« 2011年10月12日 | トップページ | 2011年10月26日 »

2011年10月19日

 スペイン語翻訳者になろう vol.221

 おはようございます、アースです。
 我が家のふすまがどぎたね〜状態になったので、張り替えよう、という
 ことになりました。でも、ホームセンターなどで売っているのは、
 「松竹梅」とか「山河」とか、いかにも和風の家に似合うような
 絵柄ばかり(そもそも洋風の家にはふすまはないのだから、当たり前と
 いえば当たり前なのですが)。
 我が家はいかにも洋風というわけではないけれど、和風柄が似合う
 わけでもない。てか、そんな普通の柄じゃつまらん。
 というわけで、通販でいろいろ探してみたら、あるわあるわ。
 「しだれ梅」とか「浜千鳥」とかも良さそうだったけれど、結局
 柔らかなタッチの「猫」と「ペンギン」柄にすることにしました。
 (ふすま一面に猫やペンギンが描いてあるわけじゃないですよ!!)
 受注生産らしいので来るまで時間がかかりそうですが、楽しみ
 で〜す。(自分で貼ると破りそうだから、やはりお店に頼むべきか)

 さて、先週で地底河川は終わり。今週は、タイの大洪水でまた
 問題になりそうな、あの言葉です。それから何週間か前にお伝え
 したスペイン関連書籍も改めてご紹介しておりますので、ぜひ
 ご覧くださいね。では始めましょう。

==<もくじ>===========================
   1) 経済ワードをスペイン語で学ぼう【サプライチェーン】
   2) 実例を見てみよう
   3) スペイン関係書籍発売のご案内 『現代スペインの経済社会』
==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【サプライチェーン】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月の大震災以降、

「未曽有の広域災害で表面化したサプライチェーンの弱点を克服」
「東日本大震災によるサプライチェーン(供給網)寸断の影響」
「サプライチェーン(部品の調達・供給網)の回復を受け」

といった表現をよく耳にします。きょうはこの「サプライチェーン」を
取り上げます。スペイン語では

 cadena(s) de suministro

です。

意味はだいたいお分かりと思いますが、通常は原材料や資材の
調達から生産、在庫管理、納品、配送、販売までのプロセス
(チェーン)全体を意味します。

上記で「部品の調達・供給網」という補足があるとおり、
生産段階に特に焦点を当てて使われることもあります。

このプロセスをより良く管理することでコストを引き下げよう
というのが「サプライチェーン・マネジメント」で、
スペイン語では

 manejo de la cadena de suministro
 administracion de la cadena de suministro
 gestion de la cadena de suministro

などの言い方があります。

次のコーナーでは、実際の使用例を見てみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Las ordenes de automotores subieron 11.5 por ciento, el mayor
incremento desde enero del 2003, luego de subir un leve 0.1 por
ciento el mes previo, lo que indica una moderacion de los
problemas en la cadena de suministro que causo' el terremoto de
Japon.

【語注】
ordenes:(女性名詞で)注文
leve  :軽微な、わずかな
previo :事前の、前の

※ moderacion は辞書に「程よさ、控えめ」などと載っていますが、経済の文
 脈では「程よくなること、控えめになること」、すなわち「減少、低下、緩
 和」を意味することが多いようです。

【直訳】
自動車の注文は、前の月のわずか0.1%上昇のあとで、2003年1月以来最も多い
増加である11.5%上昇した。これは日本の地震が引き起こしたサプライチェー
ンの問題の緩和を指す。

◇本日の課題(再掲)
Las ordenes de automotores subieron 11.5 por ciento, el mayor
incremento desde enero del 2003, luego de subir un leve 0.1 por
ciento el mes previo, lo que indica una moderacion de los
problemas en la cadena de suministro que causo' el terremoto de
Japon.

