«  スペイン語翻訳者になろう vol.221 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.223 »

 スペイン語翻訳者になろう vol.222

 おはようございます、ピーチです。
 細々と続けてきたこのメルマガ(今日はぞろ目の222号です)、
 4年半の間に読者数が微増し続け、ついにわたしたちが「まさか
 そこまではいくまい」と思っていた数字に到達しました。
 とーぜん、他のメジャーなメルマガ様たちとくらぶれば微々たる数字では
 ありますが、「スペイン語、しかも翻訳」というごくマイナーな分野に
 絞ったメルマガであることを勘案すれば、ちょっとした快挙・・と
 言えるかもしれません。それもこれも、「配信中止をぽちっとしようかな」
 という衝動を抑えて(?)購読し続けて下さっている皆様のおかげです!
 !Mil gracias!
 そういえば過日、わたしにはささやかな節目がありました。いままで至極
 自分勝手かつ相当内向きに生きて参りましたが、これからの人生、
 わずかでもひとさまや社会の役に立てるような人間になれれば・・と
 願っています。
 器が小さく、ポテンシャルも低い人間なので、ミクロな世界でのミクロな
 貢献しかできないと思いますが、それはそれで1つの生き方、ですよね。
 そして、このメルマガを続けていくことも大事な役割の一つ。
 気力と知力(そしてアースとの良好な人間関係?)の絶えぬ限り、継続して
 いきたいと思いますので、これからもご支援のほど宜しくお願い致します。
 さて今号から始まるシリーズでは、これまでこのメルマガではあまり登場
 しなかった傾向の記事を扱います。
 中南米に住んだ(or 行った)ことのあるひとなら「そうなのだよね〜」と
 頷かれる話なのではないでしょうか。
 それでは早速(・・って、これだけ長い前置き書いておいてどの口が
 言う〜?)、ポイ捨て撲滅の世界へ入ってまいりましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ニカラグア・ごみポイ捨て撲滅(1)】※全6回です。

◇本日の課題
Esta semana se iniciara' en Nicaragua una campana inusual para
combatir los basureros. Los mensajes estaran en las unidades de
buses interurbanas y buscan convencer a la gente de que no tire
desechos por las ventanas.

【語注】
campana   :キャンペーン
inusual   :異常な、珍しい
interurbanas:都市間の
convencer  :説得する
desechos  :ゴミ、廃棄物

※basurero:辞書には「ゴミ捨て場、ゴミ容器、ゴミ箱」などの意味が載って
 いますが、この段落では「ゴミを路上に捨てる行為」「ゴミのポイ捨て」の
 ことを指していると思われます。「ゴミ箱を撃退する」などとすると、(日
 本などで行われている)ゴミ箱をなくす運動のようにとられてしまう恐れが
 ありますので、注意しましょう。

※ unidades de buses: unidad には「単位」の意味があり、例えば自動車生
 産台数について
  La produccion de vehiculos alcanzo las 300.000 unidades en julio.
  (自動車生産は7月に30万台に達した)
 のように使われます。「車の生産が30万単位」ということですね。

 unidades de buses=「バスの単位」と訳してしまうと何のことやらわかり
 ませんが、要は「バス一台一台の集まり、複数のバス」と言いたいのでしょ
 う。unidad には「部隊」の意味もありますので、あるいはそちらのニュアン
 スで、ニカラグアのバス全体を指しているとも考えられます。

【直訳例】
今週ニカラグアで、ゴミのポイ捨てと戦うための珍しいキャンペーンが開始さ
れるだろう。それらのメッセージは都市間バスの諸単位にあるだろう、そして
それらのメッセージは人々に対し、窓からごみを投げ捨てないよう説得しよう
とする。

◇本日の課題(再掲)
Esta semana se iniciara' en Nicaragua una campana inusual para
combatir los basureros. Los mensajes estaran en las unidades de
buses interurbanas y buscan convencer a la gente de que no tire
desechos por las ventanas.

【練り訳例1】
ニカラグアで今週、ゴミのポイ捨てをなくそうと風変わりなキャンペーンが始
まる。都市の間を走るバスにポイ捨て禁止のメッセージを表示し、窓からゴミ
を投げ捨てないよう人々に訴えかける。

【練り訳例2】
今週ニカラグアで、ごみのポイ捨て撃退という異例のキャンペーンが始まる。
都市間をつなぐバスというバスにそのメッセージがつけられ、乗客による窓か
らのポイ捨ての防止を図る。

【練り訳例3】
ニカラグアでは今週、ポイ捨て禁止の一風変わったキャンペーンがスタートす
る。各都市を結んで走るバスがメッセージを運び、ポイ捨て禁止を人々にア
ピールする。

◆編集後記◆
アースです。
先日の後記で、パワポ案件で6時間かけた仕事が消滅したお話を
しましたが、それはほうほうの体ながら無事納品。
しかし。
そのあとにやった翻訳は、「どう見ても普通の原文なのにめちゃくちゃ
訳しにくい!!!」ものでした。いままで何度もこの手のものは
訳しているのに、どうしてなんで???!!!と、疑問符と感嘆符が
頭の中をぐるぐる。
文法的にも内容的にも明快。なのに、いざ訳そうとすると日本語に
ならない、なってもつながりが悪い、リズム感がなく、くどい。
でも時間は否応なしに迫ってきます。
納期破りをするよりはと、何とかまとめあげて納品しましたが、
なんとも後味の悪い仕事となりました。
いままでに100%カンペキと思って納品した翻訳などありませんが、
それでもここまできついのは久しぶりでした。翻訳者としては
まだまだだなぁ〜〜〜〜と首をがっくり垂れながら、スーパーで
見かけた「地元産!お米チップス」なるものを買い込み、
「やけ食い」と称してバリボリほおばるわたしでした。
うまかった・・・

|

«  スペイン語翻訳者になろう vol.221 | トップページ |  スペイン語翻訳者になろう vol.223 »