまた有名な「歌うアイスクリーム屋」の「C」(我々
の間では「冷や石アイス」と呼んでます。英語の直訳ですけど・・・)。
Eさんからは、わたしの大好きなY村ローカルネタを色々聞いたり、
リラックマのモノスゴイ可愛いパジャマをさらりと着こなす不思議な
中年紳士の写真を見せてもらって笑撃を受けたり。
わたしからは、「何もかもが自分の手には負えない・・」という弱気な
繰り言を聞いてもらうばかりだったな・・・。ま、それはいいとして、
Eさんとわたしは、表立って言えない愚痴や文句を「絶対外に漏れない」
という信用付きでぶちまけ合う稀有な関係です(この関係を我々は
「ロバの耳」と呼んでます)
そんなロバの片耳・Eさん、もともと若々しい人なのですが、
今回は実年齢より7.5歳ほども若く見えました(7歳でも8歳でもなく
なぜか7.5歳・・。なんでかな〜)
わたし自身もかなり若く見られるほうですが、わたしの場合は
童顔だから・・というだけの理由だと思われます。でもEさんは醸し出して
いる雰囲気というかオーラが、少女(少年?)のそれに近いんです。
若者特有のピカピカした生気みたいなものがちょろちょろ放出
されているのです。だからいつまでも jovencita に見えるんだろうなぁ
(いや、実際もそんなに御歳がいってるわけではないのですがね!)。
あの生気、自分も欲しいものよのぅ、と、手に負えないことごとの隙間で
あたふたしながら日々所帯やつれしていっているわたしは、虚しく
願うのでありました。

|
|

« 2012年11月21日 | トップページ | 2012年12月5日 »