« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

 スペイン語翻訳者になろう vol.251

 おはようございます。ピーチです。
 わたしは朝食のない人生に加えて、「昼食のない人生」「夕食のない人生」
 「おやつのない人生」も考えられません(後記参照)。
 そんな人生論(?)はさておき、重要な伝達事項があります。
 先週号で"en el ultimo an~o"を「近年」と訳していたところ、
   「この1年間で」と取ってはいけないのでしょうか?
   "ultimos an~os"でないのに「近年」と訳すのは変な感じが
   するのですが。
 という至極ごもっともなご意見をいただきました。
 はいっ、その通りです!!
 ピーチ・アース揃って基本的な間違いを見逃しておりました!!
 お詫びして訂正致します。
 申し訳ありませんでした!(ご指摘くださったY様、ありがとう
 ございます!)

 きょうはスマホの第6回です。
 今回は間違いがないといいけれど・・(DOKIDOKI)
 ではさっそく入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スマートフォン(6)】

◇本日の課題
"La plataforma Androide ha acelerado mucho la adopcion de Internet
movil, si no existiera, el numero de usuarios con acceso a internet
movil seria mucho mas bajo", resalto'.

【語注】
acelerado<acelerar:早める、促進する
adopcion           :採用、選択
movil              :移動式の、モバイルの
usuarios           :利用者
resalto'<resaltar :強調する

※ plataforma は携帯機器に搭載される土台(汎用システム)。ここでは「オ
  ペレーティング・システム」のことを指していると思われます。そのまま
  「プラットフォーム」でOK。

【直訳】
「プラットフォームのアンドロイドはモバイルのインターネットの採用を大い
に加速した。もしそれが存在しなければ、モバイルのインターネットへのアク
セスを持つ利用者の数はずっと少ないだろう」と強調した。

【練り訳例1】
「プラットフォームのアンドロイドのおかげで、モバイルインターネットを利
用するユーザーが激増しています。アンドロイドがなければ、ユーザーの数は
もっと少なかったでしょう」と強調した。

◆編集後記◆
アースです。
先日、町のガン検診のお知らせが来ていました。
日曜日か月曜日のどちらか。胃の検診を受ける人は、
朝食を食うな、という例のお達しです。
実は胃の検診は一度も受けたことがないので、そろそろ
受けましょう、と覚悟を決めていました。
しかし日曜の朝。
焼き立てパン♪♪をさくっとかじり、カフェオーレを
口にしたわたし。
はっ。
やや薄めのカフェオーレを見ながら、思い出しました。
このあと、バリウムを飲まねばならなかったことを!!
まあいいや。明日もあるし。
そして月曜の朝。
焼いてから2日めのパン♪をさくっとかじり、カフェオーレを
口にしたわたし。
はっ。
カフェオーレはそれほど薄めではなかったものの、思い出しました。
や、やってもた・・・
集団検診に行けない人は、個別に医療機関で受けることも可能、という
言葉が頭の片隅にあったのか、バリウムよりも朝食の魅力の方が
勝ってしまったようです。
毎日のようにピーチへのメールに「はらへった」と書いているわたしの
ような人が(ついでに言うとピーチもです)、「胃」の検診を受ける
必要があるのかしらん?と思いつつ、でもやっぱり、受けた方がいい
ですよね。
がんばってみます。
でも・・朝食のない人生なんて・・

