« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

  スペイン語翻訳者になろう〜プロが教える実践翻訳術(アンコールシリーズ 第2回)

  7月20日から8月24日まで、本メルマガのバックナンバーから
  「きょうのキーワード」シリーズを厳選してお届けします。既読の方も
  新たな気持ちで読んでくださいね。
                      アース&ピーチ

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【supuesto】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

訳しにくい形容詞シリーズ第2弾、今回は supuesto です。

supuesto(形容詞)を辞書で引くと、「仮定の」「想像上の」
「〜と思われている」「うわさの」「偽の」「自称〜」など、
さまざまな訳語が載っています。

つまり、文脈に合わせていかようにも料理できるということです。

「いかようにもできる」からこそ難しい・・ともいえるのですが、
これは沢山の文章に接するなかで慣れていくしかありません。

次の「実際に訳してみよう」で、力試ししてみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実際に訳してみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

Coca-Cola refuta supuesta presencia de sustancias cancerigenas en
gaseosas

【語注】
Coca-Cola:この場合は、飲料の「コカコーラ」ではなく、コカコーラ社という
      会社を指しています。
sustancias cancerigenas:発ガン性物質
gaseosa:炭酸飲料。この場合はいうまでもなく、あの「コカコーラ」のこと。

【直訳】
コカコーラは、炭酸飲料の中の発ガン性物質の想像上の存在に反論している。

【練り訳】
コカコーラ社は、コカコーラに発ガン性物質が含まれているとの推測に
反論している。

◆編集後記◆
アースです。
なんと。昨日の夜、ふと気がつくと秋の虫が鳴いていました。
今年は7月初旬に真夏!になってしまい、まるで季節を1カ月先取り
しているような天気が続いていましたから、そのせいでしょうか。
でも、まだアブラゼミもたぶん全員は出てきてないし、ミンミンゼミも、
ましてツクツクホーシなんてまだまだ。
虫さんたちもこの気温の乱高下には戸惑っているようですね。
考えてみたら、まだ7月なんだなあ・・・
(と言っていたら、ミンミンゼミが「これみよがしに」鳴き始め
ました!!)


-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ☆★ アース&ピーチ共著による
              スペイン語翻訳解説書シリーズ ★☆

   「スペイン語実務翻訳講座(基礎編)
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・96ページ

   「経済スペイン語翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・60ページ

            上記2冊のご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/02.html

   「スペイン語実務翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 4,000円/PDF版/A4・133ページ

            ご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/index.html

-------------------------------------------------------------[▽PR]---

|

 スペイン語翻訳者になろう〜プロが教える実践翻訳術(アンコールシリーズ 第1回)

  7月20日から8月24日まで、本メルマガのバックナンバーから
  「きょうのキーワード」シリーズを厳選してお届けします。既読の方も
  新たな気持ちで読んでくださいね。
                      アース&ピーチ

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1│ きょうのキーワード 【posible】
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これから数回にわたって訳しにくい形容詞を取り上げようと思いますが、
今回はその第1弾です。

posible を辞書で引くと、「可能な」「ありうる」などと載っています。
Es posible terminarlo hoy. (それを今日終えることは可能だ)のように、
posible が ser 動詞の後にくる場合は訳出も簡単ですね。
でも、名詞の前に付く場合は・・・・ちょっと工夫が必要。

とはいえ、「可能性がある」というニュアンスさえ出せれば、あとは
自由に訳して大丈夫な語ですので、おそるるに足りません。

「実際に訳してみよう」のコーナーで練習してみましょう。

┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2│ 実際に訳してみよう
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本日の課題

Crece expectativa por la posible aparicion de Fidel en los actos por
el Dia del Trabajador.

【語注】
Dia del Trabajador:メーデー
Fidel:キューバの国家評議会議長、Fidel Castro のこと。

【直訳】
メーデーのための式典での、フィデルのありうる登場への期待が
高まっている。

【練り訳】
メーデーの式典にフィデルが登場するのではないかとの期待が高まっている。


◆編集後記◆
ピーチです。
先日、朝から翌日まで家に一人きり、ということがありました。用事は色々
あったのに、気がついたら、クーラーも扇風機もつけず窓も締め切った
サウナ状態の部屋のカーペットの上に倒れて爆睡していました。
朝から晩まで眠り続け、夕方、空腹に負けていったん起きたものの、
その後再び朝まで爆睡(このときははさすがにカーペット上ではなく、
例の竹シーツ上で、でしたが)。
老化劣化鈍化の進行を感じる今日この頃ですが、暑さをものともせずこれだけ
眠れるということは、体内的にはまだまだ若いのかもしれません。


