« 2012年7月11日 | トップページ | 2012年7月25日 »

2012年7月24日

 スペイン語翻訳者になろう vol.254

 おはようございます。ピーチです。
 オリンピックが近づいてきましたね(日本ではまだイマヒトツ
 盛り上がっていませんが・・え?そんなことない?テレビを殆ど
 見ないので状況が不明)。
 ・・ということで、今回は
 「ロンドンオリンピック開幕直前記念・競技名全公開号(!)」
 をお送りします。
 アースもわたしも10代のかなりの時間をスポーツに打ち込んできた
 だけあって、スポーツ観戦が好きです。しかし、2人とも早寝早起きの
 朝型人間ですので、日本時間で深夜に行なわれる競技は観られない
 かもしれないなあ(アースは観るかもしれませんが、わたしは家庭の
 事情で困難)。
 好きな競技の場合、翌日の朝のニュースで結果だけを知る・・という
 のは何とも味気ないですよね。よほど好きなものについては、夜中に
 目覚ましをかけてでも観ようかな。

 では、今号で競技名をしっかり押さえて、来るオリンピックに
 備えましょう!

==<もくじ>===========================
   1) 時事ワードをスペイン語で学ぼう【夏季オリンピック】
   2) 「未来の翻訳者」意識調査(再掲)
==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 時事ワードをスペイン語で学ぼう【夏季オリンピック】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロンドン五輪が間近ですね!ということで、今回は夏季五輪の競技名を
ずらっと集めてみました。

「夏季オリンピック」は Juegos Olimpicos de Verano、
「2012年ロンドン・オリンピック」は Juegos Olimpicos de Londres 2012
です。

冬季に比べると競技数が非常に多いのですが、がんばって全部
見てみましょう。

 Atletismo 陸上競技
 Badminton バドミントン
 Baloncesto バスケットボール
 Balonmano ハンドボール
 Boxeo ボクシング
 Ciclismo de pista    自転車・トラックレース
 Ciclismo de ruta    自転車・ロードレース
 Ciclismo de montana 自転車・マウンテンバイク
 Ciclismo BMX    自転車・BMX
 Esgrima フェンシング
 Futbol サッカー
 Gimnasia artistica    体操・体操競技
 Trampolin    体操・トランポリン
 Gimnasia Ritmica    体操・新体操
 Levantamiento de pesas ウエイトリフティング
 Hipica 馬術
 Hockey ホッケー
 Judo 柔道
 Lucha レスリング
 Natacion 水泳・競泳
 Nado sincronizado 水泳・シンクロ
 Saltos 水泳・飛び込み
 Polo acuatico 水泳・水球
 Pentatlon moderno 近代五種
 Piraguismo (Aguas tranquilas) カヌー・スプリント
 Piraguismo (Aguas bravas)    カヌー・スラローム
 Remo ボート
 Taekwondo テコンドー
 Tenis テニス
 Tenis de mesa 卓球
 Tiro con rifles    射撃・ライフル
 Tiro al plato    射撃・クレー
 Tiro con arco アーチェリー
 Triatlon トライアスロン
 Vela セーリング
 Voleibol バレーボール
 Voleibol de playa ビーチバレー

こうして見ると、陸上競技をひとつにくくって、なぜカヌーの
スプリントとスラロームを分けるかな?というような疑問がわきます
けれども、まとめ方は国によって様々なようです。

上記はなるべく細かいところまで拾うようにがんばりましたが、
ひょっとすると落とした部分もあるかもしれません。興味のある方は、
ご自分で調べてみてくださいね。

※あまりの数の多さに、いつもの「例文」収集までたどりつきません
  でした。それは来週以降にご紹介していきますので、お楽しみに。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│「未来の翻訳者」意識調査(再掲)
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、アース&ピーチです。
突然ですが、「未来の翻訳者」意識調査を実施致しま〜す。

「未来の」とついてはいますが、翻訳者の卵さんのみならず、
ヒヨコさん、すでに立派な翻訳鶏になっている方など、現在の状況は
問いませんので、アンケートにご協力いただければ幸いです。
(調査の理由はのちほど)

以下のアドレスにアクセスしていただき、ご記入をよろしく
お願い致します。

「未来の翻訳者」意識調査
http://form.mag2.com/nabeadeabe
(「まぐまぐ!」サイト内に入ります)