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.250

 おはようございます。アースです。
 過日の後記でお話しましたが、運動不足を解消しようと、最近は
 夕食後になるべくウォーキングをするようにしています。
 2ヶ月以上続いているから、一応定着したかな。
 先日お話しした通り、田舎ではなかなかきれいなウォーキングコースは
 ないものの、「車やマムシや深い穴などの危険のない場所」を選んで
 歩いています。
 しかし危険はそれだけにとどまりません。
 家を出てまず、狭い橋を渡ります。幅は人間2人分くらい。
 つまり歩行者用の橋です。この橋自体は頑丈で問題ありません。
 橋のたもとに、両脇にまるで門柱のように木が生えています。
 さて、そこを通って橋を渡ろうとすると、必ずといっていいほど
 何か起こります。それはなんでしょうか。
 ヒントは「時間は夕方〜夜にかけて」。
 これでピンときたあなた。あなたは田舎もんです。
 答えは、
 「クモの罠にはまる」
 でした。夕方からせっせと巣を張るクモが多いので、問題の箇所では
 まず間違いなく引っ掛かります。わたしが一度破壊したはずなのに、
 30分ほど歩いて戻ってくると、また張られています。
 毎度のことなんだから、早く覚えてくれよ〜とか言いながら、毎日
 棒切れをもっては敵の罠をかわして進軍するわたしなのでした。

 ではスマホの第5回、まいりましょ〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スマートフォン(5)】

◇本日の課題
En el ultimo an~o el numero de activaciones Androide crecio' mas de
400 por ciento debido a la baja en los precios de los dispositivos
que contienen este sistema operativo y por un cambio radical en los
planes de datos disponibles.

【語注】
activaciones     :稼働
dispositivos     :装置、仕掛け
sistema operativo:(コンピュータの)オペレーティング・システム、OS
disponibles      :自由に使用できる、在庫の

【直訳】
近年、アンドロイドの稼働数は、このオペレーティング・システムを含む装置
の価格の下落により、また自由に使用できるデータのプランにおける急激な変
化により、400%以上成長した。

◇本日の課題(再掲)
En el ultimo an~o el numero de activaciones Androide crecio' mas de
400 por ciento debido a la baja en los precios de los dispositivos
que contienen este sistema operativo y por un cambio radical en los
planes de datos disponibles.

【練り訳例1】
近年、アンドロイドの実稼働数は400%を超えるペースで増加した。OSアン
ドロイドを搭載した端末の価格低下や、通信容量プランの大幅な刷新がその原
因である。

【練り訳例2】
近年、オペレーション・システムのアンドロイドを組み込んだ機械の価格が低
下し、通信容量が選べるプランの内容が大きく変わったことから、アンドロイ
ドが実際に稼働している数は4倍以上になった。


◆編集後記◆
ピーチです。
先日ドラえもんを見ていたら、スネ夫とジャイアンが爆笑している
シーンで、ジャイアンが両手をたたきながら笑っていました。
このオーバーアクションな笑い方、 バラエティ番組でタレントが
しているのはよく見かけますが(S根T氏やH本M美氏など)、 国民的アニメ
「ドラえもん」にまで出てくるとは・・・!さすがに「サザエさん」では
まだ見たことがありませんが(キャラ的に、サザエはやりそうだけど・・。
私が気づいていないだけで、もうしているのかな?)、ドラえもんに
出てきた時点で、「日本社会で市民権を得てしまったのかも・・」と
言う気がしました。
ちなみにわたしの周囲にはこの笑い方をする人はおりませず、過去に
さかのぼれば学生時代に1人いたくらいかなあ。その子は若き日の
S口Y子さんに似た美人で、その整った美貌と手をたたきつつ哄笑する
姿とのギャップが面白く、新鮮でした。
ドラえもんで言えば、しずかちゃんか出来杉くんがこの笑い方をしたら、
ジャイアン以上の衝撃が走っていたかもしれませんね。
個人的にはこのチンパンジーの玩具的な笑い方、あまり好きになれない
のですが、しずかちゃんがしたら、すんなり許せてしまいそうな気も・・
(美人はやっぱりお得?) 。