-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ☆★ アース&ピーチ共著による
              スペイン語翻訳解説書シリーズ ★☆

   「スペイン語実務翻訳講座(基礎編)
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・96ページ

   「経済スペイン語翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・60ページ

            上記2冊のご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/02.html

   「スペイン語実務翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 4,000円/PDF版/A4・133ページ

            ご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/index.html

-------------------------------------------------------------[▽PR]---


|

 スペイン語翻訳者になろう vol.212

 おはようございます。アースです。
 今年もまた夏を前に、しそジュースと梅ジュースを作りました。
 「作る」と言っても、しその葉はさっと煮出して蜂蜜とクエン酸を
 加えるだけ、梅も穴をいくつか空けて蜂蜜につけるだけという
 簡単さ。
 で、ふと気がついたのが、今年だけでも蜂蜜を3キロは使った
 ということ。ジュースだから、それがすべてお腹の中におさまると
 いうことか・・・
 まあ、スポーツドリンクなどの糖分はすごい量だと言いますから、
 それに比べれば大したことはないのかもしれませんが、蜂蜜を
 1キロ以上飲むと考えると、う〜む。
 でもま、そんなことを言っていたらキリがない。
 とっとと忘れて、夏の味を十分に堪能することにします。

 さて、きょうのメルマガは「さぼり魔」のあなたに捧げます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  そろそろ翻訳者になりませんか? 〜翻訳者疑似体験編 その12
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「学習者さんの疑問に答える」形で翻訳の本工程についてのお話を
進めております本シリーズ。先回までは「辞書なんかなくても訳せる
んでしょ?」「もしどうしても分からなかったら?」という質問に
お答えしました。

きょうは在宅翻訳者の一番の悩み?についての質問です。

3)「一人で仕事をしていて、さぼってしまうことはありませんか?」

あります。そりゃありますよ。

ただ会社員と違うのは、「誰も見張っていてくれない、叱ってくれない」
ということ。

何の連絡もしないまま納期に遅れたとしても、納期の時間から何分か
何時間か過ぎてようやく、翻訳会社から催促の電話かメールが入る
のでしょう(想像)。それを何度か繰り返せば(あるいは一回で?)
当然信頼を失い、仕事が来なくなります。

在宅翻訳者は、受注の瞬間から納品の瞬間まで、何をどう進めようと
自由。

受注日にさっと仕上げて、納品日にさらっと見直して余裕で収めても
よし、最後の最後までダラダラして過ごし、最後に冷や汗を流しながら
仕上げてもよし。一定の品質さえキープできるなら、なんでもOK。

しかし、早めに仕上げるにしても、最後に追い立てられるように
仕上げるにしても、翻訳者は鉄人ではありませんから(ほんとうに
鉄人みたいな人もおられますが)、途中で集中力が途切れることだって
あります。でも納品時間は否応無しに迫ってきます。そんなとき
どうするか。

まずは「ちょっと寝る」。眠くてしょうがないときの最も普通の対処法
ですが、集中力が切れたときにも案外効果を発揮します。

でもしっかり横になるのはお勧めしません。できれば机に向かったまま
伏せて寝るか、イスに背もたれがあるならもたれて寝るか、あるいは
ソファ程度にしておくか。

在宅翻訳者は誰に見られているわけでもありませんから、背もたれに
もたれて大口あけて寝ようとOK(それって誰のこと?)。

時間は5分〜20分。それ以上寝ると逆に頭がボケます。
タイマーを忘れずに。

5分寝るなんて芸当できるわけがない、と思う人もいるかもしれませんが、
慣れれば案外できるようになります。

5分後にハッと目が覚めたときに、自分がどこにいるのか何をして
いるのかすらわからない、というくらい寝入ることもあります。でも
締切直前の場合は、「何かに追い立てられている」という焼けつく
ような焦燥感だけはあるという・・。

人間の脳は寝ている間に頭の中の整理整頓を行ってくれるそうですから、
訳文が絞り出せずに困り果てたときにも案外いいかもしれません。

次は、ちょっと勇気が要りますけれども「思い切って外出する」。
外出とまではいかなくても、家の周りを歩いてみるとか、花に水を
やってみるとか、アースの場合だと雪かきしてみるとか。

PCを離れるまでの勇気はない!という場合は、PC周辺で
できることをやります。

 ・メルマガを書く、互いに監視メールを送る(アース&ピーチの場合)
 ・普段なかなか読めない専門の書籍やウェブページを読む
 ・手動シュレッダーで、たまりにたまった守秘の印刷物をゴリゴリする
 ・youtube でおバカ映像を見る