【練り訳例】
自動車受注の伸びは、先月はわずか0.1%にとどまっていたが、今月は2003年
1月以降で最高の11.5%に達した。これは東日本大震災によるサプライチェー
ン寸断の問題が緩和されたことを示唆する。

※los problemas en la cadena de suministro はこの場合、当然ながら「サ
 プライチェーンの寸断」の問題を指していますので、その旨を補足して訳し
 てみました。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3│ スペイン関係書籍発売のご案内『現代スペインの経済社会』
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アース&ピーチが編著者として参加した『スペイン語経済ビジネス
用語辞典』(大修館書店)の総監修をしてくださった、元関西大学経済
学部教授の楠 貞義先生による新刊本をご紹介します。

現物をまだ手にしていないので、内容に関してわたしたちから詳しい
ご案内はできないのですが、以下の目次を見て頂ければ大体推測して
頂けるかと思います。

さきほどまでアマゾンでは「在庫切れ」状態でしたが、今見たら「13点
在庫あり」に変わっていました。しかしまたすぐなくなってしまう可能性も
ありますので、ご関心の向きは急いでお求めになることをお勧め致します。

  『現代スペインの経済社会』
       楠 貞義/著(勁草書房)
          発売日:2011年10月17日
          価格 :3,150円

  ※ご予約はこちらから
     →http://tinyurl.com/3tfwah9(アマゾン書店)

ーー『現代スペインの経済社会』<目次>ーーーーーーーーーーーーーーーー

 序章 スペインのヨーロッパ回帰と「ヨーロッパ統合」への参加

 I部  移民の送出し国から受入れ国へーー繁栄期のあかし(その1)
    第1章 ラテンアメリカへの殖民と移民
    第2章 欧州への移民
    第3章 受入れ国となったスペインの移民問題

 II部 直接投資の受入れ国から送出し国へーー繁栄期のあかし(その2)
    第1章 スペインへの外国直接投資
    第2章 スペインの多国籍企業と海外進出

 III部 長期安定成長(1996〜2007年)の生成と展開そして終焉
    第1章 繁栄期をもたらした諸要因
    第2章 繁栄期のハイライトーー住宅建設ブームからバブルへ
    第3章 住宅バブルの崩壊とスペイン経済の現状

 むすび スペイン政府はソブリン危機を回避できるか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆編集後記◆
ピーチです。
このあいだ、「元NHK歌のおねえさん」の親子コンサートに行って
きました。
あの明るさ! あのテンション! あの笑顔!
美しいソプラノとずば抜けた歌唱力。
終始元気いっぱいでいながら、すこしも煩くも押し付けがましくもなく、
至極自然に観衆を自分の世界へと引き込んでしまう進行の見事さ。
すべてに圧倒されましたが、加えて圧巻だったのはその「年齢不詳ぶり」
でした。
「年齢不詳」といっても、実年齢(音大卒業後歌手になって今年で25周年
というから大体の年齢は分かりますよね)からして凄く若く見える、とか
そういうレベルの話ではなく、「年齢」というものがあの方にある、
ということ自体が何だか信じられない感じだった のです(だって、
エスパー魔美のような衣裳があんなに似合ってしまう大人(中年)が
いるだなんて、奇跡みたいで・・普通の人間とは思えません(^_^;))
わたしの最も忌む言葉に「日本人離れした」というのがあるのですが、
このおねえさんの場合は「日本人離れ」なんぞよりはるかにスケールの
大きい「人間離れした存在」という風情でした。
「歌のおねえさん」は何年、何十年たとうと、舞台に上がれば「歌の
おねえさん」というキャラクターに変身してしまうのだなあ、それ以外の
何物でもなくなってしまうのだなあ、これもプロフェッショナルという
ものなのかなあと心底感嘆した次第です。
やー、ほんとに得難い体験でありました。皆さんももしお近くに
「歌のおねえさん」がいらした際には(くるかね?そう簡単に)、
是非鑑賞に行ってみてくださいね。多分どのおねえさんも相当の
完成度であることには変わりなかろうと思われますので。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 ★ スペイン語翻訳者になろう〜プロが教える実践翻訳術 vol.221 ★
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011/10/19 ━━━◇

