« 2012年3月7日 | トップページ | 2012年3月21日 »

2012年3月14日

 スペイン語翻訳者になろう vol.239

 おはようございます。ピーチです。
 きょうはあれやこれやの事情から、
 配信の時間が大幅に遅れてしまいました。
 待っていて下さった読者さまには、
 心からお詫び申し上げます。
 でもその分、内容はてんこ盛り、ですYO!
 早速本題に入ってまいりましょう〜。

==<もくじ>===========================
  1) 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
  2) 『嵐が丘』の翻訳者、鴻巣友季子さんを迎えて、お話と懇談会
==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【桐野夏生の文学世界(7)】※全8回です。

◇本日の課題
Una noche Yayoi estrangula a su marido quien, aparte de serle infiel
y de pegarle, dilapida en el casino el saldo de la cuenta de ahorros
familiares. Obedeciendo a un impulso similar, Masako orquesta el
desmembramiento del marido de Yayoi y luego continua descuartizando
otros muertos por encargo de mafiosos de Tokio.

【語注】
estrangula<estrangular:絞殺する、扼殺する
infiel             :不貞な、不実な
pegar              :殴る
dilapida<dilapidar:濫費する、浪費する
saldo              :差引残高
cuenta de ahorros  :貯蓄口座、普通預金
impulso            :衝動
orquestar          :(組織化して)統括する
desmembramiento    :(手足の)切断、解体
descuartizando <descuartizar:解体する、バラバラにする、切り分ける
encargo            :依頼、委任
mafiosos           :マフィアの構成員

【直訳】
ある夜、弥生は自分の夫を絞殺する。夫は彼女に不実であり彼女を殴ることに
加えて、家族の普通預金の差引残高をカジノで浪費する。類似の衝動に従い、
雅子は弥生の夫の切断を統括し、その後東京のマフィア構成員たちの依頼によ
り他の死体を解体し続ける。

◇本日の課題
Una noche Yayoi estrangula a su marido quien, aparte de serle infiel
y de pegarle, dilapida en el casino el saldo de la cuenta de ahorros
familiares. Obedeciendo a un impulso similar, Masako orquesta el
desmembramiento del marido de Yayoi y luego continua descuartizando
otros muertos por encargo de mafiosos de Tokio.

【練り訳例1】
ある晩、弥生は、浮気と暴力に加え、家族の預金をギャンブルで使い果たした
夫を絞殺してしまう。それに似た衝動のもと、雅子は弥生の夫の死体の解体作
業を取り仕切ったうえに、東京の暴力団員に依頼されて別の死体まで解体し続
ける。

※この段落は、infiel などの言葉に要注意です。弥生の夫(健司)はクラブ
 の女性につきまとうのですが、その女性は健司をまったく相手にしておら
 ず、「浮気」とまでは言えない状態です。そのあたりを勘案せず、辞書の語
 義「不貞、不実」から「浮気」へと結びつけてしまいますと、誤訳になりか
 ねません。

 また orquestar も、辞書の語義のまま「組織化して統括する」などとしま
 すと、まるで雅子が犯罪組織のボスになったかのような印象を与えてしまい
 ますが、作品の中ではヨシエと邦子に死体の解体と廃棄をテキパキ指図した
 というだけのことですので、要注意です。上記の練り訳例1では、そのあた
 りをあまり考えずに訳したもの、例2は小説を読んだうえで訳したもので
 す。比べてみてください。

【練り訳例2】
ある夜、弥生は自分の夫を絞め殺す。夫はクラブの女性に手を出そうとした
り、弥生を殴ったりしたうえ、家の貯金を博打で使ってしまったのだ。弥生と
同種の衝動に突き動かされ、雅子はその夫の死体の解体を率先して行ない、さ
らには東京のヤクザの依頼で別の死体の解体まで引き受けてしまう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 『嵐が丘』の翻訳者、鴻巣友季子さんを迎えて、お話と懇談会
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アースとピーチが制作に加わった『スペイン語経済ビジネス用語辞典』の
編集母体であり、スペイン語教育を多角的に行なっている(有)イスパニカ
の代表者・井戸光子さんから、2003年に『嵐が丘』を新訳された翻訳家の
鴻巣友季子さんを囲む懇談会のお知らせです。

鴻巣さんは文学翻訳者さんではありますが、本メルマガの読者さんの
大部分を占めるであろう実務翻訳関係者・学習者さんにとっても、ために
なるお話がきっと聞けることと思います。ぜひ参加してみてはいかが
でしょうか。

==================================================================

『嵐が丘』の翻訳者、鴻巣友季子さんを迎えて、お話と懇談会

◆なぜ翻訳は苦しく愉しいのか◆

日時:2012年3月17日(土)  14:00-16:45
場所:新橋駅前ビル1号館4階(フィルポート)
   JR新橋駅汐留口1分
   ゆりかもめ乗り場のすぐ向こうが新橋駅前ビル1号館です。

参加費:3,500円(一般)
    3,000円(イスパニカ在校生・元受講生)
定員  :80名
主催  :イスパニカ
お申し込みはイスパニカへ:hola@hispanica.org
tel. 03-3630-9711
fax. 03-3630-9717

【鴻巣友季子さんプロフィール】
翻訳家・文芸評論家・エッセイスト。英文学の翻訳をメインに活躍。2003年
『嵐が丘』新訳で注目され、またヴァージニア・ウルフ『灯台へ』でも評判と
なる。最新刊は『遅い男』(早川書房)。次の新訳は『風と共に去りぬ』。
エッセイ集『全身翻訳家』(筑摩書房)等、随筆、対談でも人気。

※『嵐が丘』を新訳された翻訳家の鴻巣友季子さんをお迎えし、訳書を世に生
 み出すまでの苦しみとよろこびをたっぷり語っていただきます。よその国、
 自分ではない他者の体験をなぞり、最終的には自分の言葉で語るのが翻訳だ
 と、鴻巣さんはいいます。だから翻訳も時代と共に変化すると。現在取り組
 んでいるのは『風と共に去りぬ』。スカーレット・オハラの言葉が現代にど
 う甦るのでしょうか?それを生みだす翻訳者の日々は? お話のあとは生ハ
 ムとワインで乾杯しながら、ゆっくりと歓談する時間をご用意しています。
 どうぞお運びください。

イスパニカ 井戸光子

大勢の方々の参加をお待ちしています!

=======================================

◆編集後記◆
アースです。
先々週の編集後記で、家の屋根から雪が落ちて車の屋根がボコになり、
修理に出したというお話をしました。
あれから2週間。車はまだ入院中です。
何の連絡もないので、部品がなかなか届かないのではとか、保険の話が
うまく通っていないのではとか、善意の解釈をしつつ、こちらから
車屋さんに電話したら、
「担当の人が足をケガしとってねぇ〜〜〜〜」
はぁ。そ、そうですか。
「代車、ほしかったら遠慮せんと言ってねぇ〜〜〜〜」
っていうか、2週間もかかるんだったら有料・無料はともかく、代車を
出してくれるのが普通なのでは・・(^^;)。
と、ここで文句を言ってものれんに腕押しなのが田舎のすごいとこ。
そもそも、あちらから一切連絡がないのがすごくない?
とまぁ腹の中ではいろいろ毒づき/感心しつつ、なんとかしますわ、と
愛想良く電話を切りました。どうせ代車もタバコ臭いだろうし。
で、このさい、どこまで車なしの生活ができるかと挑戦中です。
週一回の生協の配達があるので、食料品はなんとか。
しかし二週間を超えますと、家でずっと一人でいてもまったく
問題ないわたしでも、さすがにちょっときつくなってきました。
「出られるけど出ない」のと、「出たいけど出られない」のとは
ぜんぜん違うのだなあと、いまさらながら思い知らされる日々です。
(実際にはもう一台あるのですが、「一人一台」が必須の地域
ですので・・・)


|
|

« 2012年3月7日 | トップページ | 2012年3月21日 »