等々。(おバカ映像を見ているときに翻訳会社さんから電話がかかって
くることもあるので、PCの音声は素早く消せるように訓練して
おきましょう)

アース&ピーチのうち、片方は2件以上の案件を同時に抱えることが
多いので、それらを交互にやったりします。とくに違う言語の翻訳を
交互にやると、眠気覚ましの効果大です。

また一方は、「締め切りぎりぎりまでさぼって自分を追い込む」という
ことをやっています。でももう片方には、そんな恐ろしいことは絶対に
できません。

どちらも方法としてはあまり褒められたものではありませんが、長い間の
試行錯誤の末に編み出した苦肉の策です。どっちがどっちかって?
それはヒミツです。

アース&ピーチがどちらもやっているのが「早朝に働く」。早朝は
電話もメールもありませんし、家族もだいたいは寝ているので、
最も集中できる時間です。

例えば納品時間が朝イチ(9時)の場合、夜のうちに「見直しは
あと1回だけ」の状態にしておいてから寝て、朝あらためて見直すと、
案外間違いが見つかったりします。もっともこれは量が少ないとき
にしか使えませんが。

いずれにせよ、最初に書いたように、何をどう進めたとしても指定の
時間までに一定の水準の成果物を上げられるのであればそれでOK。

よほどの鉄人でもない限り、「集中力を切らさない方法」はないと
思います。たぶん。だから切れるのは仕方ないと認めて、いかに短時間で
集中力を回復させるか、そこに注力しましょう。皆さんそれぞれに方法を
見つけてくださいね。


-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ☆★ アース&ピーチ共著による
              スペイン語翻訳解説書シリーズ ★☆

   「スペイン語実務翻訳講座(基礎編)
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・96ページ

   「経済スペイン語翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・60ページ

            上記2冊のご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/02.html

   「スペイン語実務翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 4,000円/PDF版/A4・133ページ

            ご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/index.html

-------------------------------------------------------------[▽PR]---

◆編集後記◆
ピーチです。
1冊の小説があります。
昨年、タイトルに惹かれ、それ以外の何の情報もなしに買い求めました。
とくに期待をせずに読み始めました。
一読して、ナニカガアル、と思いました。
二度、三度、と読みました。
それでも足らず、四度、五度と再読しました。
いまもその本はベッドサイドにおかれ、毎晩数ページ(眠い時などは
数行)ずつ味読するのがわたしの日課となっています。
読み返すたび、新しい発見と感動があります。全ての行に生命が宿って
いるようで、登場人物たちが段々他人(というか架空の人物)だと
思えなくなってきている自分がいます。
このメルマガには、その種の感動は展開されていないものと
思いますが(Como no!)、「読み返せば勉強(ため)になる」こと
だけは確か・・なはずです。
そこで、(ここからやっと本題・・・)今年も毎夏恒例の「アンコール
特集」を、来週から6回にわたってお送りします。
これまでのメルマガ記事の中から6本を選んで再録する・・・という
ものです。
読者の皆様におかれましては、夏休みだ、帰省だ、夏バテだ、と何かと
お忙しい時期だと思いますので、お時間の許す範囲で「ふくしゅう」に
お付き合い頂ければ、と思います。
皆さんがお元気でよい夏を過ごされますよう、願っています。

|

 スペイン語翻訳者になろう vol.211

 おはようございます。ピーチです。
 先日JRの改札付近にぼーっと突っ立っていたら、恵比須顔のお爺さんから
 「すみませんが、ここは国鉄の改札ですかな?」
 と尋ねられました。国鉄・・・・その言葉を耳にしたのはいったい
 何年ぶりでしょうか。
 その「国鉄」とは違って、最近毎日のように耳にするのが「暑い」という
 言葉(あたしゃもう聞き飽きましたんで、テレビで天気予報が流れそうに
 なるとチャンネルさっと切り替えます)。
 時節柄、さまざまな避暑グッズが売られているみたいですが、わたしが
 今年唯一買ったのが「竹シーツ」。
 綿シーツに比べて体感温度が3度低いそうです。確かになかなか
 気持ちいいですよ。
 3000円程度で毎夜この爽やかさを味わえるなら、安い買い物だと思います
 (ただ、綿シーツに比べると重たくてかさばりますがね。・・当然か)
 では竹シーツを思い浮かべて気分が涼んだところで、今週のお勉強を
 始めると致しましょう。