将来のこととして質問していますが、すでにプロの方は「現在の状況」
または「今後の希望」をお答えくだされば結構です。

ある程度回答が集まった時点で、結果を公表致します。

     ☆       ☆       ☆

さて、なにゆえにこのようなアンケートを行うのか。

2007年4月に本メルマガの発行を開始して以来、わたしたちはのべ
5回のスペイン語翻訳セミナーを行い(東京4回、名古屋1回)、
いずれも大好評をいただいて参りました。

最後に開催したのは、なんと3年以上前の2009年5月。アース&
ピーチがセミナーを開催していたという事実そのものをご存知ない
読者様も多いのではと思います。

これまでのセミナーは、「西和翻訳」「初心者向け」「調査」と、
いずれも翻訳スキルを磨くためのテクニカルな内容に的を絞って
いました。

これはこれでもちろん大いに意味のあるセミナーではあります。
しかし本メルマガも創刊5年を過ぎたことでもあり、タイトルの
「スペイン語翻訳者になろう」という目標にずばり立ち返って
みようと考えています。

この5年間に、実際に翻訳者となった方、モリモリ学習を続けて
いる方、学習は続けているが、展望が見えなくて悩んでいる方、
すでに諦めて前記と後記だけ読んでくださっている方など、
いろいろでしょう。

前記・後記ご愛読の方はそのまま購読を続けていただくとして(笑)、
これから翻訳者になりたいと思っている、またはなったばかりで
右も左も分からない・・という方々を対象に、翻訳業界の現状を
お伝えし、皆さんの疑問や不安にお応えするようなセミナーが
企画できれば・・と考えています。

そこで、まずは皆さんの疑問や不安、そして将来の希望を
お聞かせいただき、セミナー企画の参考とさせていただければと
考えたわけです。

ご協力いただける方は以下のアドレスにアクセスしていただき、
ご記入をよろしくお願い致します。

「未来の翻訳者」意識調査
http://form.mag2.com/nabeadeabe
(「まぐまぐ!」サイト内に入ります)

アンケートに答えたからと言って、セミナーに参加しなければ
ならないというわけではありませんので、お気軽にお答え
いただければ幸いです(匿名で結構です)。

※上記の記入欄に書きたいことが収まり切らない!という方は、
 espanol_traduccion@yahoogroups.jp
 までメールでお送りください。

◆編集後記◆
アースです。
果てしなく広く果てしなく浅いわたしの興味の対象のひとつに、
「恐竜」があります。
最近、「翼竜」の最新研究に触れる機会がありました。
翼竜は恐竜とは違うのですが、地球上に大勢の恐竜さんがいた
三畳紀後期(2億年前)から白亜紀の最後(6500万年前)まで、
お空を飛んでいたらしい脊椎動物です。(恐竜とは違うということ
なので、鳥とも違うということですね)
気になるのは、翼の端から端まで最大で10メートル、体重約200キロ、
4つ脚を地面につけて頭をもたげたときの高さはキリンくらいもある
翼竜が、「どのように飛び立ったか」ということ。
わたしはなんとなく、モモンガなどと同じように、「上っては
舞い降り、上っては舞い降り」を繰り返していると考えて
いたのですが、最近、四つ足を踏ん張って、ふんぬっ!と
地上から飛び立ったという説が提唱されたらしいです。
しかしですねあなた、200キロといったら、アップライトピアノ
1台分ですよ!!
飛ぶことを諦めた(?)ダチョウだって100キロ以下。現存して飛べる鳥の
うち、最大のものはアホウドリですが、体重は10キロ前後。
わたしなんか、○キロをオーバーしてからウン年、5センチ
飛び上がるのだってたいへんな騒ぎです。
って、んなことはどうでもいいのでして、今後も世界の
あちこちでいろいろな化石が発見されて、どんどんいろんな
ことが分かっていくのだろうなあ、と思うと、コーフンを
抑えきれません。
あっ。恐竜の子孫のスズメがバードテーブルでじれている。
仕方ない、エサをやりますか。(かつて地上を闊歩していた
ころの威厳はどこへ・・・?)


|
|

« 2012年7月11日 | トップページ | 2012年7月25日 »