« 2012年5月16日 | トップページ | 2012年5月30日 »

2012年5月23日

 スペイン語翻訳者になろう vol.246

 おはようございます。ピーチです。
 今週の話題はなんといっても金色の輪っかですね。
 それについては、地球の名を持つアース氏に語っていただくのが
 ベストでしょう。
 ・・・ということで、編集後記へGO!
 (あ、後記を読んだ後で結構ですので、本文にも目を通して下さいね)

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スマートフォン(1)】

◇本日の課題
El 2012 sera' el an~o de los smartphones en la historia del mercado
latinoamericano de la telefonia movil, gracias a una baja sostenida
en el precio de los dispositivos, planes de pago mas accesibles y el
posicionamiento del sistema operativo Androide.

【語注】
telefonia movil    :携帯電話
sostenida<sostener:支える、保つ、維持する
dispositivos       :装置、仕掛け
accesible          :近づきやすい、入手できる
posicionamiento    :立場、姿勢
sistema operativo  :(コンピュータの)オペレーティング・システム、
                     OS

【直訳例】
2012年は、携帯電話のラテンアメリカ市場の歴史においてスマートフォンの年
となるであろう。それは、それらの装置の価格における維持された低下、より
近づきやすい支払計画、そしてアンドロイドのオペレーティング・システムの
立場のおかげである。

◇本日の課題(再掲)
El 2012 sera' el an~o de los smartphones en la historia del mercado
latinoamericano de la telefonia movil, gracias a una baja sostenida
en el precio de los dispositivos, planes de pago mas accesibles y el
posicionamiento del sistema operativo Androide.

【練り訳例1】
ラテンアメリカでは、携帯電話の価格が引き続き低下し、支払いプランが利用
しやすくなったことに加えて、オペレーティング・システムの「アンドロイ
ド」のポジショニングもあって、2012年は携帯電話市場の歴史の中でも「ス
マートフォンの年」となるだろう。

【練り訳例2】
ラテンアメリカでは2012年は携帯電話市場の歴史におけるスマホの年となりそ
うだ。その背景には、スマホの価格低下、利用しやすい支払いプラン、OSア
ンドロイドの浸透がある。

◆編集後記◆
アースです。
金環日食、ご覧になれましたか?
見ていない方、興味のない方には「んあ?」てなもんでしょうけれど、
見た方の中には「大コーフン!!」だった人もおられるのではないで
しょうか。
わたしの暮らす地域では「金環」にはならず、部分日食だったのですが、
それでも快晴の天気のなか、9割以上が欠けた太陽を観察することが
できました。
皆既日食のときにはいつもゾワっと来る感覚があるのですが、今回も
ちょっと感じましたね。あのゾクゾクは、「世界最大のイベント」を
目の当たりにしているという感動と、純粋に美しいものを見ているという
感動と、さらにはほんとうに寒いから、というのもあります。
今回はうっかり温度計を準備するのを忘れてしまったのですが、
以前の皆既日食では5度くらいは下がったことがあります。
今回も、2,3度は下がったんじゃないかと思います。
それに、実際にご覧になった方はおそらくお気付きだったと思いますが、
「暗くなった」というよりも、「空全体で光の量が落ちる」という
不思議な感覚をちゃんと味わうことができました。
朝方や夕方のような、「片方だけが暗い」のではなく、全体として
光量が落ちる、なんともいえない感じです。
あの空気、も〜〜〜〜〜〜〜堪えられません!!!!!!
あああ〜今回の日食で、また「皆既日食バカ」の血が騒ぎ出して
しまいました。
どうしよう・・・。

ところで、わたしは地元の某天文施設の開催した日食観察会に、
半分お客、半分手伝いで参加しました。こういう天文現象は、天気さえ
良ければ、どこでも関係なく見られるのがいいですね。
でも「田舎ならでは」の現象も。
日食観察会、始まりは一応6時ということだったのですが、6時半
くらいまではほとんどお客さんがおらず、いる人たちといえば、
マスコミ関係者。
テレビ局5局と新聞3紙が来ていて、一時はお客さん4人とマスコミ関係者
12人なんてすごい状態でした。(他に話題はないのか?)
お客さんの内訳は、親子連れ(60代母+20代娘)と、おじさん2人。
このままお客が増えなかったらどうするんだろうなぁと観察していたところ、
テレビカメラは母と娘に集中し、なななんだ、女優親子か?てな具合。
おじさん2人はまるで無視されていました。
でも、にわか女優たちも(実際、きれいなお2人でした)、7時過ぎから
集まり始めた家族連れにはかなわなかったようです。
子どもたちが歓声を上げて望遠鏡をのぞいたり、木漏れ日の観察を
したりし始めると、無情にもカメラはそちらのほうへ・・・
テレビ局、あからさまだなあ〜。
あ、でもでも、新聞の取材はおじさんたちに向かっていました。
こういうマスコミの対応はあからさまで、やり過ぎ(やらせすぎ?)の
ときもありますけれど、読者/視聴者が何を望んでいるかで、文章/映像の
作成者側の対応も敏感に変える必要があるのだなぁ〜翻訳も同じだよなぁ〜
と、無理やり翻訳に話を結びつけて、長過ぎる編集後記を終わりにしたいと
思います。

※2015年までに世界で起こる日食は、以下の通りです。全部行く?!
2012年11月  皆既      北オーストラリア、南太平洋
2013年 5月  金環      北オーストラリア、ソロモン諸島、中央太平洋
2013年11月  金環皆既  大西洋、中央アフリカ
2015年 3月  皆既      ノルウェー海、スヴァールバル諸島
・「金環皆既」は、「金環日食」と「皆既日食」が時間差で見られる
 現象です。

|
|

« 2012年5月16日 | トップページ | 2012年5月30日 »