  ※スペイン語の表記:このマガジンは比較的上級者を対象としている
   ことから、基本的にアクセントおよびティルデを入れていません。
   ただし動詞など重要な部分については入れることがあります。
   例)bajo → bajo'(動詞、三人称点過去の場合)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「ちょくねりメソッド」で翻訳に挑戦しよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【震災から3カ月(4)】

◇本日の課題
El cotidiano Yomiuri estimo' en un editorial que "la ayuda entregada
a las autoridades de las regiones devastadas no ha sido suficiente".
"La limpieza de los escombros esta muy atrasada y la construccion de
viviendas temporales para los evacuados no esta aun terminada".
※単純な構造なので構造図は省略します。

【語注】
estimo'<estimar  :評価する、判断する
editorial:社説
devastadas<devastar:荒廃させる、破壊する
escombros:残骸、がれき
evacuados:避難民

※ cotidiano Yomiuri:「読売新聞」。この場合の cotidiano は diario(日
 刊紙)と同義で使っているものと思われます。

【直訳】
読売新聞は社説の中で、「破壊された地域の当局に与えられた支援は十分では
ない」と評価した。「がれきの清掃は大変遅れており、避難民のための仮設住
宅の建設はまだ終わっていない」。

※ 構造上、2文に分かれてはいますが、2文目も El cotidiano Yomiuri
 estimo' en un editorial que...以下に続くことは明らかです。

◇本日の課題(再掲)
El cotidiano Yomiuri estimo' en un editorial que "la ayuda entregada
a las autoridades de las regiones devastadas no ha sido suficiente".
"La limpieza de los escombros esta muy atrasada y la construccion de
viviendas temporales para los evacuados no esta aun terminada".

【練り訳例1】
読売新聞の社説欄は、「被災地の当局に対する支援が不十分だ。がれきの除去
作業は大幅に遅れているし、避難民のための仮設住宅の建設もいまだ完了して
いない」と指摘している。

【練り訳例2】
読売新聞は社説欄で、「被災地域の行政に対する支援はいまだ十分とは言えな
い。がれきの撤去は遅れに遅れており、被災者のための仮設住宅の建設も終了
していない」という評価を示した。

【練り訳例3】
読売新聞の社説によると、被災地域の市町村への支援が不十分であることに加
えて、がれきの除去作業も大きく遅れており、被災者向け仮設住宅も未だに建
設完了していないとのことだ。



-[▽PR]-----------------------------------------------------------

    ☆★ アース&ピーチ共著による
              スペイン語翻訳解説書シリーズ ★☆

   「スペイン語実務翻訳講座(基礎編)
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・96ページ

   「経済スペイン語翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 2,000円/PDF版/A4・60ページ

            上記2冊のご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/02.html

   「スペイン語実務翻訳講座
       〜ちょくねりメソッドで確かな翻訳力をつけよう」
     定価 4,000円/PDF版/A4・133ページ

            ご購入はこちらから
            →http://www.pie.vc/textbook/index.html

-------------------------------------------------------------[▽PR]---


◆編集後記◆
アースです。
我が家は日経新聞を取っているのですが、日々の翻訳業務で検索が
必要になることが多いため、紙と電子版の両方が閲覧できる契約に
しています。
でも、結局のところ、普通に記事を読む場合にも、わたしが使うのは
電子版の方。仕事の合間に読むことが多いからです。
舐めるように・・とはなかなかいかないものの、かなりの時間をかけて、
なるべく多くの記事に目を通すようにしています。
それで最近気がついたこと。
タイトル文字の大きさと文章量が一瞥できる紙版と違い、電子版の
記事は、タイトルの大きさに若干の違いはあっても、基本的に
「同列」な感じがします。
そのためか、最近は純粋にタイトルの内容だけで、読む記事を決める
ようになりました。
先日、電子版で読んだものを紙のほうで探して印をつけてみたら
あらびっくり。
こんなにたくさん読んでたのね!!
こんなすみっこの記事も読んでたのね!!
紙の新聞の場合、紙の辞書と同様に「斜め読みの効用」が非常に大きい
のですが、いまいち使いにくいとされる電子版にもこんな恩恵があった
とは。
単に「日本語を読む」ことを目指すのではなく、ある分野の
知識を集中的に取り込もうとする場合には、電子媒体が案外いい
のかもしれません。
いまは我が家も紙・電子版両方の契約にしていますが、将来的には
電子版だけで良くなるかも。
・・・いや、やっぱりダメか。
大根と白菜を包む紙がないと困る。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »