« 2012年4月4日 | トップページ | 2012年4月18日 »

2012年4月11日

 スペイン語翻訳者になろう vol.243

 おはようございます。ピーチです。
 南関東では桜が満開ですが、皆さまのお住まいの地域ではいかがですか?
 桜の開花にちなんだわけではありませんが、先日ズボンのファスナー
 全開(正確には、ファスナーのみならずファスナーの上のフックも外れた、
 前部全開状態)
 で意気揚々と歩いておりました・・・(爆恥!)
 桜もビックリの開きっぷりです。
 いったい何人の目にとまったか、考えたくありません(なぜ誰も注意して
 くれないの〜。 誰も気づかなかったのならばそれに越したことない
 のですがね)
 そういえば、先週の後記で「おもしろ本」のおススメをお願いしたところ、
 数名の方からレスをいただきました。優しい皆さん、ありがとうござい
 ました!
 そのおかげか、その後かなりのおもしろ本に数冊出会うことができました。
 読書と睡眠の春を皆さんも満喫してくださいね(本を読みながらつい
 うとうとと寝てしまうのって気持ちいいですよね)
 では今回も本題に入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本の人口減少(3)】※全3回です。

◇本日の課題
Esa ultima cifra equivale a un aumento de 16,9 por ciento respecto a
2010. La poblacion de Japon se calcula en poco mas de 127 millones de
personas. El instituto an~adio' que el ritmo de disminucion se
desacelero' ligeramente desde la proyeccion anterior, realizada en
2006.

【語注】
equivale<equivaler:同等である、相当する
disminucion        :減少
se desacelero'<desacelerarse:減速する
ligeramente        :軽く、少し
realizada<realizar:実行する、実施する

※ ほとんどの辞書では
    respecto a...=「〜に関して」
    proyeccion=「発射」「普及」「計画」
  等の訳語しか載っていませんが、実際にはそれぞれ「〜と比較して」、「予
  想、見積もり」の意味で広く使われています。

※ El instituto(その機関)は、先々週の課題に出てきた Instituto
  Nacional de Investigacion sobre Poblacion y Seguridad Social
    =「(厚生労働省の)国立社会保障・人口問題研究所」
  を指しています。

【直訳例】
その最後の数字は2010年と比較して16.9%の増加に相当する。日本の人口は、
1億2700万人より少し多いと計算されている。その機関は、減少のリズムは
2006年に実施された以前の予想から少し減速したと追加した。

※ Esa ultima cifra は先週の課題の「(65歳以上の人が全体に占める割合
  は)39.9%」を受けています。原文一文目はうっかりすると「老齢人口が
  16.9%増える」の意味でとってしまいそうですが、ここは要注意。調査した
  ところ、「2010年に23%であったものが39.9%へと16.9“ポイント”増え
  る」ということのようです(つまり23+16.9=39.9。23×1.169≠39.9で
  す)。

◇本日の課題(再掲)
Esa ultima cifra equivale a un aumento de 16,9 por ciento respecto a
2010. La poblacion de Japon se calcula en poco mas de 127 millones de
personas. El instituto an~adio' que el ritmo de disminucion se
desacelero' ligeramente desde la proyeccion anterior, realizada en
2006.

【練り訳例】
39.9%という数値は、2010年時点より16.9ポイント多い。現在、日本の人口は
1億2700万人をわずかに上回っていると見られる。また同研究所によると、人
口の減少ペースは2006年に行われた前回予測よりわずかに鈍化した。

※報道文などでは、上記訳の「ポイント」の部分を「パーセント」にしている
  場合があります。厳密に言えば間違いなのですが、慣例として「パーセン
  ト」の使用が増えつつあるようです。

◆編集後記◆
アースです。
春ですね。
まだまだ寒い日もありますが、早朝、台所で手にした包丁の柄が
冷た過ぎてうっかり取り落とし、足の上に・・・うきゃっ!なんて
寒さではなくなってきました。
それはうれしいのですが。
 「水が冷たいから」
 「寒いから」
 「着込み過ぎて動きにくいから」
 「なんといっても冬だから」
などなど、思いつく限りの理由を並べ立ててさぼっていた
家周りの掃除片づけ。ついに逃げられなくなりつつあります。
とくに窓は、ほんとなら今すぐにでも拭いてほしい(誰に?)。
でもまたきっと、
 「窓拭きは雨の日のほうがいいらしいから」
 「いまにも仕事が入りそうな予感がするから」
 「新しく買った窓拭きを汚すのはもったいないから(??)」
などの理由を並べ立てて、しばらくは見てみぬふりをする
のだろうなあ。


|
|

« 2012年4月4日 | トップページ | 2012年4月18日 »