« 2012年10月17日 | トップページ | 2012年10月31日 »

2012年10月24日

 スペイン語翻訳者になろう vol.262

 おはようございます、ピーチです。
「50代後半なのに見かけは30代(しかも骨年齢は29歳、血管年齢は
 27歳・・であるらしい)」ということでブレイク中(?)のN医師が薦める
 「ゴボウ茶」。
 以前は見つけるのもなかなか難しかった商品ですが、N医師効果か、
 最近は結構あちこちで見かけるようになりました。
 味がゴボウそのものなので「ゴボウ嫌いな人にはおススメできんわ」と
 思っていましたが、先日、「黄金生姜入りゴボウ茶」という新商品を発見!
 これは、生姜がゴボウ独特のえぐみを和らげてくれているので、ゴボウが
 苦手な方でも大丈夫だと思います。よかったら試してみてくださいね。
 でもゴボウ茶を飲むと本当に20歳も若返るのかなあ?
 N医師が超レアケースでないことを知るためにも、N医師以外の成功者
 体験談を聞いてみたいものです。

 ではごぼう茶とは全く関係ない本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メッセージボトル(4)】※全5回です。

◇本日の課題
La botella fue lanzada al mar el 10 de junio de 1914 desde Glasgow
por cientificos marinos como parte de una tanda compuesta por 1.890
botellas, con el objetivo de medir las corrientes submarinas cerca
de Escocia.

【語注】
lanzada<lanzar    :投げる
cientificos marinos:海洋科学者
tanda              :ひとまとまり
compuesta por...   :〜から構成される
medir              :測る

※ corrientes submarinas:いわゆる「海流」は corrientes marinas ですの
  で、corrientes submarinas を直訳しますと「(海)底流」になってしまい
  そうですが、文脈から判断してここは「海流」を指していると思われます。

【直訳例】
瓶は、1890本の瓶によって構成されるひとかたまりの一部分として、スコット
ランド近くの海流を図るという目的で、海洋科学者たちによってグラスゴーか
ら1914年6月10日に投げられた。

◇本日の課題(再掲)
La botella fue lanzada al mar el 10 de junio de 1914 desde Glasgow
por cientificos marinos como parte de una tanda compuesta por 1.890
botellas, con el objetivo de medir las corrientes submarinas cerca
de Escocia.

【練り訳例1】
この瓶は1914年6月10日、スコットランド近辺の海流を測定することを目的と
して、海洋科学者らがグラスゴーから海に投下した1890本の瓶のうちの1本で
あった。

【練り訳例2】
このボトルが投げ入れられたのは1914年6月10日のことだ。海洋科学者らがグ
ラスゴーから流した1890個のボトルのひとつで、その目的はスコットランド周
辺の海流を調べることにあった。

◆編集後記◆
アース@過疎地です。
先週、我が家の近くに、とってもお買い得の家があるのよ、
おくさん!!というお話をしました。

 ・築9年
 ・2階建て7LDK(誤植じゃないです「7」です)
 ・駐車場3台分    (誤植じゃないです「3」です)
 ・バス停まで徒歩7分
 ・お値段1080万円(誤植じゃないです「1080」です)

あの後(望むまでもなく)入ってきた情報によると、子どもたちが
都会に出た後、一人で暮らしていたばーちゃんが施設に入ることに
なったので、ならば、とリフォームのうえで売りに出した家の
ようです。
ふつうに考えたらワケあり物件だろ!!なんて思っちゃいますが、
田舎ではこんなのもアリってことなんですねぇ。
しかし、先週これを書きながら、「でもこんなんで驚くの、日本
だけだよなぁ」と思っていたら、きましたきました。
海外在住経験のある方からの情報が!!
30年ほど前のメキシコでのお話だそうなのですが、広さは
「1LDK」なのに、ベッドルームは15畳程度、リビングは
大理石が敷き詰められていて、広さは30畳以上・・・とのことでした。
しかも賃料安し。
広さ30畳って、体育館ですか!!!!
しかし、そこまで広いとすーすーして落ち着かなさそう。
それに、どこにどうやって家具を配置するか、激しく悩みそう。
結局、どこかの隅にテレビとこたつとゴミ箱(とみかん?)を
かためて置いてしまいそうなわたしは、要するに根っからの
小市民なのかもなぁ。
って確認しなくても、最初っから(たぶん最後まで)小市民です、
ハイ。


|
|

« 2012年10月17日 | トップページ | 2012年10月31日 »