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.249

 おはようございます。ピーチです。
 先日、何故か朝から、「アースが病院で採血されている姿」が脳裏に
 浮かんで消えないことがありました。何故だろう?と不思議でしたが、
 数時間後、アースから
  「病院行きました。ちーぬかれた」
 というメールが!
 アースと知り合ってはや10年余。
 その間、年間5000〜9000通(年によって違う)のメールをやり取り
 してきて(内容は主に仕事やメルマガのことですが)、かなり「阿吽」
 というか「つーかー」というか・・な関係が構築されてきておるなとは
 感じていましたが、まさか採血まで透視(?)してしまうとは!!
 あちらからも、例えばわたしが「眠い・・」とおもっていると
 「寝るな!」とメールが 来たりしますし。今後まだ付き合いが続いたら、
 一体どこまで見えるようになってしまうんでしょうね?(楽しみなような
 怖いような・・・・)

 それではスマホの第4回、行ってみましょう〜。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スマートフォン(4)】

◇本日の課題
La penetracion de smartphones en paises como Chile, Brasil y
Argentina avanza de forma significativa an~o con an~o y en algunos de
ellos ya rebasa el 20 por ciento, resalto' Barra.

【語注】
penetracion        :浸透
equivale a...<equivaler a...:〜と同等である、〜に相当する
avanza<avanzar   :前進する、進展する
de forma...       :〜の形で
significativa     :意義ある、重要な
an~o con an~o     :年々、毎年
rebasa<rebasar   :超える、上回る、超過する
resalto'<resaltar:強調する

【直訳】
チリ、ブラジル、アルゼンチンなどの国々におけるスマートフォンの浸透は
年々意義深く前進しており、それらのうちのいくつかの国ではすでに20%を超
過する、とバラ氏は強調した。

◇本日の課題(再掲)
La penetracion de smartphones en paises como Chile, Brasil y
Argentina avanza de forma significativa ano con ano y en algunos de
ellos ya rebasa el 20 por ciento, resalto' Barra.

【練り訳例1】
チリ、ブラジル、アルゼンチンなどの諸国ではスマートフォンの普及率が年々
大幅に上昇しており、一部の国ではすでに20%を超えていると、バラ氏は強調
した。

【練り訳例2】
バラ氏によると、スマートフォンはチリ、ブラジル、アルゼンチン等の携帯電
話市場で急速に浸透してきており、すでに普及率が20%超を記録している国も
ある。

◆編集後記◆
アースです。
我が家には車が2台あります(1人1台@田舎)。
1台は長距離も走れる普通車、もう1台は軽自動車です。
普段はわたしが軽自動車に乗っています。ずんぐりと丸っこい形の
車です。
うちのお向かいに、見るたび「誘拐したろか」と思うほどかわいい
女の子が住んでいて、その子がなぜか、うちの車を「カバ」と思って
いるらしいのです。(色はモスグリーンなんだけどなぁ)
最初はわたしが運転して出て行くたび、「カバさんお出かけ」とか
言って騒いでいたそうなのですが、
 カバさんに乗ってる人→カバさんの人→カバさん
という日本人お得意の省略芸で、ついにわたし自身が「カバさん」に
なってしまいました。
先日、車から降りて、窓際にいるその子に手を振ったら、
何を思ったか、母親のところに駆け寄り、
 「カバさんが〜〜〜〜!!!カバさんが〜〜〜〜!!!」と
大騒ぎ。
カバさんが・・・なんなのでしょうか。
カバさんからカバさんが出てきたことに驚いたのか、
誘拐されそうな予感でもしたのか。(あながち勘違いでも・・)
ともあれ、あと1年もすればおすまし顔で「こんにちは」なーんて
言ってくれるのでしょうが、それもつまんない。
あの子の家の前を通るときはカバのお面でもつけて歩こうかと
思案中です。


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.248

 おはようございます。ピーチです。
 6月6日ですね。6月6日といえば、何と言っても「かわいいコックさん」
 の日でしょう。
 うちにかわいいコックさんがきて、あの無表情でおいしいごはんを
 作ってくれたらなあと、と夢想してしまいます。
 そういえば、ドラえもん絵描き歌にも「6月6日」がでてきますね。
 コックさんは「雨がザーザー降ってきて」に対し、ドラえもんのほうは
 「UFOがあっちいって こっちいって落っこち」ちゃうのですから、
 さすがにスケールが大きい。
 でもきょうの天気は雨。UFOも見えそうにないから、コックさんの勝ち!
 でしょうか。
 勝ち誇った顔のコックさんを描いてみようかな。

