« 2012年10月31日 | トップページ | 2012年11月14日 »

2012年11月7日

 スペイン語翻訳者になろう vol.264

 おはようございます。田舎の翻訳者アースです。
 前記や後記で、いつも田舎の話を小出しにしているわたし。
 今週もピーチから、前書き用のおもろいローカルネタないのけ、と
 言われたのですが、うーん、きょうはないなぁ。
 このメルマガを始めてから5年半、わたしが住んでいるのは「某田舎」
 ということでずっと通しております。ふはは。
 このアースがいったいどこの「田舎」に住んでいるのか、ご存知なのは、
 以前からのわたしの知り合いと、実際にセミナーに来てくださった
 方々だけ。
 って、隠すほどの場所でもないのですが、まあ今後も、わたしが
 小出しにするローカルネタから、推測を楽しんでくださいね〜。
 (地域名を出しただけで、氏名&住所まで特定されかねないという
 現実的な恐怖もじつはあります。○○地域で、「スペイン語」の
 「翻訳」をやっているのは、わたし一人。その点、自信があります)

 さて、先週でメッセージボトルのちょくねりが終わりましたので、
 今週は久しぶりに経済キーワードをお送りします。来週からの
 ちょくねりで登場するワードですので、しっかり予習しておいて
 くださいね。では始めましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【労働市場】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは、経済学などでしかお目にかかれなさそうな言葉、

  「労働市場」=mercado laboral/mercado de trabajo

を取り上げます。

日本経済新聞の過去5年間の朝刊・夕刊で「労働市場」を検索した
ところ、926件がヒットしました。「株式市場」は1万5,000件でした
から、比べるべくもありません。

タイトルをざっと拾ってみると、約1,000件のうち、ほとんどは
海外発の記事か、専門家による提言、労働・雇用問題の特集などで
出てくることが多く、日本経済の日々の動きに関する文章では
あまり使われないようです。

実際、ウィキペディアでは、

  労働市場は、労働力を商品として、需要と供給をめぐる取引が
  おこなわれる市場である。労働市場の存在は、資本主義の特徴
  の一つである。

と書かれています。

しかしスペイン語や英語のメディアでは、少々様子が異なります。
もちろん上記の意味で使われることもありますが、雇用(就業・失業)、
年金、労働環境など、毎日のように報道される身近な問題についての
記事でも頻繁に登場します。

例文をたくさん読むと分かるのですが、

  mercado laboral/mercado de trabajo

は「労働に関する取引が行われる市場」というよりも、「仕事を
持っている人たちの集まり(その数)」というニュアンスである
ことが多いようです。例えば

  Jovenes acceden al mercado laboral gracias al Programa...
  (〜計画のおかげで若者が労働市場にアクセス)

というタイトルの記事でも、本文を見ていくと、

  Once jovenes comenzara'n a trabajar en los ayuntamientos como
  empleados de limpieza gracias al el Programa....

とあり、この場合の「労働市場にアクセス」とは、「市役所で
清掃の仕事を始める/清掃員として雇用される」という意味である
ことがわかります。

もちろん「労働市場」と訳すべきケースもありますが、逆にこの言葉を
使うと文意が通じにくくなることもありますので、場面に応じて工夫が
必要です。以下の例では、「労働市場」という言葉を使わないように
してみました。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇Mas de 20.000 alicantinos se ven rechazados por parte de las
  empresas en el mercado laboral, pese a disponer de la minima
  titulacion basica: un graduado.
  「大卒」という最低限の肩書きを持っているにも関わらず、2万人以上のア
  リカンテ市民が就職難に喘いでいる。

◇El PSOE de Cantabria ha asegurado que desde que el PP regreso' al
  Gobierno regional "el mercado de trabajo no ha hecho otra cosa que
  reducirse".
  PSOE(スペイン社会労働党)カンタブリア支部は、PP(国民党)が同
  州の政権に復帰して以降、雇用者数は減少の一途をたどっていることは確か
  だ、と表明した。

※このケースでは、「労働市場は縮小の一途をたどっている」でも問題ありま
  せん。

◇Las mujeres casadas mayores de 35 an~os se han incorporado al
  mercado laboral durante estos cinco an~os, de las que algo mas del
  70% esta' en paro.
  この5年間に職を得た35歳以上の既婚女性のうち、現在7割強が失業状態に
  ある。

◆編集後記◆
ピーチです。
最近日本語からスペイン語へ訳す機会がほとんどなかった
のですが、久々に訳してみたら、しどろもどろ〜な、ちせつ〜な、
falta de ilacion〜なスペイン語しか書けなくなっていて、
誰より自分が一番びっくりしました。
日々努力しないと、力は面白いほどするすると落ちますね(本人に
とっては全然面白くないですけれど!)
よく「外国語で日記をつけるといい」とかいいますが、あれは、
書いたものを厳しい目で見てくれるネイティブがいないと
あまり意味がないような気がします(単語や構文を学ぶのが
目的の初心者はともかく、よりスタイリッシュな表現力の獲得を
狙う上級者にとっては)。
ちまちま日記を書くよりは、新聞記事みたいなものを訳してみて、
同じ記事を西語で探して、自分の訳文と見比べ、よりネイティブらしい
表現方法や構文を盗んでみる、みたいなやり方の方が、効果がありそう、
かなぁ(日本語と西語で同内容の記事が見つかるケースがそうごろごろ
しているとは思えないのが難点ですが・・・)
・・とあれこれつぶやいておりますが、つ〜ま〜り〜、わたくし、
ただいま困窮しているのであります。
どなたか、西語翻訳力メキメキ向上の秘策を我に与えたもう!
(こんな偉そうな?メルマガをやっていても、本物のプロへの道はぢつに
厳しく、茨と下り坂だらけです)

|
|

« 2012年10月31日 | トップページ | 2012年11月14日 »