 おはようございます、アースです。
 我が家のふすまがどぎたね〜状態になったので、張り替えよう、という
 ことになりました。でも、ホームセンターなどで売っているのは、
 「松竹梅」とか「山河」とか、いかにも和風の家に似合うような
 絵柄ばかり(そもそも洋風の家にはふすまはないのだから、当たり前と
 いえば当たり前なのですが)。
 我が家はいかにも洋風というわけではないけれど、和風柄が似合う
 わけでもない。てか、そんな普通の柄じゃつまらん。
 というわけで、通販でいろいろ探してみたら、あるわあるわ。
 「しだれ梅」とか「浜千鳥」とかも良さそうだったけれど、結局
 柔らかなタッチの「猫」と「ペンギン」柄にすることにしました。
 (ふすま一面に猫やペンギンが描いてあるわけじゃないですよ!!)
 受注生産らしいので来るまで時間がかかりそうですが、楽しみ
 で〜す。(自分で貼ると破りそうだから、やはりお店に頼むべきか)

 さて、先週で地底河川は終わり。今週は、タイの大洪水でまた
 問題になりそうな、あの言葉です。それから何週間か前にお伝え
 したスペイン関連書籍も改めてご紹介しておりますので、ぜひ
 ご覧くださいね。では始めましょう。

==<もくじ>===========================
   1) 経済ワードをスペイン語で学ぼう【サプライチェーン】
   2) 実例を見てみよう
   3) スペイン関係書籍発売のご案内 『現代スペインの経済社会』
==================================

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ 経済ワードをスペイン語で学ぼう【サプライチェーン】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月の大震災以降、

「未曽有の広域災害で表面化したサプライチェーンの弱点を克服」
「東日本大震災によるサプライチェーン(供給網)寸断の影響」
「サプライチェーン(部品の調達・供給網)の回復を受け」

といった表現をよく耳にします。きょうはこの「サプライチェーン」を
取り上げます。スペイン語では

 cadena(s) de suministro

です。

意味はだいたいお分かりと思いますが、通常は原材料や資材の
調達から生産、在庫管理、納品、配送、販売までのプロセス
(チェーン)全体を意味します。

上記で「部品の調達・供給網」という補足があるとおり、
生産段階に特に焦点を当てて使われることもあります。

このプロセスをより良く管理することでコストを引き下げよう
というのが「サプライチェーン・マネジメント」で、
スペイン語では

 manejo de la cadena de suministro
 administracion de la cadena de suministro
 gestion de la cadena de suministro

などの言い方があります。

次のコーナーでは、実際の使用例を見てみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実例を見てみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題
Las ordenes de automotores subieron 11.5 por ciento, el mayor
incremento desde enero del 2003, luego de subir un leve 0.1 por
ciento el mes previo, lo que indica una moderacion de los
problemas en la cadena de suministro que causo' el terremoto de
Japon.

【語注】
ordenes:(女性名詞で)注文
leve  :軽微な、わずかな
previo :事前の、前の

※ moderacion は辞書に「程よさ、控えめ」などと載っていますが、経済の文
 脈では「程よくなること、控えめになること」、すなわち「減少、低下、緩
 和」を意味することが多いようです。

【直訳】
自動車の注文は、前の月のわずか0.1%上昇のあとで、2003年1月以来最も多い
増加である11.5%上昇した。これは日本の地震が引き起こしたサプライチェー
ンの問題の緩和を指す。

◇本日の課題(再掲)
Las ordenes de automotores subieron 11.5 por ciento, el mayor
incremento desde enero del 2003, luego de subir un leve 0.1 por
ciento el mes previo, lo que indica una moderacion de los
problemas en la cadena de suministro que causo' el terremoto de
Japon.

【練り訳例】
自動車受注の伸びは、先月はわずか0.1%にとどまっていたが、今月は2003年
1月以降で最高の11.5%に達した。これは東日本大震災によるサプライチェー
ン寸断の問題が緩和されたことを示唆する。

※los problemas en la cadena de suministro はこの場合、当然ながら「サ
 プライチェーンの寸断」の問題を指していますので、その旨を補足して訳し
 てみました。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3│ スペイン関係書籍発売のご案内『現代スペインの経済社会』
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アース&ピーチが編著者として参加した『スペイン語経済ビジネス
用語辞典』(大修館書店)の総監修をしてくださった、元関西大学経済
学部教授の楠 貞義先生による新刊本をご紹介します。

現物をまだ手にしていないので、内容に関してわたしたちから詳しい
ご案内はできないのですが、以下の目次を見て頂ければ大体推測して
頂けるかと思います。

さきほどまでアマゾンでは「在庫切れ」状態でしたが、今見たら「13点
在庫あり」に変わっていました。しかしまたすぐなくなってしまう可能性も
ありますので、ご関心の向きは急いでお求めになることをお勧め致します。

  『現代スペインの経済社会』
       楠 貞義/著(勁草書房)
          発売日:2011年10月17日
          価格 :3,150円

  ※ご予約はこちらから
     →http://tinyurl.com/3tfwah9(アマゾン書店)

ーー『現代スペインの経済社会』<目次>ーーーーーーーーーーーーーーーー

 序章 スペインのヨーロッパ回帰と「ヨーロッパ統合」への参加

 I部  移民の送出し国から受入れ国へーー繁栄期のあかし(その1)
    第1章 ラテンアメリカへの殖民と移民
    第2章 欧州への移民
    第3章 受入れ国となったスペインの移民問題

 II部 直接投資の受入れ国から送出し国へーー繁栄期のあかし(その2)
    第1章 スペインへの外国直接投資
    第2章 スペインの多国籍企業と海外進出

 III部 長期安定成長(1996〜2007年)の生成と展開そして終焉
    第1章 繁栄期をもたらした諸要因
    第2章 繁栄期のハイライトーー住宅建設ブームからバブルへ
    第3章 住宅バブルの崩壊とスペイン経済の現状

 むすび スペイン政府はソブリン危機を回避できるか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆編集後記◆
ピーチです。
このあいだ、「元NHK歌のおねえさん」の親子コンサートに行って
きました。
あの明るさ! あのテンション! あの笑顔!
美しいソプラノとずば抜けた歌唱力。
終始元気いっぱいでいながら、すこしも煩くも押し付けがましくもなく、
至極自然に観衆を自分の世界へと引き込んでしまう進行の見事さ。
すべてに圧倒されましたが、加えて圧巻だったのはその「年齢不詳ぶり」
でした。
「年齢不詳」といっても、実年齢(音大卒業後歌手になって今年で25周年
というから大体の年齢は分かりますよね)からして凄く若く見える、とか
そういうレベルの話ではなく、「年齢」というものがあの方にある、
ということ自体が何だか信じられない感じだった のです(だって、
エスパー魔美のような衣裳があんなに似合ってしまう大人(中年)が
いるだなんて、奇跡みたいで・・普通の人間とは思えません(^_^;))
わたしの最も忌む言葉に「日本人離れした」というのがあるのですが、
このおねえさんの場合は「日本人離れ」なんぞよりはるかにスケールの
大きい「人間離れした存在」という風情でした。
「歌のおねえさん」は何年、何十年たとうと、舞台に上がれば「歌の
おねえさん」というキャラクターに変身してしまうのだなあ、それ以外の
何物でもなくなってしまうのだなあ、これもプロフェッショナルという
ものなのかなあと心底感嘆した次第です。
やー、ほんとに得難い体験でありました。皆さんももしお近くに
「歌のおねえさん」がいらした際には(くるかね?そう簡単に)、
是非鑑賞に行ってみてくださいね。多分どのおねえさんも相当の
完成度であることには変わりなかろうと思われますので。



|
|

« 2011年10月12日 | トップページ | 2011年10月26日 »