 それではスマホの第3回、行ってみましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スマートフォン(3)】

◇本日の課題
"En 2011 se vendieron casi 200 millones de dispositivos en America
Latina, lo que equivale a 12 por ciento del volumen de ventas global,
pero solo 1.0 por ciento del volumen global de smartphones, lo que da
una idea del potencial que hay", enfatizo' en el marco del Google
Press 5.0.

【語注】
dispositivos        :装置、仕掛け
equivale a...<equivaler a...:〜と同等である、〜に相当する
potencial           :潜在力、可能性
enfatizo'<enfatizar:強調する

【直訳】
「2011年に、ラテンアメリカで約2億の装置が売れた。それは世界の販売量の
12%に相当するが、スマートフォンの世界の量のわずか1.0%だ。そのことは
存在する可能性という考えを与える」と、「グーグルプラス5.0」の枠組みで
強調した。

※ Google Press 5.0. は(英語で申し訳ありませんが)
Google Press Summit is the annual presentation of the technology in
LA on the Internet situation in the area, weaknesses and
opportunities.
だとのことで、今回はチリのサンティアゴで開催されたようです。

※ enfatizo' の主語は、先週の課題で出てきた lider de productos para
moviles en Google, Hugo Barra=「グーグルのモバイル・プロダクツ・ディ
レクターのヒューゴ・バラ」です。

【練り訳例1】
「2011年には、ラテンアメリカ地域で約2億台の携帯電話が販売されました。
これは世界の販売台数の12%に相当します。しかしスマートフォンの世界売上
のわずか1.0%です。それを考慮すると、(スマートフォンには)可能性があ
るということが分かります」と、バラ氏は「Google Press 5.0」の場で強調し
た。

【練り訳例2】
「グーグルプレス5.0」の会場で、バラ氏は「ラテンアメリカにおける2011年
の携帯電話の販売台数は約2億台で、全世界の販売台数の12%だが、スマート
フォンに限ってみればわずか1.0%に過ぎない。それはとりもなおさず、この
地域でのスマートフォンの今後の売り上げ増が十分に望めることを意味する」
と力説した。

【練り訳例3】
「グーグルプレス5.0」においてバラ氏は、「2011年には、ほぼ2億台の携帯
電話がラテンアメリカで販売されました。世界全体の売上の12%にあたります
が、スマートフォンに限って言えば、わずか1.0%です。つまりはまだまだ売
れる余地があるということですね」と力強く語った。

◆編集後記◆
アースです。
冬の間のあまりの運動不足に耐えかね、4月頭から、夕食後に外を
歩くようになりました。
「田舎なら運動する場所いっぱいあるでしょ?」
とよく言われますが、それは違います。
都会の方がよくジョギングをする場所を思い浮かべてみてください。
公園、川原、住宅街...
公園? むしろ、ない。
川原? 川原をなぜ走れるかというと、ちゃんと整備されているから。
整備されていない川沿いは、危険な土手の連続でしかありません。
住宅街?ない。隣の家に行くのに田んぼや山を越える必要が
あったりします。
あとはちゃんと舗装されている幹線道路ですが、これがちょ〜危険。
歩道がないうえに、車はどれもバンバン飛ばす。時速60キロや70キロは
当たり前です。
・・というわけで、田舎って、歩くところがほとんどないのです。
(自分の山でも持っていれば別ですが)
そういうわけで、ほとんど選択肢はないものの、どうにかこうにか
車やマムシや深い穴やその他の危険のない場所を、毎日てくてく
歩いております。
そうした田舎道ならではの驚きや楽しみもいっぱい。また
いつか(来週?)お話したいと思います。
(こっちは晴れてま〜す。これから「金星の太陽面通過」
見てきます)


|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »