« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

 スペイン語翻訳者になろう vol.227

 おはようございます、アースです。
 実はまたもや東京におります。
 (しょっちゅう来ているみたいですが、今年3回目です)
 わたしは飛行機が大好きなので、いまだに離陸時も着陸時も目をしっかと
 見開いて、景色や、羽がぺらぺら動いたりするさまを見たりします。
 いつも同じ便に乗ってますから、だいたい羽田空港への進入角度や
 進入速度は把握しています。
 今回もいつも通りの角度で進入したのはよかったのですが、明らかに
 対地速度が速い!!!
 え?え?減速しないのしないの???!!!
 とドキドキしている間に、ずご〜〜〜〜〜〜ん、どわんどわんと
 左右に揺れながらも着地・・したのはいいのですが、
 すごい勢いで逆噴射してもぜんぜん止まる気配がなく、ターミナルに
 突っ込むのではと一瞬本気で心配してしまいました。
 あまりの急ブレーキに、ベルトをしていても座席から飛び出しそう
 でした。
 なんて経験をしたので、飛行機の着陸時の対地速度をちょっと
 調べてみたら、時速200〜300kmだそうです。それって新幹線の速さ
 じゃん!
 人間てば、あんな鉄のカタマリを飛ばすのもすごいけど、あんなに
 短時間にそれを止められるような仕組みを作れちゃうのもすごい!!!
 と思います。
 そんなすごいことができる人間が、なんでポイ捨てを止められない?
 ・・と、無理やり本日の内容に結びつけ、さっそくポイ捨て撲滅の
 第5回を始めることにいたしましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニカラグア・ごみポイ捨て撲滅(5)】

◇本日の課題
La campana contara' tambien con ninos y adolescentes ambientalistas
que brindaran charlas informativas en las terminales de buses de cada
departamento.

【語注】
contara' con...<contar con...:考慮する
ambientalista:環境保護主義者、環境保護の
adolescente  :青年、若者
brindaran<brindar:提供する、差し出す
charla       :談話、スピーチ、講演
informativo  :情報(知識)を与える

【直訳例】
そのキャンペーンは、各県のバスターミナルにおいて情報を与えるスピーチを
提供する環境保護主義者の子どもや青年をも考慮に入れるだろう。

◇本日の課題(再掲)
La campana contara' tambien con ninos y adolescentes ambientalistas
que brindaran charlas informativas en las terminales de buses de cada
departamento.

【練り訳例1】
このキャンペーンには環境保護を考える子どもや青年も参加し、各県のバスの
ターミナル駅にて環境に関する講演会を開催することになっている。

※ charlas informativas は、講演のようなちゃんとした形かもしれません
 し、単に駅前に立って呼びかけるだけかもしれません。いずれにせよ、この
 記事の情報だけではどのような形式か具体的にはわかりませんので、練り訳
 例1と2では異なる感じの訳例を挙げてみました。

 なお informativas は「情報を与える」が原義ですが、当然ながらそのまま
 では不自然です。ここでは「環境保護を訴える」「ゴミ捨てをやめるよう呼
 びかける」といったことを指していると思われますので、そうした情報を入
 れるのも手です。様々な表現を工夫してみましょう。

【練り訳例2】
環境保護に関心のある青少年もキャンペーンに参加することになっている。彼
らは各県にあるバスターミナルで環境保護の呼びかけを行う予定だ。

◆編集後記◆
ピーチです。
たまには(初めて?)この欄にも、スペイン語メルマガらしいこと、を
書きたいと思います。
最近わたしが行なっている、スペイン語語彙力・表現力強化のための
ささやかな工夫についてです。
生きたスペイン語を使う機会がほぼ皆無というドメドメな環境なので、
意識して勉強しようとしない限り力は衰えるばかり・・(とくに日常レベルの
表現が鬼門。硬めの文章なら仕事等でそれなりに触れるので、そこそこ
忘れないのですけれどね)。
かといって、あらたまって机に向かって勉強する余裕も気力もなかなか
持てない(単なる怠け者)。
そこで、わたしはどこへ行くにも辞書を持ち歩くことにしました。
本を読んでいても、電車の中で吊り広告を見ても、気になった表現があれば
すぐに和西辞典(または西和辞典)をひくようにします。
そしてできれば、単語を確認するにとどめず、頭の中で文章単位の表現を
構築する訓練をします。
その時に使う辞典は紙の辞書ではなく、電子辞書です。
その理由は、持ち歩きに便利だから・・だけではありません。
ここからがポイントなのですが、電子辞書にはヒストリー機能が
ありますよね。
つまり、ある1日をとってみれば、その日にひいた語彙の記録が全て
残っているわけです。
それを夜寝る前に蒲団の中でざっと見直すのです。
なぜ寝る前なのか?
ご存知の方も多いでしょうが、睡眠には身体を休める作用のほかに記憶を
整理する作用があり、とりわけ寝る直前に記憶したことは脳に定着しやすいと
いいます。よって、その作用を活用すべく、寝る前にヒストリーにざざざっと
目を通すわけです。
その際、単語のみならず例文も併せて読んだり、自分が昼間頭の中で構築した
文章を思い出してみたりすれば、表現力の強化も期待できます。
この工夫を始めて数週間。実際に語彙力や表現力がUPしたかどうかは
分かりませんが、 少なくとも、
「この言葉スペイン語で何と言うのかな?
 この文章はどんな風に表現できるだろう?」
と考える癖(みたいなもの)がつきました。(飽きるまで)しばらく続けて
みるつもりです。
「机の前に座っての努力は苦手だけれど、辞書を読むのは好き〜」という、
わたしと同志の皆様、この方法を試してみられてはいかがでしょうか?
・・・あれれ、いつにも増して長い後記になってしまいました・・が、
今回は堂々の(?)スペイン語ネタですから、どうかご容赦ください!
ではまた来週〜〜〜☆

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.226

 おはようございます、ピーチです。
 1週間ほどひきこもり生活をしていましたら、いつのまにか木々は
 紅葉&黄葉し、頬を切る風はつめたくなっていました。
 季節の変化はいきなり来ますね。
 自分が子どもの頃はもう少しゆっくり移り変わっていた気がするのですが、
 気候変動(cambio climatico)の影響なのか、自分の心に余裕がなくなった
 せいなのか。
 せめて秋さんにもう少し居座っていていただいて、秋の楽しみ
 (食べもの?)を堪能したいです。

 ではポイ捨て撲滅の第4回を早速始めて参りましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニカラグア・ごみポイ捨て撲滅(4)】

◇本日の課題
La campana iniciara' el proximo 19 de febrero en la Cootran
(Cooperativa de Transporte del Atlantico) de Matagalpa, se extendera'
por 11 departamentos del pais, hasta finalizar de manera oficial
el 4 de marzo en la Cootran de Managua.

【語注】
Cooperativa de Transporte del Atlantico:大西洋輸送協同組合
extendera'<extender:伸ばす、広げる
de manera oficial   :公式に

【直訳例】
そのキャンペーンは来たる2月19日にマタガルパのCootran(大西洋輸送協同組
合)で開始され、マナグアのCootranで3月4日に公式に終了するまで、国の11
の県に広げられるだろう。

◇本日の課題(再掲)
La campana iniciara' el proximo 19 de febrero en la Cootran
(Cooperativa de Transporte del Atlantico) de Matagalpa, se extendera'
por 11 departamentos del pais, hasta finalizar de manera oficial
el 4 de marzo en la Cootran de Managua.

【練り訳例1】
このキャンペーンはマタガルパのCootran(大西洋輸送協同組合)で2月19日に
始まり、国内11県に拡大して展開され、3月4日にマナグアのCootranで正式に
終了する予定である。

【練り訳例2】
キャンペーンは2月19日、マタガルパ県の大西洋輸送協同組合(COOTRAN)を皮
切りに、ニカラグアの11県に拡大して行われ、公式には3月4日に首都マナグア
のCOOTRANで終了する。

◆編集後記◆
アースです。
唐突ですが、家事で何が嫌いって、アイロンがけが嫌いです。
お店でシャツを買うときに、店員さんに
 「アイロンがけが要らないやつ」
と必ず要望します。で、
 「これこれ、これだったらまずだいじょうぶですよぉ〜」
という言葉にウマウマ乗せられて購入。
でも、多くの場合、期待は裏切られます。
袖ぐりにちょっとだけしわが寄ったりして、結局アイロンを
使うはめになるんです
立体のものをちょっとずつ平らにしようってんですから、
やりにくくて当たり前なのですが、それにしてもなんとか
ならんものかとぶつくさ言いながら、シワシワのシャツと
いつも格闘しています。
それともうひとつ。布団カバーってどうしてあんなに・・・
って、これだけでメルマガが1本書けそうなので、
いつか「アース&ピーチ 嫌いな家事大特集」を
お送りします(本気?)。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.225

 おはようございます。ピーチです。
 公園で本を読んでいたら、すぐ近くで見知らぬおじさんが大声で歌を
 歌いだしました。曲目は「里の秋」と「ふるさと」のみで、それらを
 交互に、エンドレスで歌い続けるおじさん(直立不動で・・)。
 おかげでミステリ小説のクライマックス部分に差し掛かっていたのに、
 筋に集中できやしません。
 その場を立ち去ろうにも立ち去れない事情があったので、仕方なく
 読書を続けるわたし(読むのを一旦やめればいいものを・・どうも意地に
 なっていたようです)
 しかしおじさんの歌う「童謡効果」で、せっかくの手に汗握るスリリングな
 クライマックス部が、「栗の実」やら「囲炉裏」やら「小鮒」やらに
 彩られた、妙にのどかで叙情的なものとなってしまいました。
 う〜ん、なんだかとっても損した気分です。
 この手のおじさんって、ある程度大きな公園に行くとかなりの確率で
 遭遇する気がするのですが、気のせいでしょうか。

 では、先週1回お休みしていた「ごみポイ捨て撲滅」の記事の続きを
 ちょくねりしていくことと致しましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニカラグア・ごみポイ捨て撲滅(3)】※全6回です。

◇本日の課題
Para convencer al publico, se utilizara'n 500 carteles, mil
calcomanias, decenas de camisetas y 101 basureros, los que seran
instalados en la parte delantera de cada bus, para que los
pasajeros depositen ahi la basura antes de abandonar el bus.

【語注】
cartel              :貼り紙、ポスター
calcomania        :ステッカー
camiseta            :シャツ、Tシャツ
basureros           :ゴミ箱、ゴミ容器
instalados<instalar:据え付ける、設置する
depositen<depositar:預ける、託す、置く
abandonar           :離れる、去る

【直訳例】
人々を説得するために、500部のポスター、1000枚のステッカー、数十枚のT
シャツ、101のごみ箱が使われるだろう。それらのごみ箱は、乗客がバスを去
る前にごみをそこに置くように各バスの前方部に設置されるだろう。

※ los que...は直前の 101 basureros を受けています。

◇本日の課題(再掲)
Para convencer al publico, se utilizara'n 500 carteles, mil
calcomanias, decenas de camisetas y 101 basureros, los que seran
instalados en la parte delantera de cada bus, para que los
pasajeros depositen ahi la basura antes de abandonar el bus.

【練り訳例1】
人々をその気にさせるため、ポスター500部、ステッカー1000枚、Tシャツ数
十枚が使用され、乗客が降車前にごみを捨てられるようにと、バス前方には
ごみ箱が合計で101設置される。

【練り訳例2】
500部のポスター、1000枚のステッカー、数十枚のTシャツを投入して乗客の意
識向上を図り、各バスの前方部にはごみ箱を設置して(全部で101個)、降車
前のごみ捨てを促進する。

【練り訳例3】
ゴミ捨て禁止を人々にアピールするのに使われるのは、500枚のポスターと
1000枚のステッカー、Tシャツ数十枚。またバスの前の方にゴミ箱を設置し
て、乗客がバスを降りる前にゴミを捨ててもらう。ゴミ箱を設置するバスは
101台。


◆編集後記◆
アースです。
本棚を整理していたら、カントの『純粋理性批判』が出てきました。
う〜ん、大学のころに読んだような読まなかったような。
読んだとしても読了したかどうか、記憶ナシ。
岩波文庫の篠田英雄さん訳(1961年発行)で、信じられないほど
字が小さいです!!!
なんてことはどうでもいいのでして、やはり現役翻訳者の目で
見ますと、ドイツ語のように論理的と言われる言語で、しかも
『純粋理性批判』みたいな内容(ぜんぜん覚えてませんが)を、
いったいどんな頭ならうまく日本語に訳せるのだろうかと
考えてしまいます。
スペイン語翻訳者はだいたい自由闊達(?)な表現に振り回される
ことが多いのですが、ドイツ語ならドイツ語、中国語なら中国語
などと、言語によって翻訳者にもいろいろ悩みがあるんだろうなぁ〜
と思ったのでした。



|

 スペイン語翻訳者になろう vol.224

 おはようございます、アースです。
 うーむ、今年も落ち葉と戦う時期がやってまいりました。
 我が家の目の前には、それはそれは大きなケヤキが2本で〜んと生えて
 います。2階の屋根より高いから、へたすると8メートルくらいは
 あるかもしれません。
 ですから、そりゃもう大量の落ち葉が落ちてきます。
 近所の人には「切ってもらえばいいのに」と言われますが、新緑の
 季節はため息が出るほどきれいですし、夏は大きな陰を作ってくれて、
 実際にはどうだかわかりませんが、気分的にとても涼やか。
 (北側に生えているので、家の中が暗くなることはないです)。
 一年の半分は楽しませてもらっているのだから、落ち葉の季節くらい
 我慢しよう。そう思って、毎年、落ち葉と格闘しています。
 でも・・やっぱり大変なのよねぇ〜。風でどこかへ飛んで行って
 くれないかなぁ。。。とおもう勝手なわたしでした。
 (あ、ケヤキは町の所有物です。我が家に大庭園があるわけじゃ
 ありません)

 さて、きょうは「ごみポイ捨て撲滅」を中断して、noticias de
 ultima hora をお送りします。それでは始めましょう。

==<もくじ>===========================
   1) 時事ワードをスペイン語で学ぼう【国民投票】
   2) 実例を見てみよう
==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 時事ワードをスペイン語で学ぼう【国民投票】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週、ギリシャのパパンドレウ首相は、ユーロ圏諸国が合意した支援策の
受け入れの是非を問う国民投票を行うと突然発表し、世界を驚かせました。
(最大野党も支援受け入れを表明したため、国民投票は行なわれない
ことになったようです)

そこできょうは、「国民投票」を取り上げます。スペイン語では
referendum です(最後の e にアクセント)。

国民投票は、日本では憲法改正に必要な手続きですが、一度も行われた
ことがないのは皆さんご承知の通り。米国では国民投票の制度
そのものがありません。

一方、スペインなどでは国政上の問題について、わりと気軽に(?)実施
されることがあります。記憶に新しいところでは2005年2月の欧州憲法の
批准、さかのぼっては1978年に現行憲法承認の国民投票が行なわれました。

さて、「国民投票を実施する」の「実施する」に当たる動詞を探して
みましたところ、

convocar/celebrar/organizar  un referendum

などなど様々なものが出てきました。当然ながら、これらの名詞形を
使って

convocatoria/celebracion/organizacion  de un referendum

とすれば、「国民投票の実施」になります。

それぞれ、辞書には「招集/開催/組織」のような訳語が載っていますが、
referendum と組み合わせた場合、実際に意味するところは「行なうこと、
実施すること」というニュアンスになります。

例えば「国民投票の開催」ではおかしいのは明らかですから、辞書の
語義に引きずられず、「国民投票」に合う日本語を見つけることが
重要です。

さて、次のコーナーでは referendum を使った実例を見てみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
El primer ministro frances Francois Fillon lamento' que Grecia haya
anunciado "de forma unilateral" la convocatoria a un referendum
sobre el plan de rescate adoptado la semana pasada en Bruselas para
evitar un contagio de la crisis a otros paises de la zona euro.

【語注】
lamento'<lamentar :嘆く
de forma unilateral:一方的に
convocatoria       :開催、招集
referendum         :国民投票
rescate            :救済
contagio           :伝染、感染

※ de forma+形容詞で「〜の形で」の意味になります。
 例)de forma publica:公に、公然と
   de forma inmediata:すぐに、ただちに

【直訳】
フランスのフランソワ・フィヨン首相は、ユーロ圏の他の国々への危機の伝染
を避けるためにブリュッセルで先週採用された支援策について、ギリシャが国
民投票の実施を「一方的に」発表したことを嘆いた。

◇本日の課題(再掲)
El primer ministro frances Francois Fillon lamento' que Grecia haya
anunciado "de forma unilateral" la convocatoria a un referendum
sobre el plan de rescate adoptado la semana pasada en Bruselas para
evitar un contagio de la crisis a otros paises de la zona euro.

【練り訳例1】
他のユーロ圏諸国への危機の波及を防ぐために先週ブリュッセルで合意した支
援策に関し、国民投票を行うとギリシャが「一方的に」発表したことについ
て、フランスのフランソワ・フィヨン首相は遺憾の意を表明した。

※以下に挙げる【練り訳例2】は、原文には書かれていない情報を補って訳し
 た、かなりの意訳となっています。場合によってはこの程度の意訳が許され
 る(求められる)こともありますので、参考にしてみてください。

【練り訳例2】
先週ブリュッセルで開催された欧州首脳会議で、他のユーロ諸国への危機の波
及を避けるためギリシャ救済策が策定されたが、その受け入れの是非について
ギリシャ政府は国民投票を行うことを発表した。これに対しフランソワ・フィ
ヨン仏首相は「一方的」な告知だとして、遺憾の意を示した。

◆編集後記◆
ピーチです。
過日、約200名の老若男女がある共通の目的で集う会に出席してきました。
そこでは、代表で十数名の人たちがその目的に対する想いを語ったのですが、
どの人も慈愛に満ちていて、じっくり選んで紡ぎだされる一つ一つの言葉を
聞いているうちに、瞼の裏を幾度も熱い塊が去来しました。
なかでも印象的だったのが、わたし自身は日ごろあまり接する機会のない
中高年(アラカン世代かな)の男性諸氏の話。当然ですが、彼らの1人1人に
人生があり、青春があり、ドラマがあり、宝物のような思い出があるのだなあ
と改めて気づかされたのです。
普段電車の中などで隣り合わせる、名も知らぬおじさんたちも、同じ様に
胸の中にきら星のようなエピソードをいくつも秘めているのかもしれない。
そう思うと、彼らの人生の一端をほんの少しだけでも聞かせてもらいたい
気持ちになりました。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.223

 おはようございます、ピーチです。
 前回矢鱈と長い前書きを書いてしまったのを猛省し(あの長さはもはや
 「前書き」ではないですよね・・たしか、数号前でも同じ反省をしていた
 ような・・)、 今回は inmediatamente 本題に入らせていただく
 ことにします。
 ニカラグア・ポイ捨て撲滅キャンペーンの2回目です

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニカラグア・ごみポイ捨て撲滅(2)】※全6回です。

◇本日の課題
La campana tiene por titulo: No Botar Basura por la Ventana, y esta'
dirigida a los operarios de los buses y a los pasajeros, con el
objetivo de que cambien su conducta de tirar los desperdicios en las
carreteras mientras viajan.

【語注】
dirigida<dirigir:〜に向ける
operario         :工員、作業員、職人 ※この場合はバスの運転手
desperdicio      :くず、残り物、ごみ
viajan<viajar   :移動する

※tiene por titulo の por は辞書にある「【評価・資格】・・として」の意
 味で使われていると思われます。つまり、「キャンペーンは○○をタイトル
 として持っている」ということです。

【直訳例】
キャンペーンはタイトルとして「窓からごみを捨てない」を持ち、移動中に道
路にごみを投げ捨てるという行動を変えることを目的として、バスの運転手た
ちと乗客たちに向けられる。

◇本日の課題(再掲)
La campana tiene por titulo: No Botar Basura por la Ventana, y esta'
dirigida a los operarios de los buses y a los pasajeros, con el
objetivo de que cambien su conducta de tirar los desperdicios en las
carreteras mientras viajan.

【練り訳例1】
キャンペーンの標語は「窓からのポイ捨てをやめよう」で、バスの運転手と乗
客を対象としている。その目的は、バスの走行中に道路にゴミを投げ捨てる行
為を改めてもらうことだ。

【練り訳例2】
そのキャンペーンのタイトルは「窓からごみを捨てるのをやめよう」で、対象
としているのはバスの運転手と乗客である。この呼び掛けにより、バス走行中
に見られる道路へのごみの投げ捨て行為を改めさせようというのが狙いだ。

【練り訳例3】
キャンペーンのスローガンは「ストップ!ポイ捨て」。バスの窓から道路にゴ
ミを捨てる習慣のあるバスの運転手や乗客たちに、それをやめるよう訴えかけ
ようというものだ。

◆編集後記◆
アースです。
なんともう11月なんですね。
ヘンテコなお天気が続くというか、気温の上下が激しくて、
暑がったらいいのか寒がったらいいのか。
先週、ほとんどとんぼ返りで東京に行ってきたのですが、
あまりの「暑さ」に閉口。そして帰って来たら、今度は温度差に
閉口してしまいました。
25度の羽田から飛行機で某地方空港へ。
着陸直前、「目的地のただいまの気温は8度」との放送に、機内が
どよめきました。
都内ではほとんど半袖に近い状態で過ごしていたわたし。
飛行機を出たとたん、寒風が顔にあたって「ひいっ!」と声を上げて
しまいました。(乗務員さんに笑われた・・)
本当に温度差の激しい今日この頃ですので、みなさんも
体調にはお気をつけくださいね。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »